\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』ってどんな作品?

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説THE MOVIE」に続く、劇場版ウルトラマンの最新作!興行収入が4億円を記録した、45周年記念作品の第一弾です。

アナザースペースに強大な銀河帝国を築きあげ、宇宙制覇を目論む宿敵・カイザーベリアルにウルトラセブンの息子・ゼロが戦いを挑む、新たな物語となっています。

今作の主人公・ゼロを演じるのは、映画「トウキョウソナタ」で高崎映画祭の最優秀新人男優賞を受賞した小柳友さん、吹き替えには宮野真守さんが起用されました。

ゼロの宿敵・カイザーベリアルの声には、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが前作同様に抜擢されています。

ゲストキャラクターとして、ノアの登場作品である「ウルトラマンネクサス」で和倉英輔隊長を演じた石橋保さん、西条凪副隊長を演じたさとうやすえさん、「ファイヤーマン」でSAFの千葉隊員を演じた平泉成さんら豪華俳優陣も出演しました!

CGを駆使した宇宙の幻想的描写や、サントラ界の大御所である川井憲次さんが創り上げる、壮大かつ胸を昂らせる様な音楽の数々。

更には、本作の大きなテーマとして掲げられる「親子や仲間の絆」が色濃く描かれており、それを感じさせながらの、スピーディー感溢れるアクション演出も輝る快作となりました。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【11月19日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuludTVの5つのサービスでウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国が視聴できる
  • ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国を無料視聴

の2ステップで、ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』の作品情報

      基本情報

      作品名ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国
      原題
      原作
      制作年2010年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)松竹
      公開年(公開日)2010年12月23日
      上映時間(話数)100分
      公式サイトhttps://m-78.jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/tsuburayaprod
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/tsuburayaproductions/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/tsuburayaprod/?hl=ja
      主題歌

      あらすじ

      「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説THE MOVIE」に続く、劇場版ウルトラマンの最新作!興行収入が4億円を記録した、45周年記念作品の第一弾です。

       

      ウルトラマンベリアルとの戦いから暫くたったある日、突如、謎の敵により攻撃を受ける“光の国”。

      ウルトラマンゼロとウルトラセブンにより攻撃を撃退することに成功、その残骸を調べると“光の国”には存在しない物質の構成で出来たものだと判る。

      ウルトラマンゼロは敵の実態を探る任務へと、単独志願を申し出ることに。

      セブンから万能の武器である、ウルトラゼロブレスレットを受け取り、未知なる宇宙空間へと飛び立つゼロ。

      様々な苦難を乗り越え、辿りついた惑星は、なんとゼロに倒されたはずのべリアルが「銀河皇帝カイザーベリアル」として君臨するアナザースペース(異世界宇宙)なのであった。

       

      本作に登場する、ゼロの新たな仲間であるウルティメイトフォースゼロの声には、過去の円谷作品に出演の経験がある緑川光さん、関智一さん、神谷浩史さんが担当しました。

      その他のウルトラ戦士も、ほとんどが当時のオリジナルキャラクターや、ウルトラマンメビウス以降の担当声優が声を当てています。

      更に、ウルトラマン80役の長谷川初範さんとユリアン役の萩原佐代子さんも「ウルトラマン80」の30周年記念として出演。

      長谷川さんにとっては、これがウルトラシリーズの映画初出演でもあり、萩原さんがユリアンを演じるのは、ウルトラマン80の時以来となっています。

      ナレーションには、「ウルトラQ」や初期の「ウルトラマン」でお馴染みの石坂浩二さんが務めるという、歴代ファンに嬉しいキャスティングとなりました。

      光の国のウルトラ戦士たちは前作に引き続き登場し、光の国以外のゲストウルトラマン戦士としてウルトラマンノアも参戦。

      そんなウルトラ戦士以外にも、同じ円谷作品である「ミラーマン」や「ファイヤーマン」、「ジャンボーグA」に登場したヒーローや怪獣・宇宙人などを基に新規にデザインされたキャラクター達も登場します。

