【映画無料動画】42 世界を変えた男(チャドウィックボーズマン主演作)の見逃し配信を視聴する方法(字幕吹替)!
提供元:U-NEXT
映画『42 ~世界を変えた男~』のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、映画『42 ~世界を変えた男~』のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『42 ~世界を変えた男~』ってどんな作品?

2013年公開の映画『42 ~世界を変えた男~』は、実在した黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの過酷な闘いの道のりを描いた実話ドラマ。

公開からわずか3日で、北米映画興行収入2730万ドル(約27億円)を売り上げ、ランキング初登場1位となり、野球映画史上最高のオープニング記録を樹立しました。

白人の世界だったメジャーリーグに足を踏み入れ、敵球団だけでなく、所属するチームやマスコミ、観客からも避難や差別を受ける中、それに屈することなく自らの信念を貫き通し、輝かしい成績を残したジャッキー・ロビンソンの姿が描かれています。

監督を務めるのは、『L.A.コンフィデンシャル』の脚本を手掛けたブライアン・ヘルゲランドです。

ジャッキー・ロビンソンを演じるのは、『ブラックパンサー』のチャドウィック・ボーズマン

ジャッキーが所属する球団のゼネラルマネージャー・ブランチ・リッキーを、名優ハリソン・フォードが演じています。

ロビンソンが付けていた背番号「42」は、現在もアメリカ・カナダの全ての野球チームで永久欠番となっています。

新しいメジャーリーグの在り方を切り開くために、偏見や差別に向き合いながら前へ進む2人の姿に、誰もが胸が熱くする作品です!

結論から言うと、映画『42 ~世界を変えた男~』のフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『U-NEXT』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメ

今すぐに動画を見たい方は、U-NEXTの公式サイトをチェックしてみてください。

\31日間無料トライアルで完全無料/

※無料期間中の解約で→0円。

当記事では、なぜ『U-NEXT』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、映画『42 ~世界を変えた男~』のネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『U-NEXT』で視聴可能な『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

映画『42 ~世界を変えた男~』のフル動画を無料視聴できる動画配信サービス一覧

映画『42 ~世界を変えた男~』が配信されている主要な動画配信サービスを確認してみました!

配信状況は以下のとおりです。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サイト配信状況無料期間初回無料ポイント月額料金見放題作品数
U-NEXT31日間600P1990円18万本
music.jp×30日間1600P1780円非公開
TSUTAYA DISCAS30日間1100P~2417円非公開
Amazonプライム×30日間0P500円7千本
Hulu×14日間0P933円6万本
Netflix×なし0P800円~5千本
FODプレミアム×14日間100P888円1万5千本
dTV31日間0P500円12万本
Paravi×14日間0P925円1万本
TELASA×30日間540P562円1万本

この中でも新規登録で【31日間】の無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が業界No1の18万本以上配信されている『U-NEXT』がダントツオススメです!

へぇ~、『U-NEXT』っていうサービスがいいのかー。もっと詳しく知りたいな。

動画配信サービスは『U-NEXT』がおススメ

ここからは、『U-NEXT』が気になる方のために、U-NEXTをおススメする理由や、メリット・デメリット実際に利用された方の口コミ、そして無料視聴方法(登録・解約方法)について詳しく解説していきます!

『U-NEXT』をおススメする理由

先ほどご紹介した主要動画配信サービスのなかでも、『U-NEXT』は配信本数20万本以上、そしてそのうち見放題作品が18万本以上と、他社サービスを圧倒し業界No1となっています。

さらに無料のお試し期間も「31日間」と業界最長となっているため、この間に実際に数多くの作品を無料視聴してみて、使い勝手などを確認することができます。

また、初回無料登録時に600Pも付与されるため、無料お試し期間中であっても最新作が楽しめる点も魅力ですね。

 

実際に調査会社「GEM Partners」が調べたところ、「見放題作品」のラインナップは群を抜いており、業界No1の評価を得ています。

これは、月額サービスに加入すれば、追加料金なしで多くの作品を無料視聴できるということを意味しています。

月額料金が安くても、ポイント作品(追加料金が必要)がほとんどを占めるサービスもあるため、追加料金が発生しない点は非常に安心できると思います。

また、ジャンル別に見てみても、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を除き「洋画」「邦画」「韓流・アジアドラマ」「アニメ」の主要4部門で動画配信充実度No1を獲得しています。

