\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

>>無料で今すぐ「黄泉がえり」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「黄泉がえり」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「黄泉がえり」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『黄泉がえり』ってどんな作品?

「黄泉がえり」は、人気作家・梶尾真治さんの同名小説を映画化した、残された人たちの強い想いが死者を甦らせるという、不思議な出来事に直面した人々に起こった奇跡を描く感動の恋愛ファンタジー作品です。

奇妙な現象が起こる故郷・九州阿蘇に赴いた厚生労働省の川田平太は、幼なじみの葵とともに死者が甦る原因を解明するために奔走しますが、調査が進むにつれて判明した驚愕の事実に、2人は運命の決断を迫られます。

主演は、黄泉がえりの真相に迫る厚労省のエリート・川田平太役を、映画「BALLAD 名もなき恋のうた」などの演技で脚光を浴びた草彅剛さんが熱演しています。

また共演は、快活さの一方で憂いを帯びた複雑なキャラクターである平太の幼なじみ・橘葵役を見事に演じた竹内結子さんが、切ない感動ストーリーに彩りを添えています。

監督は、映画「害虫」で高い評価を獲得した塩田明彦さんが務め、繊細な演出で物語を盛り上げています。

亡き人との“想いの交流”を描いた群像劇が、愛する人を失った悲しみを癒やすとともに、「前を向いて生きていくためには何が大切なのか」を私たちに優しく諭してくれるような、切なくも温かい感動ヒューマン・ファンタジーです。

結論から言うと、黄泉がえりのフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『TSUTAYAディスカス/TV』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

今すぐに動画を見たい方は、TSUTAYAディスカス/TVの公式サイトをチェックしてみてください。

 

当記事では、なぜ『TSUTAYAディスカス/TV』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、黄泉がえりのネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

『黄泉がえり』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

結論から言うと、黄泉がえりの見逃しフル動画は、TSUTAYA DISCAS/TV(ツタヤディスカス/TV)で視聴するのがおススメ!

CMなし・30日間無料・フル動画で、安心、安全、快適に視聴することができます。

TSUTAYAディスカス/TVは有料のレンタルDVD宅配サービス/動画配信サービスですが、30日間の無料お試し期間あり!DVD8枚まで無料レンタルできるうえ、1,100円分のポイントで新作も見れる!

もちろん、無料トライアル期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!

\23万本以上の作品がレンタルできる/

※無料期間中の解約で、0円。

黄泉がえりの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「黄泉がえり」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、「黄泉がえり」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカスTV公式サイト

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「黄泉がえり」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発
    ジブリ作品
    • 天空の城ラピュタ
    • となりのトトロ
    • ハウルの動く城
    • 風の谷のナウシカ
    • 借りぐらしのアリエッティ
    • 千と千尋の神隠し
    • 魔女の宅急便
    • もののけ姫
    • 風立ち
    • 耳をすませば
    • かぐや姫の物語
    • 崖の上のポニョ
    • 思い出のマーニー
    • 紅の豚
    • ルパン三世 カリオストロの白
    • ゲド戦記
    • コクリコ坂から
    • 平成狸合戦ぽんぽこ
    • 火垂るの墓
    • 海が聞こえる
    • おもひでぽろぽろ

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『黄泉がえり』の作品情報

    基本情報

    作品名黄泉がえり
    原題
    原作梶尾真治
    制作年2002年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)東宝
    公開年(公開日)2003年1月18日
    上映時間(話数)126分
    公式サイト
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    残された人たちの強い想いが、死者を呼び戻す……。人気作家・梶尾真治さんの同名小説を映画化した、死者が甦るという不思議な出来事に直面した人々に起こった奇跡を描く感動の恋愛ファンタジー作品です。

    奇妙な現象が起こる故郷・九州阿蘇に赴いた厚生労働省の川田平太は、幼なじみの葵とともに死者が甦る原因を解明するために奔走しますが、調査が進むにつれて判明した驚愕の事実に、2人は運命の決断を迫られます。

