【映画無料動画フル】オリエント急行殺人事件の見逃し配信を視聴する方法!キャストやあらすじ感想評価も!
提供元:U-NEXT

オリエント急行殺人事件(2017)のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、オリエント急行殺人事件(2017)のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

『オリエント急行殺人事件(2017)』ってどんな作品?

ミステリー作家の大御所アガサ・クリスティ原作の同名作品を映像化した「オリエント急行殺人事件」は、1974年にも映像化され大ヒットを記録したミステリーの大傑作とも呼ばれる作品です。

休暇を取るためイスタンブールに向かっていた名探偵ポアロの元に、新たな事件解決を求める報せが届きます。

仕方なく”オリエント急行”でロンドンに引き返すことになったポアロは、乗客の一人ラチェットから警護を依頼されるのですが…。

映画「ヘンリー五世」で監督・主演を務めアカデミー賞にノミネートされたケネス・ブラナーが監督・主演を務め、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォーなどの主役級の演者が集結した贅沢なキャスティングとなっています。

過去に映像化された数々の「オリエント急行殺人事件」と比較するとスマートでスタイリッシュな雰囲気に生まれ変わり、躍動感溢れる場面にも注目です。

”この作品を知らずにミステリーは語れない”と言われるほどの大傑作「オリエント急行殺人事件」を、どうぞ最後までご堪能下さい。

結論からお伝えすると

「オリエント急行殺人事件(2017)」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「オリエント急行殺人事件(2017)」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【10月26日】まで無料!/

『オリエント急行殺人事件(2017)』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

オリエント急行殺人事件(2017)の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、オリエント急行殺人事件(2017)の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、TELASAの4つのサービスでオリエント急行殺人事件(2017)の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにオリエント急行殺人事件(2017)が視聴できる
  • オリエント急行殺人事件(2017)が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、オリエント急行殺人事件(2017)は2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用でオリエント急行殺人事件(2017)を無料視聴

の3つのステップで、オリエント急行殺人事件(2017)を簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「オリエント急行殺人事件」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『オリエント急行殺人事件(2017)』の作品情報

      基本情報

      作品名オリエント急行殺人事件
      原題Murder on the Orient Express
      原作オリエント急行の殺人(アガサ・クリスティ)
      制作年2017年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)キングバーグ・ジャンル、ザ・マーク・ゴードン・カンパニー、スコット・フリー・プロダクションズ、20世紀フォックス
      公開年(公開日)2017年12月8日
      上映時間(話数)114分
      公式サイトhttp://www.foxmovies-jp.com/orient-movie/
      公式Twitter
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/OrientMovieJp/
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      英国のミステリー作家、アガサ・クリスティの同名作品を映像化した「オリエント急行殺人事件」は、名探偵ポアロが豪華寝台列車で起きた殺人事件の犯人を推理するミステリーファン必見の作品です。

      休暇をイスタンブールで過ごそうと思っていたポアロの元に、新たな事件解決依頼の報せが届きます。

      仕方なく豪華寝台列車”オリエント急行”でロンドンに引き返すことにしたポアロでしたが、偶然乗り合わせたアメリカ人富豪のラチェットから自身の警備を懇願され…。

      英国を代表する実力派俳優のケネス・ブラナーが監督・主演を務めるほか、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ウィレム・デフォーなどの主役級豪華キャストが集結した贅沢なキャスティングには注目です。

      1932年に実際に起きた”リンドバーグ愛児殺人事件”からヒントを得たストーリーには多くの人が関心を持ち、物語の意外な結末に誰もが驚愕しました。

      ミステリーの大傑作と呼ばれる「オリエント急行殺人事件」を、じっくりとご覧ください。

       

      休暇でイスタンブールを訪れていた世界的な名探偵・ポアロ(ケネス・ブラナー)の元に、またしても緊急の事件解決依頼が舞い込みます。

      ポアロは仕方なく豪華寝台列車オリエント急行でロンドンに戻ることにしました。

      友人のブーク(トム・ベイトマン)がポアロの座席を手配しますが、冬の閑散期だというのに一等席だけがほぼ満席だったことを不思議に思うのでした。

      ポアロは列車内で出会った美術商のラチェット(ジョニー・デップ)から命を狙われているので警護して欲しいと依頼されますが、彼が偽物ばかりを販売していることを知り依頼を断ります。

