\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「DIVER‐特殊潜入班‐」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「DIVER‐特殊潜入班‐」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「DIVER‐特殊潜入班‐」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』ってどんな作品?

大沢俊太郎さん原作の人気漫画「DIVER-組対潜入班-」を、福士蒼汰さん主演でドラマ化した『DIVER-特殊潜入班-』。

警察も手を焼くほどの高いIQと判断力、身体能力で窃盗や暴力事件の常習犯だった主人公・黒沢兵悟。その才能を認められ、兵庫県警に秘密裏に設けられた潜入捜査チーム・通称”D班”の一員となり、暴力団や詐欺集団などの悪の組織を駆逐すべく、常に命の危険と隣り合わせの潜入捜査を遂行する姿が描かれています。

主演の黒沢兵悟役を映画「好きっていいなよ。」で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞福士蒼汰さん、D班の一員の佐根村将役を「愛を積むひと」などでTAMA映画賞・最優秀新人男優賞受賞野村周平さんが演じたほか、安藤政信さん、りょうさんなど豪華キャストが脇を固めます。

原作は「DIVER-組対潜入班-」の大沢俊太郎さん、脚本は「悪夢」で第3回市川森一脚本賞の奨励賞受賞宇田学さんが務めました。

福士蒼汰さん演じる主人公・黒沢兵悟の冷酷非道の狂気さと優しさが同居した魅力的なキャラクターや、元詐欺師、闇医師、ホワイトハッカーなど個性溢れるメンバーが集結した潜入捜査チーム”D班”、そして一度見たらつい引き込まれてしまう緊迫感あるスピーディーなストーリー展開は必見です!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「DIVER‐特殊潜入班‐」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「DIVER‐特殊潜入班‐」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月30日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「DIVER‐特殊潜入班‐」が観たい!という方には、U-NEXTの次にmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『DIVER‐特殊潜入班‐』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

DIVER‐特殊潜入班‐の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「DIVER‐特殊潜入班‐」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
×
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、U-NEXTmusic.jpの2つのサービスで「DIVER‐特殊潜入班‐」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「DIVER‐特殊潜入班‐」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「DIVER‐特殊潜入班‐」が観たい!という方には、U-NEXTの次にmusic.jpがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

music.jpってどんなサービス?

music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

music.jp
music.jp
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,780円(税抜)
  • 動画配信数:18万本
    メリット
    初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
    初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
    国内最大級の18万本以上の動画配信数
    音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
    最新作がいち早く配信される
    ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
    漫画の品揃えも充実
    デメリット
    月額料金が他の動画サービスより高い
    聴き放題や見放題作品が非常に少ない
    動画ポイントは付与された月しか使えない

    \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

    music.jp

    >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    ドラマ『DIVER‐特殊潜入班‐』の作品情報

    基本情報

    作品名DIVER‐特殊潜入班‐
    原題
    原作DIVER-組対潜入班-(大沢俊太郎)
    制作年2020年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)関西テレビ放送
    公開年(公開日)2020年9月22日~10月20日(予定)
    上映時間(話数)5回(予定)
    公式サイトhttps://www.ktv.jp/diver/
    公式Twitterhttps://twitter.com/diver_ktv
    公式Facebook
    公式Instagramhttps://www.instagram.com/diver_ktv/?hl=ja
    主題歌

    あらすじ

    大沢俊太郎さんの原作、人気漫画「DIVER-組対潜入班-」のドラマ化、福士蒼汰さんが主演を務めるカンテレ・フジテレビ系火9ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』が今作品です。

    兵庫県警に秘密裏に設けられた「潜入捜査」チームD班のメンバーと10代の頃は窃盗や暴力事件の常習犯でしたが異常に高いIQと判断力、身体能力が認められ、一員になった黒沢兵悟が暴力団や詐欺集団などの悪の組織に架空の人物となって潜入捜査する活躍を描きます。

     

