\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

>>無料で今すぐ「ゴールデンスランバー」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ゴールデンスランバー」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ゴールデンスランバー」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ゴールデンスランバー』ってどんな作品?

「ゴールデンスランバー」は、身に覚えのない首相暗殺の容疑をかけられた男の逃亡劇を描いた、ベストセラー作家・伊坂幸太郎さんの第21回山本周五郎賞受賞作を映画化したミステリー・サスペンスです。

善良な一般市民・青柳が、突然、首相暗殺犯に仕立て上げられ、首相の凱旋パレードに沸く仙台の街を舞台にした逃亡劇を繰り広げながら、大きな陰謀の渦に巻き込まれていきます。

主演の絶望的な逃亡を余儀なくされた男・青柳雅春役を堺雅人さんが演じます。

また、共演には竹内結子さんをはじめ、吉岡秀隆さん香川照之さん劇団ひとりさんといった実力派キャストが顔を揃えます。

原作は、同名小説で第21回山本周五郎賞を受賞した人気作家・伊坂幸太郎さん

また、伊坂幸太郎さんの小説を映画化した作品で2度も監督を務めた鬼才・中村義洋さんが本作でもメガホンを取ります。

身に覚えのないまま、巨大な謎の権力に命を狙われ続ける主人公の終わりなき逃亡劇が、信じ合える仲間との絆が人生において大きな価値を持つことを私たちに教えてくれる、感動のエンターテイメント作品です。

結論から言うと、ゴールデンスランバーのフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『TSUTAYAディスカス/TV』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

今すぐに動画を見たい方は、TSUTAYAディスカス/TVの公式サイトをチェックしてみてください。

 

当記事では、なぜ『TSUTAYAディスカス/TV』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、ゴールデンスランバーのネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

『ゴールデンスランバー』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

結論から言うと、ゴールデンスランバーの見逃しフル動画は、TSUTAYA DISCAS/TV(ツタヤディスカス/TV)で視聴するのがおススメ!

CMなし・30日間無料・フル動画で、安心、安全、快適に視聴することができます。

TSUTAYAディスカス/TVは有料のレンタルDVD宅配サービス/動画配信サービスですが、30日間の無料お試し期間あり!DVD8枚まで無料レンタルできるうえ、1,100円分のポイントで新作も見れる!

もちろん、無料トライアル期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!

\23万本以上の作品がレンタルできる/

※無料期間中の解約で、0円。

ゴールデンスランバーの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ゴールデンスランバー」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、「ゴールデンスランバー」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカスTV公式サイト

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「ゴールデンスランバー」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発
    ジブリ作品
    • 天空の城ラピュタ
    • となりのトトロ
    • ハウルの動く城
    • 風の谷のナウシカ
    • 借りぐらしのアリエッティ
    • 千と千尋の神隠し
    • 魔女の宅急便
    • もののけ姫
    • 風立ち
    • 耳をすませば
    • かぐや姫の物語
    • 崖の上のポニョ
    • 思い出のマーニー
    • 紅の豚
    • ルパン三世 カリオストロの白
    • ゲド戦記
    • コクリコ坂から
    • 平成狸合戦ぽんぽこ
    • 火垂るの墓
    • 海が聞こえる
    • おもひでぽろぽろ

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『ゴールデンスランバー』の作品情報

    基本情報

    作品名ゴールデンスランバー
    原題
    原作伊坂幸太郎
    制作年2010年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)東宝
    公開年(公開日)2010年
    上映時間(話数)139分
    公式サイト
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    ベストセラー作家・伊坂幸太郎さんの第21回山本周五郎賞受賞作を映画化した、身に覚えのない首相暗殺の容疑をかけられた男の逃亡劇を描いた、ミステリー・サスペンスです。

    善良な一般市民・青柳が、突然、首相暗殺犯に仕立て上げられ、首相の凱旋パレードに沸く仙台の街を舞台にした逃亡劇を繰り広げながら、大きな陰謀の渦に巻き込まれていきます。

    無実の人間を追い詰める見えない勢力に立ち向かう主人公が、信じ合える仲間との絆が人生において大きな価値を持つことを私たちに教えてくれる、感動のエンターテイメント作品です。

