\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「テルマエ・ロマエ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「テルマエ・ロマエ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「テルマエ・ロマエ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『テルマエロマエ』ってどんな作品?

ヤマザキマリさんの人気コミック「テルマエロマエ」を実写映画化した作品です。

古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代の日本の銭湯にタイムスリップしてしまい、主人公の古代ローマ人ルシウスと現代日本の漫画家志望のヒロイン山越真実を中心に、時空を越えた異文化交流を繰り広げていきます。

主人公の古代ローマ人ルシウス役をベテラン俳優の阿部寛さんが見事に演じます。

本作品のヒロイン、山越真実役を女優、歌手としても大活躍で、有名テレビドラマ「半沢直樹」「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」で幅広い役柄をこなす上戸彩さんが務めます。

監督は大人気テレビドラマ「のだめカンタービレ」も手掛けた武内英樹さんがメガホンを取ります。

銭湯が舞台という面白い設定と、本当に古代ローマ人に見えてしまう阿部寛さんの演技と雰囲気をぜひお楽しみ下さい。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「テルマエ・ロマエ」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「テルマエ・ロマエ」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「テルマエ・ロマエ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『テルマエ・ロマエ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

テルマエ・ロマエの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「テルマエ・ロマエ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「テルマエ・ロマエ」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「テルマエ・ロマエ」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「テルマエ・ロマエ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『テルマエ・ロマエ』の作品情報

      基本情報

      作品名テルマエ・ロマエ
      原題
      原作ヤマザキマリ
      制作年2012年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)東宝
      公開年(公開日)2012年4月28日
      上映時間(話数)108分
      公式サイトhttps://thermae-romae.jp/
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      とても真面目な性格で古き良きローマの風呂文化を重んじる浴場設計師のルシウスが現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまい、山越真美たち日本人の洗練された風呂文化に衝撃を受けながら、時空を越えた異文化交流をする姿を描いています。

       

      古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、師匠から「ルシウスの考える浴場は古過ぎる」と叱咤されていました。

      ルシウスは古代ローマの公衆浴場の湯船の中に沈みながら考え込んでいると、浴槽の中にぽっかりと空いた穴を見付けます。

      不思議に思い近付いて見ると、突然その穴に吸い込まれてしまいました。

      そしてなぜか現代の日本の銭湯へ、タイムスリップしてしまったのです。

      そこで初めて見る日本人を「平たい顔族」だと思い込むルシウスですが、日本の近代的な銭湯を見て感動します。

      浴室の壁の富士山の絵や脱衣場の服を入れるカゴに感心し、そのまま女風呂へ向かってしまい物を投げつけられ気絶してしまうのでした。

      漫画家志望の山越真美は、突然現れたルシウスの姿をスケッチします。

      男風呂に連れて行かれ気を取り戻したルシウスは、フルーツ牛乳を飲み感動し、自分の風呂に対する力量のなさに涙を浮かべるのでした。

      いつの間にか古代ローマに戻り、湯当たりしたと解放されるルシウス。

      夢だったのかと思いますが、足元にはフルーツ牛乳の空き瓶が転がっていました。

      ルシウスは日本の銭湯での体験を古代ローマの大衆浴場にも取り入れてみると、ローマの大衆に受け入れられとても人気が出ます。

      その後も何度も古代ローマと現代日本をタイムスリップするルシウスですが、日本の銭湯からどんな技術を古代ローマに持ち帰ることができるのでしょうか!?

      ルシウスと山越真美の関係は何か変化していくのでしょうか!?

       

      主人公の古代ローマ人ルシウス役を演じるのは、大人気テレビドラマ「TRICK」「新参者」「下町ロケット」と2枚目から3枚目まで幅広い役柄を使い分けるベテラン俳優の阿部寛さんです。

      ヒロインで漫画家志望の山越真実役を人気テレビドラマ「絶対零度 〜未解決事件特命捜査〜」「半沢直樹」、映画「武士の献立」などで、さまざまな役を演じる上戸彩さんが務めます。

      また北村一輝さん、宍戸開さん、市村正親さんという豪華な日本屈指の顔の濃い役者陣が、古代ローマ人に成り切り脇を固めます。

      興行収入59.8億円の大ヒットを記録し、さらに主演の阿部寛さんは第36回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞した本作品はおもしろいこと間違いありません。

