\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

「惡の華」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「惡の華」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『惡の華(実写)』ってどんな作品?

2019年9月に実写映画化された作品『惡の華(実写)』は、押見修三さんの漫画が原作となっている作品です。

『惡の華』の漫画は累計発行部数300万部を突破している大人気作であり、漫画に加えて2013年からはテレビアニメ放送がされるほどの人気ぶりです。

出演者は、幅広い世代から支持を得ている俳優の伊藤健太郎さんやモデルの玉城ティナさんであり、彼らの演技力の高さも話題となりましたね。

今回は、映画『惡の華(実写)』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法に加えて、あらすじ、感想評価もご紹介します!

\さっそく結論から!/

\本日から【11月28日】まで無料!/

『惡の華』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

惡の華の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「惡の華」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円
「って聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「惡の華」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『惡の華(実写)』の作品情報

      基本情報

      作品名惡の華
      原題
      原作惡の華(押見修造)
      制作年2019年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)ファントム・フィルム
      公開年(公開日)2019年9月27日
      上映時間(話数)127分
      公式サイトhttp://akunohana-movie.jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/akunohana_movie
      公式Facebook
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/akunohana_movie0927/
      主題歌

      あらすじ

      累計発行部数300万部を記録し、アニメ化や舞台化もされた押見修造さんの大ヒットコミックを、「今日から俺は!!」の伊藤健太郎さんと「わたしにXXしなさい!」の玉城ティナさんの共演で実写映画化した作品。

      思春期の鬱屈と衝動といった暗黒面を描いた青春映画です。

       

      主人公の春日高男(伊藤健太郎さん)は、フランスの詩人ボードレールの「惡の華」を愛読する少年。

      山に囲まれた閉鎖的な町で欝々とした日々を過ごしていました。

      クラスの人気者・佐伯奈々子に想いを寄せる高男、ある日、放課後の教室でとっさに奈々子の体操着を盗んで逃げてしまいます。

      しかし一部始終を同じクラスの仲村佐和が見ていたと知らされ、佐和に「黙っていてあげる代わりに私と契約しよう」と持ち掛けられます。

      そこから高男と佐和の奇妙で悪魔的な主従関係が始まります。

      変態的な要求ばかりしてくる佐和に、罵られ、辱められながらも従うしかありません。

      憧れの奈々子とデートをすることになった高男に、異常な命令をする佐和。

      エスカレートしていく佐和に翻弄されるうちに、自我が崩壊し、何かが生まれていきます。

      奈々子と付き合うことになり、罪の意識に耐えれれなくなった高男は全てを打ち明けたい衝動と葛藤しますが、やがて「惡の華」への憧れにも似た魅力を佐和にも感じ始めます。

      そしてある夏祭りの夜、高男と佐和は大事件を起こしてしまいます。

       

      これは青春映画です。

      そして、青春はキラキラしているだけではないのです。

      この作品は、思春期の鬱屈した気持ちや衝動に徹底的に焦点を当て、息苦しくて苛立たしい青春の暗黒面を赤裸々にえぐり出しています。

      過激な描き方ですが、抑圧と開放、破滅と再生など青春の普遍のテーマを貫いていて、思春期のモヤモヤと手に負えない感情を経験している全ての人にお勧めです。

      大事件を起こす前後での伊藤健太郎さんの演じ分けや、玉城ティナさんの振り切ったドSっぷりも必見。

      さらに過去の青春映画へのオマージュも盛り込まれ、見どころたっぷりです。

      原作ファンから拒絶反応を示されがちなコミックの実写化ですが、この作品はSNSなどでとても好意的に受け止められています。

      メガホンを取った井口昇監督が原作に惚れ込み、原作者の押見修造さんが「井口監督以外は考えられないです」というだけあって、完成度が高く、原作の良さをさらに高めた仕上がりになっています。

      キャストとスタッフ

      映画『惡の華(実写)』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 春日高男:伊藤健太郎
      • 仲村佐和:玉城ティナ
      • 佐伯奈々子:秋田汐梨
      • 常磐文:飯豊まりえ
      • 北川美穂
      • 佐久本宝
      • 田中偉登
      • 松本若菜
      • 黒沢あすか
      • 高橋和也
      • 佐々木すみ江
      • 坂井真紀
      • 鶴見辰吾
      詳細を見てみる

      主人公を演じているのは、高い演技力の大型新人と言われている伊藤健太郎さんです。

      伊藤健太郎さんはほかにも『ういらぶ。』『コーヒーが冷めないうちに』『チア☆ダン』などここ数年の人気映画やドラマ『今日から俺は!!』などにも出演している俳優です。

      今作は視聴者にとっては衝撃的なシーンを演じることが多かったようですが、高い演技力を見せつけるような作品になったのではないでしょうか!

