【映画無料動画】IT THE END(イット2)見逃し配信をフル視聴する方法(字幕吹替)!キャストやあらすじ感想評価も!
提供元:U-NEXT

IT THE END(イット2)のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、IT THE END(イット2)のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『IT THE END(イット2)』ってどんな作品?

2019年公開の映画『IT THE END(イット2)』は、スティーヴン・キングの小説が原作の大ヒットホラー映画。

1990年にテレビ映画化された『IT/イット』をリメイクし、2017年に公開された映画『IT/イット』に続く完結編です。

正体不明のペニーワイズを撃退してから、27年後。大人になった「ルーザーズ・クラブ」のメンバーが、デリーという田舎町で発生した不可解な事件をきっかけに、恐怖に襲われながらも再びペニーワイズと対峙するさまが描かれています。

前作『IT/イット』に引き続き、監督を務めるのはアンディ・ムスキエティ

ジェームズ・マカボイジェシカ・チェステインらが成長した「ルーザーズ・クラブ」のメンバーを演じ、恐怖のピエロ・ぺビーワイズをビル・スカルスガルドが再び演じています。

ホラー映画としては国内史上最大規模となる719スクリーンで公開された本作。

公開初週末の2日間で、観客動員数は18万4,571人興行収入が2億7,232万550円と前作を大きく上回る記録を達成し、週末興行ランキングでは初登場1位を獲得しています。

作中には、原作者のスティーヴン·キングの他、名だたる映画監督が俳優として出演しており、その姿は必見です!

結論からお伝えすると

「IT THE END(イット2)」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「IT THE END(イット2)」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【10月20日】まで無料!/

『IT THE END(イット2)』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

IT THE END(イット2)の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、IT THE END(イット2)の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、TELASAの4つのサービスでIT THE END(イット2)の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにIT THE END(イット2)が視聴できる
  • IT THE END(イット2)が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、IT THE END(イット2)は2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用でIT THE END(イット2)を無料視聴

の3つのステップで、IT THE END(イット2)を簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『IT THE END(イット2)』の作品情報

      基本情報

      作品名IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
      原題It: Chapter Two
      原作IT/イット
      制作年2019年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ニュー・ライン・シネマ、ワーナー・ブラザース映画
      公開年(公開日)2019年11月1日
      上映時間(話数)169分
      公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/itthemovie/
      公式Twitterhttps://twitter.com/warnerjp
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/warnerbrosjpn/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/warnerjp_official/
      主題歌

      あらすじ

      2019年公開の映画『IT THE END(イット2)』はスティーヴン・キングの小説が原作のホラー映画。

      1990年にテレビ映画化された『IT/イット』をリメイクし、異例の大ヒットを記録した2017年公開の映画『IT/イット』に続く完結編です。

      ホラー映画としては国内史上最大規模となる719スクリーンで公開され、公開初週末の2日間で、観客動員数は18万4,571人、興行収入が2億7,232万550円と前作を大きく上回る記録を達成し、週末興行ランキングでは初登場1位を獲得しています。

       

