\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ってどんな作品?

キャプテン・アメリカvsアイアンマン、『キャプテン・アメリカ』シリーズ第3作目の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』です。

平和のための戦いによる被害の大きさから国連の管理下に置かれたアベンジャーズの中で、意見の違いにより巻き起こった内戦『シビル・ウォー』を描いています。

興行収入は11億5330万ドルと『キャプテン・アメリカ』シリーズでNo1!

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の1年後を描き、クリス・エバンズが『キャプテン・アメリカ』を演じるシリーズ最後の作品となりました。

”仲間割れ”とも言えるストーリーですが、いつもは団結して戦うアベンジャーズがそれぞれ意見のため、互いの個性を如何なく発揮して激しく戦うシーンは、本作でしか見られないとハマってしまう人続出の作品となっています!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【2月17日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpTELASAの4つのサービスで「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の作品情報

      基本情報

      作品名シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
      原題Captain America: Civil War
      原作ジャック・カービー、ジョー・サイモン
      制作年2016年
      製作国アメリカ合衆国
      制作会社(配給会社)ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
      公開年(公開日)2016年4月29日
      上映時間(話数)148分
      公式サイトhttps://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar.html
      公式Twitterhttps://twitter.com/marvel_jp
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/MarvelJP/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/marvelstyle_jp/
      主題歌

      あらすじ

      『キャプテン・アメリカ』シリーズ第3作目、”キャプテン・アメリカvsアイアンマン” の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』です。

      戦いの勝利の陰にある被害の深刻さから国連の管理下に置かれることになったアベンジャーズの中で、意見の違いにより巻き起こる内戦『シビル・ウォー』を通して、スーパーヒーローたちの絆を描いています。

       

      キャプテン・アメリカ率いるアベンジャーズは、ナイジェリアで生物兵器を狙うテロリストと戦い、自爆しようとするテロリスト阻止して最悪の結果は防いだものの、近くのビルが破壊されて死傷者が出る大きな事故が起きてしまいました。

      そしてアイアンマンも、ウルトロン計画を実行した時にヨーロッパで被害者を受けた遺族から、非難を受けていました。

      アメリカ国務長官のサディアスは、アベンジャーズを集めて『国際的な批判が高まっているため、今後は国連の管理下に入り ”ソコヴィア協定” 参加するように』と指示します。

      ウルトロン計画の事を後悔していたアイアンマンことトニーは、協定書にサインすることを決めましたが、昔、所属していた『シールド』を犯罪者組織ヒドラに乗っ取られたキャプテン・アメリカことスティーブは、国連の言いなりになることを恐れて協定に反対します。

      その頃、逃亡していたヒドラの残党が襲撃され、秘密文書が強奪されてしまいます…。

      ”ソコヴィア協定” は、アベンジャーズからブラック・ウィドウが参加して、署名式が開催されました。

      署名式には、ナイジェリアの事件で自国民が犠牲になったワカンダ王国の国王とティ・チャラ王子も列席しましたが、爆破テロが起きてワカンダ国王が犠牲になってしまいます!

      防犯カメラに写っていた犯人は、スティーブの旧友でヒドラに洗脳されたウィンター・ソルジャーことバッキー。

      バッキーが今もヒドラに操られていると信じたスティーブは、ブラック・ウィドウたちの反対を無視して、1人でバッキーに会いにいくのでした。

       

      『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の1年後を描き、興行収入は11億5330万ドルと『キャプテン・アメリカ』シリーズでNo1の作品です。

      また、クリス・エバンズが『キャプテン・アメリカ』を演じるシリーズ最後の作品となりました。

      クリス・エヴァンスは本作を『ヒーローが登場するヒューマンドラマ』として『家族と言える仲間と戦う葛藤』が描かれている本作のインタビューで答えています。

      旧友バッキーとスーパーヒーロー仲間という2つの『友情』と『信頼』と向き合うのキャプテン・アメリカを熱演して、善悪で割り切れない複雑な思いアベンジャーズの絆自分の信念にしたがうスーパーヒーローの強さを感じさせてくれました!

      正義のために団結して活躍しているスーパーヒーローも、一般の人と同じように感情や意見を持ち、独断で行動するという当たり前なようで意外な部分をクローズアップしていることに加えて、『本来仲間であるスーパーヒーロー同士が個性を発揮して戦う』という本作でしか見られない激しいバトル・アクションシーンにハマってしまう人も続出する作品となっています!