現在も、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を含む全部門でNo1を獲得するべくラインナップを拡充し続けているため、「動画配信充実度」や「見放題作品数」に関してはますます他社を突き放すのではないかと思います。

 

一方で、他社サービスに目を向けてみると、初回無料ポイントが「1600ポイント」と業界最多を誇る『music.jp』については、配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっています。

お試し期間中でもすぐにポイントを使い切ってしまい、数多くの作品を楽しみたい方にとっては追加料金が発生する可能性があります。

 

月額料金が「500円」と業界最安を誇る『dTV』については、無料対象の作品は見放題作品のみに限定されるうえ、初回無料ポイントも付与されないため、こちらも見たい作品を追加料金なしでは見ることができない可能性がありまね。

また、先ほどの図のとおり「動画配信充実度」や「見放題作品数」についても、U-NEXTと比較するとどうしても劣ってしまいます。

 

上記のとおり、動画配信サービスとしておススメできるのは、数多くの作品を思い存分楽しみたい方であれば、個人的には現時点では『U-NEXT』一択です!

『U-NEXT』のメリット・デメリット

『U-NEXT』をおススメする理由は上記のとおりですが、その他にも多くのメリットがありますので、デメリットとあわせてご紹介します。

オススメポイント!
  1. 無料トライアル期間が31日間で、無料期間が一番長い!
  2. 無料トライアル中にすぐに600ポイントもらえる!(新作映画1本分が実質無料)
  3. 最新作もすぐに見れる!(DVD発売より前に見られる作品も)
  4. 見放題作品が180,000本以上と業界No.1
  5. 動画以外にも雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実!
  6. マルチデバイス対応だから、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでも好きな時に見れる!
  7. Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出時に通信量を気にせず見れる!
  8. 1つの契約で最大4台まで同時視聴可能だから、家族とシェアもできる!
  9. 登録が簡単!
  10. 解約も簡単!

見放題作品が180,000本以上と業界No.1のうえに、雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実。

これだけの動画配信の充実度であれば、必ず見たい作品に出逢えると思います。

 

逆に『U-NEXT』のデメリットとしては「月額料金がちょっと高め」くらいだと思いますが、無料お試し期間中だけ楽しみたい方であれば関係ないですし、継続利用する場合は毎月1,200ポイントが無料で付与されます。

また、1つの契約で最大4台まで登録可能ですので、家族や友人4人とシェアし、毎月1200ポイントがもらえることを考慮すると、実質1人200円程度で利用することも可能です!

なるほど、これはいいかもね!でも実際に利用した方の口コミも気になるな・・・

『U-NEXT』の口コミ

『U-NEXT』の評判や評価が気になる方へ向けて、実際に利用した方にアンケートをとってみましたので、その一部をご紹介します!

参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)
U-NEXTの口コミのつづきを見る

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

好きなものを検索しやすく、最新作品もポイントで見れる!

HuluやNetflixなどさまざな作品が入っているため作品数が多く見るたびに新しいものが増えているところがいい。見たいものを検索するのもジャンルが細かく設定されているため探しやすい。好きな俳優さんから関連した作品を探すこともできてすぐに見られる。ポイントが必要な有料の作品もあるが毎月ポイントがもらえて手頃なポイントで新作作品が見れるので嬉しい。連続ドラマなども続きから見ることがすぐにできるためいつでも手軽に見ることができる。IDの共有ができるので子供に見せながら他のことをすることができて子供も大人も楽しめる。
あいみさ(20代・女性)

使いやすい!