      そして、今作は製作期間が9カ月しかないという状況で作っており、前作の様なオールグリーンバックによるCG背景には頼れず、ロケーション撮影を中心とする撮影方法が用いられました。

      行われたロケ地は、山口県や、福岡県北九州市、熊本県

      バラージ神殿のシーンには、山口県の鍾乳洞秋芳洞が使用され、映画史上初めて同洞窟の天井付近での撮影が行われたそうです。

      この作品は、後のウルトラマンシリーズで多用する事となる、多次元宇宙・マルチバースの設定が初めて確言された作品でもあり、「レベル2マルチバース」が「超空間に様々な宇宙が泡のように浮いている」といったような鮮烈なビジュアルで描写されました。

      それ以外にも、「惑星エスメラルダを鷲掴みにするように覆い隠すマレブランデス」や「宙域を埋め尽くす無数の宇宙戦艦」、「宇宙空間に渦巻くスペースニトロメタンの海」など、CGを駆使した美しい映像で作品を彩っています。

      キャストとスタッフ

      ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ラン:小柳友
      • ナオ:濱田龍臣
      • エメラナ・ルルド・エスメラルダ:土屋太鳳
      • ガル:平泉成
      • ギル:きたろう
      • グル:ベンガル
      • ヒロ:石橋保
      • ミナ:さとうやすえ
      • ラン(幼少期):新田海統
      • ナオ(幼少期):小林櫂人
      • ばぁちゃん:井出みな子
      • エメラド王:南原健朗
      • エメルル王妃:英由佳
      • エメラル王女:高田真綾
      • ウルトラマンゼロ、ダークロプス:宮野真守
      • ミラーナイト:緑川光
      • ジャンバード、ジャンボット:神谷浩史
      • グレンファイヤー:関智一
      • ウルトラの父:西岡徳馬
      • ゾフィー:田中秀幸
      • ウルトラマン:黒部進
      • ウルトラセブン:森次晃嗣
      • ウルトラマンジャック:団時朗
      • ウルトラマンエース:高峰圭二
      • ウルトラマンタロウ:石丸博也
      • ウルトラマン80:長谷川初範
      • ユリアン:萩原佐代子
      • カイザーベリアル、アークベリアル:宮迫博之(雨上がり決死隊)
      • アイアロン:若本規夫
      • ダークゴーネ:川下大洋
      • 二次元の民:石田信之
      • ナレーション:石坂浩二
      • 特報ナレーション:鈴木英一郎
      詳細を見てみる

      ラン役を演じるのは、小柳友さんです。

      3歳からモデルの仕事を始めており、雑誌などで活躍。

      その後、2005年に結成したロックバンド「ONE OK ROCK」でドラムを担当していましたが、役者の道を歩むため脱退を決意します。

      翌年には、「タイヨウのうた」で映画デビューを果たしました。

      2008年公開の映画「トウキョウソナタ」では高崎映画祭、最優秀新人男優賞を受賞

      その他の主な出演作は、連続テレビ小説「つばさ」、2011年ドラマ「マルモのおきて」、2012年NHK大河ドラマ「平清盛」などがあります。

      ナオ役を演じるのは、濱田龍臣さんです。

      幼少期から子役として活動しており、大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬の幼少役や実写版「怪物くん」で市川ヒロシ役を演じたことで注目されました。

      2010年には、ゴールド ドリーム アワード 2010で、金の卵賞を受賞する才能を魅せます。

      子供の頃の夢は「ウルトラマンになること」と言い切るほどの、ウルトラマンシリーズの大ファンであり、2017年のテレビシリーズ「ウルトラマンジード」で主人公・朝倉リク役に抜擢され、長年の夢がかなう形となりました。 

      エメラナ・ルルド・エスメラルダ役を演じるのは、土屋太鳳さんです。

      2005年に、角川映画や、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて、最年少で審査員特別賞を受賞します。

