\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「42 ~世界を変えた男~」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「42 ~世界を変えた男~」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「42 ~世界を変えた男~」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『42 ~世界を変えた男~』ってどんな作品?

2013年公開の映画『42 ~世界を変えた男~』は、実在した黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの過酷な闘いの道のりを描いた実話ドラマ。

公開からわずか3日で、北米映画興行収入2730万ドル(約27億円)を売り上げ、ランキング初登場1位となり、野球映画史上最高のオープニング記録を樹立しました。

白人の世界だったメジャーリーグに足を踏み入れ、敵球団だけでなく、所属するチームやマスコミ、観客からも避難や差別を受ける中、それに屈することなく自らの信念を貫き通し、輝かしい成績を残したジャッキー・ロビンソンの姿が描かれています。

監督を務めるのは、『L.A.コンフィデンシャル』の脚本を手掛けたブライアン・ヘルゲランドです。

ジャッキー・ロビンソンを演じるのは、『ブラックパンサー』のチャドウィック・ボーズマン

ジャッキーが所属する球団のゼネラルマネージャー・ブランチ・リッキーを、名優ハリソン・フォードが演じています。

ロビンソンが付けていた背番号「42」は、現在もアメリカ・カナダの全ての野球チームで永久欠番となっています。

新しいメジャーリーグの在り方を切り開くために、偏見や差別に向き合いながら前へ進む2人の姿に、誰もが胸が熱くする作品です!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「42 ~世界を変えた男~」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「42 ~世界を変えた男~」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【2月22日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「42 ~世界を変えた男~」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『42 ~世界を変えた男~』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

42 ~世界を変えた男~の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「42 ~世界を変えた男~」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVの2つのサービスで「42 ~世界を変えた男~」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「42 ~世界を変えた男~」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「42 ~世界を変えた男~」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『42 ~世界を変えた男~』の作品情報

    基本情報

    作品名42 ~世界を変えた男~
    原題42
    原作
    制作年2013年
    製作国アメリカ合衆国
    制作会社(配給会社)ワーナー・ブラザース
    公開年(公開日)2013年11月1日
    上映時間(話数)128分
    公式サイトhttps://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=3993/
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    2013年公開の映画『42 ~世界を変えた男~』は、実在した黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの過酷な闘いの道のりを描いた実話ドラマです。

    公開からわずか3日で、北米映画興行収入2730万ドル(約27億円)を売り上げ、ランキング初登場1位となり、野球映画史上最高のオープニング記録を樹立。

    タイトルにもなっている「42」はロビンソンが付けていた背番号で、その偉業を称え現在もアメリカ・カナダの全ての野球チームで永久欠番となっています。

     

    舞台は1945年のアメリカ。

    アフリカ系アメリカ人は不当な人種差別に苦しめられ、野球界も黒人選手はニグロリーグに限定されていました。

    ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキーは、戦力強化のため黒人選手のジャッキー・ロビンソンをスカウトします。

    「あらゆる面で差別を受けても辛抱強く我慢し、自らのプレーでねじ伏せられる選手になれ」とジャッキーに熱く語り、ドジャース傘下の格下チームへの入団を提案。

    その言葉を聞いたジャッキーは野球にかける自身の想いを貫き通すため、格下チーム・ロイヤルズへの入団を承諾します。

    キャンプでのトレーニングを経てオープン戦に出場するも、マスコミからは執拗に追いかけられ、白人観客からの凄まじいブーイングの嵐がジャッキーを待ち受けていました。

    しかし、ホームランを放つなど徐々に試合で活躍を見せ始めると、その功績が認められ、メジャーリーグのブルックリン・ドジャースに入団を果たします。

    開幕戦では背番号42のユニフォームに袖を通し、試合に出場。

    ジャッキーが打席に立つと白人から罵声が飛び、敵側の監督ベン・チャップマンも極悪な差別用語を使って罵詈雑言を吐き続けます。

    プレーに集中することができず、怒りが抑えきれなくなったジャッキーはベンチに下がり、泣き叫びました。

    そこへやって来たリッキーは、「批判に屈するのではなく、結果で相手を見返し、世界を変えるんだ!」と励まします。

    その後も侮辱を続けるチャップマンに、チームメンバーのエディ・スタンキーが猛抗議。

    これをきっかけに、批判にさらされるジャッキーを庇うチームメンバーも増え、チームには強固な絆が生まれ始めました。

    こうして、ひどい差別や偏見の中で必死にプレーする彼の姿が、チームメイトや観客の意識を少しずつ変えていったのです…

     

