\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

>>無料で今すぐ「平成狸合戦ぽんぽこ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「平成狸合戦ぽんぽこ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「平成狸合戦ぽんぽこ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『平成狸合戦ぽんぽこ』ってどんな作品?

「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」の高畑勲監督が、人間による自然破壊から住処を守ろうと奮闘するタヌキたちの姿をユーモラスに描いた長編アニメ『平成狸合戦ぽんぽこ』。

開発が進む多摩ニュータウンを舞台に、住む土地を追われそうになったタヌキたちが住処を守るため、先祖伝来の“化け学” を復興させ、人間たちに対し抵抗を試みる様子を描きます。

語りは3代目の古今亭志ん朝さん、声の主演の正吉役はTV「世界・ふしぎ発見!」の野々村真さん、おキヨ役は「北の零年」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞の石田ゆり子さん。

監督は「かぐや姫の物語」でアカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートされたスタジオジブリの高畑勲さんが務めました。

歴代ジブリ作品では初めてとなるCGや、ナレーション実写映像を採用するなど新たなチャレンジを試み、その年の邦画収入トップとなる26億円を記録したほか、第49回毎日映画コンクールアニメーション映画賞アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門グランプリなど数々の賞を受賞しました。

頑張るタヌキたちを通して、人間と自然や動物との共生や、戦後に大きく変わってしまった日本人が本来もつべき心のあり方などを訴えかけた本作。

子供たちはもちろん、大人になってから観ると何倍も面白く、深く考えさせられる味わい深い作品となっています。

結論から言うと、平成狸合戦ぽんぽこのフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『TSUTAYAディスカス/TV』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

今すぐに動画を見たい方は、TSUTAYAディスカス/TVの公式サイトをチェックしてみてください。

 

当記事では、なぜ『TSUTAYAディスカス/TV』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、平成狸合戦ぽんぽこのネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

『平成狸合戦ぽんぽこ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

結論から言うと、平成狸合戦ぽんぽこの見逃しフル動画は、TSUTAYA DISCAS/TV(ツタヤディスカス/TV)で視聴するのがおススメ!

CMなし・30日間無料・フル動画で、安心、安全、快適に視聴することができます。

TSUTAYAディスカス/TVは有料のレンタルDVD宅配サービス/動画配信サービスですが、30日間の無料お試し期間あり!DVD8枚まで無料レンタルできるうえ、1,100円分のポイントで新作も見れる!

もちろん、無料トライアル期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!

\23万本以上の作品がレンタルできる/

※無料期間中の解約で、0円。

平成狸合戦ぽんぽこの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「平成狸合戦ぽんぽこ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、「平成狸合戦ぽんぽこ」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカスTV公式サイト

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「平成狸合戦ぽんぽこ」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発
    ジブリ作品
    • 天空の城ラピュタ
    • となりのトトロ
    • ハウルの動く城
    • 風の谷のナウシカ
    • 借りぐらしのアリエッティ
    • 千と千尋の神隠し
    • 魔女の宅急便
    • もののけ姫
    • 風立ち
    • 耳をすませば
    • かぐや姫の物語
    • 崖の上のポニョ
    • 思い出のマーニー
    • 紅の豚
    • ルパン三世 カリオストロの白
    • ゲド戦記
    • コクリコ坂から
    • 平成狸合戦ぽんぽこ
    • 火垂るの墓
    • 海が聞こえる
    • おもひでぽろぽろ

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『平成狸合戦ぽんぽこ』の作品情報

    基本情報

    作品名平成狸合戦ぽんぽこ
    原題
    原作平成狸合戦ぽんぽこ(高畑勲)
    制作年1994年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)徳間書店、日本テレビ放送網、博報堂、東宝
    公開年(公開日)1994年7月16日
    上映時間(話数)119分
    公式サイトhttp://www.ghibli.jp/works/pompoko/
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」の高畑勲監督が、人間による自然破壊から住処を守ろうと奮闘するタヌキたちの姿をユーモラスに描いた長編アニメ平成狸合戦ぽんぽこ』が今作品です。

    開発が進む多摩ニュータウンを舞台に、住む土地を追われそうになったタヌキたちが住処を守るため先祖伝来の“化け学” を復興させ人間たちに対し抵抗を試みる様子を描きます。

     

    人間世界では、昭和40年前後。

    人間の宅地開発で山林の木々を切り払い、山を削り起伏をならし、田畑を埋め、昔からの家屋敷をつぶした東京・多摩丘陵に暮らすタヌキたちは、残り少なくなったエサ場をめぐって縄張り争いを起こしていました。