    亡き人と残された人との“想いの交流”を描いた群像劇が、愛する人を失った悲しみを癒やし、前を向いて生きていくためには何が大切なのかを私たちに優しく諭してくれるような、切なくも温かい感動ヒューマン・ファンタジーです。

     

    亡くなった人が、突然、当時の姿で現れた・・・。

    にわかには信じられない出来事が故郷で起こっていると知った厚生労働省のエリート・川田平太は、“黄泉がえり”と呼ばれるこの現象を調査するために、九州・阿蘇地方へと向かっていました。

    どうやら、それは死んだ人間が自分のことを想い続けてくれている人のところに、死んだ当時のままの姿で甦るらしく、九州・阿蘇の山村を中心に発生しているらしい・・・。

    そんな情報を入手した平太は、懐かしい顔が頭をよぎります。

    幼なじみの橘葵。

    彼女は、平太の親友・俊介と恋人同士でしたが、彼を海の事故で亡くしていました。

    事故から数年・・・失意から立ち直りつつある葵と再会した平太は、一緒に黄泉がえりの調査を開始するのでした。

    話を伺った先々で見られたのは、最愛の人との再会を喜ぶ家族や恋人の姿でした。

    暴力事件に巻き込まれて愛する夫を失った妻。

    病気で尊敬する兄を亡くした弟。

    戦争で1人息子を死なせてしまった母親。

    みな、亡くなった人への強い想い・・・後悔と喪失感に苦しんでいたところに、黄泉がえりが現れていました。

    そして、平太は気付くのです。

    黄泉がえりの条件は、特定の地域で暮らし、森で発見された巨大な隕石跡の周辺に遺体が埋葬されていること。

    そして、彼らがこの世に存在するタイムリミットが3週間しかないこと・・・。

    そう、黄泉がえりが現世にいられる期限が、もうすぐに迫っていたのです。

    葵を密かに想い続けていた平太でしたが、彼女のために、なぜか姿を見せない俊介を黄泉がえらせようと決意するのですが

     

    主演は、元国民的アイドルグループ・SMAPのメンバーで、映画「BALLAD 名もなき恋のうた」などの演技で脚光を浴びた草彅剛さんが、黄泉がえりの真相に迫る厚労省のエリート・川田平太役を鋭い表現力で熱演しています。

