\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(作品名)』ってどんな作品?

2017年9月から2018年8月までテレビ朝日系列で放映された「仮面ライダービルド」を映画化した「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」は、テレビシリーズ最終回の少し前の世界を描き、映画単独でも充分に楽しめる作品となっています。

日本が東都・西都・北都の三つの都市に分断され、それぞれの首都が繰り広げた戦争は終わり、ようやく日本に平和が戻ったかのように思われました。

しかしそれは桐生戦兎(仮面ライダービルド)を抹殺するための罠で、国民から敵として追われる彼は孤独な戦いを強いられることになるのですが…。

第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのグランプリを受賞した犬飼貴丈さんがテレビドラマに引き続き主演を務める他、個性的な演技が光る名脇役・藤村政信さん、芸人の藤井隆さん、元SKE48の松井玲奈さんら豪華キャストが脇を固めます。

平成仮面ライダーシリーズ第19作目として人気を博した「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」を、どうぞ最後までお楽しみ下さい!!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【2月17日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

劇場版 仮面ライダービルド Be The Oneの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuludTVの5つのサービスで「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYA DISCAS TVトップ画像

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』の作品情報

      基本情報

      作品名劇場版 仮面ライダービルド Be The One
      原題
      原作石ノ森章太郎
      制作年2018年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東映テレビ・プロダクション、東映
      公開年(公開日)2018年8月4日
      上映時間(話数)66分
      公式サイトhttps://www.tv-asahi.co.jp/build-lupin-vs-pato/
      公式Twitterhttps://twitter.com/toei_riderbuild
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      平成仮面ライダーシリーズ第19作目の「仮面ライダービルド」を映画化した、「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」は、テレビシリーズ最終回の少し前の世界を描く注目の作品です。

      日本が三つの都市に分断され激しい戦いを繰り広げますが、その戦いもようやく終わり、日本に平和が戻ったかのように見えました。

      しかしそれは桐生戦兎(仮面ライダービルド)を抹殺するための罠であり、彼は無数の日本国民から追われることになってしまうのですが…。

      原作者の石ノ森章太郎の生誕80周年を記念して制作された本作品は、興行収入10億円を突破するという快挙を成し遂げました。

      テレビドラマに引き続き、桐生戦兎を犬飼貴丈さんが、万丈龍我を赤楚衛二さんがそれぞれ熱くフレッシュな魅力で演じます。

      映画単独でも充分に楽しんで頂ける「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」を、どうぞご覧下さい!!

       

      日本が東都・西都・北都の三つの国に分裂してから10年、それぞれの首都は激しい戦いを繰り広げていました。

      全てを仕組んだ悪の地球外生命体エボルト(声:金尾哲夫さん)は、西都首相の御堂正邦(冨家規政さん)に三つの国を強制的に統合させました。

      そして自ら新国家の首相に就任するため新政府を築き、それぞれの地域に三人の知事を置きます。

      東都知事に伊能賢剛(藤村政信さん)、西都知事に郷原光臣(藤井隆さん)、そして北都知事には才賀涼香(松井玲奈さん)を任命しました。

      しかし、エボルトの真の目的は誰も知らないのでした…。

      ある猛暑日、万丈龍我(赤楚衛二さん)は亡くなった恋人・小倉香澄(伊藤梨沙子さん)の墓参りを終え、桐生戦兎(犬飼貴丈さん)たちのアジトである喫茶店”nascita”にいました。

