【映画無料動画】アナベル死霊人形の誕生(字幕吹替)の見逃し配信をフル視聴する方法!キャストやあらすじ感想評価も!
提供元:U-NEXT

アナベル 死霊人形の誕生のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、アナベル 死霊人形の誕生のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『アナベル死霊人形の誕生』ってどんな作品?

史上最も呪われた実在する人形をもとに、その誕生を描いたホラー作品。

「死霊館」のジェームス・ワンと、「ライト/オフ」のデヴィット・F・サンドバーグがタッグを組んだ、2017年度最も恐ろしい映画が、ワーナー・ブラザーズによって世に放たれました。

現在でも月に2回、神父が清めの祈禱を行っているアメリカ・コネティカット州のオカルト博物館に厳重に保管されている人形「アナベル」を描いた、「アナベル 死霊館の人形」の前日譚となる映画

前作に続き、助けを求めても届くことのない、祈りも十字架も役に立つことはない、五感を刺激する究極の恐怖を体験することのできる作品になっています。

全世界興行収入がシリーズ累計で1000憶円以上の大ヒットを記録した「死霊館」シリーズの最新作にして原点となる本作では、「アナベル 死霊館の人形」へとつながる衝撃のラストが待ち受けています!

結論からお伝えすると

「アナベル 死霊人形の誕生」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「アナベル 死霊人形の誕生」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【10月21日】まで無料!/

『アナベル 死霊人形の誕生』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

アナベル 死霊人形の誕生の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、アナベル 死霊人形の誕生の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスでアナベル 死霊人形の誕生の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにアナベル 死霊人形の誕生が視聴できる
  • アナベル 死霊人形の誕生が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、アナベル 死霊人形の誕生は2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用でアナベル 死霊人形の誕生を無料視聴

の3つのステップで、アナベル 死霊人形の誕生を簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「アナベル 死霊人形の誕生」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『アナベル 死霊人形の誕生』の作品情報

      基本情報

      作品名アナベル 死霊人形の誕生
      原題Annabelle: Creation
      原作
      制作年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ニュー・ライン・シネマ、ザ・サフラン・カンパニー、アトミック・モンスター・プロダクションズ
      公開年(公開日)2017年8月11日(アメリカ)、2017年10月13日(日本)
      上映時間(話数)100分
      公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/annabelle-creation/index.html
      公式Twitterhttps://twitter.com/warnerjp
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/WarnerBrosPictures/?brand_redir=195631310457973
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      ホラー映画史上、こんなにも恐ろしい人形が存在することなどありえないと思われたほど、全世界に強烈な印象を与えた実在する人形、「アナベル」、その人形が、2013年「死霊館」に登場し、全世界を恐怖へと突き落としました。

      今回の映画は、その「死霊館」シリーズの中の1作で、呪いの人形「アナベル」がどのようにして誕生したのかが描かれており、アナベルの驚愕の誕生の秘密が明かされます

      ホラー映画を代表する、「ソウ」や「インシディアス」の2シリーズを世に放ち、21世紀を代表するホラーマスターと呼ばれたジェームズ・ワンが製作を担当しました。

       

      12年前に幼い愛娘を亡くした人形師と、その妻が暮らす館が舞台となります。

      ある日、孤児院の6人の少女とシスターがその館へやってきます。

      新しい生活に、期待を膨らませ、胸を躍らせる少女たちでしたが、館内には不気味な雰囲気が漂っていました。

      いるはずのない何者かの気配や、無人の部屋で鳴り出すレコード、自然に開閉するドア、不気味な物音など、数々の怪現象が彼女たちを襲い始めます。

      脚の不自由なジャニスは、怪現象を敏感に察知してしまい、怯えを隠せずにいました。

      そんなある晩、ジャニスは普段カギの掛かっているはずのドアが開いていることに気づきます。

      中をのぞくジャニスの目に飛び込んできたのは、館の主である人形師が、亡くなった愛娘のために作った人形「アナベル」でした。

      呪いの封印が解かれたアナベルは、執拗にジャニスを追い詰めていきます。

      弱みを見せたら最後、次々と少女たちに襲い掛かり、逃げても捨てても憑いてくるアナベルの正体とは一体…。

      少女たちは、容赦なく襲い掛かる史上最強の呪いから、逃げ切れることはできるのか…。

       

      このシリーズは、「死霊館」と「エンフィールド事件」の2作のみが実話がもとになり作成されています。

      今作の「死霊人形の誕生」は、シリーズ4作目となっており、アナベル人形の誕生を描くオリジナルストーリーなので、前作3本を見ていなくても、問題なく楽しむことが出来ます。