    また、平太の幼なじみ・橘葵役を演じた竹内結子さんが、快活さの一方で憂いを帯びた複雑なキャラクターを見事に演じ、切ない感動ストーリーに彩りを添えています。

    さらに、映画「害虫」で高い評価を獲得した塩田明彦さんが監督を務め、繊細な演出で物語をエモーショナルに盛り上げています。

    映画のラスト、最高潮の場面で流れる柴咲コウさんが歌う主題歌「月のしずく」も、映画と共に大ヒットを記録したことでも話題になりました。

    大切な人を失ったとき、後悔や喪失感から、誰もが「もう一度会いたい」と叶わぬ願いを抱くでしょう。

    そんな願いが現実となった世界を描いた本作は、私たちに甦った思い人に言えなかった言葉を考えさせます。

    その言葉は、残された人の心の傷を癒やし、これからの人生をどのように生きていくかを優しく指し示してくれます

    たとえ再び悲しい別れを迎えても、私たちの心には、かけがえのない想いが確かに残るのです。

    見終わった後で、大切な人とそっと寄り添いたくなるような作品です。

    キャストとスタッフ

    黄泉がえりのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 川田平太:草なぎ剛
    • 橘 葵:竹内結子
    • 玲子:石田ゆり子
    • 周平:哀川翔
    • 中島英也:山本圭壱
    • 斎藤幸子:伊東美咲
    • 斎藤園子:忍足亜希子
    • 中島優一:東新良和
    • 森下直美:長澤まさみ
    • 山田克則:市原隼人
    • RUI:柴咲コウ
    • 俊介:伊勢谷友介
    • 寺門ジモン
    • 清水章吾
    • 田辺誠一
    • 高松英郎
    • 加茂さくら
    • 北林谷栄
    • 田中邦衛
    • SAKU:村井克行
    • 三船美佳
    • 斉藤陽一郎
    • 草野康太
    • 井田國彦
    • 筒井真理子
    • 木下ほうか
    • 三島圭将
    • 安住紳一郎
    • 殺陣剛太
    • 森下能幸
    • 眞島秀和
    • 工藤俊作
    • 山浦栄
    • 諏訪太郎
    • 井上肇
    • 高川裕也
    詳細を見てみる

    主演は、黄泉がえりの真相に迫る厚労省のエリート・川田平太役を、映画「BALLAD 名もなき恋のうた」などの演技で脚光を浴びた草彅剛さんが熱演しています。

    元国民的アイドルグループ「SMAP」のメンバーだった草彅さん。

    91年のデビュー以来、「世界に一つだけの花」や「夜空ノムコウ」などのヒット曲で絶大な人気を誇ります。

    そんなアイドル活動の傍ら、俳優としても活躍し、テレビドラマ「いいひと」、「僕の生きる道」や、映画「黄泉がえり」、「日本沈没」、「BALLAD 名もなき恋のうた」など話題作の主演を続々務めます。

    その演技力は、演出家・つかこうへいをして「大天才」と言わしめるほどの実力派

    本作「黄泉がえり」は、そんな草彅さんの役者としてのキャリアでは前半の作品ですが、想いを秘めつつ、大切な人のために奔走する主人公を丁寧かつ情熱的に演じて高い評価を獲得しました。

     

    また、平太の幼なじみ・橘葵役を演じた竹内結子さんが、快活さの一方で憂いを帯びた複雑なキャラクターを見事に演じ、切ない感動ストーリーに彩りを添えています。

    98年に中田秀夫監督作品「リング」で映画デビューを飾った竹内さんは、続く「イノセントワールド」で早くも映画初主演を果たします。

    そして、NHK連続テレビ小説「あすか」のヒロインに抜擢されると、以降はドラマと映画を中心に活躍。

    特に、本作「黄泉がえり」での瑞々しい演技が高い評価を獲得し、実力派女優の中でも別格の存在に成長します

    その後、07年に主演を務めた映画「サイドカーに犬」では、キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞日本映画批評家大賞主演女優賞など、数々の映画賞で主演女優賞を受賞。

    今後も日本の映画界を牽引する女優として期待されていましたが、その早すぎる死が惜しまれます。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:塩田明彦
    • 脚本:犬童一心、斉藤ひろし、塩田明彦
    • 原作:梶尾真治
    • 企画:濱名一哉、神野智
    • 企画協力:貴島誠一郎、安藤紘平、山田康裕、田中猛彦
    • 製作:児玉守弘
    • プロデューサー:平野隆
    • 撮影:喜久村徳章
    • 美術:新田隆之
    • 音楽:千住明
    • 主題歌:柴咲コウ
    • 録音:細井正次
    • 音響効果:帆苅幸雄、岡瀬晶彦
    • 照明:金沢正夫
    • 編集:菊地純一
    • スタイリスト:宇都宮いく子、小倉久乃
    • アソシエイト・プロデューサー:下田淳行、久保田修
    • ライン・プロデューサー:藤原恵美子
    • アシスタントプロデューサー:岡田有正、原公男
    • 製作担当:斉藤玉恵
    • 助監督:毛利安孝
    • スクリプター:柳沼由加里
    • スチール:むらやまあつひと
    • ビジュアルエフェクト:浅野秀二
    • 3DCG:中島征隆
    • CGI:横石淳
    • 映画「黄泉がえり」製作委員会:谷徳彦、遠谷信幸、青木真樹、出納泰治、島谷能成、瀬田一彦、市川南、三木裕明、鈴木義典、松山彦蔵、村上比呂夫、東節子、浜野隆、青木竹彦、藤沢美枝子、小松賢志、根岸悟、高野力、五郎丸弘二、佐々木昭雄
    詳細を見てみる

