ヒロアカ|ヒトラーと誕生日が同じで炎上!キャラクター爆豪勝己に韓国や海外から批判

先日、2月3日に発売された週刊少年ジャンプに掲載された「僕のヒーローアカデミア」259話に登場するキャラクター・ヴィラン連合ドクターの名前が「志賀丸太」であったことから、作者である堀越耕平さんへの批判が相次ぎ韓国で炎上しました。

今回は、ヒロアカに出てくるキャラクター爆豪勝己の誕生日がヒトラーと同じ!ということで炎上しているようです。

「ヒロアカ|ヒトラーと誕生日が同じで炎上!キャラクター爆豪勝己に韓国や海外から批判」と題し、今回の話題やネットの反応をまとめます。

ヒロアカ|ヒトラーと誕生日が同じで炎上!キャラクター爆豪勝己に韓国や海外から批判

「志賀丸太」炎上事件の次は「爆豪勝己」が炎上のようですね・・・。

なんでも「爆豪勝己」というキャラクターの誕生日である4月20日が、アドルフ・ヒトラーの誕生日と同じだという批判だそうです。

爆豪勝己はこの人ですね。


他にも、

  • 敵連合のリーダー・死柄木弔の誕生日4月4日が、山本五十六の誕生日と同じ
  • 主人公の緑谷出久の誕生日7月15日についても、日本共産党の成立日と同じ

といった批判もあるようです。

ネット上では「さすがにこじつけがすぎる」「問題があったから叩いたのではなく、叩くためにさらに問題を探し始めたのでは?」という声が相次いでいます。

確かに、個人的にもそう感じてしまいますね・・・。

そもそも、身内や親しい友人の誕生日ならともかく、ヒトラーの誕生日や山本五十六の誕生日、日本共産党の成立日なんて、意識して調べない限り普段の生活ではこれっぽっちも思い浮かばないですもんね(笑)

ヒロアカファンからは「一度謝罪したからこうなった」という声も上がっているようですね。

んー、まったくそのような意図がなかったのだとすれば、意図とは別のところで話題となってしまった作者の堀越耕平さんや漫画ファンの方が可哀想ですね・・・。

ヒロアカ|ヒトラーと誕生日が同じで炎上!ネットの反応