    監督は、『L.A.コンフィデンシャル』を脚本を手掛けたブライアン・ヘルゲランド

    本作では脚本も手掛け、ジャッキーがメジャーリーガーとして活躍するまでの約2年間に焦点を当て、この歴史的偉業の裏にある様々な立場の人達の思いを丁寧に描き、観ている人の心に共有させています。

    ジャッキー・ロビンソンを演じるのは、『ブラックパンサー』のチャドウィック・ボーズマン

    プレーシーンではその驚異の身体能力を存分に発揮させながら、ジャッキーを熱演しました。

    そして、ドジャースのゼネラルマネージャー・ブランチ・リッキーを、名優ハリソン・フォードが徹底的な人物リサーチと特殊メイクで見事に演じ切っています。

    黒人差別の歴史的背景を忠実に再現するだけでなく、リアリティを追求したベースボール・シーンを始め、衣装などの細部まで正確な時代考証がなされ、キャストやスタッフの惜しみない情熱が込められた傑作と言える新たな野球映画です!

    キャストとスタッフ

    映画『42 ~世界を変えた男~』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • ジャッキー・ロビンソン:チャドウィック・ボーズマン
    • ブランク・リッチー:ハリソン・フォード
    • レイチェル・ロビンソン:ニコール・ベハーリー
    • レオ・ドローチャー:クリストファー・メローニ
    • ウェンデル・スミス:アンドレ・ホランド
    • ピーウィー・リース:ルーカス・ブラック
    • ラルフ・ブランカ:ハミッシュ・リンクレイター
    • ライアン・メリマン
    詳細を見てみる

    ジャッキー・ロビンソン役のチャドウィック・ボーズマンです。

    1976年11月29日生まれ、サウスカロライナ州アンダーソンの出身。

    高校卒業後、アメリカのハワード大学やイギリスの演劇学校で学び、舞台で活動します。

    2003年にドラマ『サード・ウォッチ』に出演して俳優デビュー。

    その後、映画『エクスプレス/負けざる男たち』、ドラマ『Lincoln Heights』『Persons Unknown そして彼らは囚われた』にレギュラー出演。

    本作出演後、2014年『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』、2017年『マーシャル 法廷を変えた男』でも主演を務め、その情熱溢れる演技が高く評価されます。

    さらに、彼の代表作となっているアメリカンコミックを実写映画化した『ブラックパンサー』は、世界中からアフリカ系のプロフェッショナルが集まって制作されたスーパーヒーロー作品として注目されました。

    この時演じた主人公ティ・チャカ(ブラックパンサー)役で、大ヒット映画『アベンジャーズ』シリーズにも出演しています。

    2020年8月28日、4年間の闘病生活の後、大腸癌のためロサンゼルスの自宅で死去。

    ブランク・リッチー役のハリソン・フォードです。

     1942年7月13日生まれ、イリノイ州シカゴの出身。

    1977年、映画『スター・ウォーズ』のオーディションを受け、ハン・ソロ役に抜擢。

    映画が世界的大ヒットを打ち立て、一躍人気スターとなります。

    その後、数々の話題作に出演することで俳優活動に勢いをつけ、1981年にスティーヴン・スピルバーグ監督の『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』で主役のインディ・ジョーンズを演じ、大ヒットを記録。