      キャストとスタッフ

      テルマエ・ロマエのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ルシウス:阿部寛
      • 山越真実:上戸彩
      • ケイオニウス:北村一輝
      • 館野:竹内力
      • アントニヌス:宍戸開
      • 山越修造:笹野高史
      • ハドリアヌス:市村正親
      • 山越由美:キムラ緑子
      • マルクス:勝矢
      • 外波山文明
      • 飯沼慧
      • 岩手太郎
      • 木下貴夫
      • 神戸浩
      • 内田春菊
      • 松尾諭
      • 森下能幸
      • 蛭子能収
      詳細を見てみる

      主人公のルシウスを演じるのは阿部寛さんです。

      俳優、モデルを務め数々の有名作品に出演しています。

      「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」で優勝し、それ以降、雑誌「ノンノ」、「メンズノンノ」でカリスマモデルとして活躍します。

      1987年に映画「はいからさんが通る」で俳優デビューを果たします。

      その後は意外にもファッションモデルとしての肩書と顔立ちから2枚目の役しか与えられず、徐々に俳優としての仕事が減っていく時期を経験しています。

      しかし1993年つかこうへいさん作、演出舞台「熱海殺人事件 モンテカルロイルージョン」でバイセクシュアルの部長刑事役で主演を果たし、徐々に俳優としての仕事が増えていきます。

      翌年1994年には細野辰興監督作品「しのいだれ」で憧れの役所広司さんと共演を果たし、「凶銃ルガーP08」と2本併せて日本映画プロフェッショナル大賞特別賞を受賞し俳優としての転換期となりました。

      1995年にはNHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」で有能な老中松平乗邑役を演じたことをきっかけに時代劇への出演も増え、特にNHK大河ドラマでは1999年「元禄繚乱」、2003年「武蔵 MUSASHI」、2005年「義経」、2009年「天地人」などで重要な役を演じています。

      2000年には大人気テレビドラマ「TRICK」で徹底した3枚目の役を演じ、さらに演技の幅を広げていきます。

      2012年に公開された本作品、映画「テルマエロマエ」では古代ローマ帝国の欲情設計技師を演じきり、第34回ヨコハマ映画祭主演男優賞第55回ブルーリボン賞主演男優賞第36回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞と数多くの受賞を果たします。

      俳優として悩んだ時代もあったようですが、その後は数え切れないほどの有名作品に出演し、時代劇から2枚目、3枚目まで演じる名俳優としての地位を確立しています。

      本作品のヒロイン山越真実役を演じるのは上戸彩さんです。

      女優、歌手として数多くの有名作品に出演しています。

      1997年小学6年の時にオスカープロモーション主催「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞しました。

      1999年に4人組グループ「Z-1」として歌手デビュー、2000年にはテレビドラマ「涙をふいて」で女優デビューを果たします。

      そして、2001年に放送された有名テレビドラマ「3年B組金八先生」第6シリーズで性同一性障害の生徒役を演じ注目を集めました。

      また、2003年に映画「あずみ」で初主演を果たします。

      その後も人気テレビドラマ「絶対零度 〜未解決事件特命捜査〜」「流れ星」「半沢直樹」「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」「アイムホーム」など多数の人気作品に出演し、映画、声優、CMでも幅広く活躍しています。

      年々美しさが増し、演じる役柄も広がり今後の活躍がますます楽しみですね。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:武内英樹
      • 製作:亀山千広、市川南、寺田篤、浜村弘一
      • プロデューサー:稲葉直人、菊地美世志、松崎薫
      • 原作:ヤマザキマリ
      • 脚本:武藤将吾
      • 撮影:川越一成
      • 照明:鈴木敏雄
      • 録音:加藤大和
      • 美術:原田満生
      • 編集:松尾浩
      • 衣裳:纐纈春樹
      • 音楽:住友紀人
      詳細を見てみる

      監督を務めたのは武内英樹さんです。

      テレビドラマの演出家、プロデューサー、映画監督、CMディレクターなど幅広い分野で活躍しています。

      1990年フジテレビジョン入社し、1996年公開のテレビドラマ「みにくいアヒルの子」で初演出を果たします。

      それ以降、数多くのテレビドラマの演出を手掛けています。

      有名テレビドラマ「神様、もう少しだけ」では主演の金城武さんの「全身から表現される演技を見せたい」という想いから金城武さんの全身を映す映像を多用し、他にも深田恭子さんへの熱心な演技指導も評価され、第18回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で監督賞を受賞しました。