U-NEXTを使用しました!作品数が多く、またメジャーな作品も多く、見たいなぁと思える作品が多いです。この値段でしたら十分満足出来るのではないかなぁと思います!また保存も出来るので、オフラインの時にでも視聴が出来るので、場所を選ばず観る事が出来て、気に入っています。このステイホームの期間に、沢山の映画を観れたら良いなぁと思っていましたので、とてもいいサイトを利用する事が出来て、とても嬉しいです!この機会にみなさまも使用されたらいいなぁと思います。
みゅー(30代・女性)

配信数が多く、最新作が楽しめる

映画やアニメなど多岐に渡るジャンルを取り扱っているサービスであると同時に、映画を劇場公開後にいち早く動画で配信してくれるところが映画好きには嬉しいです。他のサービスにはない作品もかなり配信されており、個人的には満足しています。電子版の本も読めますし、このサービスを加入することで色々と楽しめます。また、無料期間サービスも精力的に行っており、長く使用感を試せるところも良かったです。料金の面で言えば、もう少し安くなると嬉しいなと思っています。
ソウカ(30代・女性)

好きなドラマを見ることができました

自粛期間中、時間があったので、1カ月無料を使いU-NEXTに登録しました。検索しても出てこないものもありましたが、一番みたいと思っていたドラマを見ることができ、エピソード順にも見られるようになっていて、とても満足しています!家族とも共有できるので、昼はテレビにつないで子供番組、夜は自分がみたいドラマや映画を見る、とゆう生活スタイルで、暇を持て余すことなく過ごせました!途中でとまったりとかのラグもないし、広告もでないしで登録して良かったと思いました。
あー(20代・女性)

分かりやすくて良心的なサイト

作品数も多く、探しやすいです。定額コースでもたくさんの作品が楽しめて大変満足しました。海外の作品もたくさん見られます。お試し無料期間だけの入会でしたが、続けても良かったかなと思います。入会、退会の手続きが分かりやすく、良心的で好感が持てます。特に退会は、分かりにくいサイトもある中、シンプルで見つけやすくスムーズに退会できました。こういったサイトに登録するのが初めての方は、まずお試し無料で始めてみると良いかもしれません。
なお(40代・女性)

U-NEXTで先行配信される作品もある!

最初は月会費が少し高いと思っていました。ですが会費は一部ポイントになるので、それで有料の作品も観ることができるし、翌月に繰り越されるので無駄にはなっていません。実際近くにレンタルショップがないので、自宅にいながら新作やコミックなどが観られるのはとてもいいです。最近はコロナの影響があるので、自宅にいながらダウンロードできるのは衛生的にもいいと思います。レンタルする方がコストはかかりませんが、近隣にレンタルショップがなく自宅で楽しみたいという方にはおすすめです。
メガネ(30代・女性)

とにかく動画が多い

ユーネクスト限定動画を見たくて会員登録したのですが、とにかく動画が多くて他にも見たい動画がたくさん見つかりました。好きな俳優さんで検索しただけでも20は軽く超える動画の数だったので毎日のように動画見てました。色んな人が登録しても楽しめるし、1人登録したら家族も会員登録だけで同じプランに入れるので凄いお得感がありました。最近映画館でやってたような映画から、レンタルビデオにも置いてなかった古い動画まであるので全世代が楽しめそうです。テレビにも飛ばせたので大画面で楽しんでました。
なっさん(20代・女性)

なるほど、上手に利用している人もいるんだな~!無料トライアル期間が31日間もあるから、一度試してみようかな。登録は簡単なんだっけ??

『U-NEXT』の無料視聴方法

『U-NEXT』で無料視聴するまでの流れを簡単に解説します。

無料視聴までの流れ
  1. 31日間無料トライアルに登録する
  2. お好きな見放題作品を楽しむ
  3. 登録後31日以内に解約する ポイント追加料金は一切なし!

31日間の無料トライアル期間中に、残念ながら見たい作品がなくなったという場合は、期間内に解約をすれば一切料金はかかりません!

見放題の映画や、国内や海外ドラマ、そして漫画や雑誌まで、一通り気になる作品を試してみて、合うか合わないか判断してみるのが良いと思います!

U-NEXTのサービスが気に入って無料トライアル終了後も継続して理由する場合には、毎月1,200ポイントがもらえますので、ポイントを使って最新作が追加料金なしで見れたり、映画館のチケットに交換できたり、ポイントの使い勝手が良いのも魅力です♪

さらに登録時には、いつまでに解約すれば料金が発生しないのかを表示してくれているので、解約ミスも防ぎやすくなっています!

スケジュールアプリなどにメモしておけば、解約ミスは防げそうだな~

さらに詳しい登録方法&解約方法については、こちらの記事で画像付きで説明しています!