      また、ヒロインには玉城ティナさんが起用されています。

      彼女の演技は、「漫画のファンの期待を裏切らない演技」と言われたり原作者が「恋をした」というほどであります。

      原作のファンは実写化をするとなかなか厳しい意見をぶつけてくることが多い中で、このように高い評価をされることは珍しいのではないかと思います!

      ほかにも秋田汐梨さん演じる佐伯奈々子や、飯豊まりえさん演じる常磐文など注目されている若手俳優が多く出演していますので、この映画をきっかけにファンになる人も多いのではないでしょうか!

      気になる俳優が見つかったらほかの出演作品を調べてみてはいかがでしょうか!

      スタッフ

      スタッフ
      • 原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)
      • 監督:井口昇
      • 脚本:岡田麿里
      • 音楽:福田裕彦
      • 主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」
      • 製作:松井智、板東浩二、小西啓介、小畑良治、新井重人
      • プロデューサー:永田芳弘、涌田秀幸
      • 共同プロデューサー:関口周平
      • アソシエイトプロデューサー:山野邊雅祥、冨松俊雄
      • 撮影:早坂伸(J.S.C.)
      • 照明:田島慎
      • 録音:柳屋文彦
      • 美術:鈴木隆之(A.P.D.J)
      • 装飾:相田敏春
      • 衣装:藤山晃子
      • ヘアメイク:リョータ
      • 小道具:岡安明佳里
      • VFX:鹿角剛、大畑智也
      • 音響効果:井上奈津子
      • 編集:山本彩加
      • 助監督:南柱根
      • 制作担当:伊東祐之
      • 配給・宣伝:ファントム・フィルム
      • 企画・制作プロダクション:角川大映スタジオ
      • 企画・製作幹事:ハピネット
      • 共同幹事:ひかりTV
      • 製作:映画『惡の華』製作委員会(ハピネット、ひかりTV、ファントム・フィルム、角川大映スタジオ、日活)
      詳細を見てみる

      原作は冒頭でも紹介させていただきました、押見修造さんの「惡の華」です。

      今作で監督を務めたのが井口昇さんです。彼が7、8年間原作者の押見さんにアプローチをかけて遂に実写映画化をする運びとなったそうです。そこまで時間をかけるほどの魅力がこの原作の漫画に詰まっていることがこの情報で分かってしまいますね…!

      そして、脚本を務めたのが『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』シリーズなど多くのアニメに携わり、最近では監督デビューを果たした岡田磨里さんです。

      アニメ映画界から高い評価を得ている彼らのチームワークにより、原作ファンの納得いく形となる作品になったのではないか、ともいわれるくらいのスタッフ陣ですね。

      誰もが気になっているであろう主題歌はリーガルリリーが歌う「ハナヒカリ」です。リーガルリリーは若者に人気のガールズバンドで彼女たちが奏でる、儚いようで力強い音楽がより一層映画に陰影をつけ、みる人をその世界観に引き込んでいっているように感じました!

