\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』ってどんな作品?

平成仮面ライダーシリーズ記念すべき20作目で平成最後の作品、特撮テレビドラマの劇場版『仮面ライダージオウ Over Quartzer』。

1575年の戦国時代へやってきた常磐ソウゴ/仮面ライダージオウたちは、出会った魔王・織田信長を守り抜き、現代にもどりますが、そこに現れたのは歴史の管理者を名乗る“クォーツァー”でした。

主演は常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ役、男劇団 青山表参道Xの奥野壮さん、明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ役は「サムライせんせい」の押田岳さん、クォーツァーのメンバーに主題歌を担当しているDA PUMPのメンバーが総出演、非公認のパロディドラマ「仮面ノリダー」から木梨猛さんが登場します。

監督は特撮テレビドラマ作品の監督・演出家、「美少女戦士セーラームーン」や仮面ライダーシリーズの田崎竜太さんが務めます。

令和ライダーへとバトンが渡されるこの時期、平成ライダーが集結、人々が平和に暮らせる未来を創るべく、仮面ライダージオウが戦い続ける姿は必見です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【2月14日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzerの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpTELASAの4つのサービスで「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』の作品情報

      基本情報

      作品名劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer
      原題
      原作石ノ森章太郎
      制作年2019年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東映テレビ・プロダクション、東映
      公開年(公開日)2019年7月26日
      上映時間(話数)67分
      公式サイトhttp://zi-o-ryusoul.com/zi-o/index.html
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      平成仮面ライダーシリーズ記念すべき20作目で平成最後の作品、特撮テレビドラマの劇場版『仮面ライダージオウ Over Quartzer』が今作品です。

      1575年の戦国時代へやってきた常磐ソウゴ/仮面ライダージオウたちは、出会った魔王・織田信長を守り抜き、現代にもどりますが、そこにあらわれたのは歴史の管理者を名乗る“クォーツァー”でした。

       

      仮面ライダードライブの生みの親クリム・スタインベルトから、常盤ソウゴ/仮面ライダージオウたちに助けを求めるメッセージが届きます。

      何者かが仮面ライダードライブの存在を歴史から抹消するためにクリムの祖先を消そうとしていたのです。

      クリムを助けるため、ソウゴ、明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ、ツクヨミ、ウォズ/仮面ライダーウォズの4人は1575年へ向かいます。

      戦国時代へやってきた常磐ソウゴ/仮面ライダージオウたちは、後世で「魔王」と言われる、織田信長と出会います。

      信長は歴史とは全く異なりノリの軽い男で、オランダ商人の娘クララ・スタインベルトにぞっこんでした。

      ソウゴたちは信長とクララを安全な場所へ送り届けようとした時、ザモナスや仮面ライダーゾンジスが立ちはだかります。

      仮面ライダージオウIIに変身したソウゴは彼らを退け、信長とクララを守り抜きました。

      そして、現代に戻ったソウゴたちの前に歴史の管理者「クォーツァー」が現れ、その傍らには不敵な笑みを浮かべるウォズの姿がありました。

       

      主演は常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ役、男劇団 青山表参道Xの奥野壮さん、明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ役は「サムライせんせい」の押田岳さん。

      織田信長役は映画「エミアビのはじまりとはじまり」の前野朋哉さん、ダンス&ボーカルグループDA PUMPが主題歌を担当し、メンバー全員がクォーツァーのメンバー役で出演、非公認のパロディドラマ「仮面ノリダー」からは木梨猛さんが登場します。

      監督は特撮テレビドラマ作品の監督・演出家で「美少女戦士セーラームーン」や仮面ライダーシリーズの田崎竜太さんが務めます。

      過去のシリーズ作品に登場する、レジェンドライダーから「仮面ライダードライブ」の詩島剛 / 仮面ライダーマッハとクリム・スタインベルトが登場し、ゲストで仮面ライダーブレン・仮面ライダーG・仮面戦隊ゴライダー・仮面ライダー斬月 カチドキアームズ・漫画「仮面ライダークウガ」の仮面ライダークウガも出演。