    急増する犯罪組織に対抗するため、兵庫県警に秘密裏に設けられた「潜入捜査」チームがあります。

    通称「D班」と呼ばれ、悪の組織に潜入する“DIVER(ダイバー)”たち。

    それは命を落とす危険と隣り合わせの仕事です。

    捜査官・黒沢兵悟は、「最強の潜入官」と呼ばれ、犯罪者逮捕のためには仲間をもだまし、多少の犠牲もいとわない、氷のような心を持って悪に立ち向かう「最凶の男」。

    彼の10代の頃は窃盗や暴力事件の常習犯でしたが、警察も舌を巻く巧妙な手口を考え出す異常に高いIQと判断力、身体能力が認められ、「D班」の一員になりました。

    時には誰よりも善人な顔をし、ある時には誰よりも情けない姿をしていますが、それらはすべて演技なのです。

    悪に近づき、悪に手を染めながらも、「何が正義で、何が悪か?」自身の正義で悪を駆逐していきます。

    黒沢兵悟は、事件に何らかの形で関与していると思われる闇金会社社長に接触したり、大学の学生に扮してグルメサークルに潜入していくのでした。

     

    主演の黒沢兵悟役は映画「好きっていいなよ。」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞の福士蒼汰さん、元海上自衛官エリートの佐根村将役は「愛を積むひと」などでTAMA映画賞・最優秀新人男優賞受賞の野村周平さん。

    捜査の指揮をとる伊達直哉役の安藤政信さん、兵庫県警本部長の阿久津 洋子役はりょうさん、闇医者の皆本麗子役は片瀬那奈さん、ハッカーの永宮壮一役は浜野謙太さんが脇を固めます。

    第一話は 「アウトレイジ」の杉本哲太さん、第二話は「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」の鈴木仁さん、元NGT48の山口真帆さんなど、多彩なゲストが続々登場します。

    原作は「DIVER-組対潜入班-」の大沢俊太郎さん、脚本は「悪夢」で第3回市川森一脚本賞の奨励賞受賞の宇田学さんが務めます。

    第一話のゲスト杉本哲太さんは「俳優業を40年近くやっていますが、撮影初日にこんなシーンを撮影したのはこの作品が初めてでした」と話します。

    はたしてどんな衝撃のシーンだったのか、常に命の危険と隣り合わせの潜入捜査に乞うご期待です。

    キャストとスタッフ

    DIVER‐特殊潜入班‐のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 黒沢兵悟:福士蒼汰
    • 佐根村将:野村周平
    • 伊達直哉:安藤政信
    • 上島哲哉:正門良規
    • 阿久津洋子:りょう
    • 永宮壮一:浜野謙太
    • 皆本麗子:片瀬那奈
    • 鏡光一:正名僕蔵
    • 大山崇:中山義紘
    詳細を見てみる

    主演の黒沢兵悟役は映画「好きっていいなよ。」の福士蒼汰さん。

    雑誌に掲載された写真がきっかけでスカウトされ、2010年8月に芸能事務所に所属。

    2011年、TVドラマ「美咲ナンバーワン!!」で俳優デビューし、同年「仮面ライダーフォーゼ」で初主演、仮面ライダシリーズの劇場版5作品にも出演します。

    NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインの相手役を務めて注目度が急上昇、映画「好きっていいなよ。」、「イン・ザ・ヒーロー」、「神さまの言うとおり」で2015年・第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

    2013年、「図書館戦争」シリーズ、連続ドラマ「きょうは会社休みます。」、ラブストーリー映画「ストロボ・エッジ」と幅広く活躍します。

    2015年、「恋仲」でフジテレビ「月9」初主演。

    2018年、人気漫画を実写映画化の「曇天に笑う」、「BLEACH」で主演します。

    その他の代表作はTVドラマ「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」、「4分間のマリーゴールド」、「明治開化 新十郎探偵帖」、「DIVER-特殊潜入班-」、映画「ストロボ・エッジ」、「BLEACH 死神代行篇」、「ザ・ファブル」、「カイジ ファイナルゲーム」など多数あります。

    佐根村将役は「WALKING MAN」の野村周平さんです。

    2009年、芸能事務所の全国オーディションでグランプリを受賞し、芸能界入り。

    翌年、TVドラマ「新撰組 PEACE MAKER」で俳優デビューします。

    2011年、「高校生レストラン」、「探偵はBARにいる」、「天国からのエール」などの映画に出演し、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」や、TVドラマ「35歳の高校生」で大人気になります。