    1985年には、『刑事ジョン・ブック 目撃者』で主演を務め、人間味溢れる演技が評判を呼び、アカデミー主演男優賞にノミネートされました。

    さらに、1992年にベストセラー作家トム・クランシー原作の映画『パトリオット・ゲーム』で、ジャック・ライアンを演じ、またしても大ヒットを記録。

    ハン・ソロ、インディ・ジョーンズに続く当たり役となります。

    そして、1993年のサスペンス映画『逃亡者』で主演を務め、ゴールデングローブ賞にノミネート

    ハリウッドスターとしての地位を揺るぎないものにします。

    2000年代になると、スター・ウォーズやインディ・ジョーンズの続編に出演し、60代を過ぎてからもほとんどスタントマンを使うことなく果敢にアクションに挑戦するなど、ハリウッドスターとして活躍を続けています。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督・脚本:ブライアン・ヘルゲランド
    • 製作:トーマス・タル
    • 製作総指揮:ディック・クック、ジョン・ジャシュニ、ジェイソン・クラーク
    • 撮影:ドン・バージェス
    • 美術:リチャード・フーバー
    • 衣装:キャロライン・ハリス
    • 編集:ケビン・スティット、ピーター・マクナルティ
    • 音楽:マーク・アイシャム
    詳細を見てみる

    監督を務めたのは、ブライアン・ヘルゲランドです。

    1961年1月17日生まれ、ロードアイランド州プロビデンスの出身。

    1988年、『エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃』『ホラー・スコープ』の脚本を担当し、脚本家としての道を歩み始めます。

    1997年、カーティス・ハンソン監督と共に映画『L.A.コンフィデンシャル』の脚本を執筆し、アカデミー賞脚色賞を獲得。世間にその名が広く知られるようになります。

    2003年には、クリント・イーストウッドが監督・製作を手掛けたスティック・リバー』で脚本を担当し、アカデミー賞脚色賞にノミネート

    この他、『陰謀のセオリー』『ボーン・スプレマシー』『マイ・ボディガード』『ロビン・フッド』など数多くの作品で脚本を手掛け、実績を残しています。

    監督としても評価が高く、1999年にメル・ギブソン主演の『ペイバック』で監督デビューすると、ヒース・レジャー主演の異色の歴史映画『ROCK YOU! ロック・ユー!』などを手掛け、その多彩ぶりを発揮しています。

    口コミ・感想・評価

    「42 ~世界を変えた男~」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも42 ~世界を変えた男~を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    人の尊厳とは何かを教えてくれる映画作品

    人種差別について正面から向き合った作品
    一見すると、スポーツものの映画と思いますが、実際は黒人差別の問題に真っ向から立ち向かった映画作品なのです。野球としての要素はあくまで舞台装置的な感じになっています。全体的に、重厚かつ壮絶なストーリー展開になっていて、緊迫感の溢れるシーンの数々に思わず息を呑んでしまいます。現在世界的にも差別問題が表層化していることから、まさに今見るべき映画なのだと実感しました。どこまでもリアリティを持った描写が続き、説得力があります。表現に一切妥協がないので、見応えに溢れています。差別問題だけにスポットを当てているのではなく、人間同士の絆といったものにまで話が進むので、見終わった後とても大きな満足感に包まれたのを今でも強く覚えています。
    こわれそう(20代・男性)
    詳細を見てみる

    老若男女全ての人に見てもらいたい作品です。

    偉大すぎるジャッキー・ロビンソン
    実話を元に作られているんでジャッキー・ロビンソンの偉大さというのが身にしみてわかる映画です。そして自分がジャッキー・ロビンソンなら間違いなく理不尽な仕打ちにやり返すか逃げ出すかしていたと感じました。相手チーム、観客からのヤジというのはあっても味方からも邪魔者扱いされてしまうという四面楚歌の状況は多少メンタルが強いくらいでは乗り越えられないと思いました。今ですらアメリカではマシになったとはいえ人種差別が横行しています。この時代ならもっと激しい嫌がらせを受けただろうし苦しさというのが伝わってきました。真実を元に作られている映画なんでいつのまにかジャッキー・ロビンソンになりきって観てしまう映画でした。
    ジョージ(40代・男性)