      1989年の田舎町・デリー。

      子供たちの命を奪う恐怖のピエロ・ペニーワイズを倒した「ルーザーズ・クラブ」のメンバー。

      しかし、ペニーワイズが27年後に再び現れることを心配したメンバーは、「その時はデリーの町に集合する」という血の誓いを立てました。

      その戦いから27年が経過した2016年のある日、デリーで不可解な事件が発生。

      遊園地で、ゲイのカップルがヤンキーに絡まれ、一人が橋の上から突き落とされます。

      そんな彼に手を差し伸べたのは、ピエロの姿をした怪物・ペニーワイズ。

      彼を抱き抱えると、突然胸に食らいつき、心臓を食べてしまったのです…

      ピエロに関する調査するため、ルーザーズ・クラブでただ一人街に残ったマイクは、この事件を知って現場を捜索します。

      すると、橋の横で「帰ってこい」と書かれた血文字と破裂した赤い風船を発見。

      マイクは、27年の時を経てペニーワイズが戻ってきたと確信し、ルーザーズ・クラブのメンバーを集めることにしました。

      頼りになる存在のビル、いじめられっ子のベバリー、おしゃべりのエディ、太っちょのビル、メガネのリッチー、知性派のスタンリー。

      みんな成長し、町を離れてそれぞれのを生活を送っていましたが、マイクからの連絡を受けて動揺するも、デリーに戻ることを決意します。

      レストランに集合したルーザーズ・クラブのメンバーは、久々の再会を楽しみますが、そこにスタンリーの姿がありません。

      彼の到着を待つ間、おみくじなどが入っているフォーチュンクッキーが彼らの席に運ばれてきます。

      それを割ると、不吉なメッセージと共に、蜘蛛に似たおぞましい怪物が出現。

      なんとか撃退した後、ベバリーはスタンリーの妻に電話します。

      その電話で、スタンリーがマイクから連絡をもらった後に浴槽で自殺を図ったことを知ったメンバーは、彼がレストランに来なかった理由を悟ります。

      スタンリーの死によって、ペニーワイズに立ち向かうのを拒むリッチーやエディ。

      彼らに対し、マイクはデリーで暮らしながらペニーワイズについての歴史を調べていたことを明らかにします。

      さらに、かつてこの地に住んでいた先住民の儀式によってペニーワイズを撃退する方法を会得したことも伝えました。

      その儀式に必要とされるのは、子供時代の思い出の品。

      そこでルーザーズ・クラブのメンバーは、それぞれの思い出の品を集めるために、別々に行動することにします。

      しかし、その先々でペニーワイズの魔の手が彼らを待ち受けていたのです…

      恐怖のピエロ・ペニーワイズの正体とは⁉︎

      ルーザーズ・クラブのメンバーは、町全体を恐怖に陥れたペニーワイズを再び撃退することができるのでしょうか?

       

      ルーザーズ・クラブのメンバーには、ビル役のジェームズ・マカボイ、ベバリー役のジェシカ・チェステイン、マイク役のイザイア・ムスタファら、豪華キャストが集結。

      そして、前作に引き続き不気味なピエロ・ぺビーワイズをビル・スカルスガルドが怪演しています。

      作中、ペニーワイズが両目を別方向へ動かす不気味なシーンにCGは使っておらず、ビル・スカルスガルドの特技によるものだとか。また、前作にはなかったペニーワイズの意外な一面も明らかになっており、見逃すことができません。

      監督を務めるのは、当時のホラー映画NO.1の大ヒットを記録した『IT/イット』を手掛けたアンディ・ムスキエティ

      彼を含む名だたる映画監督が俳優として本作に出演しており、さらに原作者のスティーヴン·キングもある役で登場しているので、それらのシーンにも注目です!

      また、名作と言われる数々のホラー映画へのオマージュが込められたシーンも話題となり、恐怖に襲われながらも、もう一度見てしまいたくなる作品となっています。

      すべての謎が明かされ、観る人の心を震わせる『IT THE END(イット2)』をぜひご覧ください。

      キャストとスタッフ

      IT THE END(イット2)のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ペニーワイズ:ビル・スカルスガルド
      • ビル:ジェームズ・マカボイ
      • ベバリー:ジェシカ・チャステイン
      • リッチー:ビル・ヘイダー
      • マイク:イザイア・ムスタファ
      • ベン:ジェイ・ライアン
      • エディ:ジェームズ・ランソン
      • スタンリー:アンディ・ビーン
      • ビル(子ども時代):ジェイデン・マーテル
      • スタンリー(子ども時代):ワイアット・オレフ
      • ベバリー(子ども時代):ソフィア・リリス
      • リッチー(子ども時代):フィン・ウルフハード
      • ベン(子ども時代):ジェレミー・レイ・テイラー
      • マイク(子ども時代):チョーズン・ジェイコブズ
      • エディ(子ども時代):ジャック・ディラン・グレイザー
      詳細を見てみる

      恐怖のピエロ・ペニーワイズを演じたビル・スカルスガルドです。

      1990年8月9日、スウェーデン・ストックホルムの出身です。

      2010年、映画『シンプル・シモン』でアスペルガー症候群の青年を演じて注目を集め、第46回ゴールデン・ビートル賞・主演男優賞第32回ヤング・アーティスト・アワードにノミネート。

      2012年、映画『シーモンとオークの木』で主演を務め、第62回ベルリン国際映画祭で、シューティング・スター賞を受賞。ヨーロッパの期待の若手俳優として評価されます。

      2016年、映画『ダイバージェントFINAL』で、ハリウッドデビュー。

      2017年以降は、映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に出演し大ブレイクした他、映画『アトミック・ブロンド』『デッドプール2』など多数の作品に出演しています。

      ルーザーズ・クラブのリーダー的存在、ビルを演じたジェームズ・マカボイです。

      1979年4月21日生まれ、スコットランド・グラスゴーの出身。

      2005年、世界的大ヒット映画『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』のタムナス役で国際的な知名度を獲得し、英国アカデミー賞ライジング・スター賞を受賞します。