    しかし、このままでは住む場所がなくなってしまうという危機感から、タヌキたちは団結。

    タヌキの族長会議は、「すたれていた化学の復興」「人間研究」に、5か年計画で取り組むことを決議します。

    人間たちを化かして驚かせ、先祖伝来の“化け学”を復興させ、宅地開発をやめさる計画です。

    四国や佐渡に住む有名な伝説の長老変化ダヌキに化学指南として助けを求めることも決定し、昔に変化の術をたしなんでいた火の玉のおろく婆による化学の指導が始まります。

    一方、多摩丘陵の鷹ヶ森がついにノッペラ丘に化したのを知り、権太は怒りに震えて「人間撃退作戦」を提案するのでした。

     

    語りは映画「 あさき夢みし」にも出演の3代目の古今亭志ん朝さん、声の主演の正吉役は「世界・ふしぎ発見!」レギュラーの野々村真さん、おキヨ役は「北の零年」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞の石田ゆり子さん。

    タヌキたちの母親的存在の、おろく婆役清川虹子さん、人間を憎む過激派のタヌキたちのリーダー格の権太役泉谷しげるさんが担当します。

    監督は「かぐや姫の物語」でアカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートされたスタジオジブリの高畑勲さんが務めます。

    今作品は1994年の邦画・配給収入トップ26億円を記録しました。

    第49回毎日映画コンクールアニメーション映画賞、第12回ゴールデングロス賞予告編コンクール賞、マネーメイキング監督賞、アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門グランプリ受賞。

    人間に対抗するたくさんのタヌキ達の化け学や、さまざまな幻を作り出すシーンは必見です。

    そして、ビルが立ち並ぶ現代の街を映し出し、辛い現実から目をそらさせない演出から届けられるメッセージを受け取ってください。

    キャストとスタッフ

    平成狸合戦ぽんぽこのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 語り:古今亭志ん朝
    • 正吉:野々村真
    • おキヨ:石田ゆり子
    • 青左衛門:三木のり平
    • おろく婆:清川虹子
    • 権太:泉谷しげる
    • 隠神刑部:芦屋雁之助
    • 文太:村田雄浩
    • ぽん吉:林家こぶ平
    • 竜太郎:福澤朗
    • お玉:山下容莉枝
    • 六代目金長:桂米朝
    • 太三郎禿狸:桂文枝
    • 鶴亀和尚:柳家小さん
    • 玉三郎:神谷明
    • 小春:黒田由美
    • 鈴木弘子
    • 矢田稔
    • 中庸助
    • 加藤治
    • 北村弘一
    • 藤本譲
    • 佐久間レイ
    • 小関一
    • 峰あつ子
    • 林原めぐみ
    • 西村智博
    • 菅原淳一
    • 水原リン
    • 森川智之
    • 坂東尚樹
    詳細を見てみる

    語りは同世代噺家の中では「東の志ん朝、西の枝雀」とも称される3代目の古今亭志ん朝さんです。

    父の志ん生に入門してから5年目という異例のスピードで真打に昇進し、6代目笑福亭松鶴に心酔して豪胆さを修学し、名実共に大看板として人気を博します。

    1961年 、NHK「若い季節」レギュラー出演。

    1962年、3代目古今亭志ん朝襲名、東映「歌う明星・青春がいっぱい」で映画デビュー。

    フジテレビ「サンデー志ん朝」に司会としてレギュラー出演します。

    1972年、第22回 芸術選奨新人賞 大衆芸能部門、1975年、第3回 日本放送演芸大賞 大賞、1980年第17回 ゴールデン・アロー賞 芸能賞受賞

    映画「 あさき夢みし」藤原為家役、『平成狸合戦ぽんぽこ』では ナレーターで出演します。

    1990年 大須演芸場での独演会を始め、1996年8月1日 3代目三遊亭圓歌の後任で落語協会副会長就任。

    1994年、第10回 浅草芸能大賞 大賞、2001年 芸術選奨文部科学大臣賞受賞しました。

    同年、肝臓がんにより、新宿区矢来町の自宅で死去。

    主演の正吉役はTV「世界・ふしぎ発見!」レギュラーの野々村真さんです。

    「笑っていいとも!」のアシスタントを選出するオーディションで合格、既にタレントとして活動していた羽賀研二・久保田篤と初代「いいとも青年隊」としてデビュー

    代表作は映画「青い山脈’88」、「遺産相続」、「結婚」、「桜姫」、バラエティ「世界・ふしぎ発見!」、「バイキング」、「野々村真の広島!魅力発見」、「やまがた発!旅の見聞録」など多数。

