\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「リング」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「リング」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「リング」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『リング』ってどんな作品?

鈴木光司さんのベストセラー小説を映画化したホラー映画。

後に5作も続編が公開された大人気シリーズの原点となる作品で、韓国やハリウッドでもリメイク版が公開されるなど、ジャパニーズホラーの火付け役となった作品です。

見た者が1週間後に謎の死を遂げるという「呪いのビデオ」を巡り、少しずつ明らかになるビデオの謎と、迫りくる恐怖をリアルに描いています。

主人公・玲子を松嶋菜々子さん務め、今作で第22回日本アカデミー賞・主演女優賞を受賞したほか、真田広之さん、中谷美紀さん、竹内結子さん、佐藤仁美さん、松重豊さんら豪華キャストが脇を固めました。

監督は「女優霊」を手掛けたジャパニーズホラーの代表の一人と評される中田秀夫さん

秀逸なストーリー構成やジワジワと迫りくる恐怖を見事に描いた緊張感のある演出、そして豪華キャスト陣の迫真の演技が織り成す本作は、まさに日本ホラー映画界の代表作と言える作品に仕上がっています。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「リング」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「リング」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月30日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「リング」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『リング』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

リングの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「リング」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHulu、Netflix、FODプレミアムTELASAの7つのサービスで「リング」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「リング」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「リング」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『リング』の作品情報

      基本情報

      作品名リング
      原題
      原作リング(鈴木光司)
      制作年1998年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)「リング」「らせん」製作委員会、東宝
      公開年(公開日)1998年1月31日
      上映時間(話数)95分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      今作は、鈴木光司さんの同名小説を映画化した作品で、後にアメリカでリメイク版が製作されるなど、ジャパニーズホラーブームの火付け役となりました。

      テレビの中から襲い掛かってくる女の霊・貞子は、現在でも様々な作品に登場しており、貞子の始まりがこの作品となっています。

      見た者は1週間以内に亡くなってしまう「呪いのビデオ」の調査をする主人公・玲子に襲い掛かる恐怖と、少しずつ明らかになっていく謎

      ただ怖いだけではない、ストーリー性の高い貞子の過去にも注目です。

       

      主人公・浅川玲子は、某テレビ局のテレビディレクター。

      玲子の姪・大石智子は数日前に奇妙な死を遂げていました。

      ある日、見た者は1週間後に死ぬ「呪いのビデオ」の噂を聞きつけた玲子。

      調べてみると、そのビデオを見た4人の男女が、姪の智子と同時刻に亡くなっていることに気が付きます。

      玲子は、姪の死と関係があるのではないかと、「呪いのビデオ」の調査に踏み出します。

      智子を含めた4人が、亡くなる前に訪問した場所や、撮影された写真を調べていくうちに、玲子は例のビデオを入手。

      事実確認のために映像を見た玲子の元には、不気味な無言電話が死の恐怖が迫り始めます。

      玲子の元夫で超能力者の高山竜司に協力を仰ぎ、「呪いのビデオ」の謎を解明し、1週間後の自身の死を食い止めようと、映像の分析を開始します。

      そこで明らかになったのは、映像が撮影されている場所と貞子という少女の存在。

      少しずつ明らかになっていく貞子の過去、そんな中、玲子の息子・陽一が「呪いのビデオ」を見てしまいます。

      玲子は、自身と息子にかけられた呪いを解くことが出来るのか、そして見た者を死に追いやる貞子の怨念とは――。

       

      今作でメガホンを取ったのは、1996年に公開されたホラー映画「女優霊」を監督した中田秀夫さんです。

      ジャパニーズホラーの代表人物と評される中田さんの演出は、日本のホラー映画らしい煽られる恐怖感や緊張感があり、怖いのに見入ってしまう作品です。

      更にキャスト陣も豪華で、主人公・玲子役の松嶋菜々子さんは、ドラマ「家政婦のミタ」で主演を務め、映画「アナと雪の女王」のエルサの声と歌を担当するなど、誰もが知る大女優の1人ですが、玲子の姪・智子を竹内結子さん、智子の友人を佐藤仁美さんが演じ、今やベテラン女優である2人の若かりし頃の演技にも注目の作品です!

