【見逃し無料動画】竜の道 二つの顔の復讐者の配信を1話~最終回(全話)フル視聴する方法!キャストやあらすじ感想評価も!
提供元:U-NEXT

竜の道 二つの顔の復讐者のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、竜の道 二つの顔の復讐者のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『竜の道 二つの顔の復讐者』ってどんな作品?

2020年7月よりカンテレ・フジテレビ系列で放送された『竜の道 二つの顔の復讐者』は、作家・白川道さんのハードボイルド小説シリーズを原作としたサスペンスドラマ。

大切な家族を奪われて復讐を誓った双子の兄弟が、波乱に満ちた人生を突き進みながら、憎き相手を追い詰めていく物語です。

原作者の白川道さんが2015年に急逝し、シリーズは未完のまま終了していますが、ドラマはオリジナルの展開が加わったストーリーとして完結しています。

双子の兄・竜一を演じる玉木宏さんと弟・竜二を演じる高橋一生さんは、本作が初共演!

そして、松本穂香さん遠藤憲一さん松本まりかさん西郷輝彦さんら豪華俳優陣も出演し、23年に及ぶ復讐劇を奥深いものにしています。

コロナウイルス感染拡大の影響で収録が中断された後、様々な制限がかかる中でキャストとスタッフ陣が一丸となって作り上げた作品です。

予測不能なストーリー展開の中で、双子の兄弟がそれぞれ抱える切ない想いに、誰もが心を震わせます。

結論からお伝えすると

「竜の道 二つの顔の復讐者」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「竜の道 二つの顔の復讐者」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月26日】まで無料!/

『竜の道 二つの顔の復讐者』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

竜の道 二つの顔の復讐者の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、竜の道 二つの顔の復讐者の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで竜の道 二つの顔の復讐者の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに竜の道 二つの顔の復讐者が視聴できる
  • 竜の道 二つの顔の復讐者が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、竜の道 二つの顔の復讐者は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 竜の道 二つの顔の復讐者を無料視聴

の2ステップで、竜の道 二つの顔の復讐者を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「竜の道 二つの顔の復讐者」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』の作品情報

      基本情報

      作品名竜の道 二つの顔の復讐者
      原題
      原作白川道 『竜の道』
      制作年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)関西テレビ放送、共同テレビジョン
      公開年(公開日)2020年7月28日
      上映時間(話数)8話
      公式サイトhttps://www.ktv.jp/ryu-no-michi/
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      2020年7月よりカンテレ・フジテレビ系列で放送された『竜の道 二つの顔の復讐者』は、作家・白川道さんのハードボイルド小説シリーズを原作としたサスペンスドラマです。

      原作者の白川道さんが2015年に急逝し、シリーズは未完のまま終了してしまったため、ドラマは脚本家によるオリジナルの展開が加わったストーリーとなっています。

       

      1997年の福岡。

      生後すぐに実の親に捨てられた双子の竜一と竜二。

      小さな運送会社を経営する吉江夫妻に養子として引き取られ、夫妻の実の娘である妹の美佐と共に、家族5人仲良く暮らしていました。

      しかし、事業拡大を進めるキリシマ急便の社長・霧島源平の悪質な手口によって、吉江夫妻の運送会社は乗っ取られ、さらに多額の借金まで抱え込み、二人は自殺してしまいます。

      この時、竜一と竜二はまだ15歳。

      大切に育ててくれた両親の命と、まだ5歳の美佐から実の親を奪った霧島へ憎しみが募り、復讐を誓い合ったのです。

      それから7年後の2004年のある日。

      竜一はタバコの不始末が原因で起こった火事に巻き込まれ、突然この世を去ってしまいます。

      しかしその数ヶ月後、竜二の前に、顔も名前も違う竜一を名乗る一人の男性が姿を現します。

      その男は、自殺を図った人間の戸籍を奪い、整形手術をして別人になった竜一だったのです。

      竜一が生きていることを妹の美佐には知らせないまま、二人は復讐計画を企てます。

      出版社でゴシップ誌の編集者として勤務しながら、裏社会と関わりを持ち始めていく竜一。

      一方、竜二は運送会社を監督する国土交通省の運輸局に入省し、エリート官僚としてキリシマ急便を探っていました。

      そして、ついにキリシマ急便の不祥事に関する情報を手に入れ、これをきっかけに復讐計画をスタートさせるのです…

       

