【映画無料動画】ランボー4最後の戦場の見逃し配信をフル視聴する方法(字幕吹替)!キャストやあらすじ感想評価も!
提供元:U-NEXT

ランボー 最後の戦場のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、ランボー 最後の戦場のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『ランボー4 最後の戦場』ってどんな作品?

前作「ランボー3/怒りのアフガン」から実に20年ぶりの続編となった、ベトナム帰還兵ジョン・ランボーを描いた「ランボー」シリーズの待望の第4作目

世界で最も残忍な軍隊”と恐れられてきたミャンマーの軍事政権に、深い悲しみを背負うベトナム帰還兵ランボーが立ち向かっていく、世界的大ヒットアクション映画です。

元グリーンベレーのベトナム帰還兵である主人公、ジョン・ランボーを演じ、監督としても初めてメガホンをとることとなったのは、1976年「ロッキー」や2015年「クリード チャンプを継ぐ男」でアカデミー賞に俳優として2度、脚本家として1度ノミネートされた、ハリウッドを代表する大スターのシルヴェスター・スタローンです。

コロラド州のキリスト教支援団「汎アジア牧師会」の一員の女性であるサラ・ミラー役には、2006年「デクスター 〜警察官は殺人鬼」でサテライト賞助演女優賞を受賞した、演技派女優であるジュリー・ベンツが務めています。

これまでのシリーズ同様に、バイオレンスなシーンが繰り広げられる本作。

劇中で展開する残忍な戦闘シーンはすべて、現実にミャンマーで起きている悲劇を映したドキュメンタリーを基に製作されています。

子供たちが戦火にさらされるシーンなど目を背けたくなる描写もありますが、敢えて戦争の現実を表現することにシルヴェスター・スタローンがこだわり抜いたことにより、ランボーシリーズの傑作とも名高い名作が誕生しました。

結論からお伝えすると

「ランボー 最後の戦場」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ランボー 最後の戦場」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月23日】まで無料!/

『ランボー 最後の戦場』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ランボー 最後の戦場の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、ランボー 最後の戦場の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスでランボー 最後の戦場の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにランボー 最後の戦場が視聴できる
  • ランボー 最後の戦場が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ランボー 最後の戦場は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ランボー 最後の戦場を無料視聴

の2ステップで、ランボー 最後の戦場を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ランボー 最後の戦場」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ランボー4 最後の戦場』の作品情報

      基本情報

      作品名ランボー 最後の戦場
      原題Rambo
      原作キャラクター創造 、デヴィッド・マレル
      制作年2008
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ギャガ・コミュニケーションズ
      公開年(公開日)2008年
      上映時間(話数)91分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      前作「ランボー3/怒りのアフガン」から、実に20年ぶりの続編となった本作。

      主演・脚本を過去作と同様にシルヴェスター・スタローンが務め、初の監督としてもメガホンを取ることとなった、ベトナム帰還兵ジョン・ランボーを描いた「ランボー」シリーズの待望の第4作目となります。

       

      ジョン・ランボーはタイ北部のジャングルで、ひっそりとボートによる運搬やヘビ狩りにより生計を立てながら暮らしていた。

      そんな中、隣国の軍事政権下のミャンマーで、軍事政権の非道な行いが明らかに。

      自体を知りながら静観していたランボーだが、ある事件がきっかけとなり最新装備を纏う部隊たちのなか、手製ナイフと弓矢を持ち一人戦いに挑むこととなる。

      惨たらしい殺戮を繰り返す敵を前に、ランボーの最後の戦いの火蓋が切られる……

       

      本作の舞台としてミャンマーを選んだ理由には、「現実に、残忍な暴力や虐殺が起こっている地域を舞台にしたい」というシルヴェスター・スタローン、本人の強い思いや希望があったからだそうです。

      日本や米国では、イラクの報道が表沙汰となっていますが、人権が踏みにじられながらもそれが取り沙汰されない事や、忘れ去られている現実に目を向けて欲しいというスタローンの本質的なメッセージが感じ取れます。

      実際の撮影地も、ミャンマーとの国境から近いタイ北部で行っており、ミャンマーから脱出したカレン族も多く住んでいました。

      また、劇中ではランボーやキャストの殆どが、ミャンマーを「Burma(バーマ)」と呼んでおり、軍事政権以前の国名ビルマの呼び方で、ミャンマー軍事政権をよく思わない者がバーマを使う傾向があるそうです。