      平成最後の仮面ライダーたちが積み上げてきた歴史と、見る人を驚かす仕掛けは仮面ライダーファンにはたまらない作品になっています。

      キャストとスタッフ

      映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ:奥野壮
      • 明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ:押田岳
      • ツクヨミ:大幡しえり
      • ウォズ/仮面ライダーウォズ:渡邊圭祐
      • 詩島剛/仮面ライダーマッハ:稲葉友
      • クリム・スタインベルト:クリス・ペプラー
      • 仮面ライダーバールクス:ISSA
      • YORI
      • TOMO
      • KIMI
      • U-YEAH
      • KENZO
      • DAICHI
      • 織田信長:前野朋哉
      • 牛三:若林時英
      • ジョウゲン/仮面ライダーザモナス:斉藤秀翼
      • カゲン/仮面ライダーゾンジス:パパイヤ鈴木
      • 常磐順一郎:生瀬勝久
      • 木梨憲武
      • 小山力也(声の出演)
      詳細を見てみる

      主演の常磐ソウゴ役の奥野壮さんは大阪府出身、男劇団 青山表参道Xのメンバーです。

      2017年、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて「フォトジェニック」賞、「明色美顔ボーイ」賞をダブル受賞。

      2018年、男劇団 青山表参道Xのメンバーになり、特撮テレビドラマ「仮面ライダージオウ」にて主役の常磐ソウゴ / 仮面ライダージオウ(声)役で俳優としてデビューします。

      代表作は映画「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」、「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」、「私がモテてどうすんだ」、「灰色の壁〜歯車〜」、TVドラマ「仮面ライダージオウ」、「ピーナッツバターサンドウィッチ」、「柳生一族の陰謀」など。

      明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ役、押田 岳さんは神奈川県出身です。

      学生時代はストリートダンス部に所属。

      2016年、「第29回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリ受賞します。

      2017年、バラエティー番組 「スカッとジャパン」でテレビ初出演。

      FODオリジナルドラマ「ぼくは麻理のなか」でドラマ初出演し、舞台「オサエロ」でも舞台初出演します。

      代表作は「一礼して、キス」、「仮面ライダーシリーズ」、「サムライせんせい」、「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」、「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」、「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」、「超・少年探偵団NEO -Beginning-」などがあります。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:田崎竜太
      • 原作:石ノ森章太郎
      • 脚本:下山健人
      • アクション監督:宮崎剛
      • 特撮監督:佛田洋
      • 音楽:佐橋俊彦
      • 主題歌:DA PUMP
      詳細を見てみる

      監督の田崎竜太さんは東京都出身で主に特撮テレビドラマ作品の監督・演出家です。

      1987年、「仮面ライダーBLACK」の時に書類整理のアルバイトで参加します。

      大学在籍中に「仮面ライダーBLACK」でサード助監督として関わり、キャリアをスタート。

      続編「仮面ライダーBLACK RX」ではセカンド助監督、テレビドラマシリーズ「HOTEL」でも助監督を務め、助監督の松井昇さんや岩原直樹さんの下や東映特撮作品の現場で助監督として長く師事します。