    監督は、映画「害虫」で高い評価を獲得した塩田明彦さんがメガホンを取り、繊細な演出で物語をエモーショナルに盛り上げています。

    1983年、立教大学在学中に黒沢清監督や万田邦敏監督の助監督として映画製作に参加。同年、手掛けた映画「ファララ」がぴあフィルムフェスティバルに入選を果たします。

    その後、多数のロマンポルノ作品で脚本を手掛ける大和屋竺さんのもとで脚本を学びつつオリジナルビデオの監督を務め、99年には初長編映画「月光の囁き」がロカルノ国際映画祭に出品されるとともに、第24回報知映画賞新人賞を受賞します。

    01年には、宮崎あおいさん主演で映画「害虫」を製作、ナント三大陸映画祭審査員特別賞・主演女優賞を獲得しました。

    05年の映画「カナリア」がレインダンス映画祭グランプリを受賞すると、繊細な演出に定評のある塩田監督の演出力が開花します。

    本作「黄泉がえり」、それに続く「どろろ」が興行収入30億円を超える大ヒットを記録するなど、メジャーな話題作を多数手掛けることで、名実ともにヒットメーカーとして認知された稀代の映画監督です。

    口コミ・感想・評価

    「黄泉がえり」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも黄泉がえりを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    大切な人に会いたいと思う作品

    奇跡が感動を生む
    亡くなった人が蘇るという奇跡に胸が熱くなる作品でした。熊本県阿蘇地方の一部地域で起こった出来事であり、突然現れた故人に驚きながらも会えた喜びに涙するシーンは冒頭から涙が溢れました。なぜ蘇ったのかを調べるうちに山中で見つかった隕石口とその周辺で蘇りが起こっていることが分かります。それに加え、会いたいと思ってくれている人がいるという共通点に胸が熱くなります。しかし、長くは続かない奇跡に再び別れが訪れます。再び別れなければならない現実に胸が痛みますが、会えたことできちんとした別れを迎えられたことで前へ進む希望を見つけている姿に蘇りの意味を感じました。もし自分が思う故人が蘇るという奇跡が起きたらと考えさせられる作品でした。何度見ても人との繋がりに胸が熱くなる映画でした。
    parapi(30代・女性)
    詳細を見てみる

    死んでしまった自分の愛する人が蘇らせるとしたら自分はどうするか?

    泣きたいときに観る映画
    草彅さんが好意を抱いている竹内さんのために竹内さんの恋人だった死んでしまった人を竹内さんと会わせようとする物語。死んでしまった人がよみがえり生きている人と会える、そんな現実には起こらないことではありますが、だからこそ夢があるというかファンタジー溢れる映画となっています。でもそれだけじゃなくて最後の結末というか実は、、というこれは完全なネタバレになってしまうので言えませんがクライマックスがあり感動してそこで泣けます。草彅さんの竹内さんを一途に想う気持ちとか仲がいいからこそ協力したいし自分の気持ちも言えないしという葛藤もありながら、人を想う気持ちが美しくて純粋で。。よみがえりという幻想が終わってしまうとむなしすぎるけど、蘇らせて美しい思い出を作るのかそのまま何もできないままかどっちがいいんだろう。と考えさせられます。
    のいちご(30代・女性)

