ゴールデンスランバー|韓国映画無料視聴フル動画!Pandora/Dailymotionで見れる?

ゴールデンスランバーのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、ゴールデンスランバーのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『ゴールデンスランバー』ってどんな作品?

ビートルズの名曲「Golden Slumbers」が大好きな方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

この曲名から作品タイトルを引用されたとされる伊坂幸太郎のベストセラー小説『ゴールデンスランバー』は、2008年の「本屋大賞」受賞や2009年の「このミステリーがすごい!」1位を獲得するなど話題となりました。

日本では2010年に映画化されましたが、今作は2017年に韓国版として、日本版とは一味違う大胆な脚色で再演された作品となります。

小説を気に入った主演のカン・ドンウォンが本人自ら企画を製作会社に持ち込み、ノ・ドンソク監督に正式にオファーし映画化が実現したことでも有名です。

テーマソングの「Golden Slumbers」はカン・スンユンの魅力的なボイスと、ソウルフルな歌唱のイ・ハイのよる2バージョンで作品のノスタルジーを誘い、主人公ゴヌの支えとなります。

そんな名曲とともにくりひろげられる宅配ドライバーの逃走劇、映画『ゴールデンスランバー』について、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法やあらすじ、感想評価もあわせてご紹介します。

結論からお伝えすると

「ゴールデンスランバー」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ゴールデンスランバー」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【10月21日】まで無料!/

『ゴールデンスランバー』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ゴールデンスランバーの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、ゴールデンスランバーの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスでゴールデンスランバーの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにゴールデンスランバーが視聴できる
  • ゴールデンスランバーが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ゴールデンスランバーは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ゴールデンスランバーを無料視聴

の2ステップで、ゴールデンスランバーを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ゴールデンスランバー」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ゴールデンスランバー』の作品情報

      基本情報

      作品名ゴールデンスランバー
      原題Golden Slumber
      原作伊坂幸太郎
      制作年2018年
      製作国韓国
      制作会社(配給会社)ハーク
      公開年(公開日)2019年
      上映時間(話数)108分
      公式サイトhttp://hark3.com/goldenslumber/
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      カン・ドンウォンら韓国実力派俳優勢で韓国アクション・ムービーに生まれ変わった『ゴールデンスランバー』。

      テーマソングの「Golden Slumbers」が、陰謀に立ち向かうゴヌの姿そのものの様にピッタリ合っています。

       

      主人公、宅配ドライバーのキム・ゴヌは、アイドルを助けたことで表彰され「模範市民」となりました。

      ある日の朝、元バンド仲間のムヨルから連絡があり悩んだ様子のムヨルと再会します。

      ゴヌが配達に行き戻るとムヨルは車ごと消え、電話するゴヌの目の前で大統領候補を乗せた車が爆発しました。

      再び現れたムヨルは「大統領候補を暗殺し、自爆するという筋書きだ」と言い、ゴヌの胸ポケットに電話番号が書かれた紙を押し込むと「誰も信じるな、生きろ」と言い残し、ゴヌの荷物とトラックを奪いどこかに走り去ります。

      数分後、立体駐車場から爆発音が聞こえ、スーツの男たちが走ってくることに気づいたゴヌは慌てて逃げ、恋人・ユミの家に逃げ込み、もらった電話番号にかけますが、誰も出ません。

      すると玄関チャイムが鳴り始め「配達がきた」とドアを開けようとしたユミは、「誰も信じるな」という言葉を思い出すゴヌに襲いかかりました。

      国家情報院は「爆破犯はキム・ゴヌ」と発表し、窓から逃げ出したゴヌはショップのトイレで襲撃にあいます。

      追手を巻きますが、後輩のジュホが襲われライブ映像で自分にそっくりの男に殺されるところを見て、慌てて飛び出したゴヌは国家情報院・ファン議長に捕まり、車の中で捏造された映像を見せられます。