      1995年、「超力戦隊オーレンジャー」の第39話「皇子決闘に死す」で監督デビュー。

      翌年、「激走戦隊カーレンジャー」でローテーション監督、「電磁戦隊メガレンジャー」采配後、1998年「星獣戦隊ギンガマン」で初のメイン監督を務めました。

      その後、同シリーズの英語版ローカライズ作品のプロデューサー、ジョナサン・ヅァクワーの招聘で、1999年1月に渡米。

      2000年10月に帰国、翌年、「仮面ライダーアギト」より監督として復帰、「仮面ライダー555」までシリーズに関わり劇場版の演出も手掛けました。

      その後「美少女戦士セーラームーン」を経た後、SFドラマ「Sh15uya」を監督し、2006年には「小さき勇者たち〜ガメラ〜」が公開。

      そして「仮面ライダーカブト」で3年ぶりに復帰、「仮面ライダー電王」から「仮面ライダーオーズ/OOO」まで5作連続パイロット演出を務めます

      また2010年、「星屑たちのfootage(フッテージ)」で舞台の初演出、「非公認戦隊アキバレンジャー」、スペシャルドラマ「特捜最前線×プレイガール 2012」シリーズの演出、「非公認戦隊アキバレンジャーシーズン2」、「仮面ライダー鎧武/ガイム」でパイロットを手掛け、「科捜研の女」など精力的に活動しています。

      特撮テレビドラマや映画作品の数々の製作、目を見張るものがありますね。

      原作の石ノ森 章太郎さんは宮城県出身の漫画家です。

      高校2年生の春、漫画少年の投稿が手塚治虫さんの目に入り、「鉄腕アトム」のアシスタントを務めます。

      1954年、高校在学中に「漫画少年」新年号にて掲載された「二級天使」でデビュー。

      1964年、代表作「サイボーグ009」の連載を開始します。

      1971年より、東映特撮作品「仮面ライダー」の原作とその漫画化を担当

      その他の代表作は「佐武と市捕物控」、「009ノ1」、「さるとびエッちゃん」、「人造人間キカイダー」、「マンガ日本経済入門」、「HOTEL」など多数あります。

      仮面ライダーシリーズを始め、特撮作品の原作者としても活躍しました。

      1981年より日本漫画家協会理事を務めます

      1998年、リンパ腫による心不全のため60歳で死去。

      口コミ・感想・評価

      「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzerを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      お祭り感満載!大人も子どもも一緒に楽しめる映画

      え?まさかあの大先輩が!?
      友人からの勧めでなんとなく見始めたハズの『仮面ライダージオウ』、まさか映画館に足を運ぶほどドハマりするとは…。平成ライダーのほとんどがたまにCMなどで見聞きしていた程度のライダー知識ゼロの私(しかも大きなお友達)でも最後の1秒まで全力で楽しめる映画でした。最初は「よくある時代劇?タイムスリップものなのかな?」と思ったのですが、頼りなさげで意外イメージの織田信長との魔王競演は面白かったです。主題歌を担当するDA PUMPの皆さんだけでなく、昔懐かしの”あの大先輩”まで出演されているとは!!バラエティ大好きなテレビっ子の30代としてはニヤニヤが止まりません!!内容もゲストもてんこ盛りで、大人も子どもも楽しめる素敵な作品だと思います。
      特撮1年生(30代・男性)
      詳細を見てみる

      どこまでもド派手な演出が光る作品

      どこまでもぶっ飛んだ描写が見られる平成最後の仮面ライダー映画
      平成仮面ライダー最後の劇場版と銘打たれただけあって、作品のスケールの大きさが半端ではありません。DA PUMPもキャストとして参加していたことが大きく話題を呼んだのが記憶に新しいですね。お祭り映画的な側面が強く、平成ライダーが大好きな方はもうたまらない作風になっています。どこまでもファンサービスの応酬で、終始驚かされました。まさかそこまで出てくるの?という意外な仮面ライダーも登場し、サプライズなどの要素にやられてしまいました。アクションシーンもすさまじいクオリティの高さになっており、見応えに溢れていて最高です。少しギャグっぽいぶっ飛んだ描写も相まって印象に残りました。平成ライダーを締めくくるに相応しい作品だったので、平成ライダーが好きな方には必ず見てほしい作品になっています。
      あうとん(20代・男性)