    懐かしい誰かに会いたくなる、切なさと温かさを感じる作品です。

    人生で最も伝えておきたい事は何かを考えさせられました。
    死んだ人が生き返って繰り広げられる話だと興味本位もあって観たのですが、実際観てみると、生と死を嫌でも考えさせられるとても深いストーリーでした。この映画は、ある超常現象によって死んでしまった人が蘇って、家族や親しい人と再会を果たすと言うストーリーですが、決して怖い話ではなく、とても心打たれる感動的な話です。大切な人が死んでしまった残された人の苦しさと、大切な人を残してこの世を去る人のどちらにも伝えたいことがあるんだと実感します。それはおそらく、人生をギュッと凝縮して一番伝えたい事なのではないかと思います。様々な事情で亡くなった人との交流が描かれていますが、良かったと思える部分と、正直これが本当に必要な事なのかと感じる部分もありました。死んでも魂が残るのだとしたら、それぞれがいろいろな思いに縛られ続けるのかもしれません。人との縁と言うのは永遠なんだと、生きている今から知っておく為にも見ておくべき映画ではないかと思いました。大切な人を亡くした経験がある人なら、出来る事ならもう一度会って話がしたいと思わせる不思議なちょっとファンタジックな作品です。
    すずらん(50代・女性)

    竹内結子と草彅剛の名演技、ストーリーの意外性、柴崎コウの歌声が印象的な作品

    そっちか…!!
    竹内結子と草彅剛の映画と言えば、まずはコレ!! 当時、何度も映画館で観ては泣きました。2人の演技、ストーリーの意外性はもちろん、柴崎コウ演じる歌手の、劇中で流れる歌がまた良すぎて…(当時、この曲自体もヒットしましたね。柴崎コウさん、歌上手すぎ!)また、主人公以外にも、タイトルのとおり“よみがえる”人々が同時進行的に何組か登場しますが、それぞれが抱えていた背景と結末に、視聴者は切なくも温かい気持ちに包まれます。一番の見どころは、やはり中盤で明らかになる真実。「そっちか……!!」という驚きと共に、視点の切り替えを余儀なくされ、物語の深淵部へと引き込まれる視聴者。柴崎コウ演じるRuiの歌声に引き寄せられるように、結末へと一気に突き進み……。ラストは涙無しでは見られません。
    とりー(40代・女性)

    どなたにもおすすめできる感動作品。

    柴咲コウをスターにのし上げた名作映画
    死んだ人が生き返ると言うとゾンビ映画好きな私にとってはワクワクしてしまうが、「黄泉がえり」は文字通り黄泉から帰ってくるので死んだ直後やいい感じに腐食したご遺体ではなくあちらに渡って生前のように奇麗になった姿で帰ってくる感動の物語です。2003年制作の映画なのでかれこれ17年前の作品です。なので初々しい市原隼人や端役の伊勢谷友介が見ることができます。挿入歌や主題歌を当時デビューしたてで新人だった柴咲コウが歌っています。主題歌は本作と共に当時大ヒットしました。生きていれば誰しも大切な人を亡くす経験をしています。あの時、伝えたかったことをもしこの映画のように伝えることができたなら、なんと幸福なことでしょう。
    bosutahu(30代・女性)

    悲しいけど心温まるストーリー

    とにかく切ない!
    亡くなった人に会いたいという強い気持ちを持っている人がいれば、蘇ることができるというファンタジー要素もありましたが、蘇ってきて再会を喜ぶ嬉しさはあるものの、その時間に限りがあって、再び別れなければいけないというのは辛いことだと思いました。もう会うことができない大事な人がいる、という経験がある人にとっては複雑な気持ちになるかもしれません。会いたいと思っていた婚約者が蘇ってこない謎が解けた時の葵と平太が切なかったです。もっと早くに気付くことができていたのであれば、状況は違ってきたのかな。最後は今までの謎がすべて解けるようになっていて納得できる結末でしたが、思いの擦れ違いが切ないな、と思う作品でした。
    ななまる(40代・女性)