     

    「お前、オズワルドにされるぞ」

    数年ぶりに再会した大学時代の親友・森田森吾は、青柳雅春にこう告げました。

    野党初の内閣トップ・金田首相の凱旋パレードが盛大に行われていた仙台の街中、森田に呼び出された青柳は、彼の言葉をすぐには理解できませんでした。

    明らかに挙動がおかしい森田に、真意を問いただそうとしたその瞬間・・・。

    地鳴りのような大きな爆発音が響いたかと思うと、金田首相が爆弾テロによって暗殺されてしまうのでした。

    そして、示し合わせたかのように現れた警官から、突然、銃撃を受ける青柳たち。

    「逃げろ。とにかく逃げて、生きろ」

    森田の言葉に、弾かれるように警官の包囲を逃げ出した青柳は、仙台の街に駆け出します。

    2日間にわたる逃亡劇の幕が切って落とされたとも知らずに・・・。

    数年前に暴漢に襲われていたアイドル・凛香を偶然助けたことで、一躍時の人となり、地元では顔を知らない人がいない有名人となっていた青柳の逃避行は、困難を極めました。

    さらに、街中では青柳の顔写真や映像が絶え間なく流され、首相暗殺犯として大々的に報道されていたのです。

    青柳は、そこでようやく思い知らされます。

    警察やマスコミをも自由に操る大きな勢力が、身に覚えのない証拠をでっち上げ、自分を犯人に仕立てようとしていることを・・・。

    絶体絶命の中、大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続ける青柳。

    果たして彼は、この壮大な冤罪の包囲網から逃れることができるのか……。

     

    主演は、「クライマーズ・ハイ」などで見せた迫真の演技が魅力の堺雅人さんが、首相暗殺犯に仕立てられた男・青柳雅春役を演じます。

    また、共演には「黄泉がえり」の瑞々しい演技で脚光を浴び、「ジェネラル・ルージュの凱旋」でも主演の堺雅人さんと共演している実力派女優・竹内結子さんをはじめ、吉岡秀隆さん香川照之さん劇団ひとりさんといった実力派キャストが顔を揃えます。

    原作は、人気作家・伊坂幸太郎さんの、第21回山本周五郎賞および2008年本屋大賞を受賞した同名ベストセラー小説です。

    また、彼の傑作小説「アヒルと鴨のコインロッカー」と「フィッシュストーリー」の映画化作品でも監督を務めた鬼才・中村義洋さんが本作でもメガホンを取ります。

    そして、本作のタイトルはビートルズの同名楽曲から引用されており、劇中にもアーティスト・斉藤和義さんのカバー曲が効果的に使用されているほか、「ヘルプ!」「カム・トゥゲザー」などのビートルズナンバーも物語の盛り上がりを演出しています。

    身に覚えのないまま、巨大な謎の権力に命を狙われ続ける青柳の終わりなき逃亡劇は、現実味は無くても、「ひょっとしたら、自分の身にも起こるのでは・・・」と思わせるリアリティあり、それがサスペンス要素を高めています。

    そして、絶望の逃亡者を誰が救えるのか・・・。この問いに対して、物語の序盤から巧みに張られた伏線、魅力的な登場人物たちが織り成す緩急あるストーリー展開が導く答えに、自分には信じ合える人がいるのかどうか、人との絆について改めて考えさせられる作品です。 

    キャストとスタッフ

    ゴールデンスランバーのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 青柳雅春:堺雅人
    • 樋口晴子:竹内結子
    • 森田森吾:吉岡秀隆
    • 小野一夫:劇団ひとり
    • 佐々木一太郎:香川照之
    • 保土ヶ谷康志:柄本明
    • 黒いパーカーの男 キルオ:濱田岳
    • 岩崎英二郎:渋川清彦
    • 轟静夫:ベンガル
    • 樋口伸幸:大森南朋
    • 凛香:貫地谷しほり
    • 井ノ原小梅:相武紗季
    • 青柳一平:伊東四朗
    • 小鳩沢:永島敏行
    • 石丸謙二郎
    • 鶴田亜美:ソニン
    • でんでん
    • 滝藤賢一
    • 木下隆行
    • 青柳照代:木内みどり
    • 竜雷太
    • 鈴木福
    詳細を見てみる