      そして、ランボーシリーズの過去作全てに登場していた、サミュエル・トラウトマン大佐役である、リチャード・クレンナが亡くなっており、今作では彼の今まで登場した過去作を編集して、回想シーンとして使用しました。

      他にも、今までのシリーズの音楽を担当していた、ジェリー・ゴールドスミスも2004年に亡くなっていた為、本作ではシリーズ内で唯一ゴールドスミス以外が携わっており、ブライアン・タイラーが音楽を担当しています。

      前作から20年を経て誕生した本作品。

      主演・脚本・監督と3役こなす事となった、シルヴェスター・スタローンを続編の製作に駆り立てたのは、ミャンマー市民たちを制圧する軍事政権の現実でした。

      その事実を世に証明すべく立ち上がった姿は、ランボーのような自己犠牲を厭わない、勇敢な存在に重なり合うほどの魅力があります。

      ミャンマーのジャングルを駆け巡り、敵を倒していくそのさまは、還暦を超えているとは思えない肉体美と動きで、迫力満点のアクションシーンを変わらず演じあげました。

      キャストとスタッフ

      映画『ランボー4 最後の戦場』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ジョン・ランボー:シルベスター・スタローン
      • スクール・ボーイ:マシュー・マースデン
      • ルイス:グレアム・マクタビッシュ
      • ディアス:レイ・ガイエゴス
      • エン・ジョー:ティム・カン
      • リース:ジェイク・ラ・ボッツ
      • サラ・ミラー:ジュリー・ベンツ
      • マイケル・バーネット医師:ポール・シュルツ
      • アーサー・マーシュ:ケン・ハワード

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:シルベスター・スタローン
      • 製作:アビ・ラーナー、ケビン・キング・テンプルトン
      • 製作総指揮:ランドール・エメット、ジョージ・ファーラ、アンドレアス・ティースマイヤー、フロリアン・レクナー、ダニー・ディムボート、ボアズ・デビッドソン、トレバー・ショート
      • 脚本:シルベスター・スタローン
      • 撮影:グレン・マクファーソン
      • 音楽:ブライアン・タイラー

      口コミ・感想・評価

      「ランボー 最後の戦場」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもランボー 最後の戦場を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      ランボーが好きなら文句なしにおすすめ

      20年ぶりのランボー新作・ランボーやぱっぱりランボーだった
      ランボー4作目。前作ランボー3から実に20年の時を経て制作されたランボーの新作ということで当時話題になりました。キャストは変わらずランボー役でシルベスター・スタローンが続投しています。まず見て思うのはランボー老けたな、ということです。まぁ当たり前なんですが。今回のランボーは肉体的な衰えにより全盛期よりも肉体的なパワーやスピオードは落ちています。しかし若いときにはない豊富な知識でありあわせのもので武器を作ったり、罠を仕掛けたりする能力に関しては以前より上がっています。舞台はミャンマー、理不尽に虐殺されている人々が放置されているという厳しい現実があります。そこにボランティアの学生たちがやってきてランボーになんとかして!と頼みます。大学生たちもランボーとともに行動するわけですが、彼らが口達者な割に現実を甘く見ていてランボがその世話を焼くという構図にイラッとしました。ただ彼らも理不尽に虐殺されている人々を救いたいという熱意はわかるため突っぱねることもできないんですが。全編通してみるとかつてのランボーのイメージによりランボーが色あせて見えてしまいますがそれでもクライマックスにはマシンガンをぶっ放したりとかつての雄姿が重なりました。最初は大丈夫かな?と思いましたが終わってみればランボーはやっぱりランボーだったと思いました。
      ドラゴンハート(30代・男性)
      詳細を見てみる

      かっこよさの根源!