      復讐のために己を捨て裏社会に身を投じた兄・竜一を玉木宏さん、国土交通省のエリート官僚として権力を掌握していく弟・竜二を高橋一生さんが演じています。

      本作が初共演となる二人。復讐のために別々の道を生きることを決意した兄弟の複雑な思いを繊細に演じ、見ている人の心を掴みます。

      そして、妹の美佐を松本穂香さん、キリシマ急便の社長を遠藤憲一さん、その娘のまゆみを松本まりかさん、巨大なヤクザ組織の会長を西郷輝彦さんが演じ、兄弟の復讐劇というストーリーをより奥深いものにしています。

      策略と欲望が渦巻くスリリングな展開の中に潜んだ登場人物たちの純粋な気持ちや、それぞれが抱える切ない思いが、本作の魅力の一つです!

      二人の復讐はどのようにして成し遂げられるのか⁉︎

      原作には書かれなかったドラマの脚本家によるオリジナルの結末に注目です!

      キャストとスタッフ

      竜の道 二つの顔の復讐者のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 矢端竜一:玉木宏(少年期:阪本光希)
      • 矢端竜二:高橋一生(少年期:阪本颯希)
      • 吉江美佐:松本穂香(幼少期:宮地美然、少女期:川口莉央)
      • 霧島晃:細田善彦
      • 遠山凛子:奈緒
      • 砂川林太郎:今野浩喜
      • 大友由伸:渡辺邦斗
      • 曽根村始:西郷輝彦
      • 霧島まゆみ:松本まりか
      • 吉江律子:紺野まひる
      • 霧島芙有子:斉藤由貴
      • 霧島源平:遠藤憲一
      • 沖和紀:落合モトキ
      • 吉江直樹:今村裕次郎
      • 安藤祥子の家の幼い姉妹:野村星
      詳細を見てみる

      双子の兄・竜一を演じた玉木宏さんです。

      1980年1月14日生まれ、愛知県名古屋市の出身です。

      高校を卒業後に上京し、1998年にTVドラマ『せつない』で俳優デビュー。

      2001年公開の映画『ウォーターボーイズ』でメインキャストの一人を演じ、注目を集めます。

      これをきっかけに、CM「ポカリスエット」、集英社文庫の夏フェア「ナツイチ」のイメージキャラクターに抜擢。その爽やかな雰囲気から人気・認知度が高まります。

      2006年、TVドラマ『のだめカンタービレ』で演じた千秋真一役は、誰もが認める自身の当たり役となっています。

      2007年2月には、将来有望な新人俳優に贈られるエランドール賞・新人賞を受賞し、これまでの演技が評価されました。

      2015年のNHK朝ドラ『あさが来た』では主人公の夫・新次郎役を好演し、週刊ザテレビジョンが主催する第88回ドラマアカデミー賞・助演男優賞を受賞。

      この他、テレビ・映画への出演だけでなく、カメラマン、ミュージシャンとしても活躍しています。

      プライベートでは、2018年6月に女優の木南晴夏さんと入籍したこと発表。2020年8月には第一子が誕生しています。

      双子の弟・竜二を演じた高橋一生さんです。

      1980年12月9日生まれ、東京都の出身です。

      1990年、映画『ほしをつぐもの』で子役として映画初出演。

      1995年、スタジオジブリの人気作『耳をすませば』では、天沢聖司役の声を担当しています。

      2001年、扉座研究所に入団し、舞台『フォーティンブラス』で準主役デビュー。その後は、数多くの作品に出演しています。

      2015年のTVドラマ『民王』では第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞助演男優賞を受賞。

      2017年には、TBS系ドラマ『カルテット』、NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』、連続テレビ小説『わろてんか』に準主役級で相次いで出演し、2017年上半期ブレイク俳優ランキングにおいて、世代別のランキングすべてで首位となり、知名度が一気に高まります。

      『カルテット』では特異なキャラクターを見事に演じ、第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞助演男優賞を受賞。

      さらに、『おんな城主 直虎』で演じた小野但馬守政次役では、週刊ザテレビジョン主催のドラマアカデミー賞・助演男優賞などを受賞し、その演技が高く評価されています。

      2018年10月期から3期連続で連続ドラマの主演を務めるなど、いま最も輝く演技派俳優の一人とされており、今後の活躍が期待されています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 原作:白川道 『竜の道』(幻冬舎文庫刊)
      • 脚本:篠崎絵里子、守口悠介
      • 音楽:村松崇継
      • オープニング曲:ビッケブランカ「ミラージュ」(avex trax)
      • 主題歌:SEKAI NO OWARI「umbrella」(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
      • プロデュース:米田孝(カンテレ)、水野綾子(共同テレビ)
      • 演出:城宝秀則(共同テレビ)、岩田和行(共同テレビ / ベイシス)、紙谷楓(共同テレビ)、吉田使憲
      • 制作:カンテレ、共同テレビ
      詳細を見てみる