      内容は大変怖いのですが、必要以上に残酷な描写はなく、目をそむけたくなるようなグロテスクなシーンも描かれていないため、不快感はなく、純粋に怖さのみを楽しむことのできる作品です。

      アナベル自身が動き出して凶行を繰り返すわけではなく、あくまでオカルトな電波を配信するルーターのような存在なのですが、人形本来の可愛さの中に、ゾッとする要素が見事にブレンドされたデザインにより、映画自体の怖さにプラスして一層の恐怖感を高めています。

      ハロウィンでは、アナベル人形のコスプレをする女の子が急増するほど、世界的に人気者になったアナベルちゃんに、この作品を見ればあなたも虜にされてしまうこと間違いなしです。

      キャストとスタッフ

      アナベル 死霊人形の誕生のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • シスター・シャーロット:ステファニー・シグマン
      • ジャニス:タリタ・ベイトマン
      • リンダ:ルル・ウィルソン
      • ナンシー:フィリッパ・クルサード
      • キャロル:グレース・フルトン
      • ティアニー:ルー・ルー・サフラン
      • ケイト:テイラー・バック
      • ビー:サマラ・リー
      • サミュエル・マリンズ:アンソニー・ラパリア
      • エスター・マリンズ:ミランダ・オットー
      詳細を見てみる

      シスター・シャーロット役のステファニー・シグマンです。

      彼女は、メキシコ出身の女優です。

      メキシコのテレビに出演してキャリアを積み、「リオ・デ・オロ」で映画デビューを果たしました。

      アカデミー賞では、メキシコの外国語映画賞にノミネートされたり、ダブリン映画批評家協会賞にノミネートされるなど、女優としての実力を数々の映画で発揮しています

      また、映画のみではなくドラマシリーズでも繰り返しキャスティングされ、ミュージックビデオなどにも出演するなど、多方面での活躍も楽しみな女優さんです。

      2019年に一人息子を出産し、現在子育てに奮闘中です。

      キャロル役のグレース・フルトンです。

      1996年生まれで、まだ26歳の若手女優さんです。

      「アナベル 死霊人形の誕生」に出演したときは、わずか11歳でしたが、この作品は、彼女の名前を世界に広めた代表作となっています。

      5歳年上の兄、ソレン・フルトンも俳優として活躍しています。

      コメディドラマや、人気ドラマ「ゴースト~天国からのささやき」、「BONES」、「リベンジ」などへ出演し、人気を博しました

      幼少期は、バレエダンサーを目指しており、ロンドンのロイヤルバレエ団でトレーニングに参加するほど、プロになるための練習を積んでいたそうです。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:デイビッド・F・サンドバーグ
      • 製作:ジェームズ・ワン、ピーター・サフラン
      • 脚本:ゲイリー・ドーベルマン
      • 製作総指揮:リチャード・ブレナー、ウォルター・ハマダ、デイブ・ノイスタッター、ハンス・リッター
      • 撮影:マキシム・アレクサンドル
      • 美術:ジェニファー・スペンス
      • 編集:ミシェル・オーラー
      • 衣装:リア・バトラー
      • 音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ
      詳細を見てみる

      監督のデイビッド・F・サンドバーグです。

      スウェーデンの映画監督であり、映画作家です。

      幼いころから数多くの映画を見て育ち、映画への関心が強くなる一方であった彼は、父のカメラを使って映画を撮るようになったことがきっかけとなり、映画監督を目指しました。

      20代ではアニメ作家とドキュメンタリー作家として活躍しており、「Ladyboy」というドキュメンタリー作品は、シネクエスト映画祭でプレミア上映されました。

      その後、長編映画の世界へ足を踏み入れた彼は、ホラー映画の制作に乗り出しました。

      資金不足だった彼は、YouTubeで自主製作映画、「LightsCloser」を公開し、その動画が数百万回の再生回数を記録したことで、彼への注目が集まり、オファーが殺到したそうです。

      初めて監督を務めた長編映画、「ライト/オフ」は、製作費500万ドルに対して、1憶ドル以上を稼ぎ出し、驚異的なヒット作となりました。

      製作を担当した、ジェームズ・ワンです。

      オーストラリアの映画プロデューサーで、映画監督や脚本家として、ホラーやスリラー、ミステリーなどの分野を中心に活躍されています。

      有名ホラー映画「ソウ」の生みの親で、この映画は低予算で作成されたため、撮影期間はわずか18日間という過酷な条件で製作されました。

      2004年にサンダンス映画祭で上映され、低予算ながら熱狂的に支持され、同年5月カンヌ国際映画祭でも上映されることになりました。

      2作目以降もプロデューサーとして製作に参加し、シリーズを通して数々のホラーを世に送り出しました

      今回紹介したアナベルシリーズを最後に、ホラー映画を引退、その後は「ワイルド・スピード」シリーズや、「アクアマン」などを監督し、そこでも世界的な記録を打ち立てており、今後も活躍が期待できる映画監督です。