      2006年、映画『ラストキング・オブ・スコットランド』で、英国アカデミー賞助演男優賞ヨーロッパ映画賞主演男優賞にノミネート。

      2007年、映画『つぐない』ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)にノミネートされ、ロンドン映画批評家協会賞英国主演男優賞を受賞しました。

      2008年には、アクション映画『ウォンテッド』でハリウッド大作に主演。

      さらに、人気シリーズ『X-MEN』でのプロフェッサーX役や『スプリット』『ミスター・ガラス』で多重人格者の役を演じ、実力派俳優として評されています。

      ルーザーズ・クラブのメンバー、べバリーを演じたジェシカ・チャステインです。

      1977年3月24日生まれ、カリフォルニア州サクラメントの出身です。

      2008年、『Jolene』で映画デビューを果たし、シアトル国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞。

      2011年、ベストセラー小説が映画化された『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』第84回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、その演技力が高く評価されます。

      2012年には、『ゼロ・ダーク・サーティ』に出演し、第70回ゴールデングローブ賞・主演女優賞(ドラマ部門)を受賞。さらに第85回アカデミー賞主演女優賞にもノミネートされています。

      女性の権利を守るため様々な活動を行っており、近年ではハリウッドの男女格差や人種格差の解消のために、自らギャラの交渉に立ち上がるなど、今後の活動も注目されています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:アンディ・ムスキエティ
      • 製作:バルバラ・ムスキエティ、ダン・リン ロイ・リー
      • 製作総指揮:リチャード・ブレナー、デイブ・ノイスタッター、ゲイリー・ドーベルマン、マーティ・ユーイング、セス・グラハム=スミス、デビッド・カッツェンバーグ
      • 原作:スティーブン・キング
      • 脚本:ゲイリー・ドーベルマン
      • 撮影:チェコ・バレス
      • 美術:ポール・D・オースタベリー
      • 衣装:ルイス・セケイラ
      • 編集:ジェイソン・バランタイン
      • 音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ
      詳細を見てみる

      監督を務めたアンディ・ムスキエティです。

      1973年8月26日生まれ、アルゼンチン・ブエノスアイレスの出身です。

      2013年、ホラー映画『MAMA』で長編映画監督デビュー。

      2017年、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が異例の大ヒットを記録し、一躍脚光を浴びます。

      今後は、ハリウッドの実写版『進撃の巨人』『超時空要塞マクロス』を手掛けることが明らかとなっており、多くの日本人ファンからも期待の声が上がっています。

      原作者のスティーブン・キングです。

      1947年9月21日生まれ、メーン州ポートランドの出身です。

      1974年、長編小説『キャリー』でデビュー。

      『キャリー』『ミザリー』『シャイニング』などが映画化されると大ヒットを記録し、全米を代表するモダン・ホラー作家としてその名を知らしめます。

      ホラー作品以外でも、『ショーシャンクの空に』『スタンド・バイ・ミー』『グリーンマイル』などが映画化され、多くの人々に感動を与えてきました。

      日本でも多大な支持を集めており、作家の宮部みゆきさん、漫画家の荒木飛呂彦さんらが影響を受けて自身の作品を書き上げるなど、その影響力は絶大なものとなっています。

      口コミ・感想・評価

      「IT THE END(イット2)」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもIT THE END(イット2)を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      最後に感じます、ピエロの悪霊で良かったんじゃないのって

      えっ、ラストこのピエロって、これだったのねってなります。
      イットの少年、少年が成長し、27年経った頃にまたあの忌まわしい過去の事件と同じようにまた失踪事件が起き出します、彼らはその呪縛を断ち切るのは、自分達しか居ないとなり数年ぶりにみんなで集まろうとしますが、精神的にまたあの惨劇が繰り返されると思うと怖くなり自害しちゃたりするので、当時の子供達みんなは揃わないが、残った自分達で最後の戦いをピエロに挑むお話です、最初の作品より一段とピエロが強くなっていて、ネタバレになるからあまり書きませんが、とんでもない物にピエロが変身します、それをみたら、はいSF作品かと思ってしまう要素も有り、最後にはやはりそう来たかーって感じるラストでもあります、でも何故にピエロの姿じゃなくても良くない?こんなラストならっても思うオチもある作品です。
      きーくん(40代・女性)
      詳細を見てみる

