福士蒼汰さん主演のドラマ「DIVER-特殊潜入班-」。

2020年9月22日からフジテレビ系「火曜21時枠」で放送が開始され、SNSなどで早くも話題となっています。

というのも、「DIVER-特殊潜入班-」の主演は7月に亡くなった三浦春馬さんだったのでは?

さらに、主題歌も三浦春馬さんの2ndシングル「Night Diver」だったのでは?という噂が一部で囁かれているのです。

そんな本作について、「Diverドラマ三浦春馬が主役説はウソor本当?主題歌はNightDiverだった?」と題して、ネット上の声やドラマを観た方の感想からその真相を探っていきたいと思います。

\U-NEXTでDIVER見逃し配信中!/

無料期間中の解約で、0円。

あわせて読みたい

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」はどんな作品?

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」のあらすじ

まずは、ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」のあらすじを簡単にご紹介します。

あらすじ
近年増加する凶悪な犯罪組織に対抗するため兵庫県警に極秘で設置された潜入捜査チーム、通称「D班」。
そこに所属する“DIVER(ダイバー)”たちが、命を落とす危険がありながらも、悪の組織に潜入し、壊滅させます。
最強のDiver・黒沢兵悟は、犯罪者逮捕のためには仲間も欺き、多少の犠牲はかえりみない冷酷非道な男。
巧みな演技とテクニックで悪に近づき、時には犯罪に手を染めながらも、己が信じる正義で悪を駆逐していきます!

「ドラマDIVER-特殊潜入班-」のキャスト

続いて、キャストのご紹介です。

キャスト
  • 黒沢兵悟(潜入捜査課D班):福士蒼汰

  • 佐根村将(潜入捜査課D班):野村周平

  • 伊達直哉(潜入捜査課D班・班長): 安藤政信

  • 阿久津洋子(兵庫県警本部長):りょう

  • 永宮壮一(潜入捜査課D班・ハッカー):浜野謙太

  • 皆本麗子(潜入捜査課D班):片瀬那奈

  • 上島哲哉(組織犯罪対策課・新人):正門良規

  • 鏡光一(組織犯罪対策課・課長):正名僕蔵

  • 大山崇(組織犯罪対策課):中山義紘

若手俳優の福士蒼汰さん野村周平さん、実力派俳優の安藤政信さんりょうさん、そして個性派俳優として知られる浜野謙太さん正名僕蔵さんら、豪華な顔ぶれとなっています!

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の主演は三浦春馬だったってウソor本当?

福士蒼汰さんが演じる最凶の捜査官・黒沢兵悟は、実は三浦春馬さんが演じる予定だったのではないかとの噂がネット上では溢れているようです。

真偽のほどはどうなのでしょうか?

結論を言うと、「三浦春馬さんが演じる予定だった」という情報が本当であるという根拠は見当たりませんでした。

では、なぜそのような噂が広まったのでしょうか?

その理由をいくつかご紹介していきたいと思います。

TBSドラマ「カネ恋」の出演に変更された?

2020年9月15日より放送されているTBSドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」。

女優の松岡茉優さんがモノや恋に一途な清貧女子を演じているラブコメディです。

その恋の相手役として、お金を使うことに何の迷いもない浪費男子を三浦春馬さんが演じています。

ドラマを観た人からは、浪費男子・慶太の明るい性格と愛らしい笑顔がたまらない!というたくさんの声が寄せられています。

一方、福士蒼汰さん演じる最強のDiver・黒沢兵悟は冷酷非道な一匹狼

黒い服に身を包み、今までのイメージとは大きく違うこの表情!

まだ少し違和感があると感じる意見にもうなずけますね。

Diverの黒沢兵悟を演技派俳優の三浦春馬さんが演じ、カネ恋の慶太を爽やかなイメージのある福士蒼汰さんをキャスティングした方が合っているのでは?という声もあるようです。

確かに「カネ恋」の慶太のような天真爛漫な役は、売り出し中の若手俳優がやりそうですよね。

この役を三浦春馬さんがやるの?という意見が出てくるのも当然なのかもしれません。

事務所の後輩がライバル役

ドラマや映画のキャスティングには、主演俳優が所属している事務所の新人俳優やまだあまりなの知られていない俳優の方がバーターとして参加することがよくあります。

主人公のライバル役を演じる野村周平さんは、三浦春馬さんと同じアミューズ所属の俳優です。

名前が知られていないとは言いませんが、同じ事務所で年齢も近い三浦春馬さんや佐藤健さん、神木隆之介さんと比較すると、やはりまだ顔と名前が一致しないという方が多いのではないでしょうか?