      脚本を担当したは、篠﨑絵里子さんです。

      横浜国立大学卒業後、三井住友海上での勤務を経て、日本テレビ・シナリオ登龍門で佳作を受賞し、脚本家となります。

      2009年、ドラマ『Tomorrow―陽はまたのぼる』第17回橋田賞を受賞。

      代表作は、山下智久さん主演の『クロザギ』、三上博史さん主演の『震える牛』、原田知世さん主演の『紙の月』、北川景子さん主演の『ヒポクラテスの誓い』など多数あり、社会派ドラマの作品に定評があります。

      映画では、2011年に『あしたのジョー』の脚本を手掛け、原作者のちばてつやさんからは「原作を超えた」と絶賛されています。

      本作の原作者・白川道さんです。

      1945年10月19日、北京で生まれ、神奈川県平塚市で育ちます。

      一橋大学社会学部を卒業後は数々の企業を渡り歩き、旅行代理店や書店を経営。

      その後、バブル期に株や投資などに関わり、自らの違法行為によって逮捕され実刑を受けます。

      しかし、服役中に小説の書き方を学び、自身の波乱万丈な人生を生かした作品を執筆。

      1994年、49歳の時に『流星たちの宴』で作家デビューを果たします。

      2001年には、『天国への階段』第14回山本周五郎賞の候補作となり、佐藤浩一さん主演で連続テレビドラマ化されたことで、新鋭のハードボイルド作家として注目されました。

      著書は、『海は涸いていた』『病葉流れて』『終着駅』『世界で最初の音』など多数あります。

      2015年4月、病気のため自宅で死去。

      口コミ・感想・評価

      「竜の道 二つの顔の復讐者」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも竜の道 二つの顔の復讐者を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      緻密でスマートな復讐作品

      兄弟愛がクールでかっこよさがあります。
      復讐物の作品でありながらも主役二人の兄弟愛が固い絆で結ばれていてどろどろとしているというよりかはスマートに復讐を完遂しようとする姿勢がみられてその目まぐるしい展開が新鮮で引き込まれるような見応えのある作品に思えます。兄貴の竜一は復讐に対して執念のような少しとらわれてしまったような不気味さがあるもののそれを弟が影ながら支えているような連携にいつも驚かされてしまいます。対象となっているキリシマ急便の社長である源平演じる遠藤憲一さんも表情の演技が巧くてあらゆる場面での絶妙な変化に感情が表れていてつい見とれてしまうものがありました。復讐を企てていく中でも兄と弟とで考えの変化が何かしらありそうで最終的な結末がどうなるのかみんな幸せになれるのかなれないのか今から楽しみな作品です。
      やす(30代・男性)
      詳細を見てみる

      双子の兄弟の復讐劇。衝撃な最後を迎えそうなドラマです。

      竜一と竜二の信頼関係が崩れそう。
      毎回、ドキドキしながら見ているドラマです。今、一番気になっているのは竜一と竜二の信頼関係が崩れていってる感じで、お互い探り合っている雰囲気も感じます。二人とも義妹の美佐のことがネックになっているのかなって思います。竜一の復讐心が強い分、何が何でも源平を陥れようと工作しているところが、恐ろしくもあり、顔や名前も変え、自分が死んだことにしてまでも復讐を誓っている分、竜二よりも気持ちが強すぎる感じです。また、やくざ組織会長の曽根村と竜一・竜二の関係が気になります。子供の頃捨てられた双子ですが、出生の秘密を感じます。曽根村が何かしら関わっている気がします。竜一に協力的なことや、竜二に会いたいといってたことが関係があるのかなとおもっています。今後の展開が楽しみなドラマです。
      oni(50代・女性)