      戦兎(犬飼貴丈さん)は偶然通りかかった道で、”怪人マシンビルダー”に襲われている姉弟を救助します。

      同じ頃、三人の知事が就任会見を開き、国の軍事兵器として運用されていた”ライダーシステム”を激しく糾弾します。

      その中でも”仮面ライダービルド”(=桐生戦兎)を最も危険な人物とし、一部を除く全国民に彼を抹殺するよう洗脳するのでした。

      三人の知事たちの正体はエボルト同様、幾つもの惑星を滅ぼしてきた”ブラッド族”の生き残りで、次のターゲットを地球に定め潜伏していたのでした。

      怪人スマッシュを退け姉弟を助けた戦兎でしたが、伊能に洗脳された大勢の民衆が金属バッドなどを凶器にして次々と襲い掛かって来ます。

      そこに洗脳を逃れた一海(武田航平さん)と幻徳(水上剣星さん)が現れ、戦兎を助けてくれました。

      しかしすぐに才賀が現れて”シザーズロストスマッシュ”に変身し、戦兎たちを取り押さえようとしますが、戦兎だけ何とか逃げ出すことに成功しました。

      喫茶nascitaに逃げ込んだビルドでしたが、ここでも洗脳された美空(高田夏帆さん)、紗羽(滝裕可里さん)に襲い掛かられます。

      戦兎は催眠ガスで二人を眠らせ、万丈に電話をし助けを求めますが、彼は郷原に連れ去られた後でした。

      郷原は”ゼブラロストスマッシュ”に変身し、亡くなった万丈の恋人・香澄をスマッシュの実験台に選んだことを彼に告げます。

      怒った万丈は、”仮面ライダークローズマグマ”に変身して郷原を倒そうとしますが、そこに伊能が出現し、万丈まで洗脳されてしまうのでした。

      戦兎はどうして自分が命を狙われることになったのかを探るため、閉鎖されていた東都先端物質学研究所に潜入します。

      伊能たちは10年前宇宙飛行士として、石動惣一(前川泰之さん)に付いて日本にやって来たことを突き止めます。

      そして三人が10年前から秘密裡に暗躍してきたことを知ります。

      その時、伊能が洗脳された万丈を連れて戦兎の前に出現し、彼を抹殺するよう命じます。

      戦兎もビルドに変身して目を覚ますよう試みますがうまく行きません。

      そしてついに伊能は、万丈、郷原、才賀を吸収して”仮面ライダーブラッド”に変身します。

      戦兎が倒されそうになったその時、大ボス・エボルトが”仮面ライダーエボル”に変身し、彼を停泊する船内に連れて行きます。

      実はエボルトには人間の感情があり、すぐにでも地球を破壊しようとしている伊能たちとは意見が分かれ対立していたのです。

      そして、「戦兎と万丈が出会ったのは全て仕組まれたことだった」と告げるのですが、信じたくない戦兎は船を飛び出してしまいます。

      戦兎は10年前のことを思い出します。

      戦兎の正体・葛城巧(木山廉彬さん)は、10年前に起きたスカイウォールの惨劇に巻き込まれそうになり、その時父の葛城忍(小久保丈二さん)から「地球存亡の鍵を握るのはエボルトの遺伝子を持つ万丈だ」と告げられていました。

      葛城だった頃は万丈を危険視していた戦兎でしたが、今となっては彼は大切な相棒です。

      葛藤し悩む戦兎の元に、伊能から電話が掛かってきました。

      「万丈を返して欲しければ、お前が持っている”パンドラボックス”を持参しろ」と言うのです。

      迷った挙句、万丈を助け出すことを決心した戦兎はパンドラボックスを持って伊能たちの前に現れるのですが…。

       

      万丈を助けたい一心で、一人で伊能たちに立ち向かうことにした戦兎はどうなるのでしょうか。

      エボルトの遺伝子を持つという万丈ですが、今では戦兎の大切な相棒となっています。

      早く万丈が洗脳から覚めることを祈りたいですね…。

      日本全国の民衆から命を狙われることになってしまった戦兎でしたが、このシーンの撮影には何と3000人ものエキストラが参加し、迫力あるシーンが盛りだくさんです。

      撮影場所は北九州市ですが、朝7時から夕方16時半までの間、北九州市役所前の市道約300メートルを完全封鎖しての撮影だったようです。

      このような大規模な撮影となるのは仮面ライダーシリーズ史上初のことで、キャスト・スタッフ共にとても気合いが入った熱い現場だったことが窺えますね!

      テレビドラマを観ていなくても単独で楽しめる、見どころ満載な「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」を是非、お楽しみ下さい!!