これさえ読めば、簡単にできちゃいますよ~♪

『U-NEXT』の最新作はポイントを利用して視聴する

『U-NEXT』には、次の2種類の作品が用意されています。

  1. 見放題作品
  2. レンタル作品

このうち、『②レンタル作品』はU-NEXTのポイントが利用でき、1作品550ポイントほどで見ることができます。

見放題作品は無料で見れるけど、レンタル作品はお金がかかるってこと??

安心してください!無料で見れますよっ!

無料トライアルへの登録時点で600ポイントがタダでもらえるので、最新作も無料で見れることになります!

じゃぁ、新規登録すれば、最新作でも無料で見れるってことね!ここまでわかれば安心して登録できるね♪

過去に『U-NEXT』を利用された方へ

『U-NEXT』に過去に一度でも登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

過去に『U-NEXT』を利用された方で、どうしても無料で映画が観たい!という方には『music.jp』をおススメします。

上述のとおり、『music.jp』は配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっていますが、初回無料ポイントが業界最高の「1600ポイント」がもらえます。

これは新作映画3本分のポイントに相当するため、特定の新作映画をどうしても無料で見たい!という方であれば「無料期間だけ」と割り切って利用するのも良いと思います!

>>music.jpの30日間無料トライアルを試してみる<<

DVDやブルーレイのレンタル情報

これまでご紹介してきたとおり、映画を思い存分楽しむなら『U-NEXT』を始めとする動画配信サービスを利用するのがおススメですが、もしかすると過去にすべての動画配信サービスを利用したことがあるという方もいらっしゃるかもしれません・・・。

その場合は、『TSUTAYA TV / DISCAS』でDVDやブルーレイをレンタルする、という方法もあります!

初めて登録される方であれば、30日間の無料お試し期間と「1100ポイント」の動画視聴ポイントがもらえます。

1100ポイントであれば新作映画2本が視聴可能ですので、こちらも「どうしても見たい特定の新作映画がある!」という場合には利用してみると良いと思います!

動画サービスのように登録後にすぐに見ることは残念ながらできませんが、スマホやパソコンでネット注文するだけで、数日ほどでご自宅のポストにDVDやブルーレイを届けてくれますので、使い勝手は悪くないと思います。

また見終わった後は返却ポストに投函するだけですので、手続きは簡単ですね!

あくまでもおススメは『U-NEXT』などの動画配信サービスですが、それらの利用が難しい場合は、ぜひ『TSUTAYA TV / DISCAS』も検討してみてください♪

>>TSUTAYAディスカス/TVの30日間無料トライアルを試してみる<<

無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

ただし、次の理由からおすすめできません

  • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
  • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

といった事例が報告されています。

最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

映画『42 ~世界を変えた男~』のあらすじ

2013年公開の映画『42 ~世界を変えた男~』は、実在した黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの過酷な闘いの道のりを描いた実話ドラマです。

公開からわずか3日で、北米映画興行収入2730万ドル(約27億円)を売り上げ、ランキング初登場1位となり、野球映画史上最高のオープニング記録を樹立。

タイトルにもなっている「42」はロビンソンが付けていた背番号で、その偉業を称え現在もアメリカ・カナダの全ての野球チームで永久欠番となっています。

 

舞台は1945年のアメリカ。

アフリカ系アメリカ人は不当な人種差別に苦しめられ、野球界も黒人選手はニグロリーグに限定されていました。

ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキーは、戦力強化のため黒人選手のジャッキー・ロビンソンをスカウトします。