    逆境に立ち向かうことの素晴らしさから勇気をもらえる映画

    実話を元にした心あたたまる感動作品
    まだ黒人差別が今以上にあったアメリカ大リーグに入団したジャッキー・ロビンソン選手の実話を元にしたドキュメンタリー映画です。当然、観客だけでなく、チームメイトからも一緒にしてくれるなと差別され、トイレも別、心も行き違うといった苦悩の連続が待ち受けていました。さらに輪をかけて、相手チームのピッチャーから受ける罵詈雑言とデッドボールに、苛立ちを隠しきれないジャッキーでしたが、やり返すのではなくやり返さない勇気を持ち、好かれなくても敬意を受けなくても自分であり続けたいと願うジャッキーの信念が次第に周りを変えていくのです。彼が走り、打つ姿に魅了されはじめる人々がいて、そしてそういった人たちが彼を一躍ヒーローにしていくストーリーに涙せずにはいられません。ぜひこの感動を味わってみてくださいね。
    ゆい(40代・女性)

    感動しかありません

    迫害を受けても態度で示した人の物語
    1945年のアメリカを舞台にブルックリン・ドジャースのGMブランチ・リッキーは戦力の強化を思案していました。そして、彼はジャッキー・ロビンソンという黒人選手に注目します。しかし、この当時アメリカでは黒人に対する人種差別は当たり前で、野球の世界でもリーグ内は白人しかいない状況でレストランやトイレも黒人と白人で別れている時代でした。従って彼を入団させる事は周囲からの批判を浴びる結果となりますが、ブランチはロビンソンに黒人差別を指摘されても辛抱と我慢を続ける事を条件にドジャース傘下のチーム、モントリオール・ロイヤルズへの入団を通達します。ロビンソンには野球にかける強い情熱がありました。しかし、予想通り彼には厳しすぎる批判が待っていました。実力を見せてマイナーからメジャー昇格するも観客は勿論、マスコミやチームメイトまで、彼の入団を批判していました。ある試合でロビンソンは相手チームの監督から罵られてベンチに戻って泣いてしまいます。ブランチは、批判に屈するのでは無く結果で出す事で世界を変えようと伝えます。そして、ロビンソンのチームメイト達も次第に彼の紳士的な言動に賛同し、受け入れて行きます。最後はリーグ制覇の試合でホームランを打ち黒人がアメリカ社会で認められるきっかけを作りました。今でもロビンソンの背番号42は全球団の永久欠番としてその名を残す事になりました。
    どじゃーす(40代・男性)

    負の歴史と向き合う健やかなアメリカ映画であり、爽快な野球映画の傑作

    偉大な人物の伝記映画
    先頃、急逝した俳優チャドウィック・ボーズマンの出世作です。彼が演じるのはメジャーリーグ史上初の黒人選手となったジャッキー・ロビンソンで、毎年4月15日は彼の功績を称える”ジャッキー・ロビンソン・デー”として全球団の選手が背番号「42」を付けるというニュースを聞いた事がある人も多いと思います。公民権運動よりもさらに前の1947年にメジャーデビューし、敵はおろか味方球団からも執拗な差別を受け続けた彼がひたすら耐え忍び、相手と同じレベルには落ちまいと高潔な態度で接していく姿に感動します。映画では辛さのあまりに一人、怒りをぶちまけるシーンもありますが、それすら映画用の脚色だそうです。チャドウィック・ボーズマンはそんな彼を気高く演じ、早くも大スターの片鱗を見せています。
    N.O(30代・男性)