    おキヨ役の石田ゆり子さんは、1988年、ドラマ「海の群星」で女優デビュー。

    1997年、「不機嫌な果実」で不倫に溺れる妻を演じて清純派のイメージを打ち破りました。

    2004年、「北の零年」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞

    「サヨナライツカ」、「死にゆく妻との旅路」、「記憶にございません!」、「マチネの終わりに」などに出演、声優としては、ジブリ作品「平成狸合戦ぽんぽこ」、「もののけ姫」ではサンの声を担当し、「コクリコ坂から」にも出演しました。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督・原作・脚本:高畑勲
    • プロデューサー:鈴木敏夫
    • 製作:徳間康快、氏家齊一郎、磯邊律男
    • 企画:宮崎駿
    • 制作:山下辰巳、尾形英夫
    • イメージビルディング:百瀬義行、大塚伸治
    • 画面構成:百瀬義行
    • キャラクターデザイン:大塚伸治
    • 美術監督:男鹿和雄
    • キャラクター色彩設計:保田道世
    • 作画監督:大塚伸治、賀川愛
    • 作画監督補:河口俊夫、箕輪博子
    • 撮影監督:奥井敦
    • 編集:瀬山武司
    • 録音監督:浦上靖夫
    • 音楽:紅龍 渡野辺マント、猪野陽子、後藤まさる、古澤良治郎
    • 主題歌:上々颱風
    詳細を見てみる

    監督・原作・脚本はスタジオジブリの高畑勲さんです。

    1959年に東京大学文学部仏文科卒業、東映動画へ入社します。

    「わんぱく王子の大蛇退治」で演出助手、テレビアニメ「狼少年ケン」で演出を務めた後、劇場用長編アニメ「太陽の王子 ホルスの大冒険」で監督デビュー。

    「ひみつのアッコちゃん」、「ゲゲゲの鬼太郎(第1作)、(第2作)」、「もーれつア太郎」などに参加します。

    1971年から、同僚だった宮崎駿さん、小田部羊一さんとAプロダクションでTVアニメ「ルパン三世」、「パンダコパンダ」、「アルプスの少女ハイジ」、「赤毛のアン」、「母をたずねて三千里」、「じゃりン子チエ」などを演出・監督、「未来少年コナン」では絵コンテ・演出で参加します。

    その後、宮崎駿さんと設立したスタジオジブリで宮崎監督の長編アニメ「風の谷のナウシカ」、「天空の城ラピュタ」でプロデューサーを務め、スタジオジブリの設立にも参画しました。

    1988年、「火垂るの墓」、「おもひでぽろぽろ」、『平成狸合戦ぽんぽこ』などの名作を公開し、宮崎監督とともにスタジオジブリの2本柱として活躍します。

    「ホーホケキョ となりの山田くん」以来14年ぶりの長編作2013年、「かぐや姫の物語」は、アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネート

    国内外で高く評価され、1998年に紫綬褒章、2015年にフランス芸術文化勲章オフィシエを受章します。

    2018年4月、肺がんのため82歳で東京都内の病院にて逝去しました。

    口コミ・感想・評価

    「平成狸合戦ぽんぽこ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも平成狸合戦ぽんぽこを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    老若男女が楽しく観られる社会派・庶民派ファンタジー作品

    住処を追われた狸たちを庶民的に描くことで、エコロジーを表現した社会派ファンタジー作品
    日本の高度経済成長期から始まったニュータウン計画によって、住む場所を追われた狸たちのお話。狸たちは変化の術によって人間の姿に化け、住処を奪う人間たちを邪魔したり、抗議したり。その様子が面白おかしく、大人から子供まで楽しく観ることができます。単なるファンタジーに終わらず、時代背景なども描かれていて、妖怪に化けて大規模なデモ行進を行う狸たちには、60年~70年代の学生運動などを連想させます。宮崎駿は『もののけ姫』という壮大な物語でエコロジーをテーマにしましたが、高畑勲は狸たちの生活を庶民的な視点で描くことで、エコロジーを表現しました。『じゃりン子チエ』などの作品でも見られた社会派、庶民派の高畑勲の本領が発揮された、楽しくも素晴らしい作品!
    DD(20代・男性)
    詳細を見てみる