「あらゆる面で差別を受けても辛抱強く我慢し、自らのプレーでねじ伏せられる選手になれ」とジャッキーに熱く語り、ドジャース傘下の格下チームへの入団を提案。

その言葉を聞いたジャッキーは野球にかける自身の想いを貫き通すため、格下チーム・ロイヤルズへの入団を承諾します。

キャンプでのトレーニングを経てオープン戦に出場するも、マスコミからは執拗に追いかけられ、白人観客からの凄まじいブーイングの嵐がジャッキーを待ち受けていました。

しかし、ホームランを放つなど徐々に試合で活躍を見せ始めると、その功績が認められ、メジャーリーグのブルックリン・ドジャースに入団を果たします。

開幕戦では背番号42のユニフォームに袖を通し、試合に出場。

ジャッキーが打席に立つと白人から罵声が飛び、敵側の監督ベン・チャップマンも極悪な差別用語を使って罵詈雑言を吐き続けます。

プレーに集中することができず、怒りが抑えきれなくなったジャッキーはベンチに下がり、泣き叫びました。

そこへやって来たリッキーは、「批判に屈するのではなく、結果で相手を見返し、世界を変えるんだ!」と励まします。

その後も侮辱を続けるチャップマンに、チームメンバーのエディ・スタンキーが猛抗議。

これをきっかけに、批判にさらされるジャッキーを庇うチームメンバーも増え、チームには強固な絆が生まれ始めました。

こうして、ひどい差別や偏見の中で必死にプレーする彼の姿が、チームメイトや観客の意識を少しずつ変えていったのです…

 

監督は、『L.A.コンフィデンシャル』を脚本を手掛けたブライアン・ヘルゲランド

本作では脚本も手掛け、ジャッキーがメジャーリーガーとして活躍するまでの約2年間に焦点を当て、この歴史的偉業の裏にある様々な立場の人達の思いを丁寧に描き、観ている人の心に共有させています。

ジャッキー・ロビンソンを演じるのは、『ブラックパンサー』のチャドウィック・ボーズマン

プレーシーンではその驚異の身体能力を存分に発揮させながら、ジャッキーを熱演しました。

そして、ドジャースのゼネラルマネージャー・ブランチ・リッキーを、名優ハリソン・フォードが徹底的な人物リサーチと特殊メイクで見事に演じ切っています。

黒人差別の歴史的背景を忠実に再現するだけでなく、リアリティを追求したベースボール・シーンを始め、衣装などの細部まで正確な時代考証がなされ、キャストやスタッフの惜しみない情熱が込められた傑作と言える新たな野球映画です!

目次に戻る

映画『42 ~世界を変えた男~』のキャストとスタッフ

映画『42 ~世界を変えた男~』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

映画『42 ~世界を変えた男~』のキャスト

キャスト
  • ジャッキー・ロビンソン:チャドウィック・ボーズマン
  • ブランク・リッチー:ハリソン・フォード
  • レイチェル・ロビンソン:ニコール・ベハーリー
  • レオ・ドローチャー:クリストファー・メローニ
  • ウェンデル・スミス:アンドレ・ホランド
  • ピーウィー・リース:ルーカス・ブラック
  • ラルフ・ブランカ:ハミッシュ・リンクレイター
  • ライアン・メリマン
詳細を見てみる

ジャッキー・ロビンソン役のチャドウィック・ボーズマンです。

1976年11月29日生まれ、サウスカロライナ州アンダーソンの出身。

高校卒業後、アメリカのハワード大学やイギリスの演劇学校で学び、舞台で活動します。

2003年にドラマ『サード・ウォッチ』に出演して俳優デビュー。

その後、映画『エクスプレス/負けざる男たち』、ドラマ『Lincoln Heights』『Persons Unknown そして彼らは囚われた』にレギュラー出演。

本作出演後、2014年『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』、2017年『マーシャル 法廷を変えた男』でも主演を務め、その情熱溢れる演技が高く評価されます。

さらに、彼の代表作となっているアメリカンコミックを実写映画化した『ブラックパンサー』は、世界中からアフリカ系のプロフェッショナルが集まって制作されたスーパーヒーロー作品として注目されました。

この時演じた主人公ティ・チャカ(ブラックパンサー)役で、大ヒット映画『アベンジャーズ』シリーズにも出演しています。

2020年8月28日、4年間の闘病生活の後、大腸癌のためロサンゼルスの自宅で死去。

ブランク・リッチー役のハリソン・フォードです。

 1942年7月13日生まれ、イリノイ州シカゴの出身。

1977年、映画『スター・ウォーズ』のオーディションを受け、ハン・ソロ役に抜擢。

映画が世界的大ヒットを打ち立て、一躍人気スターとなります。

その後、数々の話題作に出演することで俳優活動に勢いをつけ、1981年にスティーヴン・スピルバーグ監督の『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』で主役のインディ・ジョーンズを演じ、大ヒットを記録。

