【ネタバレ感想評価】映画窮鼠はチーズの夢を見るは面白い?面白くない?つまらないという声は?

2020年9月に公開となった映画「窮鼠はチーズの夢を見る」は、男性同士の切ない恋愛模様を描いたラブストーリーです。

近頃、映画や漫画、小説などでも人気が高くなってきている、いわゆるBL(ボーイズラブ)と呼ばれるジャンルですね。

水城せとなさんの同名漫画「窮鼠はチーズの夢を見る」を原作に、映画「ナラタージュ」の監督&脚本コンビ、行定勲監督脚本家の堀泉杏さんが再タッグを組んでいます。

今回は「【ネタバレ感想評価】映画窮鼠はチーズの夢を見るは面白い?面白くない?つまらないという声は?」と題して、本作に寄せられている評価を、ネタバレ感想なども含めて探っていきたいと思います!

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」ってどんな作品?

「窮鼠はチーズの夢を見る」不思議なタイトルですよね。

みなさん”窮鼠”って読めましたか?

私は読めませんでした・・・。

”きゅうそ”と読むようです。

「追い詰められたネズミ」という意味ですね。

タイトルだけではどんなストーリーなのか想像できないので、まずは簡単にあらすじをご紹介します。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」あらすじ

あらすじ
広告代理店に勤める大伴恭一(大倉忠義さん)は、周りに流されやすく、既婚者にもかかわらずフラフラと不倫を繰り返してきました。
そこに現れたのは、卒業してからは疎遠になっていた大学時代の後輩、今ヶ瀬渉(成田凌さん)。
現在は探偵として働いている今ヶ瀬は、恭一の妻からの依頼により、恭一の不倫を調査していました。
実は、学生の頃からずっと恭一の事が好きだった今ヶ瀬。
不倫の証拠を妻にバラさない代わりに、今ヶ瀬は「カラダと引き換えに」という条件を恭一に提案します。
突然の告白に驚き拒否をする恭一ですが、今ヶ瀬の一途な想いに次第に心を開いていくようになり・・・。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」キャスト

キャスト
大伴恭一:大倉忠義さん
今ヶ瀬渉:成田凌さん
岡村たまき:吉田志織さん
夏生:さとうほなみさん
大伴知佳子:咲妃みゆさん

優柔不断な男、大伴恭一を演じたのは関ジャニ∞の大倉忠義さんです。

関ジャニ∞ではドラムを担当している大倉さんですが、最近ではグループとしての活動のほか、映画「100回泣くこと」や「疾風ロンド」など、役者としても幅広く活躍されています。

今作での色気のあるダメ男っぷり、とてもぴったりでした。

そんな大倉さんに一途に恋心を抱き続ける後輩、今ヶ瀬を演じたのは俳優の成田凌さん。

ドラマ「ふれなばおちん」で、アラフォー主婦を翻弄する年下男子を演じて話題となった成田さんですが、今作でもその魅力がたっぷりと発揮されています。

最近では、映画「スマホを落としただけなのに」でのサイコな演技も注目を集めました。

本作の脚本を読んだ成田さんは、恭一でも今ヶ瀬でも、どちらの役でもいいのでぜひ映画に参加したいと監督に直訴したそうです。

その他には、映画「チワワちゃん」の注目の若手女優、吉田志織さんや、

ロックバンド”ゲスの極み乙女”のドラマーとして、ほないこかの名でも活動している、さとうほなみさん

などが出演しています。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」の感想評価(ネタバレあり)を調査!

世間での評価はどのようになっているのでしょうか?

Twitterの反応を見てみましょう。

調査してみたところ、「面白かった」「見てよかった」「役者さんの演技が良かった」などポジティブな評価が圧倒的に多く見られました!

一度ではなく何度も見たいという人もたくさんいるようですね。

どんなところが特に良かったのか、早速見ていきましょう!

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」が面白いの声!見どころは?

見どころ①想像を超える大胆な濡れ場

想像以上の濡れ場の激しさにびっくりだった方もいたようです。

ベッドシーンではかなり際どいところまで細かく描写されていて、ジャニーズなのに大丈夫!?という声も多くありました。

しかしながら、映像の美しさや、相手への想いが溢れる大倉さんと成田さんの自然な演技力により、不快感を感じたという意見はなく、みなさんすんなりと受け入れやすかったようです。

お2人のラブシーンを見るだけでも、この映画を見る価値はあるかもしれませんね!