    ていねいつくられた感動作

    生者と生き返った死者との交流を繊細に描く
    映画の最初の方に一軒家が出てきて、ピアノを連弾する刺青のある二人の手の動きの繊細さからいいなと思いました。「よみがえった」死者たちと、彼らが会いたかった生者たちの交流が繊細に描かれ続けます。哀川翔演じる男がビデオを見て自分が死んだ後の時間の重みを感じるところなどとてもいいでしょう。「よみがえった」兄と、既に兄の死んだ年齢を大きく超えてしまった弟がキャッチボールをするシーンなど、親や兄弟とキャッチボールをした体験のある者には涙を誘わずにいられないでしょう。また、竹内結子演じる役場職員を乗せた自動車の走行にひやりとさせられましたが、映画の後半でストーリーの上で決定的なシーンだったことが分かります。自動車の不穏な走行にまで注意が行き届いた映画でした。なお、かなり前の映画になってしまいましたので、幽明境を異にされた出演者も多く、見直すといっそう感じることが多そうです。
    じゃやーなか(50代・男性)

    大切な人との日常の尊さを思い知らされる、切なく温かい作品

    いつ観ても泣ける、切なくも温かい映画
    映画館で観に行った時の事を鮮明に思い出せる、印象深い作品でした。ファンタジーな要素も多いですが現実にも起こるのではないか?とどこか感じさせる上手い演出になっていて、登場人物たちそれぞれの人間模様と別れに涙しながらも温かな気持ちになれます。今この瞬間がいかに大切かを考えされられ、思いは日頃からきちんと伝えていこうと思わせてくれる映画です。ラストの展開がとても意外で切なくて、そして草彅さんと竹内さんの演技に惹き込まれっぱなしで、とても感情移入が出来ました。映像とRUIの音楽がまたマッチして幻想的。柴咲コウさんの歌声も当時は新鮮でしたし、今となっては貴重な映像ですね…?RUIが歌う挿入歌は全て名曲です!
    筑紫(30代・女性)

    亡き人を想い出す、感動的なストーリーが魅力的な作品

    草彅剛さんと竹内結子さんの息のあった演技が印象的な作品
    阿蘇山を舞台にした作品で、人の繊細な心を描いた優しいストーリーと出演者達の演技力が光る最高傑作です。作品の雰囲気も良く、映像がとても綺麗なのが印象に残ります。亡くなった人が生き返る非現実的な内容ですが、亡き恋人が忘れられない葵(竹内結子)の真っ直ぐな気持ちとそんな葵に想いを寄せる平太(草彅剛)の不器用な関係がなぜか居心地よく感じます。そして草彅さんと竹内さんの自然で息の合った演技力が素晴らしく、この映画の一番の魅力と私は評価しています。そして主題歌であるRUIの「月のしずく」が、まさしくこの映画にピッタリな曲で、メロディーと歌声の美しさに引き込まれます。特に大きな盛り上がりを魅せるラストシーンはこの曲と共に涙を誘う感動的な展開が待ち受けているので必見です。
    のんびりさん(40代・女性)

    感動と愛に溢れた泣ける作品

    切なくて温かいラブストーリー
    映画「黄泉がえり」は切なくて心に響くラブストーリーに涙が止まりませんでした。とても愛に溢れた物語に感動しました。主人公の草彅剛さんと竹内結子さんのストーリー、予想もしていなかったラストには胸が痛くなりました。他にも様々な人物のそれぞれのストーリーは、どれも深い愛や誰かを想う気持ちがとても伝わってきました。現実にはない様なファンタジーな世界観も素敵で、引き込まれてゆきました。柴咲コウさんの歌声が、物語と共に心を優しく包んでくれます。大切な人との別れはとても悲しくて辛いことだけれど、誰かへの愛や想いを心の支えに、人は生きてゆくんだということを感じさせてくれる様な作品でもありました。悲しくも温かいとても素敵な映画です。
    ふわり(30代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『黄泉がえり』とあわせて、『黄泉がえり』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    草なぎ剛のおススメ関連作品
    山本圭壱のおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『黄泉がえり』のまとめ

    黄泉がえりのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『TSUTAYAディスカス/TV』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \30日間無料キャンペーン中/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。