      ゴヌが会う人を全員殺すと脅された時、並走してきた1台の車がタイヤを撃ち車は横転。

      男は国家情報院の元要員ミンと名乗り、ゴヌが選ばれた理由を教え、下水道を通ってアジトにかくまってくれました。

      ミンは国家情報院時代に参加した作戦が失敗し、全責任を押し付けたファン局長への復讐に、ゴヌを利用しました。

      しかし、お人好しのゴヌを見捨てられず、要員を整形させ「シリコン」にした美容整形外科がいる、とリストを見せます。

      心当たりがある医者を見つけ、離婚専門弁護士のドンギュに連絡すると、グムチョルが資料を預かったと現れますが、すぐに追手も現れゴヌはミンの車で逃げるのでした。

      車を停めて降りようとするゴヌを叱責したミンは「シリコンに会わせてやる」言い、警察に「自首する」と連絡させます。

      何人もの出前配達人に紛れてゴヌがシリコンの潜伏先へ向かう途中、警察が到着しますが、国家情報院が現れもみ合いに。

      部屋から爆発音が聞こえ、1人の警察官が踏み込むと、そこには倒れているゴヌと同じ顔の男がいました。

      犯人死亡というニュースに悲しむ同級生たちとゴヌは再会できるのでしょうか。

       

      巨大な陰謀テンポの速いアクションシーンにあっという間に引き込まれますね。

      キャストとスタッフ

      映画『ゴールデンスランバー』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • キム・ゴヌ:カン・ドンウォン(野島 裕史)
      • 元要員ミン:キム・ウィソン(上別府 仁資)
      • 同級生グムチョル:キム・ソンギュン(関口 雄吾)
      • 同級生ドンギュ:キム・デミョン(竜門 睦月)
      • 同級生ソニョン:ハン・ヒョジュ(逢沢 ゆりか)
      • 同級生ムヨル:ユン・ゲサン(山本 兼平)
      • 後輩ジュホ:チェ・ウシク(石狩 勇気)
      詳細を見てみる

      主演の宅配ドライバーのキム・ゴヌ役、カン・ドンウォンは2000年、モデルとしてキャリアをスタートします。

      この投稿をInstagramで見る

       

      haru-haru(@ywtao74)がシェアした投稿


      そして2003年にTVドラマ「威風堂々な彼女」で俳優デビュー、翌年「彼女を信じないでください」で映画デビュー。

      デビュー後、瞬く間に大人気になったそうです。

      以降、歴史ファンタジー、ラブロマンス、サスペンスと幅広く演技派俳優として確立していきます。

      その後「華麗なるリベンジ」、「隠された時間」など主演作が続き、犯罪アクション「MASTER マスター」ではイ・ビョンホン、キム・ウビンと共演で韓国で大ヒットを記録しました。

      韓国ではとても人気のある俳優さんなんですね。

      それまで個性的な役柄だった彼は『ゴールデンスランバー』では一転、ごく普通の宅配ドライバーの困惑をアブノーマルなシチュエーションの中で全力で表現し俳優としての新境地を広げています。

      ごく普通の人間を演じるカン・ドンウォンがみどころですね。

      また、人気女優『ビューティー・インサイド』「トンイ」(TV)のハン・ヒョジュ、『犯罪都市』のユン・ゲサン、『インサイダーズ/内部者たち』のキム・デミョンなどが加わり、「アクション」「サスペンス」「コメディ」「青春ドラマ」「ロマンス」を存分に堪能できる楽しみな作品となっています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ノ・ドンソク
      • 原作:伊坂幸太郎
      • 撮影:キム・テソン
      • 音楽:キム・テソン
      • 武術監督: ホ・ミョンヘン
      詳細を見てみる