      口コミ・感想・評価

      「惡の華」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも惡の華を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      実写化のポイントを痛いで表現していますね

      原作から実写化は難しいですね

      原作を見てから、映画を見るのが好きなのですが、この作品の場合、原作はインパクトがあるシーンが多いので映像化には適していると思い、どの様に表現されるのか楽しみでした。実際、見てみると、実写化されるポイントとして、「痛い」部分がやはり目立つほど多いなというのが印象です。原作のどこまでを映画では使うのかなと考えていたら、まさか最後までとは思いませんでした。その割には上手い端折り方だったとは思いましたが。何しろ主人公3人が、少し病んでる本にしか興味を示さない内向的な少年と、倫理観が欠落した破壊衝動を内包した厨二病の少女と、世間知らずの優等生だが精神的に不安定な少女だから、その痛さが伝わってくるのです。このシチュエーションに耐えられるかどうかで、この映画への見かたが変わってくると思いました。
      こうけいし
      詳細を見てみる

      若者の葛藤作品

      若手が特に活躍している作品でした。

      深夜帯のドラマでよくありそうな構成に感じましたが、青春をテーマにして人間が誰しも持っていそうな黒い部分を題材にしたような作品で、原作と比べると若干ポップな仕上がりになっているような気がしました。キャストとその役の年齢が明らかに風貌と解離している印象が拭えなかったのは正直気になるところではありましたがそれぞれが異なる役割があって良かったと思います。演技的にはどこかの劇団の舞台を観ているかのようで、決して上品とはいえない雰囲気でしたが必死に演じている感というかとがっている感じがあって独特なムードは出ていた作品だと思います。春日さんと仲村さんが部屋を墨だらけ狂った感じで荒らすシーンなんか特に印象的で良かったです。
      GJA(30代・男性)

      自分をさらけ出せず鬱屈している人におすすめ

      変態すぎるが深いお話

      まず最初に人を選ぶ作品ですし、カップルや夫婦で行くような作品ではないと思います。不安なら原作をまず読んだりしてから行くのが良いと思います。エロさはないものの、変態的な表現というかストーリーが多くあるためです。主人公の弱みを握る仲村さんによって、主人公の性癖とも呼べる変態さがどんどんと解放されてしまうさまは見事というしかありません。人は皆、性癖をかくし何かを我慢し鬱屈としながら生きているものだと思います。主人公のように本心をさらけ出す道を誰かに導いてもらった姿、変態そのものやばいやつそのものとしか言い様がありませんが、どこかうらやましくもあり、自分自身って本心は本来はどういうものかということを考えさせられる物語です。
      ヨナナス(30代・男性)

      詩集の惡の華から始まるヒロインとのドロドロの関係にモヤモヤします。

      惡の華はなかなか

      まず始めにこの映画の原作は、別冊マガジンで連載されていた同タイトルのマンガが原作となっています。そして私はこのマンガのファンだったので期待を胸に映画を見に行きました。感想から言うとかなりよかったです。マンガが原作となると残念なパターンがありますが、この映画は正解じゃないでしょうか。主人公役の伊藤健太郎、ヒロインの玉城ティナのキャスティングは演技もしっかりしていてよかったです。簡単にあらすじを紹介します。中学2年生の主人公が詩集惡の華を読む事から始まります。そして体操服を盗むところをヒロインに見られてしまいます。この二人の秘密の関係はどうなっていくかは映画館で見てください。私の感想としてはなかなかよかったです。
      ユウヤン(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      なぜだろう?切なさでいっぱいになる!

      私的には、少し変わった青春映画として楽しめてしまった。
      思春期の複雑な心境を映像化するには難しく、鑑賞者が訳が
      わからなくなるのも当然だが、まぁ、伊藤君他、中学生を演じるのは
      無理があるのは別として、それからどうしたのか続きが観たくなってくる
      展開と構成は成功していると思う。

      思春期真っ只中の中学生の気持ちの変化など、観ていて懐かしさを覚え
      ラスト近くでは切なくて感動してしまった。
      前半は笑わせて貰い、後半はサスペンス調、そして切ない青春映画へと・・・

      伊藤君と玉城さん、秋田汐梨さん、この三人の展開が特に気に入っている
      中でも、玉城さんと秋田汐梨さんの女の闘いは見事だと思った。

      この作品は家族揃って楽しむ映画ではない、万人に薦められる作品でもない
      人を撰ぶ作品かもしれない。
      しかし、
      私には経験のない青春劇であるが、なぜか切なく懐かしい気持ちに
      させてくれたお気に入りの作品になったのは確かだ

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『惡の華(実写)』とあわせて、『惡の華(実写)』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『惡の華(実写)』のまとめ

      「惡の華」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 「惡の華」を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。