      口コミ・感想・評価

      「アナベル 死霊人形の誕生」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもアナベル 死霊人形の誕生を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      ホラー好きでも覚悟が必要な作品

      絶対1人で見てはいけない
      世界中が恐怖に慄いたあのアナベルがどうのようにして誕生したのかが明らかになる作品です。演出的にはアナベル人形自体が大きくフューチャーされると言うよりも、屋敷や登場する人物(人形師や少女たち)から感じる恐怖感が半端じゃありません。映像が始まってすぐにその世界観のおぞましい雰囲気に飲み込まれてしまうのですが「そろそろじゃないか」と息が止まるようなタイミングがとにかく多い印象です。物凄く覚悟しているのに音や映像で飛び上がるように驚き、心臓バクバク、汗ダクダク。最後まで全く気を抜けず、試聴後にはぐったりとしてしまうほどでした。同じ死霊館シリーズの中でも恐怖感を煽る演出はこれが群を抜いて1番だと感じました。
      ごっちり(20代・女性)
      詳細を見てみる

      見るものを恐怖のどん底に突き落とす作品

      強烈なタイトルにきちんとマッチした内容が楽しめました
      アナベルシリーズの作品になっており、1の前日譚に当たる作品です。ホラーテイストの作風が最高で、見ていて自然と恐怖に駆り立てられるような内容に仕上がっていました。最後まで緊迫感が続く作風が見事で、途中で集中力を切らすことなく見ることができます。あまりのリアリティに人形が怖くなってしまうほどのインパクトがあります。しかし、ただのホラーではなく、きちんと後の作品に繋がる描写も出てくるので、考えられた作りになっています。制作陣の練られた作りに圧倒されるばかりです。この作品が単なるスピンオフ作品でないことは、見れば十分に理解できるでしょう。とにかくホラーが好きだったり、アナベルシリーズが好きな方には強くお勧めできる作品であるのは、間違いありません。
      ホラーマン(20代・男性)

      怖いものを求めているなら絶対にお勧めの作品

      かなり怖いので覚悟を・・・
      ホラー映画などが好きな方にはおススメです。かなりの怖さに慣れていても…わぁお!こんな感じの怖さがあるのかとビックリしたのを覚えています。人形が出てくることでワクワクさせられ、え~!え~!って感じでドキドキして。実在するアナベル人形は可愛らしくてとてもそんなことをするなんて…と思うけれど…。映画の方の人形はアンティーク感が半端ないし、怖さ数倍増なんだよね。人形には魂が宿るなんて言うけど、ここまでくるともう何と言っていいのかわからなくて。『百聞は一見に如かず』自分で作品を観て絶叫してみて欲しいわ。一人で観ると怖いのでお友だちや恋人、家族で観るのもいいかもね。大人数でのパーティーで鑑賞なんて言うのもおススメです。
      BINBUN(50代・女性)

      変わり種のホラーを見たい人へ

      ありきたりではない不気味さ
      一般的にホラー映画とくに古典的なものは、いきなり怖いものが登場すると同時に大きな効果音が出る「アトラクション系」が王道ですが、この作品はそうではありません。当方、死霊館シリーズはほとんど見てこなかったのですが、かなりハマりました。なにか直接的に訴えかけて物理的に登場人物を攻撃するのではなく、アナベル人形の周囲でどんどん不気味に追い詰められていくのが面白いです。ラストの仕上げまで個人手kには面白かったです。また、このシリーズは実話をモデルにしているそうで視聴後はそのような背景を追いかけるのも一興です。
      Mike0512(20代・男性)

      分かっているのに驚かされてしまう王道ホラー

      悲しすぎるアナベルの誕生
      アナベルシリーズの中で一番面白かった映画です。そしてアナベルが誕生したいきさつが良く分かりました。ハラハラドキドキな展開が多く、初めから最後まで飽きることなく楽しめました。アナベルの両親のもとにやってきた孤児院の子供たちの中で、一人の足の不自由な少女を中心に物語は進みます。入ってはいけないと言われた部屋に入ってしまったり、アナベル人形を動かしてしまったり。どう考えてもそれをやったら恐ろしい展開が待っているという、まさにホラー映画ならではのビックリ体験ができて盛り上がりました。ビーを失った両親の苦しみや、ビー自身の苦しみ。そして次につながる展開の説明がきちんとされていているので、アナベルシリーズの中で一番大切な部分が詰まっている映画です。
      山田(40代・女性)