      初の仕事は、カプコンのゲームソフト「WE LOVE GOLF!」のテレビCM

      その後、2008年に公開された「トウキョウソナタ」で映画デビューを果たします。

      同作品の撮影現場で共演者であった香取慎吾さんや津田寛治さんと交流し、仕事ぶりを目にしたことで女優業への想いを強めました。

      2008年には、約500名の候補者の中から勝ち抜き、劇場版「釣りキチ三平」のゆりっぺ役に抜擢され、主人公・三平の幼馴染を演じることとなります。

      2010年には、NHK大河ドラマ「龍馬伝」でテレビドラマ初出演、主人公・坂本龍馬の姉である坂本乙女の少女期を演じ、翌年には、テレビ東京の「鈴木先生」で連続ドラマ初レギュラー出演を果たし注目を浴びました。

      主な代表作には、NHK連続テレビ小説「花子とアン」、2015年の2020人の応募者の中からヒロインに選ばれた、NHK連続テレビ小説「まれ」などがあります。

      その他にも、「第60回輝く!日本レコード大賞」で総合司会を2年連続で務めあげました。

      ガル役を演じるのは、平泉成さんです。

      本名で、映画「青いくちづけ」や「若親分喧嘩状」などに出演、1966年の「酔いどれ博士」にて「平泉征」の芸名で正式にデビューを果たします。

      その後1966年「大魔神怒る」、1970年「ガメラ対大魔獣ジャイガー」などの大映特撮映画にも出演していました。

      大映テレビ制作の「なんたって18!」では、主演の岡崎友紀さんの相手役、1973年には円谷プロ制作の特撮テレビドラマ「ファイヤーマン」にSAF隊員・千葉太役でレギュラー出演するなど様々な役柄に挑戦しています。

      1984年、所属事務所の移籍をキッカケとし「平泉成」に改名。

      それ以降は、温厚な中年や厳格な父親や、悪意を底に抱える人間であったり情けないおじさんであったりと、さまざまな人物像を演じることの出来るバイプレイヤーとして活躍し、世間にその名を広めました。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督、脚本:アベユーイチ
      • 音楽:川井憲次
      • エグゼクティブ・プロデューサー:山本英俊
      • プロデューサー:隠田雅浩
      • 監修:大岡新一
      • チーフプロデューサー:隠田雅浩
      • 企画:岡崎聖、渋谷浩康、関根真吾
      • 美術監督:大澤哲三
      • 装飾:山下順弘
      • ラインプロデューサー:松村龍一
      • 撮影:三栗屋博
      • 照明:松隅信一
      • 録音:星一郎
      • 音響効果:古谷友二
      • サウンドエフェクト:柴崎憲治
      • 編集監修:宮島竜治
      • 編集:鈴木真一
      • スクリプター:山内薫
      • プロダクションスーパーバイザー:上原英和
      • VFXプロデューサー:クワハラマサシ
      • キャラクターデザイン:後藤正行
      • 造型:潤淵隆文、品田冬樹
      • アクションスーパーバイザー:岡野弘之
      • アクション監督:カラサワイサオ
      • 宣伝プロデューサー:飯田桂介
      • 音楽プロデューサー:田靡秀樹
      • 編曲:原文雄、藤澤慶昌
      • ロケ協力:山口県フィルム・コミッション、北九州フィルム・コミッション、くまもとフィルム・コミッション、美祢市、北九州市、阿蘇市、秋吉台、秋芳洞 ほか
      • 制作プロダクション:円谷プロダクション
      • 配給:松竹
      • 製作:「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」製作委員会(円谷プロダクション、フィールズ、バンダイ、バンダイビジュアル、バンダイナムコゲームス、バンプレスト、電通、電通テック、小学館、ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント、松竹)
      詳細を見てみる

      監督・脚本を務めるのは、アベユーイチさんです。

      高校生の頃から映画研究部に所属し、アマチュア映画を製作していました。

      その後、助監督として「お引越し」に参加。

      1997年には、VFXコーディネーターとして「ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影」より特撮作品に関わります。

      「ウルトラマンネクサス」までは阿部雄一という名義で活動していましたが、5D組に「プラチナエイジ」などを担当した同姓同名の演出家が存在するため、現在のアベユーイチに改名されました。