      キャストとスタッフ

      映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ:クリス・エバンス
      • トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr.
      • ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン
      • バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー:セバスチャン・スタン
      • サム・ウィルソン/ファルコン:アンソニー・マッキー
      • ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン:ドン・チードル
      • クリント・バートン/ホークアイ:ジェレミー・レナー
      • ティ・チャラ/ブラックパンサー:チャドウィック・ボーズマン
      • ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ:エリザベス・オルセン
      • スコット・ラング/アントマン:ポール・ラッド
      • シャロン・カーター/エージェント13:エミリー・バンキャンプ
      • ピーター・パーカー/スパイダーマン:トム・ホランド
      • ブラック・ラムロウ/クロスボーンズ:フランク・グリロ
      • ヴィジョン:ポール・ベタニー
      • ロス長官:ウィリアム・ハート
      • ヘルムート・ジモ大佐:ダニエル・ブリュール
      詳細を見てみる

      キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)役は、クリス・エバンスが演じました。

      父は歯科医、母はダンサー、4人兄弟で弟のスコットも俳優のクリエ・エヴァンスです。

      2005年のマーベルコミック原作映画『ファンタスティック・フォー』のヒューマン・トーチ役で一躍有名ハリウッド俳優として名を馳せました!

      キャプテン・アメリカ役はロバート・ダウニー・Jr.の説得を受けて出演を承諾して、2011年の『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』からずっと演じてきましたが、本作で『キャプテン・アメリカ』シリーズ最後の出演とし、2019年の『アンジャーズ/エンドゲーム』でMCUも卒業しました。

      アベンジャーズのリーダーを務めてきた『キャプテン・アメリカ』が、家族同然のスーパーヒーローたちと戦うという苦しい役どころを熱演して友情や信頼というアベンジャーズの心のつながりを強く印象付けてきます!

      アイアンマン(トニー・スターク)は、ロバート・ダウニー・Jr.が務めています。

      父は映画監督ロバート・ダウニー・Sr.、母は女優エルシ・フォードで5歳から子役として父の映画に出演してきました。

      2009年の映画『シャーロックホームズ』でゴールデングローブ賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ)を受賞するなど目覚ましい活躍をしていますが、薬物問題で6回も逮捕されて『拘置所から撮影所に通った』という信じられないエピソードを持っています!

      薬物依存に悩んでいましたが、2003年に所持していた麻薬を海に捨てて以来、きっぱり薬物は卒業したそうです。

      本作でも演じてるアイアンマンは『薬物問題の経験があるから絶対に雇わない』と言われていたものの、オーディションで他の役者との格の違いを見せつけて手に入れました。

      『ロバート・ダウニー・Jr.の魅力とユーモアで映画は成功した』と評価されるほどハマり役のアイアンマン / トニー・スターク で、期待を裏切らない魅力的なヒーローを演じています!

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
      • 脚本:クリストファー・マルクス、スティーブン・マクフィーリー
      • 製作:ケビン・ファイギ
      • 製作総指揮:ルイス・デスポジート、ビクトリア・アロンソ、パトリシア・ウィッチャー、ネイト・ムーア、スタン・リー
      • 共同製作:ミッチ・ベル
      • 撮影:トレント・オパロック
      • 美術:オーウェン・パターソン
      • 衣装:ジュディアナ・マコフスキー
      • 編集:ジェフリー・フォード、マシュー・シュミット
      • 音楽:ヘンリー・ジャックマン
      詳細を見てみる

      監督を務めたのは、アンソニー・ルッソ(右端)とジョー・ルッソ(左端)の ”ルッソ兄弟” です!

      ルッソ兄弟にマイティ・ソー、ブラック・ウィドウ、トニースターク、ウインター・ソルジャー、ホーク・アイ、キャプテンアメリカと豪華な1枚ですね。

      映画監督、プロデューサー、脚本家であり、編集もし俳優でもあるルッソ兄弟は、『キャプテンアメリカ・ウィンターソルジャー』以降、『キャプテン・アメリカ』シリーズと『アベンジャーズ』シリーズで監督を務めています。

      たくさんのキャラクターが登場して、それぞれが重要な役割を果たす本作では『コミックの見開きページをイメージした』とビジュアルへのこだわりをインタビューで答えていました。

      『ウィンター・ソルジャーが政治スリラーならば、本作は心理スリラー』と言い、ヒーロー同士の衝突と複雑な人間関係は今後のシリーズに必ず影響するターニングポイントになる物語です。

      ヒーロー達も一般市民と同じように意見や感情があり、正義と悪で割り切れない複雑さを『友情』と『信頼』をキーワードに、マーベルらしいユーモアを交えて楽しませてくれています!