      復讐や色々な感情が蠢く引き込まれる作品

      玉木宏さんの表情豊かな演技が素晴らしい
      この作品は、玉木宏さんや松本穂香さん目当てで見始めました。「竜の道」は復讐劇ということで、見始め時は今の時代に合わない感じかなと思い、多少違和感もありましたが、緊張感溢れるストーリー展開などにハマり、引き込まれていきました。まずは、なんといっても玉木宏さんの演技が、表情豊かな感じで素晴らしいと思います。両親の復讐を成し遂げるために、、正に復讐の鬼となって悪事を繰り返しますが、ふとした瞬間にわれに返って感傷的な表情をすると気の表情が、デリケートな感じまで表現している感じで素晴らしいです。そして、松本穂香さんも復讐にとりつかれている兄たちを心配する感じが、健気で可愛いく、期待通りの役柄という感じがします。
      インギー(40代・男性)

      スリルと兄弟の強いきずなを感じるドラマです。

      次回が気になるドラマ、双子の復讐物語
      双子の男の運命で言えば、犯罪に手をそめ挙句顔まで変えた兄のほうが可哀そうに思えます。血の繋がらない妹の恋心は兄にとられたけれど、弟はまだ犯罪に手をそめてはいないし、エリート街道まっしぐらの上手くいけば玉の腰にのれるので、弟のほうがいい思いしているなあと思う部分があります。復讐対象者の男はクズだけど、その嫁と息子はイイ人で、その娘も変わりつつあるのだから、利用される特に娘が可哀そうに思います。しかし、彼女に接近中の弟がどこか同情心を罪悪感を抱いているような気がするので、復讐を最後までやり遂げられるのか、兄を裏切るのではないかと心配な面もあります。復讐相手は妻を失い、もう会社拡大しか残っていないので、どんな手を使って妨害してくるのか楽しみで仕方がないです。
      みさみさ(30代・女性)

      波瀾万丈な一途すぎる復讐劇

      復讐に燃える双子の命を賭けた戦い
      育ての親の自殺の原因を作った霧島源平への復讐に人生の全てを賭けているように見える竜一竜二双子の兄弟の戦いは見応えがあります。権力を持つ源平を地獄に落とすために竜一は名前も顔も変え裏街道を進みます。竜二はというと国交省まで登り詰めて頭脳を活かして源平を徐々に追い詰めていきます。見どころは同じ目的に進む兄弟に少しずつ亀裂が入ってくるところです。竜一が裏社会から上がってきたこともありやり口が卑劣になってくることに違和感を感じ始める竜二。竜一の方は血が繋がっていないとはいえ妹のように可愛がっていた美佐に恋心を持ってしまっている竜二への不安と不満です。少しずつ歯車が狂いつつある2人の戦いというのはどんな結末を迎えるのか楽しみです。
      アリ(40代・男性)

      表と裏のストーリー

      熱い復讐劇
      この作品は、養父母を自殺に追い込んだ大企業に復讐するために双子の兄弟が大企業の悪事を暴くストーリです。双子の片方が国土交通省のエリート官僚、もう片方が裏社会の住人という二極化した立場で大企業の復讐を誓い合います。この作品は単なる復讐劇ではなく、復讐している途中に様々なことが明かされていきます、復讐というのは新たな復讐劇を作り出していくのでしょうか。仮に双子が大企業に復讐を成し遂げたとしてもその大企業に勤めている人やその家族や新たな復讐劇を作り出す可能性もあります。そうなるとどこかで断ち切らなくてはいけなくて。そういう表と裏についても考えさせられる作品です。全8話構成ですが、内容は重くて深いものになっています。
      ゆう(20代・男性)

      双子の兄弟の復讐劇。一人は別人の戸籍を奪い顔も声も変え、裏社会から養父母を自殺に追い込んだ霧島源平を狙います。一人はキャリア官僚となって表の世界から源平を狙います。何人もの人生の歯車が動き出します。