      キャストとスタッフ

      リングのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 浅川 玲子:松嶋菜々子
      • 高山 竜司:真田広之
      • 高野 舞:中谷美紀
      • 大石 智子:竹内結子
      • 倉橋 雅美:佐藤仁美
      • 大石 良美:しみず霧子
      • 玲子の叔母:大島蓉子
      • 浅川 陽一:大高力也
      • 浅川 浩一:村松克己
      • 吉野 賢三:松重豊
      詳細を見てみる

      主人公・玲子を演じたのは、松嶋菜々子さんです。

      18歳の時から雑誌「ViVi」の専属モデルを務めるなど、モデルとして活躍されていた松嶋さんは、1992年にドラマ「社長になった若大将」で女優デビューを果たします。

      1996年にNHKの連続テレビ小説「ひまわり」でヒロイン役に抜擢され注目を集めるようになり、以降はドラマ「GTO」「Sweet Season」など、数々のヒット作に出演しその名を馳せました。

      2000年に放送され、主演を務めた「やまとなでしこ」は平均視聴率30%を超え、2011年に放送された「家政婦のミタ」では主人公の奇妙な家政婦を演じ、平均視聴率25.2%を記録するなど、出演したドラマは大ヒットすることが多い、実力のある女優さんです。

      玲子の元夫で超能力者の高山竜司を演じるのは、真田広之さんです。

      子役時代から映画やドラマで活躍されていた真田さんですが、1980年に映画「忍者武芸帖 百地三太夫」で初主演を務めました。

      1993年に当時はテーマとして取り扱いにくいとされていた、教師と生徒の禁断の恋や、同性愛・自殺などをテーマにした大人気テレビドラマ「高校教師」で主演を務め、広く知られるようになります。

      2003年にアメリカの映画「ラストサムライ」に出演し、世界的に注目を集めるようになり、2010年には第1回グリーンプラネット・フィルム・アワードにおいて、「ハリウッドで最も活躍しているアジア俳優」に説出されるなど、現在は日本を代表する俳優の1人として世界で活躍されています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:中田秀夫
      • 原作:鈴木光司
      • 脚本:高橋洋
      • プロデューサー:河井真也、一瀬隆重、仙頭武則
      • エグゼクティブプロデューサー:原正人
      • 撮影:林淳一郎
      • 照明:前原信雄
      • 美術:斎藤岩男
      • 編集:高橋信之
      • 音楽:川井憲次
      • 主題歌:HIIH
      • 視覚効果:松本肇
      詳細を見てみる

      今作の監督である中田秀夫さんは、1992年に「本当にあった怖い話」シリーズで監督デビューを果たしました。

      その後、1995年に「女優霊」1998年に今作「リング」が大ヒットとなり、ジャパニーズホラーの代表人物と評されるようになりました。

      2002年に、西島秀俊さん主演の「ラストシーン」を手掛け、芸術選奨新人賞を受賞しています。

      以降も、「クロユリ団地」「事故物件 恐い間取り」など数々の話題作を世に生み出している監督です。

      原作となった小説の作者は、鈴木光司さんです。

      1デビュー作である小説「楽園」で、日本ファンタジーノベル大賞・優秀賞を獲得し注目を集めました。

      今作の「リング」横溝正史ミステリ大賞の最終候補まで残り、続編である「らせん」第17回吉川英治文学新人賞を受賞する等、数々の功績を残している小説家です。

      脚本を担当した高橋洋さんは、今作の監督である中田秀夫さん監督の「女優霊」の脚本も手掛けています。

      森崎東監督のテレビドラマ「離婚・恐婚・連婚」で脚本家デビューをした後、「リング」シリーズや、「呪怨」「恐怖」など人気ホラー映画の脚本を数多く担当されています。

      口コミ・感想・評価

      「リング」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもリングを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      今やホラー映画のジャンルとして確立された「ジャパニーズホラー」を感じられる映画

      ジャパニーズホラーというジャンルを確立した作品
      後にハリウッドでリメイクまでされ、ホラー映画業界だけでなく心霊映像業界にまで影響を及ぼした、ジャパニーズホラームービーの原典というべき作品です。ホラーの法則としてわかりやすい「見たら死ぬ」というルールと、その呪いから逃れる手段を探すという一本筋のストーリーが、とても分かりやすいです。ホラー映画には、複雑に様々な要素が絡みすぎてしまって、「誰が何をしているのか」「最終目的は何なのか」がわかりにくくなってしまう作品もよく見られますが、そういった心配がなく、恐怖演出を楽しむことができる点がこの映画のいいところでしょう。海外映画の、音や血飛沫などの派手な演出で怖がらせる手法と異なり、じっとり絡みつくような、陰湿さを感じさせるホラーである点も注目のポイントです。この映画の流行以降、なぜか心霊映像で「長い黒髪に白いワンピース」という貞子スタイルの幽霊が一般化し、未だにその風潮が続いているという点からも、この映画の影響を知ることができると思います。
      としおくんの猫(30代・女性)
      詳細を見てみる