      「正義とは何か」を哲学的に考えさせられる
      ランボーシリーズを全て見ている人はもちろんのこと、今まで一度も見たことが無い人は見ないと人生を半分以上損していると言っても過言では無い。そう言い切れるほどの作品です。特に今回の作品は「正義とは何か」を深く考えさせられる作品でした。衝撃の1作目を見た時、よくあるアクション映画と思っていた予想を大きく覆されたあの衝撃が、今作では更に覆されることでしょう。他の戦争映やアクション映画と違う。そう言い切れる理由としては「人間の生と死」についてと「人はなぜアクションを起こすのか(何が行動させるのか)」を考えさせられることです。表面上の展開だけを見て興奮していては、この映画の良さ存分に味わうことは無理でしょう。1作目では国に尽くした男たちには何も残らずその屈辱と「人はなぜ戦うのか」を哲学的に考えさせられます。そして今作では「人が命をかける時(きっかけ)」を抽象的ではありますが表現していると感じました。過去の大戦で人々は苦しみ、そしてその過ちを繰り返す現代において、前作に続き今作では、私たちが直視しなければいけない現代社会への訴えのようなものを感じ取ることができるでしょう。
      スペッキオ(30代・男性)

      理想と現実に苦しむ映画

      熱い映画
      倫理的な高い志と、辛く重くのしかかる現実の対立は思わず胸が熱くなります。キリスト教の団体がミャンマーに医療支援に行くのですが、そこは内戦が起きており、ましてや海賊がいて、その団体は襲われる心配もあります。そんな状況でも医療を必要とする人たちのためにボランティアに行こうとする団体の気持ちもわからなくはないのですが、ランボーに無理強いをして現地に移動中でやっぱり海賊に襲われてしまいます。これをランボーは武力で対抗するのですが、ここでボランティア団体はランボーを非難します「私達はヒトを助けにいくのであって、殺しにきたのではない」と。ただ、ここでランボーが対抗しなかったら男性は殺されて女性は乱暴を受けます。どっちの意見もわかるぶん、葛藤を感じ、考えさせられる良い映画です。
      きみ(20代・男性)

      社会問題に切り込んだランボーの復活の作品

      ランボーが伝えたかったメッセージを考える作品
      今作では実際に扮装地域であったミャンマーが舞台の作品でこれまでのランボー作品の中でもかなり生々しく描かれていて社会問題や国際問題を考えさせられる作品となっています。序盤でのミャンマーにてクルーが捕まり豚の餌にされるシーンはグロ要素が高かったですし、敵兵の容赦なさがランボーの怒りを買ったと思いました。今作ではランボーは一度全てを「辞める」という事で長年愛用してきたサバイバルナイフを燃やし捨てますが、やはり戦地に戻って行くために自作でマチェーテを作成するシーンが男らしく渋いと思いました。戦闘シーンはランボーは容赦なく敵兵をなぎ倒して行きます。そこが観ていてストレス発散になり爽快感がありました。ガトリングの様なマシンガンでランボーが乱射するシーンも注目です。
      DANLI(20代・男性)

      血まみれのアクション映画

      ランボーが帰ってきた!
      この作品が公開されたときついにランボーが帰ってきた!と親が言っていたのを今でも鮮明に覚えています。当時幼く後になってこの作品を見たものの、親によると当時かなり話題になったみたいです。実際に見てみると80年代の古典的なアクション映画の要素だけでなく、2000年代に公開されたことにより、現代的な要素も見られました。ランボーシリーズの中でもこの作品は特に暴力的なシーンや血まみれのシーンが多く、心の痛くなる場面もありますし、みるのに心の準備がいるかもしれません。しかし作品のほとんどがアクションで構成されていて退屈することがないので、ランボーが好きで血まみれのアクション映画が好きという人にはおすすめの作品です。
      n(20代・女性)

      社会問題を扱った、残酷描写もあるけど最後はスカッとするアクション作品だと思います。

      残酷描写ありでもスカッとします。
      ミャンマー政府から迫害を受けている少数部族を救う活動をしているボランティア団体が滞在している村がミャンマー軍に襲撃されるシーンが中盤ごろにあるんですが、やり方が残酷です。四肢を切断、レイプなどの残虐行為が繰り広げられます。(もっとも、冒頭からいきなり田んぼの中に地雷を投げ入れ、捕虜にした少数部族の男たにその田んぼの中を歩かせ、無事対岸にたどり着けるかで賭けをするシーンがありますが・・・)なので、残酷描写、グロが苦手だという人は無理して観ないほうがいいでしょう。ですが、敵がこんな残酷なことをしている分、終盤の戦闘シーンは盛り上がりますね。私も「今までの報いを受けよ!このぐらいは当然!!」という気持ちで観ていました。次々に敵を倒していくのがスカッとしました。
      やまと(30代・男性)