      派手で華やかなホラー映画です。

      最初から最後まで楽しめました。
      演出も映像もクオリティが高く、とてもお金がかかっているのが分かります。壮大なお化け屋敷に入ったような気分で、その世界観に一気に引き込まれました。ホラー映画とは思えないほどの長さでしたが、テンポが良くサクサク進むのであっという間に見終わりました。「面白い」と評判の高いITですが、人が平気で次々と死んでいくので精神状態が良くない時に見るのはオススメ出来ませんね。ただ前作の少年時代のほうが感情移入出来たし、面白かったです。ホラー映画としては物足りない感じがしますが、ストーリー性がしっかりしているので問題ないです。それにしてもペニーワイズは色んな怖がらせ方をしてきますね。作品としては良いですが、ピエロ嫌いな人が見たらトラウマになるレベルでしょう。
      ゆりか(20代・女性)

      凡庸なビックリ映画とは違う、確かな満足感ある鑑賞後の余韻を与えてくれる作品

      残忍ピエロ、ペニーワイズがまたもや帰ってきた!
      大ヒットした前作の続編。子供だったメンバーは27年を経て大人になりましたが…“それ”は再び表れてしまった!。大統領選で敗れたヒラリークリントンが、例の側溝の隙間から「こっちにおいで」をしているというパロディが作られるほどお馴染みとなった残忍ピエロ、ペニーワイズがまたもやターゲットを恐怖の汚水まみれに引きずり込む!。前作から引き続いての登板の監督アンディ・ムスキエティによるショッキングシーンの演出は冴えわたっており、映像と効果音のドンピシャのコラボレーションは観客をビクッとさせまくります。只々年齢を重ねただけでは解消されない過去のトラウマを、各々が見つめ直し克服して行くというサブストーリーが、凡庸なビックリ映画とは違う、確かな満足感ある鑑賞後の余韻を与えてくれる要素になっています。
      ムネ(40代・男性)

      前作を見た人は必見!感動の完結編です。

      前作ほど怖くはないんだけど…
      前作の大ヒットによって殺人ピエロのペニー・ワイズがすっかりミーム化してしまい、全然怖くないキャラになってしまいました。インターネットのネタ動画等をご覧になった人も多いと思います。その点については「最近は誰も怖がってくれないんだ」とペニー・ワイズも自覚的で、逆に本作ではかなり笑かしに来てます。まるでかつて一世を風靡したお笑い芸人が同じネタで全力で笑かしにきているような感じです。適度に怖くて笑える、パーティー向けホラー映画ではないでしょうか。原作を大胆に脚色して、子供時代だけに的を絞った前作に比べると、過去と現在を往復する展開はかなりまだるっこしく、冗長に感じます(169分もある!)。大人版のキャストはジェームズ・マカヴォイにジェシカ・チャステインと演技派が揃い、見応えが十分。TVドラマ『バリー』でエミー賞も獲得しているビル・ヘイダーがあらゆるギャグをキメまくっているのも注目です。
      N.O(30代・男性)

      大人になった子どもたちのお話

      最初に抱いた期待感よりは…
      冒頭のシーンを見て、以前の子どもたちのその後を描いた作品だということはすぐにわかりました。前作のタイトルとあまり変化がなかったこともあり、てっきり別な主人公をメインにして始まる話だと思っていました。前作で倒されていたと思っていたペニーワイズが出てきたときにはちょっとした感動がありました。復活したペニーワイズを再び葬るために当時一緒に戦ったメンバーを集めて戦いに臨みました。再び葬るためには封印の儀式をしないといけないという突然出てきた設定にちょっと驚きました。それの儀式を行うためには当時大事にしていたものを捧げなければならないとのことでした。ところがその大事にしていたものが全員思い出せなく、それを探す旅が始まりました。自身の封印を阻止するためにペニーワイズが思い出探しの妨害に入るのですが、そこでペニーワイズの過去に触れることになりました。このあたりからちょっと世界観についていけなくなっていました。あとは前作の世襲をしながらのビックリ要素があるという感じになってしまい、前作は何度も見てみたいと思いましたが、今作は一回見たらもういいかなと思いました。
      たろうちゃん(30代・男性)

      やはり恐ろしいペニーワイズ

      やはり怖いです。
      今ではネット上のMAD動画などで散々ネタにされているパニーワイズの作品ですが、やはり本編を見てみるもものすごく怖いです。ピエロはもともとポップなイメージがあったのに、海外映画の影響でどんどん怖くなりました。ペニーワイズはそのピエロの中でも表情が凶悪でとにかく怖いです。今回は記憶がテーマとなっているため、回想シーンが多いです。前作からかなり時間が経っての今作となっていますが、前作を見るという予習をしなくても充分楽しめます。やはり前作より映像が鮮明になっていることもあって迫力や恐ろしさが増しています。そういう前作ともギャップも楽しみたい方にとっては前作での予習もしておいた方がいいかもしれません。今まで見てない方は今作から入っても問題ないです。
      ゆう(20代・男性)

      恐怖も感動も濃密にしっかりと描かれたこれこそ王道ホラー映画!