      1973年生まれの監督ノ・ドンソクは監督デビュー作の青春映画「My Generation」で第6回釜山映画評論家協会賞 特別賞を獲得。

      青年達が予期せぬ事件に巻き込まれる「俺たちの明日」でも第60回ロカルノ国際映画祭 審査員特別賞を受賞。

      初の商業映画の本作品では緊迫感と温もりのある演出で、大きな注目を集めました。

      暗殺犯にされた主人公ゴヌが、事件に立ち向かう姿を観た後、心が温かくなり、懐かしい想い出や郷愁、感動がそのまま伝わるように制作しているそうです。

      伊坂幸太郎の小説とは異なるラストや、小説には登場しない多数の人物、迫力あるバトルシーンも盛り込まれています。

      また、主演のカン・ドンウォンのカッコよさを消すために5キロ太らせ、走り方など平凡な人の表現を要求しました。

      かっこいい俳優さんが普通の人の演技するのは難しそうな気がしますが、それをあえて人気俳優にやらせるところはさすがですね。

      この『ゴールデンスランバー』、「半沢直樹」の堺雅人の日本版と見比べてみるのも面白いかも。

      こちらも人間が生活する上で一番重要ものはなにかということが問いかけられているはずです。

      口コミ・感想・評価

      「ゴールデンスランバー」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもゴールデンスランバーを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      冤罪で逃走するというシンプルなストーリーですが、登場人物の個性が光るエンターテイメント性の高い作品

      首相暗殺の濡れ衣を着せられた男の逃走劇にハラハラさせられました。

      伊坂幸太郎原作の「ゴールデンスランバー」が実写映画化された作品です。堺雅人さんが主人公の青柳を演じていましたが、急に首相暗殺の濡れ衣を着せられて、逃走しなければいけないというシーンは、主人公の心情をうまく表現していて、エンターテイメントとしても良かったです。キルオなど個性的な暗殺者が登場してきて、なかなか全体像が見えない作りになっているのは、原作を比較的忠実に再現している証拠だと思います。堺雅人さんが演じた青柳は真面目な配達員ですが、浜田岳さんが演じた連続殺人鬼のキルオは、浜田さんの個性が光る演技で如何にも「キルオ」という感じがして面白かったです。最後は、様々な人々のおかげで、逃亡出来たわけですが、結局何で首相殺しの犯人に仕立て上げられたのか分かりませんでした。最後のオチは、冒頭の映像に繋がりますが、この部分は、青柳はやっぱり生きていたんだという安心感を得られました。
      たか(40代・男性)
      詳細を見てみる

      心温まり、ハラハラもあり、スッキリもするよい映画

      初見の方にも原作ファンにもおすすめ

      伊坂幸太郎のこのミステリーがすごい1位を獲得した小説ゴールデンスランバーの映画版です。伊坂幸太郎の小説から映画って陽気なギャングとかグラスホッパーが原作のよいところがなくなりすぎて不評だったりします。このゴールデンスランバーは原作ファンからの評価も高くおすすめ。タイトルはビートルズの曲ゴールデンスランバーから来ています。小説では曲の説明がありますが、映画版では実際の曲が流れます。それがまたよい!ストーリーは普通の男、青柳が首相暗殺事件の重大犯に仕立て上げられ追い詰められ、協力を得ながら逃走を繰り返すミステリー。学生時代の仲間が青柳を信用し手助けします。伊坂幸太郎小説の良いところの伏線、セリフのよさ、伏線回収もしっかりと再現されていて、スッキリするし心が温まるし、音楽や演出もよいという良作。邦画でほどよくハラハラしながら心温まるハッピーエンドが見たい人に是非おすすめです。
      あやかふ(30代・男性)

      色々なことを考えさせられる、奥が深い作品

      これは、ただの逃走劇じゃない

      この映画は、ある日突然全く身に覚えのない首相暗殺の容疑をかけられた平凡な青年・青柳が警察の追跡から逃れる姿を描いた作品です。でも、ハラハラドキドキだけがこの作品の魅力ではありません。どれだけ世間が青柳こそが真犯人だと騒ぎたてても、青柳の家族や友人たちは、時には迷いながら、それでも青柳がそんなことをするとは思えないと考えます。そして、それぞれが少しずつ、彼の逃走を手助けしようと動き出すのです。自分を信じる周りの人たちの想いに触れて、青柳が涙する時、観ている私たちも涙を流さずには要られません。これは、絆の物語でもあるのです。真実を暴こうとする青柳と、それを支える人たち。彼らの必死の闘いには、きっと、あなたの予想を裏切る結末が待っています。
      伊井坂(30代・女性)

      伏線の回収が見事な作品

      シリアスなのに笑いあり!

