\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ってどんな作品?

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソーなど、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCUに属する各作品から人気ヒーローたちが集結するアクション大作アベンジャーズ』シリーズの第3です。

同シリーズに当初から登場するお馴染みのヒーローたちに加え、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ドクター・ストレンジ』『スパイダーマン ホームカミング』『ブラックパンサー』からも主要ヒーローが参戦する、見応えたっぷりの一作となっています。

6つ集めれば世界を滅ぼす無限の力を手にできると言われるインフィニティ・ストーン”をめぐり、宇宙最強の敵・サノスと繰り広げる壮絶な死闘に終始目が離せません。

アベンジャーズ絶滅の危機に陥るほどの、厳しく激しい闘いを強いられる本作。

ヒーローたちの絆と熱き魂に心揺さぶられること間違いなしです!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【2月17日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の作品情報

      基本情報

      作品名アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
      原題Avengers: Infinity War
      原作スタン・リー、ジャック・カービー
      制作年2018年
      製作国アメリカ合衆国
      制作会社(配給会社)ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
      公開年(公開日)2018年4月27日
      上映時間(話数)149分
      公式サイトhttps://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw/home.html
      公式Twitterhttps://twitter.com/marvel_jp
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/MarvelJP/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/marvelstyle_jp/
      主題歌

      あらすじ

      『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、『アイアンマン』、『キャプテン・アメリカ』などで知られるマーベルコミックを原作としたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に属するヒーローたちが集結する、大人気アクション大作『アベンジャーズ』シリーズの第3です。

      これまで登場したおなじみのヒーローたちに加え、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『スパイダーマン ホームカミング』『ブラックパンサー』などからも主要ヒーローが参戦する、MCUファンにはたまらない一作となっています。

      これまでの敵とは桁外れに強い、宇宙最強の敵・サノスとアベンジャーズたちの熱き死闘に大注目です!

       

      シビル・ウォーから月日が流れ、事実上解散状態となってしまったアベンジャーズの面々。

      そんな中、6つ揃えると宇宙の全人口の半分を消滅させる力を手にするとされる“インフィニティ・ストーン”を狙うタイタン族の戦士サノス(ジョシュ・ブローリン)は、宇宙各地に散らばったインフィニティ・ストーンを回収するため動き出します。

      サノスはまず、インフィニティ・ストーンの一つ、スペース・ストーンを手に入れる為、地球に向かうアスガルド人が乗る船を襲撃します。

      アスガルドの王・ソー(クリス・ヘムズワース)と弟ロキ(トム・ビドルストン)、そしてたまたま乗り合わせていたハルク(マーク・ラファロ)は、サノスとその手下ブラックオーダーとの闘いになりますが、サノスの圧倒的に強大な力の前に敗北し、スペース・ストーンはサノスの手に渡ってしまいます。

      アスガルドの戦士・ヘイムダムの最後の力により、ハルクはなんとか地球に脱出することに成功しますが、ロキはサノスに殺されてしまい、ソーが乗っていた宇宙船は爆破されてしまいます。

      サノスは手下のブラックオーダーに、地球にある2つのインフィニティストーンを手に入れるよう命じ、その場を去ります。

      辛うじてサノスの脅威から脱出したハルクは、地球に2つあるインフィニティ・ストーンの一つ、タイム・ストーンを所持するドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)の住処に送り込まれます。

      ハルクを見つけたストレンジは、助けを求めにアベンジャーズの一員、トニー・スターク/アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)の元へ向かいます。

      ここから、バラバラになっていたアベンジャーズが次々と集結し、宇宙最強の敵・サノスとの人類の命運をかけた壮絶な闘いの幕が開けます。

      果たして、再び一丸となったアベンジャーズは人類を救うことができるのでしょうか——。

       

      本作の監督を務めるのは、『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』などを手がけるアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟です。

      アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなど、マーベルを代表するヒーローたちを巧みにまとめ上げ、壮大かつ人間味のあるストーリー展開には脱帽の一言です。

      世界中を興奮と感動に包んだヒーローたちの愛と勇気に溢れた闘いを、最後までお楽しみください!