1985年には、『刑事ジョン・ブック 目撃者』で主演を務め、人間味溢れる演技が評判を呼び、アカデミー主演男優賞にノミネートされました。

さらに、1992年にベストセラー作家トム・クランシー原作の映画『パトリオット・ゲーム』で、ジャック・ライアンを演じ、またしても大ヒットを記録。

ハン・ソロ、インディ・ジョーンズに続く当たり役となります。

そして、1993年のサスペンス映画『逃亡者』で主演を務め、ゴールデングローブ賞にノミネート

ハリウッドスターとしての地位を揺るぎないものにします。

2000年代になると、スター・ウォーズやインディ・ジョーンズの続編に出演し、60代を過ぎてからもほとんどスタントマンを使うことなく果敢にアクションに挑戦するなど、ハリウッドスターとして活躍を続けています。

映画『42 ~世界を変えた男~』のスタッフ

スタッフ
  • 監督・脚本:ブライアン・ヘルゲランド
  • 製作:トーマス・タル
  • 製作総指揮:ディック・クック、ジョン・ジャシュニ、ジェイソン・クラーク
  • 撮影:ドン・バージェス
  • 美術:リチャード・フーバー
  • 衣装:キャロライン・ハリス
  • 編集:ケビン・スティット、ピーター・マクナルティ
  • 音楽:マーク・アイシャム
詳細を見てみる

監督を務めたのは、ブライアン・ヘルゲランドです。

1961年1月17日生まれ、ロードアイランド州プロビデンスの出身。

1988年、『エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃』『ホラー・スコープ』の脚本を担当し、脚本家としての道を歩み始めます。

1997年、カーティス・ハンソン監督と共に映画『L.A.コンフィデンシャル』の脚本を執筆し、アカデミー賞脚色賞を獲得。世間にその名が広く知られるようになります。

2003年には、クリント・イーストウッドが監督・製作を手掛けたスティック・リバー』で脚本を担当し、アカデミー賞脚色賞にノミネート

この他、『陰謀のセオリー』『ボーン・スプレマシー』『マイ・ボディガード』『ロビン・フッド』など数多くの作品で脚本を手掛け、実績を残しています。

監督としても評価が高く、1999年にメル・ギブソン主演の『ペイバック』で監督デビューすると、ヒース・レジャー主演の異色の歴史映画『ROCK YOU! ロック・ユー!』などを手掛け、その多彩ぶりを発揮しています。

映画『42 ~世界を変えた男~』の口コミ・感想・評価は?

人の尊厳とは何かを教えてくれる映画作品

人種差別について正面から向き合った作品
一見すると、スポーツものの映画と思いますが、実際は黒人差別の問題に真っ向から立ち向かった映画作品なのです。野球としての要素はあくまで舞台装置的な感じになっています。全体的に、重厚かつ壮絶なストーリー展開になっていて、緊迫感の溢れるシーンの数々に思わず息を呑んでしまいます。現在世界的にも差別問題が表層化していることから、まさに今見るべき映画なのだと実感しました。どこまでもリアリティを持った描写が続き、説得力があります。表現に一切妥協がないので、見応えに溢れています。差別問題だけにスポットを当てているのではなく、人間同士の絆といったものにまで話が進むので、見終わった後とても大きな満足感に包まれたのを今でも強く覚えています。
こわれそう(20代・男性)
詳細を見てみる

老若男女全ての人に見てもらいたい作品です。

偉大すぎるジャッキー・ロビンソン
実話を元に作られているんでジャッキー・ロビンソンの偉大さというのが身にしみてわかる映画です。そして自分がジャッキー・ロビンソンなら間違いなく理不尽な仕打ちにやり返すか逃げ出すかしていたと感じました。相手チーム、観客からのヤジというのはあっても味方からも邪魔者扱いされてしまうという四面楚歌の状況は多少メンタルが強いくらいでは乗り越えられないと思いました。今ですらアメリカではマシになったとはいえ人種差別が横行しています。この時代ならもっと激しい嫌がらせを受けただろうし苦しさというのが伝わってきました。真実を元に作られている映画なんでいつのまにかジャッキー・ロビンソンになりきって観てしまう映画でした。
ジョージ(40代・男性)