さらに、野村周平さんは2019年5月よりアメリカ・ニューヨークへ海外留学していました。

2020年4月の上旬に帰国し、復帰作としいきなり本作の準主役級にキャスティングされたのも、本当は三浦春馬さんが主役だったからかもしれませんね。

1stシングルがドラマの主題歌

2019年7月より放送された火曜21時枠のドラマ「TWO WEEKS」では三浦春馬さんが主演を務め、彼の1stシングル「Fight for your heart」はこのドラマの主題歌でした。

2019年8月にリリースされたこの曲は、ミュージックビデオ再生回数が580万回に迫る勢いを見せ、音楽番組で披露された時はTwitterのトレンド入りを果たすなど、注目されていました。

2020年4月に2ndシングル「Night Diver」のリリースすることが発表された時は、再び三浦春馬さんがドラマで主演を務め、その主題歌になるのではないかと期待していたファンも多かったと思います。

「TWO WEEKS」と「DIVER-特殊潜入班-」が同じ火曜21時枠なことからも、三浦春馬さんが主演だったのではないかとの噂が広まったようですね。

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」主題歌はNightDiverだった?

巧みなウイスパー調の歌声キレ味抜群の圧巻のダンスパフォーマンスですね!

この「Night Diver」がドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の主題歌だったのかという噂について調査してみましたが、こちらも根拠ある情報はないようです。

しかし、一度聞いていただければわかるかと思いますが、歌詞とドラマの内容がリンクしているように感じませんか?

また、プロモーション活動の少なさに疑問を感じている方も多いようですね。

そこでまずは、2020年8月に発売された三浦春馬さんの2ndシングル「Night Diver」の歌詞を見ていきましょう。

「Night Diver」の歌詞

瞼閉じて映る世界
そこに君がいるならば
もういっそこのままでいいや
いつまでも忘れられなくて

明日になれば治まるような
胸に突き刺さる棘の行方
知らんふりして見ないようにして
気付いたら戻れないような気がした
昨日も同じ事考えて結局こんな夜過ごして
それでも嫌な感じじゃなくて

きっと誰も知らない言葉が今僕の中で
渦を巻いてずっとLoop Loop Loop Loopして
吐き出そうと声を出してみてもうまくいかない
My heart beats faster
Night Diver

Night Diver

あの頃に戻れるなら僕に何が出来るだろう
多分何も変わらなくて
きっと今の僕には変えられない

明日になれば治まるような
胸に突き刺さる棘の行方
知らんふりして見ないようにして
気付いたら戻れないような気がした
昨日も同じ事考えて結局こんな夜過ごして
それでも嫌な感じじゃなくて

ずっとこのままで良いわけなんてあるはずもない
弱音吐いた夜をLoop Loop Loop Loopして
情けないこの心に生きる理由を与えて
My heart beats faster
Night Diver

Night Diver

記憶の中であの日を思い出す
くだらないプライドばっか掲げて
知りもしないくせに適当に過ごしてばっか
呆れられて情けなくて嘘をついてた
数え切れないほどの言い訳を積み重ね
大事なもの失って
流れた涙は夜に落ちた

きっと誰も知らない言葉が今僕の中で
渦を巻いてずっとLoop Loop Loop Loopして
吐き出そうと声を出してみてもうまくいかない
My heart beats faster
Night Diver

Night Diver

歌詞とドラマの内容が似ている

「Night Diver」は直訳すると“夜に飛び込むもの”という意味

「DIVER-特殊潜入班-」の主人公・黒沢兵悟は、危険をかえりみず凶悪な犯罪組織に潜り込む捜査官であることから、「Night Diver」とリンクしているのではないかと言われています。

また、ドラマのタイトル「DIVER」と2ndシングルの「Night Diver」のどちらにも「Diver」という言葉がついていますね。

さらに、ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」のキャッチコピーは「闇に潜れ、真実を掴め。」なので、歌のタイトル「Night Diver」とも合います!