      キャストとスタッフ

      映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr.
      • ソー:クリス・ヘムズワース
      • ブルース・バナー/ハルク:マーク・ラファロ
      • スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ:クリス・エバンス
      • ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン
      • スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ:ベネディクト・カンバーバッチ
      • ジェームズ・ローズ/ウォーマシン:ドン・チードル
      • ピーター・パーカー/スパイダーマン:トム・ホランド
      • ティ・チャラ/ブラックパンサー:チャドウィック・ボーズマン
      • ヴィジョン:ポール・ベタニー
      • ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ:エリザベス・オルセン
      • サム・ウィルソン/ファルコン:アンソニー・マッキー
      • バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー:セバスチャン・スタン
      • ロキ:トム・ヒドルストン
      • ヘイムダル:イドリス・エルバ
      • エイトリ:ピーター・ディンクレイジ
      • ウォン:ベネディクト・ウォン
      • マンティス:ポム・クレメンティエフ
      • ネビュラ:カレン・ギラン
      • ドラックス:デイブ・バウティスタ
      • ガモーラ:ゾーイ・サルダナ
      詳細を見てみる

      アベンジャーズの中心人物、トニー・スターク/アイアンマンを演じのは、ロバート・ダウニー・Jrです。

      父親は映画監督、母親は女優という演劇一家に生まれた彼は、5歳の頃から演技を始め、父親が監督を務めたPoundで子役として映画に初出演しました。

      その後、17歳で高校を中退し俳優の道へと進み、『ベイビー・イッツ・ユー』で本格的に映画デビューを果たし、1987年公開『ピックアップ・アーティスト』で初出演を務めました。

      1992年公開の『チャーリー』では、喜劇王チャーリー・チャップリンを好演し、英国アカデミー賞主演男優賞を受賞アカデミー賞でも主演男優賞にノミネートされました。

      その後も、『シャーロック・ホームズ』『アイアンマン』など、自身の代表作と言える大ヒットシリーズの主演を見事に務め活躍を続ける、ハリウッドを代表する俳優の一人です。

      アスガルドの王・ソーを演じるのは、クリス・ヘムズワースです。

      オーストラリア・メルボルンで生まれた彼は、3人兄弟の真ん中で、兄はアメリカで人気を博したTVドラマ『ウエストワールド』のアシュリー・スタッブス役で知られるルーク・ヘムズワース弟は大ヒット映画『ハンガー・ゲーム』のゲイル役などで知られるリアム・ヘムズワースという華麗なる芸能一家の一人です。

      1999年から俳優活動をスタートさせ、オーストラリアのTVラマなどに出演した後、2009年公開のJJエイブラムス監督の映画『スター・トレック』でハリウッドデビューを果たしました。

      その後、2011年公開のマーベル・コミック原作の映画マイティ・ソー』で主人公・ソー役に抜擢され、一躍世界中にその名を轟かせました。

      役作りに余念がなく、厳しいウエイトトレーニングで作り上げられた見事な肉体は、屈強な雷神ソーそのもので、『マイティ・ソー』シリーズ3作品『アベンジャーズ』シリーズ4作品の計7作品に同役で出演し、彼を代表する作品となりました。

      ハンサムな容姿はもちろん、アクションからコメディまで幅広い役柄を演じ分ける演技力を兼ね備える彼の、今後の活躍からますます目が離せません!

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
      • 脚本:クリストファー・マルクス、スティーブン・マクフィーリー
      • 製作:ケビン・ファイギ
      • 製作総指揮:ルイス・デスポジート、ビクトリア・アロンソ、マイケル・グリロ、トリン・トラン、ジョン・ファブロー、ジェームズ・ガン、スタン・リー
      • 共同製作:ミッチ・ベル
      • 撮影:トレント・オパロック
      • 美術:チャールズ・ウッド
      • 衣装:ジュディアナ・マコフスキー
      • 編集:ジェフリー・フォード マシュー・シュミット
      • 音楽:アラン・シルベストリ
      詳細を見てみる