    コミカルな狸達と現実味のある人間達とのケンカ劇

    自然などの素晴らしいテーマだが、子供が見るものとしては重いかも?
    初めて見た時自分は小学生でした。当時自分は自然とか環境破壊とかに関して無知で、とにかく絵面のみ見て楽しんでいました。成長していくにつれ何度か見返し、とても深い作品であることに理解していきました。この作品は言わば自然対人間ものだと思いました。人の都合で破壊されていく自然に対して、自然界の代表格である動物が立ち向かう!でも中々うまくいかずにコメディタッチの空振りで終わってしまうことで、物語が出来上がるんですよね。この動物の狸達からなるキャラクター達は皆個性豊かで、それらがこの作品を更に面白くするんだと思います。そして、狸と言えば化けるもしくは変化という考え方の元、それらを超能力的な変身能力に置きかえてファンタジータッチにしたのも面白い要素だと思います。全体的なストーリーはとても面白いと思いますが、子供が見るものとしては少々怪しいと思います。
    KAMEOTOKO(30代・男性)

    大人になって改めて見てほしい作品です。きっと思うところがあるはずです。

    自然と人間の共存はできないのかと考えさせられる映画
    野々村真さん、石田ゆり子さんが声優を務め、話題となった作品です。子供のころに観た時は、実は人間の中に狸が化けているなんて、ユーモアあふれる設定に、ただただ面白かったという感想しかありませんでした。「たぬきさん、たぬきさん、遊ぼじゃないか~」のフレーズを口ずさんで、誰かが返事をするのではないかとワクワクしていました。でも、大人になって改めて見直すと、ストーリー展開と最後の結末を知っているからこそ、胸が締め付けられました。彼らの住処を奪ったのは人間なのに。ただ、自然の中で自由に暮らしたかっただけなのに。多摩丘陵での最後の幻影合戦もすべて人間の手柄にすり替えられ、住処を追われる彼ら。人間社会で窮屈に暮らしている彼らが、最後にみんなで集まって月夜に宴会をするシーンと、上々颱風の明るいエンディング曲に救われますが、やはり何か考えさせられる映画です。決して「楽しいアニメ」だけでは終わらせない高畑監督らしい作品です。
    にししば(40代・女性)

    変化と人間の進歩の勝負

    狸にばかされるかばかされないかの勝負
    山で平穏に暮らしていた狸たちだが、人間の発展途上のための開発によりどんどん山をきりくずしていくことによって狸たちが住む場所を追いやられて反撃にでる話です。人間たちに遅いかかるというよりも、狸たちは化けることで人間たちを脅かしてこらしめる作戦です。かみついたり攻撃をするわけではなく化け勝負というのが面白いです。人間が食べ残して捨てた天ぷらやハンバーガーなどを食して、食通になった狸たちが多く、人間を全滅させようという作戦ではなく、人間を懲らしめる作戦になったという点も狸たちのかわいらしさがあります。地方からの狸たちも集結して決戦を挑んでも、妖怪になったりして大行列は見ものです。変化の特訓シーンも可愛くて、何度もみてしまいます。
    しー(30代・女性)

    狸と人間の戦いをドタバタコメディ風に描いた作品

    狸の結束力の無さが見物です。
    宅地開発によって住む場所を奪われていく狸が連帯して、自分達の住処である里山を取り戻そうと、人間達と戦う物語です。この作品の面白いところは、狸たちが結束を固くして、連帯して人間と戦おうとするのですが、実体は全くと言って良いほど結束力がなく、個々に自分勝手なことをやってしまっているのだが、それでも何となく、妖怪大作戦のような、チームワークを発揮してしまっているところだと思います。今時の狸の世界では失われつつある、変化を復活させようと、若い狸に訓練したり、阿波の国に住む長老狸を呼びに使いを出して、妖怪大作戦を決行してしまっているするが、効果なく終わり、強硬派と共存派に内部分裂してしまうなど、人間社会でもありがちな問題を面白ろ可笑しく描いてくれています。最後は人間と動物達との共存という事を考えさせられる結果で終わります。
    PIYO@PIYO(50代・男性)

    ファミリーでも、カップルでも、気楽に楽しめる作品です。

    どこかユーモラスで、ちょっと、もの哀しい。
    タヌキたちがユーモラスに描かれていて、面白い。でも考えさせられるテーマがいくつも含まれている。山が切り開かれ、住宅建設が進むさまが、タヌキたちの目を通して描かれる。タヌキたちが連携し、手を替え品を替え人間を翻弄しようと策を繰り出すのは、見ていて楽しい。議論しても、戦闘の訓練をしても、どこか憎めないのは、ジブリがタヌキをうまく描いているからだと思う。ただ、開発を止めようとする。タヌキの思いは、もっともだけど、現実は厳しい。タヌキの中にも改革派、好戦派、いろいろな考え方のタヌキがいて、まさに人間の世界とそっくり。単なる環境破壊をテーマとした映画と違い、笑いあり涙ありで、ジブリ作品としては、やや異色な感じだけど、見ごたえ十分だと思う。
    cere(40代・男性)