      キャストとスタッフ

      映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 桐生戦兎/仮面ライダービルド:犬飼貴丈
      • 万丈龍我/仮面ライダークローズ:赤楚衛二
      • 石動美空:高田夏帆
      • 猿渡一海/仮面ライダーグリス:武田航平
      • 内海成彰:越智友己
      • 葛城忍:小久保丈二
      • 葛城巧:木山廉彬
      • 郷原光臣:藤井隆
      • 才賀涼香:松井玲奈
      • 滝川紗羽:滝裕可里
      • 氷室幻徳/仮面ライダーローグ:水上剣星
      • 石動惣一:前川泰之
      • 伊能賢剛:勝村政信
      • 金尾哲夫(声の出演)
      詳細を見てみる

      主演の仮面ライダービルド(桐生戦兎)を演じる犬飼貴丈さん

      1994年6月13日生まれ、徳島県出身の彼は、2012年第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し芸能界デビューします。

      2014年には昼ドラ「碧の海~LONG SUMMER~」で俳優デビューを果たし、2017年「仮面ライダービルド」の主演に大抜擢されます。

      これを機に知名度を上げ、2018年、新垣結衣さん主演の人気ドラマ「獣になれない私たち」、2019年にはNHK連続テレビ小説「なつぞら」への出演も果たし、着実にステップアップしています。

      最近話題となっている映画「ぐらんぷる」では竜星涼さんとダブル主演を務め、若い女性を中心に多くのファンを獲得中です。

      仮面ライダーシリーズへの出演は若手俳優の登竜門と言われていますが、彼もまた本作品への出演を機にブレイクしており、今後の活躍が非常に期待される若手俳優の一人です。

       

      仮面ライダークローズ(万丈龍我)を演じる赤楚衛二さん

      1994年3月1日生まれ、愛知県出身の彼は、10代の頃からモデルとして活躍していました。

      2010年、名古屋の男性グループBOYS AND MENのメンバーとして舞台公演やバラエティ番組に出演していました。

      2013年に女性ファッションブランド・サマンサタバサのメンズモデルオーディションでグランプリを獲得し、これを機に俳優として活躍を開始します。

      テレビドラマ「表参道高校合唱部!」「模倣犯」「フランケンシュタインの恋」などに端役として出演していましたが、「仮面ライダービルド」に出演後、一気に注目されます

      2020年に出演した作品だけでも「科捜研の女 season19」「美食探偵 明智吾郎」「探偵・由利鱗太郎」など多数あり、今後も様々な作品への出演が予想されます。

      2020年夏の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」では主演のうちの一人を熱演し、勢いに乗っている彼の活躍からは今後も目が離せませんね。

       

      地球滅亡を企む東都知事・伊能を演じる藤村政信さん(画像右側)。

      1963年7月21日生まれ、埼玉県蕨市出身の彼は、高校卒業後二年間の会社員生活を経験しています。

      その後演劇を志し、鬼才・蜷川幸雄さんの元で二年間修業することになります。

      舞台を見に来ていた鴻上尚史監督に誘われ劇団第三舞台に合流し、個性的なキャラクターで人気を得ます

      第三舞台の観劇に来ていたテレビ番組プロデューサーの目に留まり、バラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!!」に出演します。

      これを機にすっかり有名人となり、舞台俳優の仕事だけでなくテレビや映画への仕事も増え、今では引く手あまたの人気俳優となりました。

      NHKドラマでは、連続テレビ小説「春よ、来い」「瞳」大河ドラマ「毛利元就」「義経」など多数の出演作があります。

      民放各局でも大活躍で、「HERO」「ライフ」「ヴォイス~命なき者の声~」「BG~身辺警護人~」「屋根裏の恋人」などの人気ドラマに出演しています。

      映画出演作では「カノジョは嘘を愛しすぎてる」「無限の住人」「七つの会議」他多数、名脇役としての個性が光る実力派俳優です。

      様々な役柄を器用に演じられる彼には今後もオファーが絶えないことでしょう。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:上堀内佳寿也
      • 原作:石ノ森章太郎
      • 脚本:武藤将吾
      • アクション監督:宮崎剛
      • 特撮監督:佛田洋
      • 音楽:川井憲次
      詳細を見てみる

