『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』の7話フル動画を無料視聴する方法をご紹介します。

7話のあらすじや感想評価についてもまとめてましたので、是非参考にしてみてください♪

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』7話PV動画

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』7話動画フルを無料視聴する方法!

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII」7話のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【11月19日】まで無料!/

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

詳しくは「【無料動画】ダンまち2期(アニメ)1話~最終回(全話)の見逃し配信を無料視聴する方法!」でも解説していますので、気になった方は参考にしてみてください♪

『ダンまち2期』7話のあらすじ

命の後を追って歓楽街に迷い込んでしまったベル

娼館で出会った狐人(ルナール)の娼婦・春姫の助けもあって、アマゾネスの娼婦たちから、なんとか逃げ切ることに成功しました。

7話では、命の幼なじみの春姫を助け出そうとベルや命が奔走する様子が描かれています。

 

ホームの館に戻ったベルは、女神・ヘスティアに歓楽街へ行ったことを問い詰められます。

ヘルメスに会ったことは隠すことができましたが、ヘスティアからは罰として近所への労働奉仕を命じられてしまいます。

しょんぼりしながら庭で掃き掃除をするベル。

そこに、ヴェルフ、リリルカ、命が手伝いにやってきます。

命は、自分のせいでベルに迷惑をかけてしまったことを謝罪。

そして、歓楽街に行った理由が幼なじみを探すためだったことを話します。

その幼なじみとはベルを助けてくれた狐人・春姫のこと。

春姫が歓楽街にいた事実を知った命は、複雑な表情を浮かべます。

すると、ベルが春姫を助けに行くのではないかと思ったリリルカは、関わらないようベルに忠告します。

ヘスティア・ファミリアは大きな戦いを終えたばかり。

今は余計な抗争に巻き込まれて、ヘスティアを危険に晒すことはできないのです。

これには、命もヴェルフも同じ意見。

しかし、春姫のことが頭から離れないベルはギルトへ行き、アドバイザーのエルナに春姫が所属するイシュタル・ファミリアのことについて尋ねます。

イシュタル・ファミリアは、第一級冒険者までを擁する非常に狡猾で好戦的な大組織。

その見た目以上の怖さをもつイシュタル・ファミリアにはこれ以上深く関わらないよう、ベルはエルナにも忠告されてしまいます。

そしてその夜。

再び歓楽街を訪れた命は、春姫を見つけて声をかけますが、「あなたのことは知らない」と拒絶されてしまいます。

このことをベルに伝えると、極東にあるタケミカヅチのお社で暮らしていた時に出会った春姫との思い出を語り始めました。

その後、極東から離れてオラリアで稼ぐことになった命は、風の噂で春姫が騙されて人買いに売られたことを聞き、ずっと気にしていたのです。

苦しんでいるであろう春姫を救いたいと涙する命を見て、ベルは春姫の救出を決意。

しかしそれは、イシュタル・ファミリアとの激しい争いに発展することを意味します。

そこで、歓楽街の事情に詳しいヘルメスに相談することに。

話を聞いたヘルメスは「お金を払えば、娼婦である春姫を見受けすることができる」とアドバイス。

そして、二人はリリルカとヴェルフの協力を得て、お金を稼ぐためにモンスターを倒しにダンジョンへ向かいます。

一方、目の敵であるフレイヤがベルを寵愛していることを知ったイシュタル。

イシュタル・ファミリアの精鋭たちにベルの捕獲を命じます。

そしてついに、ダンジョンでベルたちヘスティア・ファミリアと計り知れない強さをもつイシュタル・ファミリアが激突するのです!

 

7話では、春姫と命の子供時代のエピソードが描かれており、その愛らしい姿が見どころです。

さらに、屈強なイメージのあるアマゾネスのアイシャが、落ち込んでいる春姫を気遣う姿も。「このギャップがたまらない!」とファンの間では話題になっています。

敵視するフレイヤに抗争を仕掛けるため、イシュタル・ファミリアに狙われたベルはどうなってしまうのでしょうか⁉︎

いよいよ、春姫の秘密やイシュタルの策略といった物語の核心に迫っていきます!

『ダンまち2期』7話の感想評価

『ダンまち2期』各話の動画一覧