    2014年、「クジラのいた夏」で映画初主演、青春映画「日々ロック」で主演。

    「映画 ビリギャル」、「帝一の國」「22年目の告白 私が殺人犯です」、「ちはやふる 上の句」、同「下の句」や続編「結び」など、話題作への出演が続き、「クジラのいた夏」、「日々ロック」で第10回おおさかシネマフェスティバル・新人男優賞を受賞します。

    愛を積むひと」、「日々ロック」、「映画 ビリギャル」、「台風のノルダ」で第7回TAMA映画賞・最優秀新人男優賞受賞

    2016年にはJAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2016 SPECIAL AWARD受賞します。

    2019年5月より、語学学習と俳優活動の感性を磨くためアメリカ・ニューヨークに1年間の留学。

    TVドラマ「DIVER-組対潜入班-」で俳優復帰しました。

    スタッフ

    スタッフ
    • 原作:大沢俊太郎
    • 脚本:宇田学
    • 演出:宝来忠昭、木村弥寿彦、西片友樹
    • 主題歌:コブクロ
    • プロデュース:萩原崇、大城哲也
    • 製作著作:カンテレ
    詳細を見てみる

    原作は「DIVER-組対潜入班-」の大沢俊太郎さんです。

    (右が大沢俊太郎さん)

    法政大学文学部哲学科卒業後、「トレジャーハンターKUKAI」、「泣くようぐいす」、「ゴッドハンド輝」のアシスタントを経て2003年、「マガジンFRESH」の「ホラーテイル」でデビュー。

    2005年、「スーパージャンプ」にて「ゴタ消し -示談交渉人 白井虎次郎-」が読み切り掲載になります。

    翌年、「近代麻雀」の「不死のショウ」で短期集中連載。

    2008年、10編の読み切り後、「ゴタ消し」が月一連載開始、2010年3月より毎号連載がはじまります。

    2013年より高知県に移住。

    2017年、「週刊漫画ゴラク」で「ヘルハウンド」が連載され、2020年には「グランドジャンプ」にて「DIVER-組対潜入班-」が連載になります。

    脚本は「悪夢」で市川森一脚本賞の奨励賞受賞の宇田 学さん。

    2000年、劇団PEOPLEPURPLEを旗揚げし、主宰します。

    劇団全作品の脚本・演出を手掛け、自らも役者として活躍、大阪府を拠点に演劇活動を行います。

    阪神淡路大震災の消防士の活動を描いた舞台「ORANGE」をきっかけにテレビドラマの脚本を手がけるようになりました。

    2015年、「悪夢」で第3回市川森一脚本賞の奨励賞を受賞

    代表作は映画「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」、「ぐらんぶる」、テレビドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 」、「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」、「金魚姫」、「DIVER-組対潜入班-」、「極主夫道」など多数。

    口コミ・感想・評価

    「DIVER‐特殊潜入班‐」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもDIVER‐特殊潜入班‐を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    ダークヒーローの活躍を是非見て欲しい

    独特な黒沢の存在感に魅了されてしまう
    第1話に関しては闇金会社の社長を演じる杉本哲太の演技力というのがリアル過ぎて福士蒼汰の演じる黒沢とのやり取りというのには引き込まれてしまうものがありました。ストーリーもしっかりしているし黒沢という主人公も狂気さと優しさが同居した魅力的な存在でした。先輩刑事に発砲するという行動も強烈でした。自分の感情、決めたことに対して突き進んで行く黒沢というのが危うさというのがガンガン伝わってきました。個人的には傷つけたら傷つけられるという悪いことをしたら自分に返ってくるというストーリーが大好きなんでこのドラマは自分好みのドラマだなと感じました。緊迫感があり役者の演技も上手いですし見入ってしまい時間があっという間に過ぎるドラマでした。
    有田(40代・男性)
    詳細を見てみる

    ダークな福士蒼汰が観れるドラマ

    最期まで目が離せない
    潜入捜査を題材にしたドラマはよくあるけど、これは一味違うと思わせてくれるドラマ。最初は福士蒼汰演じる黒沢が本当に犯罪者かのような警察とのカーチェイスに始まり、組織の上に登りつめていくのが、展開が早くて怖いくらいだった。組織の頂点に立つ人物を見つけ出してからは、警察官らしい行動も少し見えてくるが、警察との距離もあり、善か悪かわからなくなってくるのが、このドラマの見どころだと思う。最後、悪を排除した黒沢の顔が印象に残る。黒沢自身、善か悪かそれともどちらでもないのか、捜査班のメンバーもそれぞれ個性的で魅力があり、警察に加わる新メンバーの存在も今後、黒沢とどう関わっていくのか楽しみだ。この後も最後まで見逃せない展開が期待できるドラマだと思う。
    あゆうしゅん(40代・女性)