      その夜、12箇所もの刺し傷があるラチェットの遺体が発見されます。

      一等車はセキュリティが厳しく他の車両からは入れないようになっていたため、ポアロは一等車の乗客の中に犯人がいるのではないかと推理します。

      ラチェットの部屋に足を踏み入れたポアロは、一通の脅迫状を発見します。

      その脅迫状は”カセッティ”という男性に宛てられたものだった為、ポアロは引っ掛かります。

      カセッティはちょうど2年前、名パイロットだったアームストロングの娘デイジーを誘拐した挙句に殺害するという事件を起こし、国外逃亡を企て現在は行方不明となっていました。

      アームストロングの妻は娘を失った失意で体調を崩して亡くなり、残された彼も拳銃自殺をしてもうこの世にはいませんでした。

      カセッティへの憎悪が綴られた脅迫状をラチェットが持っていたことから、ポアロはラチェットの正体が国外逃亡したカセッティだという事実に気付きます。

      そして犯人はアームストロングと親しかった人間ではないかと考えます。

      ポアロは一人一人に聞き込みを開始しますが、乗客たちは全員アリバイを持っていました。

      そんな中、ラチェットの助手マックイーン(ジョシュ・ギャッド)の父親が実はアームストロング誘拐事件を担当した検事だったことが判明します。

      マックイーンの父親は、アームストロングのメイドを犯人だと決めつけ彼女を自殺に追い込みましたが、後に犯人がカセッティだと判明し、世間から批判を受け社会的に抹殺されました。

      ポアロはマックイーンが父の復讐のためラチェットを殺害したのではないかと推理しますが、彼はは頑なに否定します。

      次々と乗客の正体を突き止めていくポアロでしたが、医師と名乗る黒人男性アーバスノット(レスリー・オドム・Jr)がポアロを銃で撃とうとするのですが…。

       

      豪華寝台列車を舞台にした密室殺人の犯人は一体何者なのか、気になりますね。

      殺害時刻には皆それぞれアリバイがあるということですが…。

      有名な作品なので結末をご存じの方もいらっしゃると思いますが、豪華なキャスティングと今まで描かれてこなかった”新要素”をご覧頂くことできっとご満足頂けることでしょう。

      ケネス・ブラナーが演じるポアロは従来よりもスマートでスタイリッシュな雰囲気で、より一層魅力的な主人公として生まれ変わりました。

      過去作品の多くは客室内での会話がメインの推理劇でしたが、本作品では証拠を探すためにポアロ自身が列車の屋根の上を駆け抜けたり、謎の物体を追い掛けて陸橋をよじ登ったりするシーンがあり躍動感があります。

      現代版「オリエント急行殺人事件」として、多くの視聴者を魅了すること間違いなしの大作ミステリー映画を是非お楽しみ下さい。

      キャストとスタッフ

      オリエント急行殺人事件のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • エルキュール・ポアロ:ケネス・ブラナー
      • エドワード・ラチェット:ジョニー・デップ
      • キャロライン・ハバード夫人:ミシェル・ファイファー
      • ドラゴミロフ公爵夫人:ジュディ・デンチ
      • ピラール・エストラバドス:ペネロペ・クルス
      • メアリ・デブナム:デイジー・リドリー
      • ゲアハルト・ハードマン:ウィレム・デフォー
      • ヘクター・マックイーン:ジョシュ・ギャッド
      • エドワード・ヘンリー・マスターマン:デレク・ジャコビ
      • ドクター・アーバスノット:レスリー・オドム・Jr
      • ピエール・ミシェル:マーワン・ケンザリ
      • ヒルデガルデ・シュミット:オリヴィア・コールマン
      • エレナ・アンドレニ伯爵夫人:ルーシー・ボイントン
      • ビニアミノ・マルケス:マヌエル・ガルシア=ルルフォ
      • ルドルフ・アンドレニ伯爵:セルゲイ・ポルーニン
      • ブーク:トム・ベイトマン
      詳細を見てみる

      本作品の監督・主演を務めるケネス・ブラナー

      1960年12月10日生まれ・北アイルランド出身の彼は、9歳で家族と共にイギリスに移住します。

      王立演劇学校を首席で卒業した後、23歳でロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに参加し多くの舞台に立つようになります。