逆境に立ち向かうことの素晴らしさから勇気をもらえる映画

実話を元にした心あたたまる感動作品
まだ黒人差別が今以上にあったアメリカ大リーグに入団したジャッキー・ロビンソン選手の実話を元にしたドキュメンタリー映画です。当然、観客だけでなく、チームメイトからも一緒にしてくれるなと差別され、トイレも別、心も行き違うといった苦悩の連続が待ち受けていました。さらに輪をかけて、相手チームのピッチャーから受ける罵詈雑言とデッドボールに、苛立ちを隠しきれないジャッキーでしたが、やり返すのではなくやり返さない勇気を持ち、好かれなくても敬意を受けなくても自分であり続けたいと願うジャッキーの信念が次第に周りを変えていくのです。彼が走り、打つ姿に魅了されはじめる人々がいて、そしてそういった人たちが彼を一躍ヒーローにしていくストーリーに涙せずにはいられません。ぜひこの感動を味わってみてくださいね。
ゆい(40代・女性)

感動しかありません

迫害を受けても態度で示した人の物語
1945年のアメリカを舞台にブルックリン・ドジャースのGMブランチ・リッキーは戦力の強化を思案していました。そして、彼はジャッキー・ロビンソンという黒人選手に注目します。しかし、この当時アメリカでは黒人に対する人種差別は当たり前で、野球の世界でもリーグ内は白人しかいない状況でレストランやトイレも黒人と白人で別れている時代でした。従って彼を入団させる事は周囲からの批判を浴びる結果となりますが、ブランチはロビンソンに黒人差別を指摘されても辛抱と我慢を続ける事を条件にドジャース傘下のチーム、モントリオール・ロイヤルズへの入団を通達します。ロビンソンには野球にかける強い情熱がありました。しかし、予想通り彼には厳しすぎる批判が待っていました。実力を見せてマイナーからメジャー昇格するも観客は勿論、マスコミやチームメイトまで、彼の入団を批判していました。ある試合でロビンソンは相手チームの監督から罵られてベンチに戻って泣いてしまいます。ブランチは、批判に屈するのでは無く結果で出す事で世界を変えようと伝えます。そして、ロビンソンのチームメイト達も次第に彼の紳士的な言動に賛同し、受け入れて行きます。最後はリーグ制覇の試合でホームランを打ち黒人がアメリカ社会で認められるきっかけを作りました。今でもロビンソンの背番号42は全球団の永久欠番としてその名を残す事になりました。
どじゃーす(40代・男性)

負の歴史と向き合う健やかなアメリカ映画であり、爽快な野球映画の傑作

偉大な人物の伝記映画
先頃、急逝した俳優チャドウィック・ボーズマンの出世作です。彼が演じるのはメジャーリーグ史上初の黒人選手となったジャッキー・ロビンソンで、毎年4月15日は彼の功績を称える”ジャッキー・ロビンソン・デー”として全球団の選手が背番号「42」を付けるというニュースを聞いた事がある人も多いと思います。公民権運動よりもさらに前の1947年にメジャーデビューし、敵はおろか味方球団からも執拗な差別を受け続けた彼がひたすら耐え忍び、相手と同じレベルには落ちまいと高潔な態度で接していく姿に感動します。映画では辛さのあまりに一人、怒りをぶちまけるシーンもありますが、それすら映画用の脚色だそうです。チャドウィック・ボーズマンはそんな彼を気高く演じ、早くも大スターの片鱗を見せています。
N.O(30代・男性)

