\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「弾突 DANTOTSU」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「弾突 DANTOTSU」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「弾突 DANTOTSU」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『弾突 DANTOTSU』ってどんな作品?

「沈黙シリーズ」で人気を博したスティーブン・セガールが主演を務める「弾突 DANTOTSU」は、2008年に公開されたアメリカのアクション映画です。

監督はオランダ出身のロエル・レイネが務めます。

セガール演じる、家族にも仕事にも運にも見放されたどん底の刑事マットが、謎の老人と出会い、借金清算の代わりに、街に蔓延る法では裁けない者達を次々に暗殺していく、というストーリーです。

本作品で初の汚れ役に挑戦したスティーブン・セガール

見事な銃裁きや、普通なら即死しそうな状況を見事にかわしていく最強ぶりはファンの期待を裏切りません。

セガールのカッコよさが炸裂しています!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「弾突 DANTOTSU」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「弾突 DANTOTSU」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【2月22日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「弾突 DANTOTSU」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『弾突 DANTOTSU』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

弾突 DANTOTSUの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「弾突 DANTOTSU」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「弾突 DANTOTSU」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「弾突 DANTOTSU」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「弾突 DANTOTSU」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『弾突 DANTOTSU』の作品情報

      基本情報

      作品名弾突 DANTOTSU
      原題Pistol Whipped
      原作
      制作年2008年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
      公開年(公開日)2008年9月13日
      上映時間(話数)100分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      2008年アメリカで公開のアクション映画「弾突 DANTOTSU」。

      「沈黙の戦艦」のスティーヴン・セガールが主演を務め、共演者には「ターミネーター」「エイリアン2]などに出演したランス・ヘンリクセンが、物語の鍵を握る謎の老人役として出演しています。

      刑事のマシュー・マット・コナーは、酒とギャンブルにのめり込み、多額の借金を背負うことになってしまいました。

      マットには愛する妻と娘がいましたが、借金が膨らみ、娘の学費をも払えなくなってしまいます。

      そんなマットに妻リズは愛想をつかし、離婚することになりました。

      どん底状態のマットでしたが、唯一の救いがありました。

      それは、愛する娘ベッキーの親権を勝ち取れたこと。

      ベッキーの為にも頑張っていこうとしていたマット。

      しかし追い打ちをかけるように、身に覚えのない事件の容疑者となってしまい、刑事の職も辞めざるをえなくなってしまいます。

      そんな状況にも関わらず、湧き出る欲望に勝てないマットは、その後もポーカーの大勝負に負けてしまい、また2万ドルの借金を背負うことになってしまいます。

      そこに現れたブルーと名乗る男。

      ブルーはマットを謎の老人のもとへ連れていきます。

      その老人は、マットの123万ドルまで膨れ上がった借金を肩代わりしてくれるというのです。

      その代わりに、法では裁くことのできない悪人たちを始末してほしいと頼みます。

      なりふり構わず稼ぐ必要があったマットはその依頼を引き受けることにします。

      マットは老人に言われた通り、悪人たちを次々と暗殺していきました。

      そして、最後の依頼と提示された人物が、なんと元妻リズの再婚相手だったのです!

       

      この映画の最大の魅力は、やはりスティーブン・セガールの決してやられることのない強さにあるのではないでしょうか。

      よくある映画では、ストーリーが進むにつれて強敵が現れ、絶体絶命大ピンチ!という場面をよく目にします。

      しかしこの作品は、例え銃で撃たれようが何をされようが、敵にやられる素振りが1ミリも感じられないのです!

      また、銃アクションだけではなく、素手で相手を平手打ちにする等、身体をはったアクションにも注目したいところ。

      その見事なセガールの凄腕演技を見ていると、これぞアクション映画!と心の中で叫びたくなるような、すがすがしい気持ちなります。

      セガールの最強ぶりに浸りながら、スカッとしたい時に是非チェックしてください!

      キャストとスタッフ

      映画『弾突 DANTOTSU』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • マット:スティーブン・セガール
      • 老人:ランス・ヘンリクセン
      • ドレア:レニー・ゴルーズベリー
      • ブルー:ポール・カルデロン
      • リズ:ブランチャード・ライアン
      • ベッキー:リディア・ジョーダン
      • マロニー神父:バーニー・マキナニー
      • シャクター警部補:マーク・エリオット・ウィルソン
      • ウィーラー刑事:ワス・スティーヴンス
      • ブルーノ:アーサー・J・ナスカレッラ
      • リン:リー・ウォン
      詳細を見てみる

      刑事のマシュー・マット・コナーを演じた、スティーブン・セガール。


      代表作として沈黙シリーズが有名ですが、1994年の「沈黙の要塞」ではゴールデンラズベリー賞の最低監督賞を受賞されています。

      日本人を元嫁にもつセガールは、17歳の頃に日本を訪れ、10年以上も大阪で暮らしていました。

      そのため日本語が堪能で、2005年公開の映画「イントゥ・ザ・サン」では日本語の台詞で出演されています。

      俳優の千葉真一さんとも親交があり、流暢な関西弁でよく連絡をとられているそうです。

      7歳の頃から格闘技に触れており、日本では剣道や柔道、空手道、太極拳などを学び、合気道は七段の腕前です。

      こうした日本武道を学んだ背景が、彼が最強と呼ばれる根源になったのかもしれません。

      プライベートでは、日本人の元嫁との間に2児の子宝に恵まれましたが、離婚。その後もアメリカにて2度以上再婚、離婚を繰り返されています。

      日本人妻との間に生まれた息子の剣太郎セガールさんですが、モデルをされていたことがあるほどの端正な顔立ちの持ち主。

      日本やアメリカで俳優をされていましたが、現在は合気道天心道場の道場長をされています。

      そんな息子を持つセガールは、ハリウッド俳優にとどまらず、2012年以降テキサス州で執行官を務めています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ロエル・レイネ
      • 脚本:J・D・ザイク
      • 撮影監督:リチャード・クルード
      詳細を見てみる