      その後、仲間と共に新劇団を設立し、1990年には日本でも公演を行いました

      1989年に監督・主演を務めた「ヘンリー五世」でアカデミー監督賞、主演男優賞にダブルノミネートされたことで大きな注目を集めます。

      その後も「相続人」「ボストン/愛の炎」「エル・ドラド/黄金の都」などのヒット作に次々と出演し、2011年「マリリン 7日間の恋」ではアカデミー助演男優賞にノミネートされています。

      テレビドラマへの出演は少なめですが、2001年放送テレビドラマ「謀議」でエミー賞主演男優賞を受賞しています。

      プライベートでは1989年に女優のエマ・トンプソンと結婚しますが1995年に離婚し、2003年にアート・ディレクターのリンゼイ・ブラノックと再婚しています。

      英国を代表する実力派トップ俳優の活躍からは今後も目が離せません。

       

      元殺人犯のアメリカ富豪を演じるジョニー・デップ

      1963年6月9日生まれ・アメリカ合衆国ケンタッキー州出身の彼は、不幸な幼少時代を過ごし16歳で高校を中退し、ミュージシャンを目指します。

      イギー・ポップの前座を務めるなど商業的にも成功を収めますが、20歳の頃にメイクアップ・アーティストのロリ・アン・アリソンと結婚したことで俳優への道を歩み始めます。

      ロリ・アン・アリソンの元恋人だったニコラス・ケイジの勧めでオーディションを受け、1984年「エルム街の悪夢」に初出演します。

      その後もニコラスの紹介で「プラトーン」の端役などで演技の経験を積みます。

      1990年「クライ・ベイビー」で映画初主演を果たし、同年「シザーハンズ」でも主演を務め俳優として注目されるようになります。

      伝記映画「ギルバート・グレイプ」、「エド・ウッド」にも出演し着々と実力をつけていき、2003年「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」でアカデミー主演男優賞にノミネートされハリウッドスターの仲間入りを果たしました。

      その後も「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ、「ネバーランド」「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」「ブラック・スキャンダル」などのヒット作に恵まれます。

      プライベートでは結婚していたロリ・アン・アリソンと離婚した後、1998年から2012年頃までフランスの歌手・女優のヴァネッサ・パラディと事実婚生活を送り、二人の子供にも恵まれます。

      長女であるリリー=ローズ・メロディ・デップは現在モデル・女優としても大活躍中です。

      女優のジェニファー・グレイ、シェリリン・フェン、ウィノナ・ライダー、スーパーモデルのケイト・モスという錚錚たる美女たちと浮名を流してきたことでも有名です。

      2014年には女優のアンバー・ハードと結婚しますが2016年には離婚、この件では多くのマスコミに取り上げられ世間を騒がせました。

      プライベートではスキャンダルが多い彼ですが、実力あるハリウッドスターとしての今後に注目が集まります。

       

      ハバード婦人を演じるミシェル・ファイファー

      1958年4月29日生まれ・アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の彼女は、12歳の時に両親が離婚し、高校卒業後はスーパーマーケットのレジ係として働きながらゴールデン・ウェスト・カレッジに通学していました。

      ミス・オレンジ・カウンティー・コンテストに出場し優勝した際、スカウトされてロサンゼルスへ転居します。

      1980年「マンハッタン・ラプソディー」で映画デビューを果たし、1988年「危険な関係」でアカデミー助演女優賞にノミネート、英国アカデミー賞助演女優賞を受賞し注目されます。

      1989年「恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」と1992年「ラブ・フィールド」での演技が評価されアカデミー主演女優賞に再びノミネートされています。

      「恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」ではゴールデングローブ賞主演女優賞を、「ラブ・フィールド」ではベルリン国際映画祭女優賞を受賞し、誰もが認める美人演技派女優として名を馳せます。

      その後も「恋のためらい/フランキーとジョニー」「バットマン・リターンズ」「エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事」「アンカーウーマン」「ヘアスプレー」など数々のヒット作に出演しています。

      プライベートでは1981年に俳優のピーター・ホートンと結婚しますが1990年に離婚、1993年にはプロデューサーのデビッド・E・ケリーと再婚し養女を迎え、長男を出産しています。