      口コミ・感想・評価

      「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもシビル・ウォー/キャプテン・アメリカを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      迫力満点のクオリティ高い作品

      とにかくワクワクする
      アベンジャーズ同士の戦いは迫力もあって、相当ユニークで見ていて楽しかったです。とくに空港での個々の持ち味が生かされた乱戦は見応えあって好きなシーンです。これから見る人にはぜひここを注目してほしいです。前半は暗めな印象が続きましたが、ラストシーンはまさかの展開が待っていて、やはり予想や期待を裏切ってくれるんだなと思いました。アベンジャーズシリーズの作品にとっても重要な映画なので、個人的には何度も見返したいなと思いました。アベンジャーズ好きな人だけでなく、海外作品ファンの人にはぜひ一度は見てほしいと思うオススメ映画です。演出、ストーリー、音楽、キャストなど全てにおいて大満足すること間違いなしです。
      サクラ(20代・女性)
      詳細を見てみる

      本当のヒーローとは何かを問う映画作品

      正義か平和かアベンジャーズ、激突!
      今作では国連のスーパーヒーロー条約とある国でのアベンジャーズとテロ組織の対決での爆発事故が発端となった物語で、アイアンマンことトニーは平和を重視して国連の条約にサインをするのですが、キャプテンアメリカことスティーブは正義を重視して国連の条約にサインしません。そして徐々に2人からアベンジャーズの正義感がすれ違い激突します。やはりこの作品はアベンジャーズ2.5とも言えるキャストのラインナップが豪華でかなり見ごたえがあり作品全体の完成度がかなり高かったです。何度も観ても飽きない程、とても楽しめました。ブラックパンサーやアントマンもアベンジャーズとして初参戦なので見ていて自分の好きなヒーローが分かる映画です。
      DANLI(20代・男性)

      アベンジャーズシリーズを語る上で欠かせない重要な作品

      シリーズファン号泣の切ないラスト…
      キャプテン・アメリカが主人公の映画ですが、アベンジャーズの本編に限りなく近い、本編と捉えても過言ではない重要な作品です。スタークとロジャースの二人の関係性や、どうしてこうなってしまったのか?ロジャースの視点で描かれているので余計に周りとの噛み合わないところが切なく思えてきます。これまで熱血漢溢れるイメージのロジャースでしたが、それが良くも悪くも作用してしまうところも目の当たりにできる作品です。アベンジャーズシリーズをこれから視聴するという方はぜひ見逃さないでいただきたい。ロジャースの気持ちもスタークの気持ちも理解できるからこそ、そしてこれまでのアベンジャーズが大好きだからこそ、ラストは切ない展開すぎて涙なしには見られませんでした。とても辛いので続編にあたる作品を即視聴することをおすすめします。
      筑紫(30代・女性)

      ヒーロー同士のバトルがみたい人にお勧めの映画

      アクションの見やすさは一級品
      この映画の一番の見どころとしては、アイアンマン陣営とキャプテンアメリカ陣営の対立構造です。もとはといえば世界を救うために戦っていた二人があることをきっかけに意見がすれ違い、そのすれ違いによってまた別のヒーロー同士の対立が起きてしまい、最終的には全面戦争になるというなんとも皮肉っぽい展開になるところが肝になっています。今までのMARVELシリーズの中でもギャグは少なめで、かなりシリアスな展開が多いのですが、その分アクションシーンも増量されていますので見ていて退屈になるということはないです。そしてそのアクションシーンは登場人物が多いにも関わらず、ゴチャゴチャせずに今どこで誰が戦っているのかという構図が分かりやすく、それだけ撮影にこだわっているんだなと思いました。
      みん(20代・男性)

      ヒーローもののタブーに踏み込んだ衝撃的な作品

      ハッピーエンドにならなかった衝撃
      2016年に公開されたキャプテン・アメリカのタイトルがつく作品としては3作目で、MCUの一環としてマーベルヒーローの大挙参戦やMCU版スパイダーマンやブラックパンサーの初参戦など、アベンジャーズの外伝としての要素も強い作品となっています。本作ではヒーローものではタブーとされてる「ヒーローの戦いで周囲の被害にあう」描写に踏み込み、それにキャップの親友ウィンターソルジャーことバッキーを絡める事で以前から衝突しがちだったキャップとアイアンマン・トニーとの対立が深刻化する事態になる流れが終始シリアスなムードを醸し出していて、「対立していたヒーロー達が和解して巨悪を相手に共闘する」という終わり方ではなく(シリーズ全体で見たらエンドゲームで果たされたとも言えますが)、キャップとトニーが決別したまま終わるという後味の悪い幕引きも衝撃的な作品でした。
      Shinya0544(30代・男性)