      しばらく引きずる程怖い、最高のホラー映画。

      しばらく一人でお風呂に入れなくなる
      海外ホラーあるあるの、突然ワーッ!と驚かせにくるものと違い、ジワジワと見る者を恐怖におとしいれていく、日本のホラー映画の代表格。すぐ目の前にはいないのに、確実に「それ」がそこまで迫ってきているジメジメした空気感と、タイムリミットが迫る中、なんとかそれを回避しようと模索する人達の緊迫感で、見てる人は恐怖のドン底なのに、なんとか逃げ切ってほしい…!という、ある意味で白熱したスリリングな気持ちにもなります。単に怖いだけじゃなく、登場人物がそれぞれに回避するための行動をすることで、見ていて全く飽きる瞬間がない。とにもかくにも「それ」が目の前に迫ってきてしまった時の絶望感といったらない。こんな怖い映画は今まで見たことないと思いました。
      ワンダフルライス(30代・女性)

      ホラー映画を語る上で一番に見るべき映画

      最後まで気が抜けない作品
      根強い恨みにより死が連鎖していくという、目に見えない恐怖に最後まで気が抜けない映画でした。呪いのビデオを見てしまうと死が訪れ、それを回避するためには誰かに同じビデオを見せ死を肩代わりさせなくてはならないという残酷さに恨みの深さを感じます。呪いのビデオの根源を探ることで見えてきた山村貞子という女性と、それと共に見えた貞子が持つ恨みの理由に人間が作り出したものだと気づかされます。解決が見えないままビデオを見たために訪れた真田広之さん演じる高山の死への経過は恐ろしく、貞子がテレビ画面から出てくるという有名なシーンは、恐怖と共に貞子の深い恨みを感じさせます。また、松嶋菜々子さん演じる浅川がビデオを見てしまった自分の子供を助けるために両親へビデオを見せに向かう結末は胸が痛み、続く貞子の恐怖を感じさせます。恐怖の中に悲しみや切なさを感じさせる新しさを感じたホラー映画でした。
      parapi(30代・女性)

      元祖ジャパニーズホラー

      ジャパニーズホラーブームの火付け役
      1998年制作の本作。まだまだブラウン管テレビが茶の間を占領し、ビデオテープを使っていた時代だからインターネットもそんなに普及してない時代と書くと30代の私は懐かしくてタイピングする手が震えてしまいます。見ると1週間以内に死ぬという呪いのビデオの謎をめぐるストーリーで、6月の梅雨時かと思うくらい終始ジメジメの湿度100パーセント。登場人物の声もボソボソ話すもんだからボリューム上げると幽霊が出てくるところで音に驚かされる仕様になっています。当時デビューしたての竹内裕子さんが最初の方で登場します。このキャラクターのご遺体の見つかった場所を思うと、現実で起こったことを思うと何とも言えない気分にさせられます。主人公たちはビデオの謎の死を回避しようと奔走しますが、一つ抜け落ちている謎が、ビデオを見ただけでどのように死ぬのか?1週間後何が起きるのか?
      bosutahu(30代・女性)

      ホラーとミステリーが味わえる作品

      貞子が見所
      松嶋菜々子、佐藤仁美、竹内結子、松重豊など超豪華なキャストが勢揃いしていた作品です。ホラーではありますが、謎解きのような要素も含まれていて、ミステリーとしても楽しんで見ることができました。貞子が画面越しから這い出てくるシーンは、迫力もあって恐ろしく一番ホラーが味わえた場面でした。竹内結子は美して、そのルックスと演技力の高さに見入ってしまいました。彼女の残してくれた作品の一つとしてこれからも見返し続けていきたいなと強く思っています。この作品は日本を代表するホラー映画の一つだと思うので、ホラー好きな人には必ず一度は見てほしいなと思っています。ストーリー構成の素晴らしさにも引き付けられること間違いありません。
      サクラ(20代・女性)