      年齢を感じさせないセクシーな雰囲気と美貌を持つアメリカの大女優です。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督::ケネス・ブラナー
      • 製作:リドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド、マイケル・シェイファー
      • 製作総指揮:アディッティア・スード、マシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード、ヒラリー・ストロング
      • 原作:アガサ・クリスティ
      • 脚本:マイケル・グリーン
      • 撮影:ハリス・ザンバーラウコス
      • 美術:ジム・クレイ
      • 衣装:アレクサンドラ・バーン
      • 編集:ミック・オーズリー
      • 音楽:パトリック・ドイル
      • 視覚効果監修:ジョージ・マーフィ
      詳細を見てみる

      原作者のアガサ・クリスティ

      1890年9月15日生まれ・イギリスデヴォン州出身のアガサ・クリスティは、アメリカ人実業家の父を持ち裕福な幼少時代を送りました。

      母クララは一風変わった思想を持つ母親で、少女時代のアガサは正規の学校で学ぶことを禁じられ自宅学習をしながら幅広い知識と教養を深めて行きました

      1909年初の長編小説「砂漠の雪」を書き上げ、作家イーデン・フィルポッツから指導を受けるようになり、1920年「スタイルズ荘の怪事件」でミステリー作家デビューします。

      その後も次々と作品を発表し、1926年に発表された「アクロイド殺し」でベストセラー作家の仲間入りを果たしました。

      「名探偵ポアロ」シリーズは1920年から1975年まで続いた大人気ミステリーシリーズとして世界中から愛されています。

      1955年MWA賞巨匠賞、1956年大英勲章第3位叙勲、1971年大英勲章第2位叙勲という華麗なる受賞歴を持つ、まさに英国を代表するミステリー界の大御所です。

      口コミ・感想・評価

      「オリエント急行殺人事件(2017)」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもオリエント急行殺人事件(2017)を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      王道のミステリー映画が観たい人にお勧めの映画

      推理パートも良いし映像も美しい
      この映画はアガサクリスティによって書かれた世界的に有名な推理小説を実写化したもので、ジョニーデップが主演ということもありかなり注目を集めた映画です。ただ推理小説の実写化には難しいところがあり、それは原作を読んだことがある人なら犯人が誰か最初から分かっているため、推理のドキドキ感を味わえないというところです。この映画はその弱点をあらかじめ予測しているのか、推理の部分やミステリーの部分にはあまり力を入れておらず、列車内のデザインや風景の美しさにフォーカスして、映像美として観客を感動させることを意識しているかのように見えました。もちろん原作が未読の人には推理パートも楽しめると思うのですが、すでに原作を読んで結末を知っているという人でも、この映画の美しい映像を見るだけでも価値があると思います。
      みん(20代・男性)
      詳細を見てみる

      犯人も被害者も意外!雰囲気たっぷりのミステリー作品。

      期待してよかった!
      ミステリーとしてはややシンプルな展開かもしれませんが、個人的にはじゅうぶん楽しめました。トレーラーを観た時から期待してましたが、期待通り♪キャストも豪華だし、映画序盤から雰囲気たっぷり。被害者となった人物は結構意外でした。そして、犯人もとても意外。タイトルの通りオリエント急行の中で起こる事件なので、同じ場所で同じ景色が続く中どう描いていくのかな?と思っていたけど、独特の美しさがあって飽きずに観ていられる映像です。デイジー・リドリーさんはスター・ウォーズの印象が強かったので、最後までデイジーさんだと気付かないほど別の役にハマっていました!トレーラーを観て気になった方ならがっかりしない内容だと思います。
      筑紫(30代・女性)

      どんでん返しの密室劇

      テンポが良すぎて・・・
      名作のリメイク版ですから、多くの人がオチを知っていて見るわけです。そんな観客をどうやって楽しませてくれるのだろうと期待して鑑賞しました。やはり旧作との一番の違いは撮影技術です。手の込んだカット割りで様々な仕掛けがあり、見ていて面白かったです。しかしストーリーはテンポよく進みすぎで、じっくり推理するというよりポアロの勘が良すぎてどんどん話が進んでいきます。ポアロのイメージも全く違う人物像になっていて、その違和感からどうも感情移入しきれませんでした。これは初見の人の方が楽しめるかもしれません。ただこのスピーディーな展開についていくためには、原作を知らなければ難しいような気もします。豪華キャストが揃った作品なので見て損はありません。
      山田(40代・女性)