野球という素晴らしいスポーツで、人間として成長できること、社会への貢献ができること、など多くを学べる映画です。

勇気をあたえてくれたジャッキー・ロビンソン
野球ファンなら日本人でもその名前を聞いたことのあるジャッキー・ロビンソンの伝記映画です。彼が激しい黒人差別に耐えながら、やがてはチームメートとファンの信頼をつかむまでのストーリーが描かれています。第2次世界大戦後の話ですが、当時の黒人差別の激しさには驚かされます。球場においても大人どころか、子供までが黒人への差別用語を口にする時代に、ジャッキー・ロビンソンが黒人として初のメジャーリーガーに選ばれたのは、実力とその人柄。彼は汚いヤジにも、怒らない冷静な人柄ゆえに選ばれました。そして、実力で周囲の敵意を応援に変えました。人間にとって耐えることの大事さを学びました。彼の妻をはじめとする周囲の理解、そしてブルックリン・ドジャーズ(彼の所属チーム)の白人オーナーとの関係、その期待に答えなければならないジャッキーの姿がよく描かれています。俳優陣はジャッキーを演じたチャドウィック・ボーズマンの演技が光ります。また、チームオーナーでジャッキーの理解者のリッキー氏をハリソン・フォードがスターウォーズやインディ・ジョーンズとは違う顔を見せ演じています。野球ファンにはもちろん、差別問題やアメリカ社会に関心ある人には、おすすめできる映画です。差別に耐えながら実力で英雄になるジャッキー・ロビンソンから勇気があたえられると思います。
マーク(50代・男性)

差別の激しさに怒り、それでも挫けないジャッキー・ロビンソンの活躍にスカッとする感動の実話ドラマ。

黒人差別VS野球
この手の実話系映画は当たりが多い。やはりドラマティックな事実というものに心を打たれる人が多いからだろう。本作もそんな秀作のひとつ。とにかく印象に残ったのは、舞台となった1945年~のアメリカ野球界の黒人差別の激しさだ。罵倒やヤジは当たり前。危険なビーンボールやスパイク攻撃、とにかくなんでもアリで主人公であるジャッキー・ロビンソンを苦しめる。黒人差別を扱った映画は『それでも、夜は明ける』が素晴らしい出来だったが、あの映画同様の心底薄ら寒くなる嫌ったらしさを本作でも味わうことが出来る。しかし、当然ながらスポーツ映画でもあるので、差別主義者たちを野球で黙らせるのには痛快な気持ちになった。チームメイトとの友情もグッと来る。オーナー役のハリソン・フォードが中々の名助演だったことも忘れてはならない。
KENTA(30代・男性)

メジャーリーグの歴史とアメリカの歴史が同時に勉強できる、教科書のような作品

タイトルに偽りなし
「第二次大戦終了直後まで、メジャーリーグは白人だけがプレーしていた」という事実をこの映画で知りました。世界中から選手が集まり、日本人メジャーリーガーも珍しい時代ではなくなった現代からは想像すら難しいことです。人種差別の激しいアメリカ。いかに優秀な野球選手であっても、白人の世界に黒人が1人で入っていく行為自体が想像もできないことだったのではないでしょうか?実際は映画で紹介された以上の過酷さだった可能性も否定できません。そんな中、黒人選手の「ジャッキー・ロビンソン」とドジャース会長「ブランチ・リッキー」は、あえてその世界に飛び込みました。大げさでなく、アメリカ社会に風穴を空ける行動に出たのです。この作品は、その時の様子を鮮明に描いています日本でも、野茂英雄がメジャー宣言した際、否定的な意見が多かったのを覚えている人も多いことでしょう。しかし、ジャッキー・ロビンソンが挑戦したそれは、その何倍もの逆風があったことは想像に難しくありません。その逆境をはねのけ、現代で「メジャー・マイナー含めて全球団永久欠番」になるまで活躍したという事実だけで、どんな選手だったのかが伝わってきます。野球は数字だけでは無いのだと、教えられた気がします。他にも、ジャッキーに限らず黒人の関係者が受ける差別や、白人から受ける仕打ちがしっかり描かれています。野球の歴史を学ぶのにも素晴らしい作品ですが、同時にアメリカが抱える闇の部分も勉強できる作品と受け取りました。日本人メジャーリーガーも、ジャッキー・ロビンソンの存在が無くては門戸が開かれなかったのです。まさにタイトルどおり「歴史を変えた男」でした。
ぽっぽ(40代・男性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

映画『42 ~世界を変えた男~』とあわせて見たいおススメ作品

ここでは『42 ~世界を変えた男~』とあわせて、『42 ~世界を変えた男~』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

映画『42 ~世界を変えた男~』のまとめ

映画『42 ~世界を変えた男~』のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

\31日間無料トライアルで完全無料/

※無料期間中の解約で→0円。

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。