    主演は、「クライマーズ・ハイ」などで見せた迫真の演技が魅力の堺雅人さんが、首相暗殺犯に仕立てられた男・青柳雅春役を演じます。

    2004年のNHK大河ドラマ「新撰組!」の山南敬助役で脚光を浴びた堺さん。

    特徴的な笑顔を見せる柔らかな演技で高い好感度を獲得すると、以降は信念を持った正義の人といった役柄を多く演じます。

    07年に「壁男」で映画初主演を飾ると、映画「クライマーズ・ハイ」、「アフタースクール」などの演技が高く評価され、日本アカデミー賞助演男優賞を受賞します。

    また、テレビドラマ「半沢直樹」は、まさに堺雅人さんの代名詞となりました。

    本作「ゴールデンスランバー」は、堺さんが映画界での存在感を高めるきっかけとなった作品。

    主演するにあたって堺さんは、「青柳は、無防備で真っすぐで、すべてを受け入れる男なんだけど、だからこそ、人にだまされてしまう。彼は、他人の偶然の好意によって助けられるけど、他人の偶然の悪意によって追い込まれる。伊坂作品の一筋縄ではいかないところを如実に表わしている人物」と、演じるキャラクターの人間的魅力を語っています。

     

    また、青柳の元恋人・晴子役を演じるのは、別格の実力派女優・竹内結子さんです。

    1996年にテレビドラマ「新・木曜の怪談“CYBORG”」で女優デビュー。

    98年に中田秀夫監督作品「リング」で映画デビューを飾ると、続く「イノセントワールド」で初主演を果たします。

    そして、NHK連続テレビ小説「あすか」のヒロインに抜擢されると、以降はドラマと映画を中心に活躍。

    テレビドラマ「白い影」「ランチの女王」での好演や映画「黄泉がえり」、「いま、会いにゆきます」での瑞々しい演技が高い評価を獲得し、実力派女優の中でも別格の存在に成長します。

    07年、主演を務めた映画「サイドカーに犬」では、キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞日本映画批評家大賞主演女優賞など、数々の映画賞で主演女優賞を受賞します。

    本作の監督を務める中村義洋さんの監督作品の常連としても知られ、再び中村監督作品への出演について「すごく密度の濃い何かが心の中に残ったというか、映画として面白いものをすべて持っていると思ったんですよね。登場人物の何げない一言が、後々のストーリーに大きな影響を与えていて、人を思う気持ちの強さとか、悲しいのに出てくるどうしようもない笑いとか、いろんな要素が含まれていて・・・。この作品で、中村監督の演出って好きだなと改めて思いました。」と、率直な気持ちを話す竹内さん。

    今後も日本の映画界を牽引する女優として期待されていましたが、その早すぎる死が惜しまれます。

     

    繊細な演技に定評のある吉岡秀隆さんは、青柳の親友・森田役を演じます。

    山田洋次監督の常連として知られる吉岡さん。

    「男はつらいよ」シリーズでは、寅次郎の甥・諏訪満男役で第27作から第50作までレギュラー出演を果たします。

    また、5歳で役者デビューを飾って以降、体の線が細く繊細な演技を持ち味として、映画やテレビで思い悩む等身大の青年役を多く演じてきました。

    1981年より2002年までレギュラー出演したドラマ「北の国から」は国民的な人気を博し、黒板純役を演じた吉岡さんも、一躍人気俳優となります。

    本作でも、主人公に危機を知らせる重要な役柄を繊細に演じきっています。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:中村義洋
    • 原作:伊坂幸太郎
    • 脚本:中村義洋、林民夫、鈴木謙一
    • 製作:畠中達郎、島谷能成、百武弘二、キャサリン・キム、雨宮俊武、宇田川寧、喜多埜裕明、春名慶、町田智子、大宮敏靖
    • エグゼクティブプロデューサー:原田知明、市川南
    • プロデューサー:宇田川寧、遠藤日登思、臼井央
    • 撮影:小松高志
    • 照明:蒔苗友一郎
    • 美術:磯見俊裕
    • 録音:石貝洋
    • 編集:阿部亙英
    • 音楽:斉藤和義
    • 主題歌:斉藤和義
    詳細を見てみる

