【映画無料動画】ランボー1の見逃し配信をフル視聴する方法(字幕吹替)!キャストやあらすじ感想評価も!

ランボーのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、ランボーのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『ランボー1』ってどんな作品?

ディヴィッド・マレルの処女出版小説となる『一人だけの軍隊』の映画化作品であり、『ランボー』シリーズの第1作目となる作品です。

社会から孤立したベトナム帰還兵ランボーと、たまたま街を訪れた流れ者というだけでランボーを排除しようとした保安官との戦い

それを通して「ベトナム戦争によって負ったアメリカの傷」が、描かれています。

本作によって主演を務めたシルヴェスター・スタローンは当たり役の一つを得る事になり、代表作である『ロッキー』に続くキャラクターイメージを獲得したことで、アクションスターとしての地位を不動のものとしました。

そんな本作は、ランボーのキャラクター性が素晴らしく、その後シリーズはテーマとは脱線していくのですがが、人物の描き方も素晴らしい作品となっています。

特に、最後の上官に放った慟哭は、オスカー級の演技と言っても過言ではないほどの見逃せないシーンですよ!

結論から言うと、ランボーのフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『TSUTAYAディスカス/TV』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

今すぐに動画を見たい方は、TSUTAYAディスカス/TVの公式サイトをチェックしてみてください。

 

当記事では、なぜ『TSUTAYAディスカス/TV』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、ランボーのネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

『ランボー』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

結論から言うと、ランボーの見逃しフル動画は、TSUTAYA DISCAS/TV(ツタヤディスカス/TV)で視聴するのがおススメ!

CMなし・30日間無料・フル動画で、安心、安全、快適に視聴することができます。

TSUTAYAディスカス/TVは有料のレンタルDVD宅配サービス/動画配信サービスですが、30日間の無料お試し期間あり!DVD8枚まで無料レンタルできるうえ、1,100円分のポイントで新作も見れる!

もちろん、無料トライアル期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!

\23万本以上の作品がレンタルできる/

※無料期間中の解約で、0円。

ランボーの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、「ランボー」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年9月時点で、TSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、TELASAの3つのサービスで「ランボー」の無料視聴が可能です。この中でも30日間の無料お試し期間と1100ポイントのプレゼントがあるTSUTAYAディスカス/TVがおすすめです。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「ランボー」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発
    ジブリ作品
    • 天空の城ラピュタ
    • となりのトトロ
    • ハウルの動く城
    • 風の谷のナウシカ
    • 借りぐらしのアリエッティ
    • 千と千尋の神隠し
    • 魔女の宅急便
    • もののけ姫
    • 風立ち
    • 耳をすませば
    • かぐや姫の物語
    • 崖の上のポニョ
    • 思い出のマーニー
    • 紅の豚
    • ルパン三世 カリオストロの白
    • ゲド戦記
    • コクリコ坂から
    • 平成狸合戦ぽんぽこ
    • 火垂るの墓
    • 海が聞こえる
    • おもひでぽろぽろ

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TV公式ページで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『ランボー1』の作品情報

    基本情報

    作品名ランボー
    原題First Blood
    原作ディヴィッド・マレル『一人だけの軍隊』
    制作年1982年
    製作国アメリカ
    制作会社(配給会社)東宝東和
    公開年(公開日)1982年12月18日
    上映時間(話数)97分
    公式サイト
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    映画『ランボー1』は、1982年に制作されたアメリカのアクション映画であり、『ランボー』シリーズの第1作目となる作品です。

    原作となったのはディヴィッド・マレルの処女出版小説『一人だけの軍隊』で、ベトナム戦争でグリーン・ベレーとして活躍した男が、警察の嫌がらせに怒りを爆発させたことで、数百人の警官と死闘をくり広げる展開となっています。

    当時アメリカでは、ベトナム戦争やベトナム帰還兵に対する反発が根強かったということもあり、米国での興行収入は4721万2904ドルと中規模のヒットに留まりました。

    これにより、続編以降は単純な戦争アクション映画へと内容が変化てしています。

     

    1981年12月、アメリカのワシントン州の湖畔の田舎町にジョン・ランボーは居ました。

    ベトナム帰還兵であるランボーは、ベトナム戦争時代の戦友の実家を訪ねていたのです。

    しかし、戦友の母に告げられたのは、戦友が枯葉剤による癌によって昨年に命を落としたという悲しい事実でした。

    そこからランボーは、ホリデーランドという街に辿り着くと保安官であるウィル・ディーズルに声を掛けられたのです。

    ティーズルは、乱暴のみすぼらしい身なりとその顔つきから、彼が街でトラブルを起こしそうだと勝手に決めつけ、ランボーをパトカーに乗せて街から追い出そうと考えていました。