      本作の監督を務めるのは、アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟です。

      アメリカ・オハイオ州出身である彼らは、大学院生時代に、初作品となるPiecesの監督・脚本・製作を行いました。

      映画祭で彼らの作品が上映された後、『オーシャンズ』シリーズの監督で知られるスティーブン・ソダーバーグに声をかけられ、製作パートナーのジョージ・クルーニーと共に、次回作の話を持ちかけられました。

      これが後に、サム・ロックウェル主演の犯罪コメディ映画ウェルカム・トゥ・コリンウッド』となり、注目を集めました。

      その後、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ』など、大作シリーズの監督を務め上げ、今やハリウッドに欠かせない存在の2人となりました。

      次回作ではどんな作品で世界中の映画ファンを楽しませてくれるのか、今から楽しみでなりません!

      本作の脚本を務めるのは、ニューヨーク出身のクリストファー・マルクスです。

      同じく脚本家のスティーブン・マクフィーリーとコンビを組んで脚本を書いています。

      2004年にアメリカで製作されたTV映画『ライフ・イズ・コメディ!ピーター・セラーズの愛し方』で脚本家デビューを果たし、マクフィーリーと共にエミー賞脚本賞全米脚本家組合賞を受賞しました。

      その後、C.Sルイスの小説『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』をマクフィーリーと共同で脚色し、同作でサターン賞脚本賞にノミネートされ、それ以降、映画『ナルニア国物語』シリーズすべてに係わっています。

      2011年からはマーベル・コミックを原作としたヒーロー映画キャプテン・アメリカ』シリーズの脚本を務め、その後アベンジャーズ』シリーズの脚本も務めるなど、大躍進が止まらない、現在も活躍中の脚本家のひとりです。

      口コミ・感想・評価

      「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      他のアベンジャーズシリーズよりも戦闘シーンが少なく感情的な場面が多くみられる作品です。まさかのラストシーンは次作が気になって仕方ありません。

      誰も予測していなかったラストシーン
      アベンジャーズシリーズの第三作目となる『インテフィニティー・ウオー』ですが、アベンジャーシリーズの中でも最も驚きに満ちた展開でした。ファンとしては予想をしていなかった結末だったので、最後の作品となった次作の『エンド・ゲーム』の公開が待ちきれないほどだったことを覚えています。アベンジャーズは仲間が揃ってみんなで敵を倒しにいくイメージがありますが、今回は最強の敵サノスを前に太刀打ちができなくなってしまいます。しかし最後のシーンまで全メンバーを同じスクリーンで見ることができなかったのは残念でした。本当にハラハラする展開で、全作品までの中でも最もヒーローたちの人間味あふれる心情を垣間見れる貴重な回でした。ひとりひとりが誘惑に負けずにどれだけ信念を貫けるかが、敵に勝つ大きな鍵です。アベンジャーズ終結に向かう最も大事な回でした。
      ユッキ(20代・女性)
      詳細を見てみる

      アクションとキャストがどこまでも最高な映画

      豪華なアメコミヒーローたちの活躍が見られる最高のエンタメ映画
      歴代のアメコミのヒーローが勢ぞろいするアベンジャーズシリーズの作品です。世界的にとても有名なヒーローばかりなので、テンションが上がります。まさに、テーマパークのような映画で、ファンの多くが歓喜したはずです。そして、何より、作品に多く出てくるCGやアクションの数々のクオリティがすさまじく、ずっと圧倒されっぱなしでした。作品を重ねるごとにクオリティが高くなるのが、ファンとしてとても嬉しかったです。多くの登場人物が出てくるのでまとまるか不安でしたが、並行して話が進む構造になっているので、分かりやすかったです。最後までだれずに見ることが出来たのが非常に好印象でした。全アメコミファンの方が見るべき映画だと思います。
      まさ(20代・男性)

      『終わりの始まり』次回作にむけた前哨戦!