      「オズワルド」にされ国家から追われる身となった主人公。ストーリー自体は闇深くて重い題材なのですが、とにかく登場人物のキャラが強くてところどころに散りばめられたユーモアがクスりと笑いを誘います。特に「痴漢は死ね」と書初めに書かせたお父さんとかいい味出してます(笑)終始、重すぎる内容だと疲れてしまう方にはテンポよく見ることができる作品だと思います。どんなに不利な状況でも助けてくれる人がいるのはきっと主人公の正直な生き方があってこそだと思いました。ビートルズの音楽とともに青春時代を回想するシーンで彼らの関係性や性格を細やかに描写してあって、なんだか見てる自分もノスタルジックな気持ちにさせられます。あと、花火の仕掛けがとても良かったです!
      たまこ(30代・女性)

      ミステリーを主体に、人間ドラマ、コメディ要素等、様々な要素が楽しめる

      ミステリー的としても、人間ドラマとしても1級品。

      伊坂幸太郎さん原作の映画、ゴールデンスランバーの感想です。「巨大な事件の容疑者にしたてられた主人公が、警察等から逃亡しながらも、なんとか真実を証明しようとするが、」と文章で説明すると、ミステリー的な硬い感じのストーリーの様な気もしますが、昔の仲間達の友情や、主人公の両親の絶大なる子供に対する信頼など泣かせる要素。また、コミカルな登場人物とのやり取り等のコメディ的な要素、様々な要素が高いレベルでまとまっている作品です。私がこの映画で一番印象的なシーンは、容疑者にしたてられた主人公の両親がマスコミ達に向かって(主人公に向けて)言った言葉ですね。私はこのシーンを見た時、親という存在はかけがえのないもので、もし自分が親の立場になったら、子供に対してこの映画の両親のような事を言える人になりたいと思いました。最後の結末は人によっては評価は分かれるかもと思いましたが、私はこの作品の終わり方らしいなと良い印象をもっています。マニアックな部分を求めないなら、誰でも高いレベルで満足できると思います。
      ヘンチョ(40代・男性)

      とってもイイ人の青柳だから悪者に利用されて狙われ、とってもイイ人の青柳だから助けてくれる人がいるという、とってもスリリングな物語。

      伊坂幸太郎の頭脳の凄さには「大変よくできました」をあげたい。

      久しぶりの再会に喜ぶ青柳と呼び出した森田と感情の落差から始まる展開が面白く、オズワルドにされるという言葉がとても印象的で、青柳が何もよくわからない中で近付いてくる警察官たちはまだ正義の見方に思えていたのに、発砲をした途端に一気に青柳の命を狙う悪者に見える世界観の変化の凄さには驚かされました。10年以上前に製作された映画でしたが、本物かニセモノかが全くわからない精巧なフェイク動画が溢れていてドローンという撮影カメラがついた小型の簡単にラジコン操作が可能な機材が誕生している現代だけに、今の時代を先取りした内容をここまで描いて緻密に表現していたのが凄く、小説家の伊坂幸太郎の想像力の素晴らしさに感心させられたものの、権力者が究極の悪巧みをしてしまった時には何の権限のない一般人では青柳の選択した結末以外はないのかと寂しさと悔しさが残り、唯一の救いは青柳の「大変よくできました」というスタンプかなと思い、こんな物語を考え出した小説家の伊坂幸太郎にも「大変よくできました」をあげたいなと思いました。
      ぴぷぺぽぱ(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ゴールデンスランバー』とあわせて、『ゴールデンスランバー』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      キム・ウィソンのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ゴールデンスランバー』のまとめ

      ゴールデンスランバーのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルで完全無料/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。