    視点をかえて考えられる作品

    野生動物との共存を考える
    森林伐採が盛んな時に、野生の狸はどうそれを阻止しようかと闘う姿があって、狸目線で描かれた物語がよく考えられている映画です。狸たちの行動や気持ちなどの描写から、野生動物は森で生きているだけ、生きるために田畑を荒らしてしまうこともあるけど必死に生きているだけ、なのに人間は欲望のために山を開拓して、動物の命を減らしてしまっているということに痛感させられる気がします。いま、野生動物の作物被害があったりして野生動物を嫌がる人たちが多くいて、これを見て、動物との共存ということを考える機会になったらいいなぁと思いました。狸たちがどんちゃん騒ぎするシーンがとても印象的で、集団行動する狸は森の中でこんなことしてるのかなぁと考えたりすると楽しいです。
    jimmy(30代・女性)

    たぬきたちの、高潔で痛快な闘いをみよ!

    たぬきがんばれ!人間なんかやっつけろ!
    リアルな社会問題が背景にありますが、これほどコミカルな反撃風景はあったでしょうか。人間に住みかを追われるたぬきたち。本当はとても悲しく深刻な問題、なのですが。なんだかとても明るいのです。本当は楽しいことが大好きなたぬきたち。人間たちを怖がらせるどころか楽しませてしまうわけです。かわいそうですし、人間として申し訳ない気持ちになるのですが、どんなに迫害されても、決して諦めず、たくましく、楽しく、生き延びていく、たぬきたち。お見事です。現実は、きっと、こんなことではすまないのですよ。血のにおいをかんじるようなことです。でも、ここはさすが、ジブリですね。エンタメにしながら、テーマもしっかり心にやきつけていきました。人間って本当に、迷惑だなと…。
    ゆ(30代・女性)

    人視点ではない斬新さを持ちながら妙にコミカルで、それでいて考えさせるテーマを扱っている面白い作品

    視点が違うと感じ方が違うかが考えさせられる
    全体を通して視点の違いって大きいのだなと思わされる作品でした。人間からすれば当然と言えば良いのか、人間にとって住みやすく開発するのは特に考える事無く行う行為でありましたし、今でこそ環境破壊について議論されますが、それもつい最近の事。まずは人が住めるように経済発展に伴う開発は最重要事項だった時代を動物視点で描くのは斬新でした。あと、人の感覚での狸のイメージもコミカルに描かれていて面白かったです。後は、テーマが結構重たいのにそれをコミカルに描かれる所ジブリ作品らしいとも思いました。描き方によっては何処までも重たくなるテーマもコミカルに、でも考えさせる内容に仕立てた監督と脚本家の匙加減に感嘆しつつ、結末が気になる最後まで魅入ってしまう作品でした。
    S.H(30代・女性)

    子どもはタイトルとタヌキの多彩な変身が気にいるらしい。

    子どもはタイトルと変身がお気に入り
    家の子どもたちは、タヌキさんたちがたくさん出てきて、喋ったり化けたり戦ったり、それは面白そうに見ています。「平成狸合戦ぽんぽこ」というタイトルも好きなようで、「こんぽこ」「ぽんこぽ」と、実際には言えていませんが、それが面白いようでとても楽しそうに話しています。でもストーリーはわからないようで、大人が見るとナレーションやセリフでストーリーがわかりますが、子どもからすると内容は少し難しいそうです。「みんな何やってるの?」「なんでタヌキさん死んじゃったの?」と、時々聞かれます。実際建設の話や妖怪大作戦をする理由は子どもからするとわかりにくいかもしれませんね。それでも時々見たくなるようで、録画はいまだに残しています。他にもテレビでタヌキさんが出てきたときは反応してくれたり、町にある滋賀楽焼のタヌキにも「ぽんぽこ!」と反応するようになりました。内容が分かっているのかは兎に角、そのタイトルとタヌキさんたちの多彩な変身は子どもも好きみたいです。
    はなはなび(20代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『平成狸合戦ぽんぽこ』とあわせて、『平成狸合戦ぽんぽこ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    野々村真のおススメ関連作品
    清川虹子のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『平成狸合戦ぽんぽこ』のまとめ

    平成狸合戦ぽんぽこのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『TSUTAYAディスカス/TV』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \30日間無料キャンペーン中/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。