      ファン必見の死霊人形の誕生秘話

      本編に比べるとそんなに恐くはない
      この作品はタイトルの通り、アナベル人形の誕生秘話となります。溺愛していた娘を亡くした人形師夫婦のところにシスターと6人の娘達が新たにやってきてその家に暮らし始めます。この不気味な家で起こる怪事件。基本的に子供達に家を自由に使わせていた人形師夫婦でしたが、けして入ってはいけない部屋があったりと初っぱなから怖さ満々の作品でした。足の不自由なジャニスが最初に人形と出くわします。それから他の子供達も次々に襲われます。登場人物が何かアクションを起こすといきなり人形が襲いかかるシーンなどはついつい、ビクビクして見ちゃいます。評価ですが、内容的には素晴らしいのですが、他のシリーズに比べて怖さに物足りなさを感じてしまいました。終わり方があっさりしていて物足りなさがありました。
      アッシュ(40代・男性)

      怖い作品

      見終えたら人形が怖くなる
      死霊館シリーズの一作、中でも恐怖の人形アナベルにフォーカスした作品となっています。単純な感想としては恐怖の連続で胃が痛いレベルの作品、と感じました。正直ナメたテンションで観てはいけません。ホラー映画が苦手な方には絶対にオススメ出来ません。私自身帰ってからなんだか人形が怖くなってしまうくらい脳裏に残像が残るような感覚を覚えました。ストーリーとしては単純ですが、怖がらせる手法は様々でかなり不意を打たれます。身構えていたところから気を抜いた瞬間に来る、ということも数回あり、個人的には死霊館シリーズの中で一番怖くて一番内容がハマった作品でした。シリーズものではありますが、この作品単体で見ても問題ないので、ホラー映画が好きな方にはオススメです。
      maTsu(20代・男性)

      ホラー要素は多いですが、家族を愛する感動的な描写もある作品

      怖いだけの話ではなかった!
      幼い頃に娘を亡くした人形師の夫婦が暮す洋館に暮らす洋館に、孤児院のの6人の少女とシスターがやってきます。新生活を楽しむ子どもたちですが、足の不自由なジャニスだけは家の不気味さに気づいて恐怖を感じています。見つけてほしいといった内容のメモもいくつか見つけ、怯えるジャニス。夫妻は娘と奥さんの部屋だけは入らないよう言いますが、ある夜ジャニスはその扉が開いているのを見つけ、入ってしまいます。そこにいたのがアナベルの人形でした。見つけてほしかったその人形は、見つけてもらえたことで封印を解かれたかのように少女たちを襲うようになります。恐怖の中、少女たちはアナベルの人形をどうにかすることはできるのでしょうか…。
      Rejuy(20代・女性)

      ホラーが苦手な人でも意外と見やすい作品

      アナベル人形の禍々しさがすごい
      死霊館シリーズの中でも有名なキャラクターの1人「アナベル人形」の誕生秘話に迫った映画です。一応シリーズ物になっているので過去作を復習しておいた方がストーリーの理解はしやすいですが、とりあえずアナベルという呪いの人形があるんだということさえ頭に入れておけば特に難しいことは考えずに見られる作品です。前作よりもホラー演出にこだわりが感じられて、心霊現象が出るのか出ないのかギリギリのところで焦らして、極限まで恐怖感を高めてくる演出が多くて良かったです。ただしアナベル人形も後半に出てくる悪魔についても、見た目があまり怖くないのでいざ姿を全部見せてしまうとだんだん目が慣れてしまうという欠点があります。逆にいうと前半は怖いですが、後半からはホラーが苦手な人でも楽しく見られるということです。
      みん(20代・男性)

      じわじわ迫る恐怖

      日本映画のような不気味さ
      この作品は、幼かった娘を亡くした人形職人の家に児童養護施設のシスター と女の子たちが住み始めることになります。しかし、人形職人が作った人形が奇妙な動きをし始めます。海外のホラー映画は大きな音で驚かせたり派手な演出が多めで瞬間的な恐怖を植え付けるものが多い印象があります。しかし、日本映画のホラーは、じわじわ恐ろしくなっていったり、日常の中に潜む恐怖を表現して見た後もしばらく怖い思いをするものが多いです。しかし、この作品は人形という誰もが小さい頃持ったことがあるものを題材としていて、じわじわ恐怖が迫ってきます。その不気味さと後にまで残る恐怖はこれまでの海外のホラーとは互い、日本映画に近いホラーです。
      ゆう(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      映画『アナベル 死霊人形の誕生』のまとめ

      アナベル 死霊人形の誕生のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 アナベル 死霊人形の誕生を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。