2020922日(火)より放送がスタートされた福士蒼汰さん主演のドラマDIVER-特殊潜入班-

みなさん第一話はご覧になられましたか?

「グランドジャンプ」連載の大沢俊太郎さんによる同名コミックをドラマ化した本作は、急増する犯罪組織に対抗するため極秘に設けられた潜入捜査官チーム、通称“D班”の活躍を描くアクションサスペンスドラマとなっています。

これまで爽やかな役どころが多かった福士蒼汰さんが初のダークヒーローを演じるという事で、放送開始前から話題を呼んでいました。

初回の平均視聴率は関東地区で9.6%ドラマを制作するカンテレで放送された関西地区では12.4%とい2ケタ発進を記録し、好スタートをきっています!

主人公・黒沢兵吾を演じる福士蒼汰さんの“悪役”ぶりに大きな反響が寄せられたほか、野村周平さん安藤政信さんりょうさんなどの豪華共演陣にも熱い視線が注がれています。

そんな話題沸騰中のドラマ『DIVER-特殊潜入班ですが、制作がカンテレということもあり、神戸や大阪の様々な場所をロケ地として撮影されているようです。

これはドラマファンの方はもちろん、関西在住の方々にとっても嬉しい情報ですね!

そこで今回は、Diverドラマのロケ地撮影場所は神戸や大阪のどこ?』と題し、撮影で使われたロケ地や作品について、たっぷりご紹介していきたいと思います!

あわせて読みたい

『DIVER-特殊潜入班-』ってどんなドラマ?

コミック雑誌「グランドジャンプ」で連載していた大沢俊太郎さんによる人気コミックDIVER-組対潜入班-が原作となっており、潜入捜査”を題材にしたクションサスペンスドラマとなっています!

イケメン人気俳優の福士蒼汰さん最凶のダークヒーローに挑む姿をはじめ、なりきる人格に合わせて七変化されるアクションも見どころの一つとなっています。

また共演者には、野村周平さん安藤政信さんりょうさんなど豪華俳優陣が集結。

主題歌にはコブクロのお二人が原作と台本を読み込み書き下ろした『灯ル祈リ』が起用され、重厚なパワーバラードがドラマをさらに盛り上げています!

予告編PV

YouTubeより予告編PVを見つけました!

予告編でだけでも、福士さんのダークヒーローぶりハードボイルドなアクションが盛りだくさんなのが垣間見れ、本編への期待が膨らみますね!

あらすじ

続いて、本作の簡単なあらすじをご紹介したいと思います!

あらすじ

かつて窃盗や暴力事件の常習犯であった黒沢兵悟は、警察も手に負えないほどの高いIQと判断力、身体能力を持つ“最凶の男”と呼ばれていました。

それらの能力を認められ、兵庫県警本部にて極秘に結成された潜入捜査官チーム、通称“Dの一員となる事になります。

D班の任務はというと、詐欺集団や暴力団などの極悪非道な犯罪組織に潜入し、組織の情報や犯罪の証拠を掴むというものでした。

有能かつ個性豊かなD班のメンバーとともに、悪の根源を駆逐するためなら多少の犠牲をもいとわない、冷酷非道なやり方で、常に命の危険にさらされながら潜入捜査を行っていく—。

ドラマのおおまかな概要がわかったところで、撮影場所に使われたロケ地の真相に迫っていきたいと思います!

『DIVER-特殊潜入班-』のロケ地や撮影場所はどこ?ー神戸編ー

ドラマの公式Twitterでも、神戸での撮影を公言されていました!

主要キャストの一人、野村周平さんの故郷でもある神戸のどこで撮影が行われたのでしょうか?

早速ご紹介していきます!

ロケ地①神戸ポートタワー

ドラマの公式Instagramにも、神戸ポートタワーが映る画像がアップされていました!

神戸の海側から納めた写真とみられるので、沿岸付近にて撮影が行われたことがうかがえますね。

神戸市のシンボルでもある神戸ポートタワーと美しい夜景が第1話のどこかで登場するようです・・・。

まだご覧になられてない方は、どんなシーンで登場するかお楽しみに!