      脇役がいない…出てくるキャラクター全て主役級!
      マーベル作品を見た事がありますか?有名な物で言えば、アイアンマン、スパイダーマン、キャプテンアメリカでしょうか。このマーベル作品のキャラクターが全員集合した作品が『アベンジャーズ』でインフィニティーウォーは、この最終章(前編)という形になります。敵は宇宙にいるサノス軍。6つのストーンを集めて、全世界・宇宙の人工を半分にしようと目論んでいます。地球を宇宙を守るために立ち上がるスーパーヒーロー達…。数々の試練を乗り越えて仲間割れをする事が多々ありましたが、最終的には一致団結しますが…次々とストーンが敵の手に渡ってしまいます。最後のストーンを守るためにワカンダ(ブラックパンサーの本拠地)で死闘が繰り広げられました。最後にどうなったかというと…それは、ここでは語りきれません。実際にあなたの目で確かめて頂きたいです。強いて言うならば『アベンジャーズ・エンドゲーム』につながります。ここでは終わらないのです。
      MOMG(30代・女性)

      アメコミ好きな人には絶対におすすめな映画作品 

      アベンジャーズ終焉の時か?
      今作では主にサノスというはっきりとしたヴィランが序盤から手下であるブラックオーダーを連れて地球にやって来るので、終始アベンジャーズのバトルアクションが堪能出来ます。そして何よりアイアンスパイダーマンとドクターストレンジとアイアンマン、そしてマイティソーの活躍が非常に良かったです。ストレンジは前作と比べてかなり魔術が上達しましたし、アイアンマンはナノテクが発達して血液中にナノを入れて瞬時にアイアンマンに変身したり様々な武器を攻守に用いるシーンが多かったので見映えが良かったです。マイティソーの終盤の登場シーンがかなりカッコ良かったです。そしてファルコン、ブラックウィドウ、キャプテンアメリカ、バナー博士がワカンダ王国で集結しブラックパンサー共にサノス軍と対決するシーンが胸が熱くなりました。
      DANLI(20代・男性)

      シリーズ完結編のラストを盛り上げるに相応しい、最高の前編

      衝撃的な展開でまったく読めない!
      アベンジャーズシリーズ史上最も思い切った展開だと思います。2部作の前編にあたる作品ですが、後編どうなっちゃうの?!とそればかり気になる展開の連続でした。スタークとロジャースの関係やその他のアベンジャーズ内でも特に絆の強い関係にある者同士のストーリーもモリモリ盛り込まれています。また、シリーズ完結編とだけあって、続々と登場するヒーローたちの豪華さは圧巻です。アベンジャーズ間での亀裂や新ヒーロー登場などモヤモヤするシーンもありますが、どう解決されるのか?後編にすべての期待が高まる終わり方をしています。正直ラストだけを見ると暗い終わり方をしていますが、完結編だしきっとハッピーエンドが待っている…と思える点が救いです!
      筑紫(30代・女性)

      最終章である『アベンジャーズ/エンドゲーム』に続く物語です。これを見ないとエンドゲームは楽しめません!

      予想外の結末!
      Marvelが贈る、アベンジャーズシリーズ3作目。指パッチンで有名な作品です。超個性的なヒーローたちが集い、6つのインフェニティー・ストーンをめぐって宿敵サノスと激しい戦いを繰り広げます。アイアンマンやハルク、キャプテンアメリカといった以前から所属するメンバーと、ドクターストレンジやブラックパンサー、スパイダーマンやガーディアンオブギャラクシーといった新メンバーが協力しあうシーンは一見の価値があります。また、たくさんのヒーローが登場するので、それぞれ個別の作品を見ていると一層楽しめると思います。重要な戦いの場面にも使われていましたし、ブラックパンサーの設定を生かす場面が多かった印象です。結末には賛否両論ある作品ですが、個人的には十分楽しめたので4点の評価をつけさせていただきました。
      神尾太郎(30代・男性)