    野球という素晴らしいスポーツで、人間として成長できること、社会への貢献ができること、など多くを学べる映画です。

    勇気をあたえてくれたジャッキー・ロビンソン
    野球ファンなら日本人でもその名前を聞いたことのあるジャッキー・ロビンソンの伝記映画です。彼が激しい黒人差別に耐えながら、やがてはチームメートとファンの信頼をつかむまでのストーリーが描かれています。第2次世界大戦後の話ですが、当時の黒人差別の激しさには驚かされます。球場においても大人どころか、子供までが黒人への差別用語を口にする時代に、ジャッキー・ロビンソンが黒人として初のメジャーリーガーに選ばれたのは、実力とその人柄。彼は汚いヤジにも、怒らない冷静な人柄ゆえに選ばれました。そして、実力で周囲の敵意を応援に変えました。人間にとって耐えることの大事さを学びました。彼の妻をはじめとする周囲の理解、そしてブルックリン・ドジャーズ(彼の所属チーム)の白人オーナーとの関係、その期待に答えなければならないジャッキーの姿がよく描かれています。俳優陣はジャッキーを演じたチャドウィック・ボーズマンの演技が光ります。また、チームオーナーでジャッキーの理解者のリッキー氏をハリソン・フォードがスターウォーズやインディ・ジョーンズとは違う顔を見せ演じています。野球ファンにはもちろん、差別問題やアメリカ社会に関心ある人には、おすすめできる映画です。差別に耐えながら実力で英雄になるジャッキー・ロビンソンから勇気があたえられると思います。
    マーク(50代・男性)

    差別の激しさに怒り、それでも挫けないジャッキー・ロビンソンの活躍にスカッとする感動の実話ドラマ。

    黒人差別VS野球
    この手の実話系映画は当たりが多い。やはりドラマティックな事実というものに心を打たれる人が多いからだろう。本作もそんな秀作のひとつ。とにかく印象に残ったのは、舞台となった1945年~のアメリカ野球界の黒人差別の激しさだ。罵倒やヤジは当たり前。危険なビーンボールやスパイク攻撃、とにかくなんでもアリで主人公であるジャッキー・ロビンソンを苦しめる。黒人差別を扱った映画は『それでも、夜は明ける』が素晴らしい出来だったが、あの映画同様の心底薄ら寒くなる嫌ったらしさを本作でも味わうことが出来る。しかし、当然ながらスポーツ映画でもあるので、差別主義者たちを野球で黙らせるのには痛快な気持ちになった。チームメイトとの友情もグッと来る。オーナー役のハリソン・フォードが中々の名助演だったことも忘れてはならない。
    KENTA(30代・男性)

    メジャーリーグの歴史とアメリカの歴史が同時に勉強できる、教科書のような作品

    タイトルに偽りなし
    「第二次大戦終了直後まで、メジャーリーグは白人だけがプレーしていた」という事実をこの映画で知りました。世界中から選手が集まり、日本人メジャーリーガーも珍しい時代ではなくなった現代からは想像すら難しいことです。人種差別の激しいアメリカ。いかに優秀な野球選手であっても、白人の世界に黒人が1人で入っていく行為自体が想像もできないことだったのではないでしょうか?実際は映画で紹介された以上の過酷さだった可能性も否定できません。そんな中、黒人選手の「ジャッキー・ロビンソン」とドジャース会長「ブランチ・リッキー」は、あえてその世界に飛び込みました。大げさでなく、アメリカ社会に風穴を空ける行動に出たのです。この作品は、その時の様子を鮮明に描いています日本でも、野茂英雄がメジャー宣言した際、否定的な意見が多かったのを覚えている人も多いことでしょう。しかし、ジャッキー・ロビンソンが挑戦したそれは、その何倍もの逆風があったことは想像に難しくありません。その逆境をはねのけ、現代で「メジャー・マイナー含めて全球団永久欠番」になるまで活躍したという事実だけで、どんな選手だったのかが伝わってきます。野球は数字だけでは無いのだと、教えられた気がします。他にも、ジャッキーに限らず黒人の関係者が受ける差別や、白人から受ける仕打ちがしっかり描かれています。野球の歴史を学ぶのにも素晴らしい作品ですが、同時にアメリカが抱える闇の部分も勉強できる作品と受け取りました。日本人メジャーリーガーも、ジャッキー・ロビンソンの存在が無くては門戸が開かれなかったのです。まさにタイトルどおり「歴史を変えた男」でした。
    ぽっぽ(40代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『42 ~世界を変えた男~』とあわせて、『42 ~世界を変えた男~』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『42 ~世界を変えた男~』のまとめ

    「42 ~世界を変えた男~」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    31日間無料
    月額1990円
    30日間無料
    月額2659円

    • 「42 ~世界を変えた男~」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
    • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
    • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
    • 600円分のポイントがタダでもらえる
    • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【2月22日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

    ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。