      監督の、ロエル・レイネ。

      オランダ出身の彼はテレビドラマの製作に携わっていましたが、1999年に「ザ・デリバリー」で初の長編映画を手掛けました。

      本作をきっかけに、アメリカに拠点を替え、アクション映画を製作するようになります。

      2015年には、ミヒール・デ・ロイテルを描いた伝記映画の「提督の艦隊」の監督を務めました。

      ミヒール・デ・ロイテルは、オランダの紙幣に肖像が使用されたほどの偉人です。

      劇場公開の前には、アムステルダムにあるミュージアム、500年もの海の歴史が展示されている海洋博物館にてプレミア上映が行われました。

      海洋博物館には、海軍の地図や絵画が展示されており、アムステルダムと呼ばれている船も停泊していて、オランダでは有名な観光名所の1つです。

      日本では劇場未公開ですが、オランダではその年の「ジュラシック・ワールド」や「ワイルドスピード」と同様、興行収入トップ10入りを果たしています。

      また、2017年に監督を務めた長編映画「REDBAD」(日本版ではウォリアー)は、オランダ映画として、ヨーロッパのみならず世界中で公開されています。

      現在はアメリカのロサンゼルスを拠点に活動されています。

      口コミ・感想・評価

      「弾突 DANTOTSU」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも弾突 DANTOTSUを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      アクションシーンの勢いがすさまじい映画作品

      スティーブンセガールの男気がたまらない作品
      とにかくスティーブンセガールのカッコよさが凝縮された作品になっています。アクションシーンがどれも迫力満点で、見る側を飽きさせることがありません。カメラワークなども非常に力が入っており、好印象でした。スティーブンセガールが悲惨な目にあいながらも戦い続ける姿は、まさに男そのものです。きちんとダメ人間ぶりも描かれるのでリアリティがあるのが良かったです。ここまで男のロマンを詰め込んだ作品は中々無いと思います。きちんと人物に対する描写が凝っていると感じました。ストーリー展開も一癖二癖あり、最後まで目が離せないものになっていることは間違いありません。スティーブンセガールの作品が好きな方は必見の映画作品になっています。
      鉄の弾丸(20代・男性)
      詳細を見てみる

      喜ぶ人は喜ぶB級2大スター顔合わせ映画!!

      セガール仕事人、闇に裁く?
      沈黙シリーズと並んで「どれがどれだか分からん!」状態になっている二字熟語シリーズ。しかし本作『弾突 DANTOTSU』は他に紛れることなく印象に残る作品です。なぜって?それは『エイリアン』シリーズでもお馴染みのカルト俳優ランス・ヘンリクセンとの顔合わせだから。あらすじは、セガール演じる酒浸りの元刑事がヘンリクセン演じる謎の人物にスカウトされ、法で裁けない悪人を退治する仕事を引き受ける…というもの。ま、まるで必殺仕事人だ!?悪人をばんばん合気道&コルト・ガバメントでやっつけるのは毎度のことながら、それを金で請け負うセガールってのはかなり珍しいです。ヘンリクセンおやじの出すミッションを怪しみつつも遂行していくセガールは、やがて自身が退職する理由となった不祥事疑惑の真犯人が、意外な人物であったことに辿り着きます。…とまあ、別にストーリーはどうってほどのものじゃないんです。S・セガールとL・ヘンリクセンが同じ画面に収まっているという映画ファン必見のカオスな絵ヅラをいかに楽しめるか、それに懸かっている作品なんです。ちなみに作品内のセガールはダメ親父すぎて奥さんに逃げられ、愛娘とは決められた日にだけしかデートさせて貰えません。この父娘模様はハートフルで、ほのぼのとした和みポイント。
      とんことん(30代・男性)

      セガールに抵抗がある人も是非ご視聴を!

      いつものセガールと思いきや…
      映画を見る前に事前にレビューをチェック。えーなになに、警察をクビになって、借金作って酒浸りのだめ親父キャラ?珍しく情けない男を演じている?え~どれどれ見てみよ・・・、って、いつものセガールやないかい!ダメダメキャラもセガールが演じてみると取ってつけたような感じになってしまってます。戦闘スタイルはもういつものセガールです。柔和な顔して会話しながら突然秒速で人や机や椅子なんかを蹴飛ばし、バトル開始。あっちゅう間に複数人の敵をなぎ倒します。でも感想は意外と良かったんです。いつものセガール映画は大体後半寝てしまうんですが、今作はストーリーも王道ながら魅せるものがあり、黒人女性の相棒の存在も最後の駆け引きに絡んできて登場人物に無駄がありません。ただ最後無駄に怖そうで壮大なBGMが流れてえ?なになに?と思いきや特に何もなかったというおちゃ目な演出もありました。いつものセガールと思いきや結構ストーリーが面白く最後まで見てしまいました。
      ドラゴンハート(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『弾突 DANTOTSU』とあわせて、『弾突 DANTOTSU』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ランス・ヘンリクセンのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『弾突 DANTOTSU』のまとめ

      「弾突 DANTOTSU」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「弾突 DANTOTSU」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【2月22日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。