      映画監督や演出以外にも、CGや富士急ハイランド「ガンダム・ザ・ライド」のメインの前に行われる短いショーであるプレショーなどを担当するなど、多彩な活動をしており、これがキッカケで「SDガンダムフォース」の監督も務めることとなります。

      音楽を担当するのは、川井憲次さんです。

      (画像の右側)

      サントラ界の大御所であり、アニメや映画など幅広いメディアミックス作品で活動をしています。

      アニメ作品などでは映像ができていない状態が大半であり、絵コンテのビジュアルから音楽制作をしているそうです。

      その中でも、感覚的な音楽作りを得意とされていて、映画「クロユリ団地」では1曲の楽曲制作時間が4,5分という驚異的な速度だったのだとか。

      1986年には、植岡喜晴監督の手掛けたダーク系ファンタジー映画「精霊のささやき」を担当しています。

      映画「紅い眼鏡」で押井守さんと出会ったことにより、それ以後「機動警察パトレイバー」や「攻殻機動隊」の劇場版作品の作曲を担当する事となりました。

      2005年、AMD AwardDigital Contents of the yearに出品された、劇場用アニメ映画「イノセンス」でBest Music Composer賞を受賞します。

      更に2008年には、第41回シッチェス・カタロニア国際映画祭に出品される事となった、劇場用アニメ映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」で日本人として3人目となる、最優秀映画音楽賞を受賞という功績を残しました。

      口コミ・感想・評価

      「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      後のゼロシリーズにつながる要素満載の劇場版

      ゼロとベリアルの再戦を描く壮大なスペースオペラ
      2010年に公開されたウルトラマンシリーズの劇場作品で、前年に公開された「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」でデビューしたウルトラマンゼロと悪に堕ちたウルトラマンベリアルとの再戦が描かれる流れです。本作から「多次元宇宙マルチバース」理論が用いられ、ゼロが別の宇宙へと旅立ち、そこで出会ったウルトラマン以外の戦士達と仲間になるスペースオペラ的な冒険ストーリーとしても楽しめ、クライマックスではスターウォーズを彷彿とさせる戦闘シーンが展開されて見ごたえ抜群となっています。ウルトラマン居合の円谷作品のヒーローをモチーフとした「ウルティメイトフォースゼロ」の初登場や、後にウルトラマンジード(奇しくもベリアルの息子という設定)を演じる濱田龍臣氏の子役時代も見られたりと、その後のシリーズでゼロが登場する作品でも馴染みの設定が色々と初登場になってる点も興味深いと言えます。
      Shinya0544(30代・男性)
      詳細を見てみる

      自分も巨人になったつもりで等身大の彼等の世界を覗いてみよう!

      アクション映画としては観やすい
      ざっくりいうと、光の国の壮大な内輪もめの話です。とにかくアクション満載。出会えば戦いが始まるような勢いです。ワイヤーもばりばりの、テンポよく軽快なアクションは今風にかっこいいです。キャラの細かい設定(若き日のウルトラの父とウルトラの母など)なども観られる良さはあります。人間も出てきます。もちろん、ウルトラマンをよく知らない人でもわかりやすい内容です。なので、キャラクターのアクションものとして観るには、面白いです。ただ、ウルトラマンならではかというと、微妙です。これは戦隊ヒーローの新作ですよといわれても、そうなのかと思ってしまいます。ウルトラマンならではの、巨大感はないです。ほぼみんな同じサイズの世界でのお話なので、仕方ないといえば仕方ないですが、光の巨人だ!とは、思えないです。軽快でスピーディー、スタイリッシュなかわりに、従来のウルトラマンっぽい重厚感や泥臭さはないです。クラシックなウルトラマンを期待して観る方には、違和感のある作品かもしれません。これはこれとして楽しめる方にはいいと思います。べリアルもゼロも今でも絶大なを人気誇る、魅力的なキャラのデビュー作ですし。
      ゆー(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』とあわせて、『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ウルトラマンのシリーズ作品
      濱田龍臣のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』のまとめ

      「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。