      ホラー映画の概念を変えた映画です。

      今でも怖いと感じます。
      1998年公開の邦画のホラー映画です。呪いのビデオや見たら1週間以内に他の人に見せないと死ぬという有名な設定を使った映画です。また、髪の毛をだらりと垂らして井戸から這い上がりテレビから出てくる姿は当時まさに恐怖そのものだったことを覚えています。それまでホラー映画はハリウッド映画で、ゾンビや死霊など比較的わかりやすいものでゾンビや幽霊の姿や残虐な行為、殺され方を恐れましたが、この映画の出現でホラー映画は大きく変わりました。この映画の恐ろしさは得体の知れない貞子という女性の呪いという曖昧なもので何故か人が死んでいくという不可解なものが伝染していくプロセスが恐ろしいので終わっても結局何も解決せずに見たこちらも恐ろしい気持ちを持っているのでした。今見ても、結末を知っていてもやはり恐ろしさを感じます。
      mom(40代・男性)

      日本映画界屈しのホラー映画

      不気味で貞子の怨念が凄くリアル。やっぱり怖い映画「リング」
      日本のホラー映画は、どれも怖いですが、その先駆けになったのが、リングかと思います。呪いのビデオを見たら1週間後に死ぬ。しかも、助かる方法の部分が消されている。そのビデオの謎に迫る。ビデオを念写して作ったとされる貞子の超能力者ゆえの、世間からの迫害や辛い障害など、リアルに描かれていて、とても興味を持ちました。最後の井戸から出てくるシーンはとても鳥肌が経つくらいの、恐怖を感じました。結果的に主人公は助かるのですが、その条件が呪いのビデオを他の人に見せること。主人公は、元旦那に助けを求めた時に、偶然その条件を果たしていて、元旦那が死んでしまうという結末も意外過ぎて驚かされました。先の読めない展開もその魅力でした。
      アッシュ(40代・男性)

      ホラー好きなら絶対見ておきたい!ジャパニーズホラーの金字塔

      これぞジャパニーズホラーの原点!
      日本ホラー映画の金字塔にしてエポックメイキングとなった作品。鈴木光司原作の同名小説を中田秀夫監督が映画化し、ハリウッドでもリメイクされました。ご存知「貞子」登場の第一作でもあるリングは、高校生が謎の死を遂げるところから始まります。主人公・浅川玲子は、姪の死をきっかけに事件を追ううちに「呪いのビデオ」を見てしまいます。呪いを解くリミットは1週間。ジャパニーズホラーならではの湿り気を帯びた静かな恐怖はもちろん、ミステリー要素もあり見る人を惹きつけます。また、余韻を残したラストも秀逸。なお、原作では男性だった主人公をシングルマザーに変え松嶋菜々子が熱演しています。他にも、真田広之や竹内結子、中谷美紀、佐藤仁美など豪華キャストにも注目です。
      ひかり(40代・女性)

      ゾクゾク感がたまらないホラーの傑作

      本当に怖いと思った数少ないホラー映画
      呪いのビデオテープを見たものは7日後に死ぬ。死にたくなければ…という謎を解いていくミステリーホラー映画です。この、呪いのビデオ、よくできていて、見たら不思議と妙な不安感に襲われてしまいます。ゾンビ映画とは全く違う怖さを感じることができる素晴らしいホラー映画です。最後に貞子が登場する場面は有名ですね。衝撃的すぎて、バラエティ番組などでも真似される定番となっているようです。貞子が登場する場面も怖いのですが、貞子の顔がアップで映るシーンには、恐怖を感じました。アメリカ的なホラー映画のように血が吹き出したりスプラッタ的な映画は苦手なのですが、こういったミステリーとゾクゾクするホラー映画のほうがゾクゾク感が味わえて好みです。
      ミカン(40代・女性)

      Jホラーの代表的作品

      この映画を観てからしばらくは、ビデオが観れませんでした
      のろいのビデオ・・・。ビデオテープってところが時の流れを感じさせますが、内容は色褪せずに恐ろしい。Jホラーの代表作と言っていいと思います。松嶋菜々子さん、真田広之さんが出演されていて、ホラー映画をイメージさせないキャスティング、そのアンマッチが私にはより一層、恐ろしかったです。「ビデオを観ただけで呪われるなんて、そんなバカな。」と、映画同様に信じていませんでしたが、この映画を観た後は、しばらくビデオテープの砂嵐画面が怖くて、ビデオをつけられませんでし、夜中には鏡を見ないように、かがんで通り過ぎるようにしていました。そして何と言っても、ラストシーン。貞子の不気味な動きとドアップは、何年たっても脳裏に刻み込まれ、トラウマになった作品です。今でも恐ろしいです。
      にししば(40代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『リング』とあわせて、『リング』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      真田広之のおススメ関連作品
      中谷美紀のおススメ関連作品
      佐藤仁美のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『リング』のまとめ

      「リング」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「リング」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月30日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。