      監督を務める上堀内佳寿也さん

      1986年10月21日生まれ、鹿児島県出身の上堀内佳寿也監督は、高校卒業後に地元テレビ局のバラエティ番組のアシスタントディレクターを務めていました。

      その後ドラマや映画の演出の道へ進むため上京し、テレビ局の多くの現場を経験した後、映画「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」の制作に参加します。

      これを機に仮面ライダーシリーズの助監督を務めるようになり、「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド wiht レジェンドライダー」で映画監督デビューを果たします。

      多くの仮面ライダーシリーズに携わる彼ですが、幼少期は全く視聴していなかったようです。

      たまたま仮面ライダーの撮影現場に参加したことにより面白さに気付き、全く知識がないため苦労が絶えなかったようです。

      随分お若い監督で驚いた方も多いと思いますが、今後も仮面ライダーシリーズをメインに、多くの作品を世に送り出されることを期待されています。

      口コミ・感想・評価

      「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも劇場版 仮面ライダービルド Be The Oneを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      どちらかと言えばビルドTVシリーズのファン向けになってる劇場版

      危機に陥った主人公の姿が描かれる緊張感
      平成ライダー19作品目・仮面ライダービルドの単独劇場版で、敵の陰謀で日本全国から追われる身となったビルドの窮地が印象的な作品でした。映画オリジナルの敵としてTVシリーズ本編の宿敵・エボルトの同族である「ブラッド族」が登場し、その巧妙な計画にビルドが追い詰められていくという流れでしたが、今回出てるブラッド族の3人自体映画ゲストなので、TVシリーズの様々な出来事を裏で糸を引いていた云々のネタは若干後付け感が否めませんでした。また、主人公・戦兎が追い詰められる内容とは言え、終始ジメジメした印象が否めず、個人的には今一つ爽快感を感じられない印象でした。とはいえ映画限定のクローズビルドは本編最終回に出た同じ組み合わせのラビットドラゴンフォームよりはカッコよかったと思いました。
      Shinya0544(30代・男性)
      詳細を見てみる

      劇場版限定の変身フォームで、2人の絆を見せつけた作品

      2人は互いに最高の相棒
      仮面ライダービルド「Be The One」の見どころはなんといっても、クローズビルトフォームに変身するところです。そもそも戦兎と万丈のコンビはすごく好きで、戦いをとおしてお互いを信頼しあい、認め合い、成長しあえる2人だと思っています。ほんと2人の相性がベストマッチ!!そんな中で、戦兎がクローズビルドフォームに変身する時に、うっかり万丈とともに変身してしまうシーンは、何度みてもとても面白いです。なんといっても、変身したときの2人の温度差がとても面白いのですが、それでも互いに信頼しあえてるこの2人だったからこそ、仮面ライダーブラッドを倒すことができたんだと思います。しかもこのフォームは劇場版限定で、ここでしか見られない特別感がありました。また、個人的には、万丈の黒スーツが萌えです!
      zacky_cw(30代・女性)

      子供も大人も楽しめる戦隊ものです。

      大人も子供も楽しめる作品
      当時、5歳の息子と映画館に見に行きました。テレビシリーズも欠かさず見ていてビルドファンだった息子は夢中で見ていました。伊能という都知事が地球を滅ぼすために、仮面ライダーを悪者に仕立ててビルド滅亡計画を企てます。国民から敵視されるハメになった仮面ライダービルドは仲間のクローズ、グリス、ローグとともに伊能を倒し、地球を守るという展開です。クローズが一時、伊能に洗脳されてしまいビルドと戦うシーンがありました。いつもの明るく短気な万丈と違い、黒のスーツで無表情でとても怖く感じました。洗脳がとけてからはビルドと協力し映画でしか見られないビルドクローズビルドフォームに変身し子供も大興奮でした。ストーリーがしっかりしているので、大人が見ていても飽きませんでした。
      よっし(30代・女性)