    原作は人気作家の伊坂幸太郎さんです。

    2000「オーデュボンの祈り」で、新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、作家デビュー。

    04「アヒルと鴨のコインロッカー」で吉川英治文学新人賞を受賞すると、08年、本作「ゴールデンスランバー」で山本周五郎賞と本屋大賞を受賞するなど、数々のタイトルを受賞するベストセラー作家となりました。

    以降は直木賞候補の常連となり、「重力ピエロ」をはじめ、「チルドレン」、「グラスホッパー」、「死神の精度」など、個性的な作風と緻密な伏線の巧みさが高く評価されています。

    また、著作の多くが映画化される、エンターテイメント性に溢れた作品で脚光を浴び続けている人気作家です。

     

    監督は、「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」に続き、伊坂幸太郎さんの小説の映画化を担当している中村義洋さんです。

    大学在学中の93年に「五月雨厨房」で、ぴあフィルムフェスティバル(PFF)の準グランプリを受賞

    大学卒業後は、崔洋一さん、平山秀幸さん、伊丹十三さんら映画界の巨匠の下で助監督として映画製作に参加します。

    しばらく助監督として経験を積んだ後、「ローカルニュース」で念願の劇場映画の監督デビューを果たしました。

    その後は脚本家としても活躍し、「人間の屑」、「仄暗い水の底から」、「クイール」など話題作の脚本を手掛けると、ストーリーテラーとしても才能を発揮しました。

    05年からは監督業が中心となり、伊坂幸太郎さん原作「アヒルと鴨のコインロッカー」を映画化して注目を浴びて以降、「フィッシュストーリー」、「ゴールデンスランバー」、「ポテチ」など続々と伊坂作品の映画化を実現させていきます

    また、海堂尊さんの医療ミステリー「チーム・バチスタの栄光」と「ジェネラル・ルージュの凱旋」といった小説の映画化を手掛けるなど、小説内で描かれる独特の世界観を壊すことなく映像の芸術である映画へと昇華させる、類い希な手腕を披露したヒットメーカーです。

    口コミ・感想・評価

    「ゴールデンスランバー」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもゴールデンスランバーを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    逃亡のスリルを味わえる作品

    ハラハラドキドキの逃亡劇
    ゴールデンスランバーは伊坂幸太郎の同名小説を実写映画化した作品です。堺雅人さんの演じる主人公の青柳が、首相の暗殺事件の犯人に仕立てあげられその逃亡生活を描いています。自分に警告を与えた直後に殺害された友人、舞台である仙台市の連続殺人犯で指名手配されているキルオ、昔の恋人などたくさんの周囲の人に助けられながら必死に真相を追いながら逃げ続ける、というストーリーになっています。主演の堺雅人さんの演技力もあり、主人公に感情移入しながらハラハラドキドキが楽しめる作品だと思います。ラストは正直、見る人によってはモヤモヤが残るかもしれませんが、私は割と好きな終わり方です。原作も読んでいますが、ハラハラドキドキを楽しみたいなら原作を読む前に映画を見た方がよいと思います。
    ファン1(30代・男性)
    詳細を見てみる

    自分の中での邦画史上最高にエキサイトする作品!

    国の陰謀と影の協力者の偉大さ
    仙台を舞台に主人公が総理大臣暗殺の犯人に仕立て上げられる話。逃走中に大学時代の友人や見ず知らずの人達が自分を助けようと画策してくれて、人との繋がりがTHE伊坂作品という感じ。自分の古い友人やその知り合いや自分の肉親の協力によって何とか国から逃走するんだけど、その逃走劇と逃走のさせ方が超クール!ニュースで元カレの犯罪を知った時の竹内結子のリアクションが本当にリアル。吉岡秀隆の「オズワルドにされるぞ」という最期のセリフも痺れる。友人を犠牲にする大学時代の友人とボコボコにされても主人公を守ろうとする大学時代の後輩が対照的で、深く考えさせられる作品です。私は映画館で3回観て、小説は何度も読み返したくらい大好きな作品。作中のセリフで知ったケネディ暗殺事件にも興味が沸いて、それ関係のドキュメンタリーや作品も観た。はこの作品とケネディ暗殺事件とうまいことリンクさせてるのがさすが伊坂幸太郎だなと思った。本当にオススメです!!!
    働くねこ(30代・女性)

    実力派俳優の競演が抜群のテンポと原作と脚本の妙!