      ミステリー好きはもちろん、すっきりしたい人、豪華大作を優雅に味わいたい人にぴったりの作品です。

      最後は意外な結末が待っている
      大雪で大往生する豪華列車で起きた殺人事件。容疑者となる乗客たちは皆何か秘密をもっていそうで怪しいし、たまたま乗り合わせた名探偵はなんだか気難しそう。犯人は誰なのだろう?実は原作のアガサ・クリスティの本はすでに読んでいるし、アルバート・フィニーが探偵を演じた1974年の映画も子どものころテレビ番組のロードショーで観ているけれど、ジョニー・デップやミッシェル・ファイファーなど豪華な出演者が演じる新しい作品もとにかく観たかった!デップってどんな役でもはまってしまうというのが分かったし、個性的なビッグスターたちの演技にすごくて引き込まれました。映画の見所のひとつでもある今度はどんな名探偵エルキュールポアロなのかというところですが、今回のケネス・ブラナー演じるエルキュールポアロは歴代と比べてよりハンサムでかっこよかった。私好みかも。ストーリーを知ってても、キャストが違うとまるで別の作品のように感じたのはやっぱりキャストの演技が最高だったからですね。最新の技術を使って撮影した雪景色や豪華な列車の風景も不気味で美しく、幻想的で良かったです。観てて本当に寒くなったほど。ラスト、名探偵が出した結論に正義とはなんだろうと思いながらいったい私はどんな結末だったら満足するのだろうと考えた。でもこのストーリーだったらこの結末がやっぱりいいですよね。感動しました。アガサ・クリスティの今までの作品からしたらちょっと考えられない結末だからこの作品は名作なのだとつくづく思った。ミステリー好きはもちろん、すっきりしたい人、豪華大作を優雅に味わいたい人にぴったりです。
      pipi(50代・女性)

      1度は見てほしいミステリー

      名作密室ミステリーが現代の映像技術で蘇る!
      原作も昔の映画版も知らず、この映画がまったくの初見でした。洋画の中で海外の方の名前と顔を覚えるのが苦手で、同じ場面の中に複数の登場人物が出てくるとわけがわからなくなってしまうのですが、この作品は各キャラクターの色分けがはっきりされていて混乱することがなかったので、余計なことを考えずに物語を楽しむことができました。登場人物だけでなく、すべてのシーンがとても見やすかった印象です。映画製作に関してはまったくの素人ですが、場面の表現方法だったり演出が、ドラマチックで美しく、自分も乗客の一人にやったような没入感で、息を飲む展開をただただ見ていた感じです。きっかけとしてはジョニー・デップが出るから、というものだったので、物語開始早々に落胆することになってしまいましたが、とても魅力的な作品だったので、見て良かったと思っています。
      蜜柑鳥(40代・女性)

      ポアロ探偵よりも先に、犯人を見抜けるかが楽しめる作品。

      こだわりはわかるが。
      大好きな俳優、ケネスブラガーが監督に挑んだ作品オリエント急行殺人事件。アガサクリスティーの珠玉の名作は何度もすでに映画化されています。その作品を監督とケネスがポアロを兼ねて出た作品だっただけに期待しすぎてしまいました。まずは、期待しないで見ましょう。カメラの構成など考えに考え抜かれた素晴らしい撮影技術ですので、映像の美しさに酔えます。内容は知らなくても知っていたもいいですが、ポワロ探偵が変人で偏屈であるということを知っているとより楽しく見れます。映画の中でもいかにポワロが偏屈なのかを説いてるシーンが、殺人事件のメインストーリーより面白いと感じるほどです。オリエント急行殺人事件のメインの話は、オリエント急行の中で起きます。豪華列車だけに、乗ってくる人物も華やか。それを演じるキャストもかなりすごい人ばかり。殺人事件が起き、ポアロが推理を始めるのですが全員にアリバイがあるというのも興味深く、一緒になぞ解きをすることができるのも見せ場の1つの映画ですが、何しろ乗客全員が怪しい人だらけ。それを演じる俳優はとても豪華でそれだけでも見る価値あります。
      lovefilms(50代・女性)