      典型的ビビりが話題のホラー映画を見てみた結果…
      ホラー映画やグロ映画は正直苦手で、あまり自分からは見ないのですが、話題になっていたこともあり友達と見に行くことになりました。血の表現が特に苦手で最初のシーンですでに参ってしまっていました。いじめられっ子のシーンなども痛い表現が多くて直接見ることはできませんでした。話の中盤あたりでだんだん盛り上がって怖さも増していき、目をつぶったシーンもたくさんあったし怖くて飛び跳ねたシーンもありましたが、ストーリーはしっかりしていて面白かったです。自分の一番怖いものとなって現れるという設定が面白く登場人物たちの家庭事情や心理描写をうまく表していました。狂暴化したペニーワイズから逃げるシーンはとてもハラハラしたし、本当に最初から最後まで怖かったです。そして自分の中の恐怖と戦う主人公たちが最後にはとても大人に感じられました。私は本当にビビりなので、見てて感動したし話の終わり方がとても希望あるもので安心できてよかったです。インターネットで半ばネタにされていたITですが、やはり恐怖の本質を突くことが出来るすごい作品だと思います。
      nanohana_hif(20代・女性)

      ホラーが苦手な人にもオススメなホラー映画

      ホラーだけど青春!
      ‪スティーヴン・キング原作の映画に基本ハズレはない。一応ホラーというくくりだが、どちらかといえば恐ろしい殺人ピエロに立ち向かう思春期の少年少女達の成長や友情、といったものがメインなのでホラーが苦手という人でも楽しめると思う。慣れてくると案外ピエロにも愛着がわいてくる。ちなみにピエロの中の人はとってもかっこいい俳優さんなのでどうしても怖い時はそのことを思い出せば良いと思う。出てくる子供達も皆可愛くて個性的なので観ていて飽きないし、きっと自分のお気に入りの子が見つかると思う。結局あのピエロはなんだったのか?何故子供たちが狙われたのか?などと考察するのも楽しい作品。個人的にはこの映画を観てから洋画にハマった、というくらい面白かった。
      pi(20代・女性)

      ペニーワイズの恐怖再び、IT/それが見えたら終わり。シリーズの大人編。

      やっぱり容赦なかった。
      ITの大人編です。出てくる人が、あの子たちが大人になった姿を言われても矛盾のない顔をしていて、よく見つけてきたなと思いました。一人、痩せちゃった人はいましたけど…。子どもの頃は、27年たったらまた戻ってきて倒そうと誓っていたのに、やはりみんなバラバラになっていたんだなと言う感じです。27年って長いですもんね。ずっと同じ場所にはとどまっていられないかもしれません。でも、やっぱやめるとか言いながらも結局はみんなペニーワイズに立ち向かっていてすごいと思いました。ペニーワイズは人のトラウマを利用してくるのですごく嫌です。私なら耐えられません。今回もいろんな形になってみんなを襲ってくるペニーワイズ。いろんな恐怖が楽しめました。そして、今回もペニーワイズがかなり狂気に満ちていてよかったです。ITは相手が子どもでも容赦なく殺しちゃうので、そういうところが気に入っています。
      マイ3(30代・女性)

      ホラー苦手な方にも見て欲しい青春ホラー映画

      普段ホラー映画を見ない方にオススメ
      私は普段ホラー映画を映画館で見ないのですが、この ITシリーズは2作とも映画館に見に行きました。理由は、この映画はホラーの要素だけでなく、少年の青春映画だという口コミを見たからです。実際この映画は、怖い要素だけでなく、ドラマとして見入ってしまうので3時間という比較的時間が長い映画でしたが、あっという間でした。割と最初から残酷なシーンが続きますが、最後には気になっていた全てのシーンの伏線回収をしてくれるので、見終わったら青春映画を見たようなスッキリ感があるので不思議です。2作目は子供達が大人になってからの話でしたが、回想シーンでは1作目の伏線も回収してくれるので、1作目を見てから2作目を見ることをオススメします。
      あまから(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『IT THE END(イット2)』とあわせて、『IT THE END(イット2)』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ジェシカ・チャステインのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『IT THE END(イット2)』のまとめ

      IT THE END(イット2)のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 IT THE END(イット2)を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。