    結末に驚かされた!
    伊坂幸太郎原作を小説さながらのアップテンポな展開で惜しみなく楽しむことができる。主演の堺雅人はもちろん、助演俳優陣の層の厚さ。実力派揃いで派手な展開の中で、しっかりスリリングで、しっかり涙もする。ありえないでしょ。というストーリーであっても、すっとその世界観に入れる作品。堺雅人の演技の振り幅はすごい。ドジでコミカルで必死なこういう役はハマり役!今、韓国版も出ており、日本版はコメディだといわれるが、それはそれで笑える要素って必要だと思う。日本中が犯人だと言っていても、自分を知っている仲間は信じてくれる。そういう優しさにホロっとくるシーンに泣ける。2度見したのが、最後の滝藤賢一。意外に似てるから、え?と驚いた。私の中では、この瞬間に滝藤賢一ってブレイクしたと思った(笑)。あっという間の疾走感と日本映画にしては派手な展開にご期待あれ!
    Rii(40代・女性)

    ヒューマンサスペンス作品

    そんなことあるの…
    伊坂幸太郎さんの作品で映画化されると聞き、気になったのをきっかけに鑑賞しました。まさかのどんでん返しの連続で見ていてハラハラドキドキする作品であり、時にほっこり、時に涙する伊坂ワールド炸裂の作品でした。主人公である青柳。どこにでもいる平凡な青年であった彼が、ひょんなことからとんでもない事件に巻き込まれてしまいます。徐々に見えない何かが彼を襲い、どんどん不利な状態に追い込まれていきます。しかし、彼はどんな状態であっても決して屈することなく、立ち向かっていく青柳の姿がとても印象的なシーンでした。また、青柳の無実を信じ影で支える旧友たちの姿に涙しました。ビートルズのGolden Slumberが作品にマッチしておりさらに作品に引き込まれました。
    root48(30代・女性)

    スリルあり、痛快あり、哀しみありの娯楽クライム作品

    絶体絶命からの起死回生
    原作は伊坂幸太郎さんですが、伊坂さんらしいハプニング性の中にうまく練り込まれた伏線や、諦めの悪い主人公が何度も絶体絶命に追い込まれながらも奮闘するハラハラドキドキが観る者を楽しませてくれる映画です。現実にはあり得ないと思える展開ばかりですが、たとえ直接は交わらなくても、人それぞれのさまざまな思惑や気持ちが絡み合い、それらはどこかで誰かの生き方に影響していくんだと感じさせてくれる内容は、それならこういう奇跡もあり得るんじゃないかと納得させてくれるものがあります。主演は堺雅人さんですが、脇役陣もとにかく豪華です。音楽も斉藤和義さんがビートルズの名曲「ゴールデンスランバー」を歌ってくれています。また伊坂作品らしく仙台でのロケシーンが多く、仙台と縁のある人たちには懐かしい風景が楽しめると思います。
    スナフキン(50代・男性)

    結局は何をなして、どんな人と付き合ってきたのかで命運が分かれるなと思える作品

    この状況における”勝ち”とは
    まず、最後に悪は負ける、主人公はヒーローだ!で、終わる、スッキリした話ではない。普通の人が、ある日突然、自分の力では到底及ばない、どうすることも出来ない事態に陥ったら…。何故?などと思っても明確な答えもなく、誰でもよかったの”誰”として巻き込まれ、その絶体絶命の中、どう勝ったかというお話。詳しく話すと、全てがネタバレになってしまいそうで言えないが、自分のしてきたこと、周りにいた人や付き合ってきた人に対する態度、そして自分自身の培ってきたものすべてを手駒にして、どう自分という歩を逃がすかという話が描かれている。これだけが正解という訳ではない終わり方だと思うけど、その中で、これからも生きていくための、最善の妥協ポイントだったなと、個人的には思う。最後のシーンのあれがすべて。
    かつおぶしおにぎり(30代・女性)