    スリリングでちょっとダークな刑事ドラマ

    悪には悪を
    目つきが危ない黒沢兵悟(福士蒼汰)が魅力的です。潜入捜査官ですが警察出身ではないため、現役警察官の班長の言うことも無視する大胆な振る舞いは型破りで目が離せません。警察内部でも秘密にされている部署潜入捜査課D班は元詐欺師、闇医師、ホワイトハッカーがいる違法捜査をするために作られた課。率いるのは兵庫県警本部長阿久津(りょう)。悪をもって悪を征す。課を作った理由を語る彼女からは強い恨み憎しみが感じられます。過去に家族が詐欺被害にあったらしい黒沢ともども、過去が気になります。闇金会社の社長の疑り深さが丁寧に描かれ、裏社会の怖さや仕組みがよく分かり話に引き込まれました。シビアな終わり方でしたが、課長の鏡のひょうきんにも危うくも見える行動がほっと一息つける息抜きポイントでした。若手刑事上島役のジャニーズ正門君はなぜか目が行く存在感。さすがアイドルと感心しました。
    チャオシマ(60代・女性)

    闇を暴く令和のねずみ小僧。

    騙された…
    放送開始数分から騙されたと感じた作品です。警察内部に人知れず極秘で設置された決して光を浴びることのない潜入捜査チームD班らメンバーと共に冷酷非道の主人公兵悟が、世の中の悪へと立ち向かっていきます。組織に上手く溶け込み悪の根源である麻薬密売組織、暴力団などの抹消に尽力を注ぐD班の姿が印象的でした。また、冷酷非道であり、氷のように冷たい心を持っておる冷たい印象を受ける兵悟でありましたが、被害者に対しては人知れぬ思いがあるようでした。潜入先から強奪した現金を警察に渡すことなく被害者へ配るシーンは令和のねずみ小僧を連想させられました。次回はどんな組織に潜入し勝負を挑むのか。続きがとても気になるドラマです。
    ナイン(30代・女性)

    福士蒼汰の冷酷さの切れ味は鋭い

    福士蒼汰のダークヒーロー頑張れ
    福士蒼汰の冷酷非道な役は、今までにない役なので少々面喰いましたが、後半には馴染みました。やくざの中に潜入するために、小指をスコップで落とすシーンは観ていられませんでした。それでも闇医者に無事助けられてホッとしました。この闇医者も癖がありそうですが、ハッカーも凄い切れ者なので、面白さ半端ないです。福士蒼汰については、家族も演技についてとやかく言っていますが、私はダークヒーローをうまくこなしているだけで、もう十分に楽しめています。いずれにしても各キャラクターの個性が明確に打ち出されているので、脚本家の腕はかなり高いと思います。ストーリーは速いテンポで展開していきますので、飽きることなくあっという間に終わります。刑事ものとしてもかなり秀逸です。
    しのぶ(60代・男性)

    どんな手を使っても、悪者を退治する潜入捜査班

    潜入捜査は、果たして善なのか、悪なのか。
    主演の福士蒼汰さん演じる黒沢兵悟は、以前警察にお世話になるようなワルでしたが、その能力や、高いIQを買われ、りょうさん演じる阿久津という女性に誘われ、特殊捜査班にスカウトされます。警察の一員として、警察が出来ない悪を退治する為に秘密に働きます。その仲間に、ハッカー役で、浜野謙太さん、もぐりの医師役で、片瀬那奈さん、刑事役で安藤政信さんが、出演し、皆んなで悪人をやっつける為に協力するというハラハラドキドキするシーンが見どころです。一話は、特殊詐欺のトップを捕まえるため、警察に協力してもらいながらも、頭を使い、警察には出来ない方法で目的のトップの男を退治します。自分では手を汚さず頭を使って成敗する兵悟の冷酷非道なやり方が見どころです。
    hiro1019(50代・女性)