      竜一と竜二、光と闇の二手に分かれた双子の復讐劇の行方は?
      主演の二人、玉木宏(竜一)と高橋一生(竜二)の演技が圧巻です。竜一、(コンサルタント会社社長の和田の戸籍を名乗っています)は男らしい華やかな美男子ですが、なんとも言えない影があります。半身の竜二にさえ何年も言えなかった過去、人一人見殺しにして死なせた過去が深い陰影をもたらしたのでした。復讐のためなら、整形し戸籍を捨て何年も裏社会で生きることも厭わない情熱の持ち主です。一方で妹の美佐が弱点で甘々のお兄さんでもあります。美佐への感情がなんなのか本人もまだ目をそらしています。一方の竜二は、国交相のキャリア官僚となって霧島源平を表から潰しにかかる役目を担います。こちらも妹には甘々なお兄さんです。野心家の面を被り霧島源平の娘と息子に近づき内部からの崩壊を誘う予定でした。竜二は優しいと竜一は言います。ですがこの二人は二人で一つの存在です。相手の方が本来の自分に近い、という鏡合わせの二人なのです。高橋一生の、何気ない動作やしゃべり方、笑顔などを微調整させてシンクロさせるあたりはさすがです。また台詞のないシーンに主演二人の演技力が光ります。とりわけ霧島家の人々と接している時の繊細で雄弁な沈黙の笑顔がすごいのは高橋一生。娘のまゆみに近づいてその孤独な心を開かせた頃、母の芙由子に「どうして、せめてあなただけでも、彼女を愛してあげなかったんですか。そうすればここまで彼女の心が歪むことはなかった」復讐のために近づいた相手なのについ親身になってしまう。切ないのは「俺はまゆみを愛する」と竜一にいうあたりです。愛してはいないのに、愛してみせる、というのは優しいけれどあまりに哀しい。魅力的なキャストに昭和の情念を思わせるストーリーは目が離せません。
      ピスタチオめろんぱん(40代・女性)

      イケメンの復讐劇

      ダークな演技に萌え
      高橋一生さんが復讐劇に出ると知って見始めたドラマです。玉木宏さんと双子だなんて・・と思いましたが、玉木さんの方が整形するという設定に納得。でも話が進むにつれてなんとなく高橋さんと玉木さんがどこか似ているよう感じてきてしまいました。そのくらいドラマに没頭しているのだと思いました。いつもは笑顔が魅力的なこのお二人がほとんど笑わず苦しい表情を見せてくれるので、ドラマ的にはかわいそうと思いながらそのお芝居にはキュンキュンしてしまうのでした。そして復讐劇にありがちな、人を呪わば穴二つみたいな結末が見えてきている今、ハラハラドキドキが続いています。最終回は待ち遠しいけど、悲劇が近づいているようでもあり複雑な心境です。でも、あのお二人のお芝居は見て損はないですよ。
      あか(60代・女性)

      復讐以外に注目した方が楽しめる作品

      あまり入り込めず
      玉木宏さんと高橋一生さんの共演ということでかなり楽しみにしていたドラマだったのですが、そこまでして復讐する2人の兄弟にあまり感情移入することができず、残念ながら作品に入り込んで見ることができないというのが正直なところです。特に玉木宏さん演じる竜一と高橋一生さん演じる竜二の間に気持ちの差がかなりあるように感じてしまい、同じくらいの熱量で復讐に向かっているように思えなかったため、見ていて復讐する意味が理解できませんでした。しかし、松本まりかさんの演技は魅力的だったので、松本まりかさん演じるまゆみの感情の動きを見ていくのは面白かったです。また、妹役の松本穂香さんはどうしても恋愛対象としては年齢差が気になってしまいました。
      サリー(30代・女性)

      復讐劇と兄妹愛、光と影の双子、対照的に意味を持たせる良作

      西郷輝彦の存在感…(恐)
      やはり主演の玉木宏と高橋一生に注目ですが、玉木宏に近づいた西郷輝彦の実態が気になります。その道のドンだけあって、すごみが半端ない。すごいオーラを放ってます。芝居に定評のある高橋一生は相変わらず視線・表情で巧妙に熱演しており、兄も妹も守りたい、不正が許せないが”この復讐”だけは別。使えるもんは使う、邪魔するものは計画的に排除する、みたいな生真面目なエリート役です。それに比べ、わけあって裏街道を渡り歩いてきた兄役の玉木宏は、顔は強面を作りこんでますが、やはり垂れ目が雰囲気を半減させているような。。。ええ声過ぎて、滑舌が悪くて、何かと早口でまくし立てるところのセリフが聞き取りにくいのが難点。妹思いの優しい兄の一面ものぞかせますが、やはり弟の冷静さを見習ってほしいくらいヒステリックで短気。全体的にはバランスが取れている兄弟の復讐劇で、無表情の奈緒もいい味出してますよ。もちろん注目株の松本まりか様は健在。彼女もカメレオン女優ならぬ、独特な色気と表情と声を使い分けて完全に霧島のお嬢様です。兄弟が密会するホテルや、何かが起きる時の暗がりが、ドラマ全体のシリアスな雰囲気を倍増させています!結末が早く知りたいですね!
      Rii(40代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のまとめ

      竜の道 二つの顔の復讐者のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。