      希望と絶望を繰り返して感情を揺れ動かしてくる映画

      誰も予想できない壮絶なエンディング
      サノスという史上最強の敵にアベンジャーズが立ち向かうというストーリーになっているのですが、とにかくサノスが強すぎるうえに悪としてのカリスマ性も持ち合わせているので、この映画の魅力の半分以上はサノスのおかげだと思っています。さらにサノスはインフィニティストーンという石を集めると全宇宙の生命を半分消し去ってしまうというとんでもない設定があるため、それを必死で阻止するために奮闘するアベンジャーズの姿を見ていると思わず応援したくなります。アベンジャーズ側で今回一番目立っていたのがドクターストレンジです。彼は未来を予測できるという能力を持っていて、サノスに勝利できる確率を導き出したりとキーパーソン的な存在になっていたので印象に残りました。
      みん(20代・男性)

      次回作「エンドゲーム」に続く大いなる前編的な作品

      敵キャラの方が主役の逆ヒーロー映画
      2018年に公開されたアベンジャーズシリーズのクライマックスを描く前編的な作品で、かねてより暗躍していた最強の敵サノスが本格的に動き出し、それに対しアベンジャーズの総力戦が繰り広げられます。そのためアベンジャーズ初参加のキャラクターを含め過去最多のヒーローが登場する凄まじいボリュームの作品となっていますが、本作は敵のサノスの描写が丁寧に描かれ、結末もサノスの勝利といえるバッドエンド的な形なので、見様によってはサノスが主役のピカレスク、もしくは逆ヒーロー映画と呼べる作品といえます。ストーリー的にはアベンジャーズ敗北の物語とはいえ、総勢60人以上もいるヒーロー達の見せ場を描き切ってるあたりもスタッフの熱意を感じましたね。
      Shinya0544(30代・男性)

      長いヒーロー達の結末、その序章

      MCUシリーズ一作品目アイアンマンを見れば、必ずここにたどり着く。
      前置としてアベンジャーズシリーズはいわゆるMCUと呼ばれていて、本作品までに15作品以上公開されてきました。熱狂的なMCUファンであればその全作品を見ていますが、自分は「スパイダーマン ホームカミング」を見ずに映画館へ行きました。また自分はアイアンマン推しです。さて結論、本作品も最高です。MCUは色んな世界線の中、迫る敵、宇宙人から世界や地球を救ってきたスーパーヒーロー達が共演することで、ファンサービスの強い作品群として有名です。その歴史はアイアンマンで始まり、エンドロールの最後には次作品の予告が流れ、ファンが増えるマーケティングを地道に行っていました。男性、女性、エンジニア、博士、軍人、超能力、神。スーパーヒーローのカテゴリは多く、本作品序盤は、敵を倒し切るためにパワーアップしながら、敵を追い詰めるところまで進みます。相対する的は指パッチンだけで地球だけでなく宇宙を滅亡させることができるのに、どうやって勝てるのか分からないまま物語が進む展開は、ファンの心を鷲掴むものとなります。驚くべきことに、これだけ長く続いたMCUシリーズ、配役が誰も変わっていません。一度好きになったスーパーヒーローに愛着が湧く理由の一つかと思います。
      nazokita(30代・男性)

      シリーズを一つもご覧になっていないあなたは、第1作目の『アイアンマン』から順番鑑賞された後で本作を見てください。

      神をも恐れぬ映画史にのこる最恐のラストを見届けろ!
      アベンジャーズ達の戦いの総決算となる最終章の全編。ただでさえ宇宙最強クラスの帝王サノスが、全宇宙を支配可能なパワーの源「インフィニティ・ストーン」を手に入れ、全生命を恐怖と絶望の奈落へと、観客もろとも突き落とす、映画史に残るレベルの「最恐」ヒーローアクション映画。数か月後に後編の「エンドゲーム」公開とかならまだしも、一年後だったんですよ!後編の公開日。普通あり得ませんって、一年もファンを何とも言えない気持ちにさせたまま待たせるなんて!(アントマン&ワスプはありましたけれども)。その点だけ取っても、製作スタッフ達の神をも恐れぬその自身(ファンは離れないという)は作中のサノスに匹敵するでしょう。映画好きを自認するなら、MCUは必須科目です。観てない奴はモグリですよ。
      ムネ(40代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とあわせて、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      マーク・ラファロのおススメ関連作品
      クリス・エバンスのおススメ関連作品
      アンソニー・ルッソのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のまとめ

      「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【2月17日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。