    しかし、そんなことを思われているとは知らないランボーは、彼を無視して再び街に入ろうとしたのです。

    そこでティーズルは、ランボーを浮浪罪とサバイバルナイフ所持ということで逮捕してしまいます。

    ランボーはそのまま保安官事務所へと連行され、保安官助手であるアーサー・ギャルト達の取り調べを受ける事になりました。

    そんな最中ランボーの脳裏には、かつてベトナムで受けた拷問の光景がフラッシュバックします。

    ギャルト達が、ランボーに対し拷問じみた嫌がらせをしてきたその時、ランボーはその場にいた全員を叩きのめし、ナイフを奪い返すとずむしょから逃亡したのでした。

     

    本作では、主役であるスタローンが自ら多くの危険なスタントをこなしていました。

    そのため崖から落ちるシーンでは、肋骨など4箇所を骨折してしまっていたのだそうです。

    因みにですが、本作でのランボーが右腕の傷を自分で治療するシーンでは撮影中に負った実際の傷を自ら縫ったとされてきましたが、北米版DVDに収録されたスタローン本人のコメントで”ポンプとチューブを取り付けた特殊メイク”であることが明かされました。

    また本作に登場する重火器の全てが実銃であり、多くはFBIやSWATから借用したもので、撮影中にこれらの武器は厳重な管理下に置かれていたと言います。

    しかし、これらが国際的な武器密輸組織により盗まれたことで、アメリカのマスコミを騒がせる事件となたそうです。

    そんな裏エピソードの多い本作ではありますが、それだけ本物にこだわった作品であるというのは間違いありません。

    リアリティのあるアクションシーンは、スタローン自身がケガを負いながらも撮影に挑んだ迫力ある映像となっており、登場する重火器も本物を使用しているだけに、本物ならではの重厚感のあるリアルな演出が施されているのも本作の見どころとなっています!

    キャストとスタッフ

    映画『ランボー1』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • ランボー:シルベスター・スタローン
    • トラウトマン:リチャード・クレンナ
    • ティーズル:ブライアン・デネヒー
    • ミッチ:デビッド・カルーソー
    • ガルト:ジャック・スターレット
    • バルフォード:マイケル・タルボット
    • シングルトン:デビッド・L・クロウリー
    • ウォード:クリス・マルケイ
    • プレストン:ドン・マッケイ
    • レスター:アレフ・ハンフリーズ
    • オーヴァル:ジョン・マクライアム
    • カーン:ビル・マッキーニー

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:テッド・コッチェフ
    • 脚本:マイケル・コゾル、ウィリアム・サックハイム、シルベスター・スタローン
    • 原作:デビッド・マレル
    • 製作総指揮:マリオ・カサール、アンドリュー・G・バイナ、ハーブ・ナナス
    • 製作:バズ・フェイトシャンズ
    • 撮影:アンドリュー・ラズロ
    • 美術:ステファン・レイチェル
    • 音楽:ジェリー・ゴールドスミス
    • 編集:トム・ノーブル
    • 字幕:進藤光太

    口コミ・感想・評価

    「ランボー」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもランボーを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    興奮と感動を与えてくれる名作

    たった1人で戦う男ランボー
    若い頃に観た作品なんですがアドレナリンが出て来る映画だなと感じたのを思い出します。ランボーが山の中に逃げ込んだのを保安官、州兵、州警察が捕まえに行くが捕まらないランボーの凄さというのが目に付きました。このランボーを捕まえに行く緊迫感というのが凄まじく伝わってくるものがありました。記憶に残っているのがトラウトマン大佐がランボーはゲリラ戦においての強さというのを誇らしげに語っていた場面が思いだされます。個人的に一番好きな場面は最後のトラウトマン大佐との会話です。戦争について語るランボーの嘆きの言葉というのが最高に感動してしまう場面でした。胸が熱くなる場面もあり燃える気持ちにもさせ感動もさせてくれる作品です。
    ジャイアン(40代・男性)
    詳細を見てみる

    ベトナム戦争を肩の凝らない感じで観る映画

    なんか暗いな、このランボー
    スタローンの主演作品の中では「ロッキー」に次ぐ名作です。後にシリーズ化するとは感じられない結末ですがこの「ランボー」と言うキャラクターもスタローンのはまり役となり40年近く愛される結果となっています。原作小説が有ってデビッド マレルの「一人ぼっちの軍隊」が元になっています。いわゆる「ベトナム帰還兵」を扱った作品ですが、社会派と言うには、この映画はアクション過多。アクションは流石にスタローンです。ゲリラな戦い方には本物感があります。ランボーナイフも良く似合うスタローンは上半身裸が、コレ以降トレードマークになりました。やや森林や山の中のシーンが多いため画面のトーンが暗く、ランボーを相手にする周りの人々も、地元保安官とか、州軍とか同じアメリカ人の市井の方々なので、なんだか煮え切らない感じで包まれています。この辺りの手触りが後のシリーズ作品との大きな違いでしょうか。尚、この映画は原題が「First Blood」で日本での配給会社である東宝東和が「ランボー」として公開しました。
    masakanachie(50代・男性)