      自分の意見を考えさせられる、豪華アクション映画。

      考えて、感じる映画
      表題は『キャプテン・アメリカ』ですが、蓋を開けてみるとまるで『アベンジャーズ』のようです。『アベンジャーズ』と違うのは、ヒーロー同士の対立。ひとつの敵にヒーローが全員が結束するのではなく、各々の正義を信じる者同士が向かい合います。チームはトニーとスティーブを中心に二分します。どちらの意見も正しく、正解は無いのだと思います。各キャラクターの作品を視聴し、人物や背景を理解をしている方なら、どちらの意見にも寄れないかもしれません。しかしこうしたテーマを持ちながらも、やはりアクション映画。そちらも魅力的です。誰が最強、ではなく、一長一短の攻防が息を飲みます。そして今作が初登場のブラックパンサー、そしてついにMCUに参戦したスパイダーマン。これまでのキャラクターと一風変わった、2人の新たなアクションは大変見物です。それから紆余曲折ありますが、衝撃の事実を知るトニーの心情を察すると、見ていられなくなります。もし自分が同じ立場ならどちらを選択するか、何を選択するか、様々なことを考えさせられる作品です。
      kan(20代・男性)

      『エンドゲーム』の重要な伏線。必見!

      アベンジャーズ2.5
      『キャプテン・アメリカ』シリーズの第3弾ですが、実質はマーベルヒーローがほぼ勢揃いする”アベンジャーズ2.5″的な作品です。彼らがアイアンマン派、キャップ派に分かれて激戦を繰り広げる展開は今となっては貴重です。そんな悲壮感あふれる設定にも関わらず、ギャグがたっぷりなのがマーベルらしくて嬉しいです。また注目は大人の事情でこれまで出演がかなわなかったスパイダーマンの初登場です。彼がどうやってスパイダーマンになったかはいい加減もういいでしょと言わんばかりに省略されており、元気溌剌なトム・ホランドがキュートです。またメイ叔母さんがこれまでで最も若い”魅力的すぎるメイ叔母さん”になっているのも面白いです。ダウニーJr.とは94年『オンリー・ユー』以来の共演となるマリサ・トメイが演じているのも映画ファンには楽しい。
      N.O(30代・男性)

      怪獣大集合のような派手なヒーロー同士の戦いの中で描かれる繊細なヒーローの心もしっかり描いたアクション映画

      ヒーロー勢揃いの中でも目立つ二人のヒーロー
      今作シビル・ウォーの感想としてまず言えることはヒーロー同士の殴り合いほど悲壮感溢れるものは無い..です。今作のシナリオとして前提にあるのは過去作の各ヒーローの行動を原因としたキャラクター同士の思想の違いで勃発する争いがメインで描かれます。その中でも主人公として描かれるキャプテンアメリカことロジャースの心情描写はとても丁寧に描かれています。キャプテンの人間関係、歴史、ウィンターソルジャーに対する思い入れ、それが台詞にも映像にも現れるため、間違いなくこれはキャプテンアメリカの作品だ!と言えるのが今作ですが、もうひとりアイアンマンもキーキャラクターとして申し分の無いメインの活躍を見せてくれて、キャプテンの作品で彼の皮肉っぽい台詞がが聞けるのは最高でした。とにかく、そんな二人が暴れ回るのが今作です。
      kei(20代・男性)

      ヒーロー対ヒーロー、葛藤と激しい戦い

      伏線です。
      アベンジャーズをこれから観る方は必見です。敵とヒーローではなく、ヒーロー対ヒーロー。どちらが地球ほ平和のために正しい考えなのか、そして過去の過ちを繰り返さないために戦うヒーローは魅力です。また、キャラクターも多数になるところも見逃せないです。これを見て、またヒーロー単体の作品も見るきっかけになるのでとてもよいです。アベンジャーズインフィニティウォーに必ずつながる話であり、エイジオブウルトロンの作品の間の伏線です。必ずみて、続きのアベンジャーズを楽しんでいただきたいです。STAR WARSみたいに伏線をたどると楽しめるみたいな感じです。次のインフィニティウォーにつながる話ですので、アベンジャーズより一層深く理解し楽しめるでしょう。
      たー(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』とあわせて、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      クリス・エバンスのおススメ関連作品
      セバスチャン・スタンのおススメ関連作品
      アンソニー・マッキーのおススメ関連作品
      アンソニー・ルッソのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のまとめ

      「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【2月17日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。