見どころ②質の高いストーリー

とかく男性同士のラブシーンが話題となりがちなBL映画ですが、本作は軸となるラブストーリーがとても良いという声がたくさん上がっていました。

男性や女性など性別は関係なく、ひとりの人と人同士の切ない恋愛物語に、胸を打たれた方が多くいたようです。

余韻の残るラストだったこともあり、何度も鑑賞したくなる気持ちもうなずけます。

見どころ③可愛すぎる成田凌

今回調査したところ、とにかくこの声がいちばん多かったです!

ネット上では「成田凌可愛すぎ問題」が、至る所で勃発していました。

行定勲監督も、「しなやかで」「繊細で」「今ヶ瀬がとにかく可愛らしかった」とインタビューで語っているとおり、成田さん演じる今ヶ瀬の、恭一に対する「好き」の描写がとにかく可愛いんです!

愛する人へ向ける切ない表情や、恋愛している人が醸し出すキラキラ感を見事に演じています。

撮影期間中は、大倉さんが女性共演者と話しているのを見て嫉妬してしまった、とインタビューで話していた成田さん。

本気で恋をしていたのかもしれません。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」原作ファンからは面白くないつまらないという声も?

原作漫画のファンも多いこの作品。

ラストシーンに関しては、漫画と映画で異なる終わり方になっているため、原作ファンの声も気になるところです。

どんな評価になっているのでしょう?

物足りないという声もあったものの、全体として原作ファンからも高く評価されている印象を受けました。

漫画原作を映画化した場合、脚本やキャストが受け入れられない事も多いのですが、本作はどちらも成功と言えるのではないでしょうか?

その他オススメのBL映画!

本作を見てBL作品にハマった方、もともとBLが好きな方、BL映画にはまだまだたくさんの作品がありますよ!

そのうちのいくつかをご紹介します。

過激さナンバーワン!「性の劇薬」

 

人生の転落を味わったエリートサラリーマンが、自殺を助けられた事をきっかけに、謎の男に監禁され調教されていきます

「テニスの王子様」でミュージカル俳優としても活躍する北代高士さんが、過激なベッドシーンに挑んでいる事でも話題を呼びました。

「性」によって「生」の意味を見つける、という事をテーマとしている本作。

R-18指定の過激な性描写で、これまでにないBL作品となっています。

恋愛を超えた人間ドラマ「his」

思いがけず始まった、学生時代に恋心を抱いていた友人とその娘との、3人での共同生活

3人は次第に家族のようになっていきますが、そこには様々な障害があり・・・。

ドラマ「偽装不倫」で注目を集めた人気急上昇中の俳優・宮沢氷魚を主演に、「愛がなんだ」「アイネクライネナハトムジーク」の今泉力哉監督がメガホンを取った、切ないヒューマンドラマです。

カウボーイたちの切ない恋愛「ブロークバック・マウンテン」

現代ほどLGBTに寛容ではなかった1960年代のアメリカを舞台に、友情を超えた感情が生まれてしまったカウボーイたちの悲恋を描いた作品です。

主人公の2人をヒース・レジャーとジェイク・ギレンホールが切なく演じ、ヴェネチア国際映画祭グランプリをはじめ、数々の映画賞を総ナメにしました。

青年のひと夏の恋物語「君の名前で僕を呼んで」

17歳の聡明な青年が、夏休みを一緒に過ごす事になった年上の男性に惹かれていく、イタリアのBL恋愛映画です。

原作となる小説の良さを存分に映像化していると高く評価され、アカデミー賞脚色賞を受賞しました。

北イタリアの美しい風景に目も心も奪われます。

 

今回ご紹介した作品はすべてU-NEXTで無料で視聴することが可能です。

31日間の無料トライアル&600ポイントプレゼントがありますので、窮鼠はチーズの夢を見るが好きな方や気になった方は、あわせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

>>U-NEXT公式で、その他のBL作品を無料で見る<<

 

 

まとめ

さて「【ネタバレ感想評価】映画窮鼠はチーズの夢を見るは面白い?面白くない?つまらないという声は?」と題してお届けしましたがいかがでしたか?

全体としては、かなり高評価が多い作品のように感じました。

一般的なラブストーリーと比べて、馴染みのない人にとっては少しハードルが高く感じてしまうかもしれないBL映画。

でも本作を見れば、ドキドキしたり、切なくなったり、男女のラブストーリーと何も変わらないことがわかるはずです。

BLマニアの人も初心者の人も、原作ファンの人も未見の人も、恭一と今ヶ瀬のラブストーリーをぜひ一度堪能してみてください。