      メタフィクション満載の記念作劇場版

      平成世代に突き刺さる要素満載のトンデモ内容
      平成仮面ライダー20作・ジオウの単独劇場版で、元号が平成から令和に変わったタイミングという事もあり、平成ライダーとはなんぞやというメタフィクションな視点を交えたなんともぶっ飛んだ内容の作品となりました(笑)。本作のメタ的な数々の台詞は当時特撮ファンの間で大流行しましたが(笑)、単独映画とはいえオールスターものであるジオウだけあって歴代ライダーも大挙参戦しますが、サプライズでジャンルを問わないあらゆる「平成」生まれのライダー達の登場や仮面ノリダー・木梨猛役で木梨憲武氏がサプライズゲストで出演したりと最初から最後まで平成世代には衝撃の連続で(同時に子供達の置いてけぼりも半端なかったかも笑)、真面目にストーリーを追うというよりは平成ライダーらしい(?)ぶっ飛んだ勢いを楽しむ作品となっています。
      Shinya0544(30代・男性)

      仮面ライダー超傑作!ファンは見るべし!

      忘れていた子ども心を取り戻せたような…
      この映画、超名作だったと思います。まさか仮面ライダーでここまで心えぐられるとは…と思ってしまいました。平成になってからの仮面ライダーシリーズの傑作とも言えるのではないでしょうか。仮面ライダーって、見ている人によってどのシリーズが好きかはっきり分かれるのが面白いところですよね。私自身はジオウの大ファンなのですが、一緒に見ていた電王ファンの友人は、「やばい、この映画見たらジオウが超えたわ…。」と茫然としていました。それほどすごい作品だったんですよね。最後ちょっと悪ノリとも感じられるシーンがあったのですが、私はそこも含めて大好きです。こういう遊び心も入っているからこその仮面ライダーだと思います。年号が変わる中、仮面ライダーはずっと心にいてくれる…そんな安心を感じられる作品でした。
      あおい(30代・女性)

      メタ発言で笑いたいなら見るべき作品

      全ての仮面ライダー好きに送りたい作品
      仮面ライダーが好きなら絶対に見た方が良い作品です。特に中盤以降はメタ発言が多くて笑ってしまいますが、そこがまた良いです。本編との繋がりはあまりないので単純に映画単独で楽しむことができるのも良いポイントだと思います。ラストシーンで平成に関係する仮面ライダーが次から次へと飛び出してくるので懐かしさもあって盛り上がりまくりで、敵もどこかふざけているような感しがして良い意味でシリアスさに欠けています。エンディング曲まで一気にハイテンションで駆け抜けるのでスカッとしたいときに見るには最高でしょう。前半部分の戦国合戦シーンも見どころで結構ライダーが合戦に合うんだなと思ってしまいました。あまりお説教臭くなく歴史観を正してくるあたりも良く考えられているなと感じます。
      aoi(30代・女性)

      普通という評価がつけられない映画。

      まさに“平成ライダー”
      初めに予告を観た際、内容はシリアスそうな雰囲気なのに、主題歌のP.A.R.T.Yが明るすぎてミスマッチだと思いました。実際観てみると、ドライブ編から始まり、中盤から展開が一変します。そこはやはり劇場版、シリアスな場面が続きます。テレビでは観られなかった、様々なキャラクターの感情や言葉に表れています。ソウゴはなぜ王様を目指しているのか、ゲイツやウォズのソウゴへの感情。テレビ版とはまた違う、役者さん方の熱演が光っています。また、アクション面においては、画面が豪華で派手になっております。これは見づらいとかCGが多いとかってわけではありません。ライダー好きであればあるほど、興奮するシーンが満載です。さて上述した主題歌とのミスマッチですが、誤解をしていました。この曲で大正解です。予告だけでは絶対にわかりません。でもご覧になったあとはこの曲ほど合うものはないときっとお思いになるかと。そして平成ライダーを観てきた方ならわかると思います。これぞまさに“平成ライダー”だと。
      kan(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』とあわせて、『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      奥野壮のおススメ関連作品
      押田岳のおススメ関連作品
      大幡しえりのおススメ関連作品
      渡邊圭祐のおススメ関連作品
      渡邊圭祐のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』のまとめ

      「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【2月14日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。