これだけ共通点があると、三浦春馬さんが主演だったのではないかという噂は本当だと思ってしまいます…

プロモーションがほとんどない

2ndシングル「Night Diver」のリリースは、三浦春馬さんの30歳の誕生日(4月5日)に行われたインスタライブの中で発表されました。

昨年末から騒がれて始めたコロナウィルスの感染が徐々に広がりを見せ、国民が一番不安になっていた時期でしたよね?

そんな中でのお知らせとあって、ファンの方を中心に楽しみにしていた方も多かったことでしょう。

その後、楽曲制作を新進気鋭作家の辻村有記さんが担当することや、三浦春馬さん自身が作詞作曲に初挑戦したナンバーも同時収録されることも発表されています。

しかし、それ以降大きなプロモーションはされなかったようです。

もちろん三浦春馬さんが亡くなられてしまったことが一番の理由ではあります。

ですが、1stシングルのヒットを考えれば、期待されていたはずの2ndシングルのプロモーション活動がほとんどなかったのは不思議としか言いようがありませんね。

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」と三浦春馬さんを関連づけたくない、という意図が合ったのではないでしょうか。

Twitter上の気になる声

当初、三浦春馬さんは「DIVER-特殊潜入班-」に主演する予定で、役のために忙しい合間を縫って大型二輪免許を取得していたそうです。

しかし、「DIVER-特殊潜入班-」ではなく、「カネ恋」に出演することになりました。

三浦春馬さんは台本を見てすぐにこのキャスティングが自分への嫌がらせだと分かり、出演を拒否するも最終的にはその役を押し付けられて「事務所にハメられた」と話していた、という情報もあるようです。

これらが真実だとしたら、ゾッとしますね…

一方、福士蒼汰さんは「研音」という大手芸能事務所に所属し、今年デビュー10周年を迎えています。

研音所属の男性俳優には、唐沢寿明さん、反町隆史さん、竹野内豊さん、沢村一樹さん、速水もこみちさんらが名を連ねています。

この方達に続く世代の代表として、事務所が彼にかけている期待は相当なものでしょう。

「DIVER-特殊潜入班-」の告知をしたInstagram投稿では、これまでの爽やかなイメージを消し去るほどに鍛え上げた姿を披露しています。

今回の挑戦で「この先の活躍の幅を広げたい!」と事務所も福士蒼汰さん自身も考えていたのではないかと思います。

そのため、両事務所の間で何らかの力が働いて、三浦春馬さんではなく福士蒼汰さんが主演に抜擢されたのではないかと勘ぐってしまいます…

ちなみに、「DIVER-特殊潜入班-」に出演しているりょうさんは研音所属です。

今後、ゲストなどに研音所属の方が登場したら、このドラマには事務所の力が大きく影響していると言えるのかもしれませんね。

まとめ

「Diverドラマ三浦春馬が主役説はウソor本当?主題歌はNightDiverだった?」と題して、ネット上の声やドラマを観た方の感想からその真相を探ってきましたがいかがでしたか?

もう三浦春馬さんの声を聞くことはできず、所属事務所「アミューズ」からも何かしらの発表があるとも思えないので、真相は結局わからずじまいです

きらびやかな世界に見える芸能界は、やはり謎が多いですね。

しかし、そんな謎に包まれた世界だからこそ人々の心を惹きつけるエンターテイメントが成立しているのかもしれません。

生前の三浦春馬さんが出演し、未公開となっている作品はまだ何本かあるそうです。

「DIVER-特殊潜入班-」で活躍する三浦春馬さんの姿を見ることはできませんでしたが、もうしばらくの間は別の作品で私たちを楽しませてくれそうですね。

\U-NEXTでDIVER見逃し配信中!/

無料期間中の解約で、0円。

あわせて読みたい