    スリルあるサスペンス

    福士蒼汰さんがとにかくかっこいい。
    まだ始まったばかりで甲乙つけがたい内容ですが冒頭からスリルある展開や福士蒼汰さん演じる潜入捜査官の表情にはインパクトがあって不敵な笑みがとてもかっこよく良かったです。警察の中にも裏切り者がこれからでてきそうな雰囲気もあったり安藤正信さん演じる正義感溢れる刑事の行動にも今後注目していきたいなと思います。たしかに福士蒼汰さんの潜入のやり方にはやりすぎな雰囲気がありましたが過去のシーンがあって彼なりの信念のもとに成り立っているような様相に哀愁が漂っていてあれが今後の展開にどう関わってくるのか少し気になりました。ちょっと残念だったのがさっそく杉本哲太さんがやられてしまったのにはくやしい思いがあり複雑なシーンに感じられました。
    GJA(30代・男性)

    どれだけ深く潜るのか?!が見どころのダークヒーロードラマ

    定番デカものではない!
    久しぶりに福士蒼汰が主演キャストで、これまた久しぶりの野村周平。脇を固める俳優陣がとことんモデル出のメンツということで、オシャレな空気感も漂っている刑事ドラマです。原作が漫画ということですが、初見です。好青年役ばかりだった福士蒼汰のニヒルな刑事役は、ちょっと似合わない感じもありますが、ケンカアクションということで、泥臭いシーンも楽しめます。初回から、どのスタンスで悪者を成敗するんだ?という善か悪か的ストーリー。潜入捜査官ということで、どれだけ深く潜る=ダイバーするのかということでしょう。まずはD班というチームのお手並み拝見というお話でした。最後に野村周平が登場し、波乱の幕開けの予感をさせエンディング。ハマケンとのテンポよいやり取りが面白く、いい味出してます!続けて見てみたいと思える展開でした!
    Rii(40代・女性)

    悪い奴らをやっつけるスッキリしたドラマです。すごくおすすめです。

    福士蒼汰さんは演技がどんどんうまくなっていきます。
    黒沢兵悟(福士蒼汰)は始終怖いかおをしていますが、たまに出る笑顔をみて、かっこいいとなります。潜入捜査員として、オレオレ詐欺に潜入していきますが、とても演技がうまいので、本当にこんなかんじで詐欺は行われているのだろうと思わされます。伊達直哉(安藤政信)はとてもあつい男です。こんなところで安藤政信さんをみられると思っていなかったので、とても興奮してしまいました。相変わらずのかっこよさで、福士さんとはまた違う魅力のあるかたです。こんなに熱い役をされる人なんだと少しイメージと違いましたが、演技派昔からうまいので、とても見応えありました。終わり方もスッキリするので、気分いいです。今後もとても楽しみなドラマです。
    いろいろ(30代・女性)

    アクションと人物描写が同時に楽しめる上質なエンターテインメント作品

    どんでん返しが快感の、異色の捜査アクション
    非常に面白かったです。感情を殺しながら巧みに捜査対象者の懐に入り込み、厚い信頼を得た後の最後の最後でそれを覆し、証拠を押さえ逮捕へと誘導するという、どんでん返しの美学が高度に発揮された、良く練られたシナリオが最高で、その見事なストーリー展開の快感に深く酔うことができました。そして単にストーリーの面だけではなく、ドラマ内の各シーンにおける演出も闇社会の実情をよく理解したきめの細かいもので、そのリアルな質感がドラマの質の向上に大きく寄与していると感じます。そうした濃密なドラマ空間の中で、クールな存在感を示した主演の福士蒼汰を始め出演者全員が熱演を見せてくれたと思いますが、中でも闇金社長で影のボス・海藤に扮した杉本哲太の、いかにも裏街道で勝ち上がってきた人間という雰囲気を濃厚に醸す演技が強く印象に残りました。
    上野彦三(50代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    ドラマ『DIVER‐特殊潜入班‐』のまとめ

    「DIVER‐特殊潜入班‐」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    31日間無料
    月額1990円
    30日間無料
    月額1780円

    • 「DIVER‐特殊潜入班‐」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
    • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
    • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
    • 600円分のポイントがタダでもらえる
    • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、music.jpがおススメ
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【11月30日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    >>music.jp公式サイトはコチラ<<

    ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。