    予想を裏切られたい人におすすめの作品

    さすが伊坂幸太郎小説原作の映画化、何が起きているのか誰か説明してほしい…
    全く先が読めない展開、また裏切られるのではないか、捕まるのではないか、逃げ延びられるのか、終始ハラハラドキドキさせられ飽きることがありません。もう何が起きているのかわからなくて、見ているこちらも混乱します。出てくる人が全員敵に見えてくるほどです。謎が多く、とにかくなぜ主人公が首謀者に仕立て上げられたのか気になってしょうがありません。唯一、要所要所で主人公を助ける竹内結子演じる主人公のかつての恋人や、ロックな宅配ドライバーの先輩にほっとさせられます。荒唐無稽なのに、本当にありうる出来事ではないかと思えてきて恐ろしさも感じる作品で、ラストも決して裏切りません。さすが伊坂幸太郎小説原作の映画です。演技力のある俳優さんがたくさん出ていることも、荒唐無稽な内容が本物に感じられる理由の一つと思います。期待のはるか上をいく作品です!
    mei(40代・女性)

    話しのテンポの良さが感じられる作品

    堺雅人主演の傑作映画
    首相暗殺の濡れ衣を着させられた主人公が奔走する作品です。主人公である青柳雅春を堺雅人が演じており、大きな存在感を放っています。緊張感のあるシーンや展開の連続ですが、きちんと笑えるシーンを盛り込んでくる独自の作風が最高です。話の構成などもしっかりしており、見ていて飽きを感じさせない工夫がたくさんありました。こういったこだわりがゴールデンスランバーを名作としている最大の要因だと感じました。爽快感のある作品にきちんと仕上がっています。原作を読んでいない方にも、読んだ方にも面白さが伝わってくる作りになっているのは流石です。キャスト陣のファンの方はもちろん、スリルのある作品を楽しみたい方には、ゴールデンスランバーはおすすめの作品です。
    ばいばい(20代・男性)

    結論がどうこうというよりは、作中のドキドキを楽しむ映画です!

    最初の衝撃から始まり最後の衝撃で終わる作品
    小説が映画になった作品ですが、小説を読んでない方が展開がわからなくて、面白い作品だと思います。最初の爆発からえ、なんで?と主人公とともに、頭がはてなマークでいっぱいになりますが、徐々に真相が明らかとなっていきます。ぶっちゃけストーリーや設定は雑でイマイチとも思いますが、キャストの演技が素晴らしく、よい映画になったのだと思います。堺さんがお好きな方にはおすすめです。それにしても主人公が可哀そう。随所に盛り上がりがちりばめられているので、飽きずに見ていられる作品だと思います。クライマックスもにやりとする演出が描かれていて、最後まで展開を楽しめます。アクションなのが、ミステリーなのかサスペンスなのか分類分けに困る作品です。
    いるかさん(30代・女性)

    見始めてすぐにストーリーに入り込んでしまう作品

    クオリティが高すぎる
    堺雅人、竹内結子、劇団ひとり、柄本明、貫地谷しほり、相武紗季など豪華なキャストが多く出演している映画でした。映画がはじまって直後から、ストーリーに入り込んでしまってあっという間に見終わってしまったという感じでした。そう言った理由から脚本について、本当にクオリティが高いと思います。首相暗殺の濡れ衣を着せられた主人公は気の毒だなと同調の気持ちで見ていました。クライマックスについては、期待以上に驚く展開が待っていてワクワクしました。斉藤和義の歌う主題歌がエンディングで流れると、その作品に合いすぎたメロディ・歌詞・歌声に心奪われました。映画視聴後も頭から離れないくらい良かったです。亡くなってしまった竹内結子の作品を見たいという人はもちろん、爽快で壮大な映画が見たい人にはぜひオススメしたいです。
    サクラ(20代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『ゴールデンスランバー』とあわせて、『ゴールデンスランバー』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『ゴールデンスランバー』のまとめ

    ゴールデンスランバーのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『TSUTAYAディスカス/TV』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \30日間無料キャンペーン中/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。