  • 住所:〒650-0042 神戸市中央区波止場町5-5
  • 営業時間:3月~11月・9:00~21:00(最終入場 20:30)
         12月~2月・9:00~19:00(最終入場 18:30)
  • 定休日:年中無休
  • アクセス:神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」より徒歩5分

ロケ地②六甲山展望台

ポートタワー同様、ドラマの公式Twitterに六甲山の展望台から見える神戸の街並みを映した写真がアップされていました。

どのシーンに登場するのか、予想しながら観るのも楽しいですね!

  • 住所:〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷1−32
  • 営業時間:07:10〜21:00
  • 定休日:年中無休
  • アクセス:六甲山上施設までは六甲山の玄関口「六甲ケーブル下」駅から六甲ケーブルへ

ロケ地③神戸市中央卸売市場

神戸市の中央卸売市場の裏の海で撮影の目撃情報がありました!

人が密集しないための配慮か深夜の撮影だったようで、ハードなスケジュールで行われた撮影というのがうかがえますね。

  • 住所:神戸市兵庫区中之島1丁目1番4号
  • アクセス:神戸市営地下鉄海岸線 中央市場前下車すぐ

ロケ地④高砂ビル

神戸市中央区にある高砂ビルという建物では、オフィスでの談話シーンが撮影されたようです。

レトロな雰囲気のあるビルで、エントランスまでなら中に入れるそうです!

北野武監督の『アウトレイジ』のロケ地としても使われたそうです。

  • 住所:兵庫県神戸市中央区江戸町100
  • アクセス:三宮・花時計前駅より徒歩7分

ロケ地⑤神戸税関

神戸税関の吹き抜けの階段の写真がドラマの公式Instagramにアップされていました!

これは間違いなくロケ地に使われたと言えますね。

こちらのレトロな雰囲気の神戸税関は、本作以外にも『アルキメデスの大戦』海賊とよばれた男』など、数多くの映画の撮影場所として使われています。

  • 住所:兵庫県神戸市中央区新港町12−1
  • アクセス:三宮・花街時計前駅から徒歩13分

ロケ地⑥デザイン・クリエイティブセンター神戸

こちらの建物は、外観が撮影に使われたようです。

室内まで撮影されたのかはまだ確認できずですが、先ほどの神戸税関のすぐ近くなので、一度に2カ所のロケ地を巡ることができますね!

  • 住所: 兵庫県神戸市中央区小野浜町1−4 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 1F
  • アクセス:三宮・花街時計前駅から徒歩13分

ロケ地⑦東遊園地・フラワーロード

東遊園地・フラワーロードでも撮影が行われたようです!

どうらや第1話に登場したようで、もうすでにロケ地に行かれた方もいらっしゃるようです。

透明なモニュメントが印象的な閑静な公園で、東遊園地からフラワーロードまではその名の通り美しい花々たちが見れるので、子供を連れて遊んだり、デートスポットとしても人気の場所です。

第2話にも登場するようなので、お見逃しなくです!

  • 住所: 兵庫県神戸市中央区加納町6丁目4
  • アクセス:三宮・花街時計前駅から徒歩5分

ロケ地⑧元町高架通商店街

神戸に住む方なら誰もが足を運んだことがあるであろう元町高架通商店街、通称モトコーは、第一話に登場したとTwitterに寄せられていました!

地元の方にはお馴染みの場所が突然ドラマに登場したら、誰しも嬉しい悲鳴を上げてしまいますよね。

• 住所: 兵庫県神戸市中央区元町高架通3−172
• アクセス: JR神戸線元町駅西口より徒歩すぐ

ロケ地⑨旧加藤海運本社ビル

こちらの建物では屋内を使って撮影されたようです。

予告PVに登場するハッカーのシーンや、福士蒼汰さんと野村周平さんが掴み合いをするシーンがこの場所です。

位置付けとしてはD班の事務所となる場所なので、全話のシーンに登場し、頻繁に目にすることになりそうな重要な場所ですね!