      シリーズ最高の残虐さ

      圧巻の戦闘シーン
      ランボーシリーズの第4作目です。この作品はランボーシリーズならではの圧巻の戦闘シーンが売りですが、特に残虐なシーンが多いので、子供と一緒に楽しむタイプの作品ではないです。ランボーシリーズはあまり深く考えずに見るべき作品で、あまり戦う理由やストーリー性にこだわらずに見ると面白いと思います。戦闘シーンを観るためのもので、今回はどんな戦闘シーンになるのだろうと思って楽しむのがいいです。ただし、これまでのランボーシリーズを見ていない方はランボーシリーズの残虐さやグロさに相当覚悟しておいた方がいいと思います。この残虐さとグロさの慣れてしまえばランボーの無双っぷりを見てスッキリみれます。この残虐さとグロさに慣れない人は他のランボーシリーズなどで慣れた方が楽しめるかもしれません
      ゆう(20代・男性)

      銃を使ったリアルな戦闘描写が好きな人にお勧めできる作品

      リアルさをとことん追求した結果
      シルベスタースタローンが主演のこのランボーシリーズは1作目から長い歴史を持っていて、多くの洋画ファンから愛されているシリーズです。ただしこの最後の戦場については、今までのランボーとははっきりと異なる部分があります。それは戦闘におけるダメージのリアルさです。どの銃で、どの距離からどう撃たれると体の損傷はどんな感じになるのか、爆弾の爆風を受けると体がどうなるのか、などリアルさにとことんこだわっているのが画面越しに伝わってきます。なので今までのランボーのように戦闘の爽快感を求めている人にとってはちょっと期待外れかもしれませんが、リアルな戦闘描写が観たい人にとってはこの作品が一番お勧めできるほどリアルです。
      みん(20代・男性)

      戦争は何があってもやってはいけないです。

      激しすぎて撃ち合いが凄いです。
      タイトルと同じように本当に戦場でした。打ち合いシーンはどの戦争映画よりもリアルに出来ていました。叫んでいる声と銃声の響き渡っている音がリアルすぎていくらCGだとしても怖くなってしまいました。戦争経験者が見てしまったらフラッシュバックで思い出してしまうのではないかと心配になってしまいます。敵を倒すためには何でもやっているのですが、船を壊してしまって炎が上がったときはきっとこれはCGではなさそうな気がしてしまいました。戦争の経験者の方々は本当に強いんだと思います。今は日本は平和に暮らせるのは昔の方々が国のためにやってくれて来たからなんだと思いました。ミャンマーも南米の方は戦争がいまだにあって恐ろしいです。映画を見て紛争を止められたらと甘く考えてしまいますが、早く止めないといけないです。
      きなこ(30代・女性)

      戦闘シーンが圧巻で、ランボーの心の葛藤も描かれた秀作です。

      また、戦闘にまきこまれてしまった
      結局、こうなるのか。そうランボーは思ったにちがいありません。彼があれだけとめたのに、ボランティアたちは、暴政下のミャンマーへ入っていってしまいました。そして、ランボーが予期した通り捕えられてしまいました。ボランティアを救出するために、ランボーは傭兵たちの案内役として、ボートをだしてミャンマーへ向かわざるをえませんでした。ランボーをただの案内人と見くびっていた傭兵たちは、彼の鮮やかなボウガンの技術に目を見張ります。そして、彼をリーダーとして、ばらばらだった傭兵たちの結束は、強固なものになっていきました。いつも、ランボーは、人々に勇気を与えてくれますね。そして、一度決めたれ最後までやり遂げるという、強固な意志にも感激させられます。毎度のことながら、セントウシーンは圧巻でした。シリーズを始めて観る方にもお勧めの作品です。
      ダニエル(60代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ランボー4 最後の戦場』とあわせて、『ランボー4 最後の戦場』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      マシュー・マースデンのおススメ関連作品
      グレアム・マクタビッシュのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ランボー4 最後の戦場』のまとめ

      ランボー 最後の戦場のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。