      新しいポアロが誕生した、不朽の名作の再映像化作品。

      今までとは違うポアロ
      私はデヴィッド・スーシェのポアロが好きだったので、ケネス・ブラナーって全然違うやんと思いましたが、意外にもよかったです。もともとのキャラが今までのポアロとは違うし、話の展開も今までのよりアクションよりで、それならケネスポアロもいいかなと思えました。私は、この原作を読んでるし、話のオチは知ってましたが、それでもおもしろかったです。また、ジョニー・デップがすごく重要な役をしていて、うれしかったです。原作のラチェットはこんなかっこいい人ではない気もするのですが、これはこれでいいと思いました。最後の方の謎がどんどん解き明かされていく感じが好きです。原作を読んだときも思いましたが、この話って、急にいろんなところがつながっていく感じが面白いと思います。何度も映像化された作品ですが、今回のもよかったです。
      マイ3(30代・女性)

      大人向けのシリアスミステリ

      そんなオチありなの!?
      原作アガサ・クリスティーの推理ものです。ドラマ版の「オリエント急行殺人事件」を見たのがきっかけで、本家の方も見てみたのですが……主人公はかなり奇天烈な人物です。ゆで卵の半熟具合が気に入らなければ、作り直させる始末です。探偵である主人公は手違いからある急行列車に乗り、そこで殺人事件に遭遇し、謎解きを繰り広げるというものでした。ただ、洋画ということもあって登場人物が多くて、それを覚えるのに夢中で推理ができなかった節はあります。また、主人公が解き明かしたトリックがあまりにも馬鹿げていました。でも事情を知れば思わず納得してしまうような悲しい背景が犯人にはあり、主人公が警察ではなく探偵だったことに肯ける作品でした。
      みなづき(20代・女性)

      推理がおもしろい作品

      深すぎるミステリーに感動
      友人に勧められたので見ることになりました。キャスト陣はとにかく演技がうまく、これが名優たちの演技力かと圧倒させられました。ラストには感動させられて、ただ推理をしていくだけのストーリーではなくやはり深い話でクオリティが高いなと思いました。小物など作品の中の細かい部分の演出までしっかり手の込んだ出来になっていました。そんな素晴らしい舞台に素晴らしい俳優たちが揃い、全てにおいてバランスよく描かれていました。ミステリー・推理系ドラマや映画が好きな人は絶対に一度は見るべき作品です。キャスト・演出・ストーリー・音楽など全ての面において大満足すること間違いなしです。私は個人的に大好きな作品なので、また何回も見返そうと思います。
      サクラ(20代・女性)

      1974年の映画を見ていない方が純粋に楽しめると思う映画。

      ポアロも困っている
      同じ原作の1974年の「オリエント急行殺人事件」からどれだけ新味を出せるかが一つの見どころになると思います。1974年にショーン・コネリーが演じたアーバスノットの現在の職業が軍人から医者に変わっていますが、同時に黒人に演じさせたというのが現代的な工夫なのでしょう。また、オリエント急行がその上で立ち往生している高架橋を伝ってポアロが不審者を追うシーンがあり、アクティブなポアロになっていると言えるでしょう。でも、謎を解決せざるを得ない作品なのでそうなりがちと予想されたことですが、説明しすぎの映画と感じました。とはいえ私がいいなと思ったのは、ポアロが焦っている感じがよく出ているところ。映画の冒頭から彼が均衡を取ることを重んじる人間であることがわかります。メインの事件が終わった映画の最後にも事件解決を頼みに来た軍人のネクタイが曲がっていることを指摘します。そんなポアロが真実と正義の均衡に悩み、均衡を踏み外さざるを得ないのが感動的と言えましょう。アガサ・クリスティ原作の映画の伝統で老若男女のスターを集めていますが、1974年版に比べればスターの名は神話性を欠いていると言えましょう。ミシェル・ファイファーはクローズアップで見てもいい塩梅の年の取り方をしているなと思います。
      ジャヤーナカ(50代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      映画『オリエント急行殺人事件(2017)』のまとめ

      オリエント急行殺人事件(2017)のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 オリエント急行殺人事件(2017)を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。