      テレビシリーズ大ファンにはたまらない一作

      伝説がまた始まる!
      テレビでビルドを見守り続けた身としては、劇場版は感動しかありませんでした。ストーリー的には、テレビを見ていない人にとってはキツイかな?という感じもしました。ですが、テレビファンの期待に応えてくれている作りは最高でした!仮面ライダーは長期的に放送されるものだからこそ、シリーズ一作品が終わると喪失感が半端ないです。だからこそ、劇場版でまたみんなに会えるというのはファンとしては本当に嬉しいところでした。ストーリーの基軸ともなっている「ラブ&ピース」ですが、今回の映画でも見事に表現されていたと思います。見終わった後は、テレビシリーズ同様やはり寂しいという喪失感もありますが…。それほど夢中になれるビルド。何回でも見たくなる作品でした。
      あおい(30代・女性)

      楽しくてかっこよくて気持ちがいい映画

      笑って泣けて、最後まで気持ちの良い映画!
      見ていてずっと楽しい映画でした。公開前から絶対に観ると決めていて、期待以上の作品で大満足のまま帰りました。人々に追いかけられ、必死に逃げ続ける主人公戦兎、闇落ちしてしまう万丈など、PVの時点でハラハラドキドキが止まりませんでしたが、映画館ではそこに笑いがプラスされ、とても気持ちの良い映画に仕上がっていました。同時上映の「ルパンレンジャーvsパトレンジャー」の映画と、一部リンクしているような場面があったのも面白かったです。両方とも、新しい変身フォームが似せてあったんです。ここもちょっと笑ってしまいました。そして、闇落ちした万丈が戻って来てからの変身は、場面そのもののコメディタッチと、万丈が戻って来た喜びとで、笑い満載の不思議な変身シーンに。ファン必見の、最初から最後まで楽しい、最高の映画でした!
      在宅生物(20代・女性)

      クローズビルドの格好良さが最高!

      戦兎と万丈の絆の強さを感じる名作
      タイトル通り戦兎と万丈が一つになって戦うラストシーンが最大の見どころで、クローズビルドフォームは全仮面ライダーのフォームの中でも屈指の格好良さです。劇場版ならではの限定フォームではありますが、その強さは本物です。そこに至るまでの前半部分は観ていて辛くなるような戦兎が孤立したり葛藤するシーンの連続ですが、だからこそこの変身がスカッとさせてくれます。やっぱり戦兎と万丈は最高のコンビで、個人的には戦いが終わった後の2人の会話のシーンがジーンとしてしまいます。他のサブライダーであるグリスとローグの登場シーンが少ないのは残念ではありますが、その短いシーンでも彼らのキャラはしっかり生かされていて、戦闘シーンは痺れるのでご安心ください。ビルドの世界観が凝縮された見応えある映画です。
      aoi(30代・女性)

      戦万の尊みを感じられる作品

      最終回がより楽しめる
      劇場版仮面ライダービルドは、テレビ版のボス・エボルトと同じブラッド族が悪役に据えられ、ビルド殲滅のため群衆を洗脳します。洗脳された人々は無我夢中でビルドを追いますが、相手が生身の人間のため手が出せない桐生戦兎。重そうなスーツを着て、ひたすらダッシュする高岩さんに拍手を送りたいです。追い詰められた桐生戦兎を助けにきたスクラッシュ組の頼もしさといったらないですね。ライダーとしては戦兎や万丈のほうが強いのですが、大人の余裕があります。中盤はつらいシーンが続きますが、ほとんどの方の意見が一致すると思われるシーンがとても好きです。『お前が言うな』と。終盤では、群衆の中で敵のボスとの一騎打ち。さすが劇場版、CGもアクションもいつもより気合いが入っています。そしてこの映画1の見所、クローズビルド。ビジュアルもさることながら、必殺技も大変見応えがあります。そしてこのクローズビルドの存在が、間接的に最終回の楽しさを増長します。ぜひどちらもご覧頂きたいです。
      kan(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』とあわせて、『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      犬飼貴丈のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』のまとめ

      「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2659円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【2月17日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。