    ベトナム帰還兵の悲しみを描いた作品

    哀しき帰還兵の孤独な戦いを描いた作品
    今作ではランボーの哀しみと怒りの「原点」を描いた作品でそれと同時にランボーの戦闘力やランボーを怒らせたらどうなるかを描いた作品だと思います。ジョン・ランボーは帰還兵だからという事で迫害的なものに遭い地元警官たちを次々とサバイバル戦術で倒していきます。シリーズ通して観てみると意外とランボーは殺人や銃殺をしていないと思う作品かなと個人的には思いました。そして中盤で警官たちはランボーの木製の罠にはまりますが、観ていてこんな短時間にいつの間に作ったんだろう?と疑問が浮かびました。それもどれもかなり殺傷能力が高いものばかりでした。そして個人的にあの地元刑事が嫌いでした。自分が撃ったのに「誰だ?今撃ったのは⁉」と人のせいにしたりランボーを終始サイコ野郎と思っていたので個人的には終盤のシーンでスッキリしました。
    DANLI(20代・男性)

    アクションだけではなく社会問題にも切り込んだ一作

    ランボーの生きざまに涙
    ランボーがやっと過酷な戦争から帰還したと思ったら、理不尽な理由で保安官に逮捕され、暴力を受けてしまう展開はかわいそうで見ていられませんでした。そこからランボーの怒りは我慢の限界に達し、保安官に逆襲していくのですがその場面は見ていて気持ち良かったです。しかし一時的にはスカッとするものの、良く考えればランボーは戦争から帰ってきてゆっくり休めるような場所を探していたはずで、そんな彼が再び暴力と殺害の道へ歩み始めるのは悲しい運命だと思いました。最初は小規模だった戦いもどんどん規模が大きくなってきて、ランボーが不利になってしまう展開も緊迫感をつくる上でとても巧みな構成になっていると思いました。そして終盤のランボーの演説は、戦争の悲惨さを的確に表現するものでした。
    みん(20代・男性)

    現実的なアクション映画

    今のアクション映画に欠けているもの
    ランボーシリーズは80年代のアクション映画として有名です。しかしシリーズの1作品目であるこの映画は単純なアクション映画ではありません。今のアクション映画では当たり前な要素もこの映画には欠けています。例えば、アクション映画といえば爆発を連想するほどたくさんのシーンで用いられがちですが、この作品で爆発シーンは2、3個しかなく、作品を通して一人しか命を落としません。また過去の体験に苦しめられるランボーの様子から、戦後、戦争が終わった今も帰還兵らが苦しんでいる様子を彷彿とさせます。多くのアクション映画ほどCGが用いられるわけでもなく、アクションそのものも多くないかもしれませんが、その分どこか現実味を感じることができます。
    n(20代・女性)

    アクションは大胆に、人間ドラマは繊細に描かれた傑作です。

    戦争が終わった後の傷跡
    シュワルツェネッガー等が出演していたアクション作品との大きな違いは「ランボー」というものが現実の戦争が残した傷跡というものを徹底的に観客に見せつけていくという作品である点です。 本作の主人公シルヴェスター・スタローンは大国アメリカのプライドをズタズタにしたベトナム戦争の復員兵です。この戦争はアメリカ国内のみならず全世界の世論を敵にまわし兵士達は勝利無き戦後を迎え、生き残った兵は心身に傷を負い非常に孤独でした。英雄になるはずが警察官達に疎まれてしまい怒りが遂に爆発してしまう主人公、というこの設定と展開が当時のアクションとしては新鮮でした。 ベトコンとの戦いは主に森林や沼地等でのサバイバル戦です。そこで戦い抜いた戦法は独特で種類が多くて見応え充分でした。 ずっと無口だった主人公がラスト近くにした感情発露は全ての兵士達の叫びに思え心を動かされました。 
    とと(40代・女性)

    迫力ある肉弾戦が楽しめる作品

    世界が誇るアクション映画の記念すべき第一作
    世界的に大人気であるランボーシリーズの記念すべき第一作品目にあたります。時代を経てもなお衰えないアクションシーンと、シルベスター・スタローンの存在感はすさまじいものがあります。単なるアクション映画ではなく、傷ついた一兵士としての描き方も上手いのがポイントです。戦争の負の側面もきちんと描き出せているのは、流石の一言に尽きます。戦闘シーンもカッコよく、80年代当時を感じる演出の数々に惚れ惚れとしてしまいます。ミリタリー好きにはたまらない感じになっているのは間違いないです。のちのシリーズにも劣らないクオリティが、、作品の中で輝いている印象を受けました。最近のランボーシリーズから入り始めた方は、是非この一作品目を見てほしいものです。
    きんいろ(20代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『ランボー1』とあわせて、『ランボー1』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『ランボー1』のまとめ

    ランボーのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『TSUTAYAディスカス/TV』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    >>TSUTAYAディスカス/TVの30日間無料トライアルを試してみる<<

    ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。