  • 住所:兵庫県神戸市兵庫区島上町1丁目5
  • アクセス:中央市場前駅から徒歩5分

ロケ地⑩ノエビアスタジアム神戸

ノエビアスタジアム神戸もロケ地の一つとなっているようです!

ヴィッセル神戸のホームスタジアムでもあるこの場所がどんなシーンで使われたのでしょうか?

ドラマの後半部分に登場するようなので、放送を楽しみに待ちましょう!

DIVER-特殊潜入班』のロケ地や撮影場所はどこ?ー大阪編ー

神戸市内のロケ地をたっぷりご紹介させていただきました!

続いては、大阪市内で撮影が行われたと思われるロケ地をご紹介します!

ロケ地① インターネットカフェ「PORT1

大阪市内にあるインターネットカフェ「PORT1で撮影が行われたようです。

こちらはお店のTwitterにドラマの撮影が行われたことがあげられているので、100%間違いないと言えるでしょう!

どのシーンで使われたのか、放送が楽しみですね!

  • 住所:大阪市港区弁天4-1-18
  • アクセス:弁天町駅から徒歩5分

ロケ地②守口市春日町の文化住宅 

守口市春日町にある、昭和の雰囲気そのままの2階立ての文化住宅で撮影が行われたようです。

詳しい場所は特定できなかったのですが、2階からスタントマンが飛び降りたりと、アクションシーンを撮影した可能性が高いです。

犯人を追いかけるシーンなのでしょうか・・・?何話に登場するか楽しみに待ちましょう!

  • 住所:大阪府守口市春日町

ロケ地③ミナミ・なんばエリア

ミナミエリアでは、居酒屋での撮影シーンに使われたようです。

なんばの韓国料理屋をロケ地として選んだようですが、ミナミエリアには韓国料理屋が数多くあるそうなので、どこのお店かまでの特定は難しそうです・・・

偶然撮影現場に遭遇した方は、かなり驚かれたのではないでしょうか!

•  住所: 大阪府大阪市中央区難波

その他口コミなど

ここまで、神戸・大阪エリアの撮影場所として使われたロケ地をたっぷりご紹介させていただきましたが、SNS上ではまだまだ様々な口コミが寄せられていました!

神戸市内45か所以上で撮影が行われたという事実には驚きました・・・。

また、神戸フィルムオフィスと神戸市交通局がコラボし、ドラマの撮影場所を用いてインスタグラムキャンペーンを実施しているそうなので、興味のある方は下記の情報を参考にしてぜひ参加してみてください!

まとめ

さて、ここまでDiverドラマのロケ地撮影場所は神戸や大阪のどこ?』と題し、ドラマで使われた神戸と大阪のロケ地・撮影場所についてお届けしてきましたがいかがでしたでしょうか?

調べれば調べるほど、誰もが知っているような有名な観光地から、地元の方しか知らないようなマニアックな場所も出てきて、旅好きな私はなんだかワクワクしてきました!

関西地区での視聴率が好調なのも納得できますね!

まだまだコロナ禍での生活が続きそうな昨今、お出かけするのも気が引けてしまいますよね。

関西方面にお住まいの方は、安全対策をしっかりしながらふらっと、近場のロケ地を巡り、リフレッシュするのも良いですね。

関西まで行くのはなかなか難しい方は、家でゆっくりDIVER-特殊潜入班-に出てくる神戸や大阪の魅力的なスポットを観ながら、ちょっとした旅行気分を味わうのも贅沢な楽しみ方かもしれません。

ドラマはまだ始まったばかりです!

今回ご紹介したロケ地を思い出しながら、これからさらに盛り上がる『DIVER-特殊潜入班-』の予測不能な展開にぜひご期待ください!

 

ちなみに、もし見逃してしまった!という方は、以下の記事で無料で見る方法を解説していますのでよろしければどうぞ☆

 >>【見逃し無料動画】DIVER特殊潜入班(ドラマ)の配信を1話~最終回まで全話フル視聴する方法!

説明抜きで無料で今すぐに見たい方はU-NEXT公式サイトへどうぞ。

 

あわせて読みたい