      また同ドラマでは沖縄県慶良間諸島で撮影したオープニング映像が評価を受け、タイトルバック賞も受賞しています。

      さらに「彼女たちの時代」でリアリティーある映像が評価され、第22回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で2度目の監督賞を受賞します。

      また、大人気テレビドラマ「のだめカンタービレ」でも第51回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞を受賞し、さらに、同作品最終回でベートーヴェン交響曲第7番を流した他、心情をクラシック音楽で表現したことが評価され音楽賞も受賞しています。

      また「のだめカンタービレ」では、世界のドラマの祭典ソウルドラマアワード2007最優秀監督賞、最優秀音楽監督賞、最優秀作品賞を受賞し、日本人初の最優秀監督賞受賞を果たしました。

      3本目の映画作品となる本作品では、第67回毎日映画コンクールTSUTAYA映画ファン賞を受賞イタリアのウディネファーイースト映画祭でマイムービーズ賞を受賞しています。

      口コミ・感想・評価

      「テルマエ・ロマエ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもテルマエ・ロマエを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      ローマ人役は濃い、日本人役は平たいが基本!

      顔が濃い人のオンパレード!
      まずこの作品のコンセプトは『お風呂』なのですが、私から見ると顔の濃い人の博物館!って感じがすごいですね~。主に芸能人の方々の、ですが。最初に主人公を演じた『ルシウス』役の阿部寛さんですね。この方は外せないキャラですね。はっきり言って同じ日本人とは思えない程の濃く、日本人特有の『平たい顔』をしていないではないですか。というか、すごく凹凸が激しいですよね。話し方も古代ローマ語を話す時もすごく似合ってましたし、はまり役です。次に目についたのは『ケイオニウス』役の北村一輝さんですね。まだ阿部寛はなんとなく日本人の残り香が感じられたのですが、こっちは最初本人を見たとき、ん?インド人かな?って思ってましたし。次に濃いと思った俳優さんは『ハドリアヌス』役の市村正親さんです。この方はリアルにカリスマ性がある方なので、適役です。あと意外に男色って感じも似合ってました。
      フェルドウェイ(20代・男性)
      詳細を見てみる

      歴史映画の壮大さと、癖になる笑いがバランスの良い作品。

      古代ローマ帝国史を面白いおかしく観れるのはこれ!
      古代ローマ帝国時代の話と聞くと、歴史物語が苦手な人は一瞬手が引いてしまうジャンルかもしれませんが、このテルマエ・ロマエは歴史ジャンルを飛び越した笑いとローマ帝国にタイムスリップしたかのような冒険心を提供してくれる作品です。歴史の授業時間に聞いたことのある難しい名前の人物が登場しますがそれも初めの数分のみです。あとは、顔のやたら濃い俳優陣の入浴シーンやら日本の公衆浴場でドタバタドタバタと笑いを生み出すシーンのオンパレードです。よくもこれだけ古代ローマ帝国人にも劣らない濃いめの俳優さんを集められたな、と関心してしまうくらいです。これだけ温泉シーンが多い映画だと話の展開が進まないのでは?と心配になりますが、裏ではきちんと現代の日本の温泉技術と古代ローマ帝国時代が結びついて動いている超大作なのです。ぜひ、ご覧ください。
      ラスカル(30代・女性)

      原作を知らなくても、古代のローマの歴史を知らなくても、シンプルに面白いと思える作品です。上戸彩とのロマンスの予感もあり、老若男女どなたでも楽しめると思います。

      笑いたい時に観る映画です
      阿部寛の日本人離れした彫りの深さと、背の高さがテルマエ・ロマエにぴったりでした。現代の日本の銭湯にタイムスリップし、影響を受けて自分の時代にその技を持ち帰る過程がとてもおかしくて笑えました。我えるポイントとしてはテルマエ・ロマエが日本の現代にタイムスリップして、日本人を見たときの感想や、現代のお風呂や道具を見て驚くところなのですが、私がこの作品で一番笑えたのは、ウォッシュレットを初めて使ったときのテルマエ・ロマエの驚き、そして気持ち良さそうにしている反応が、見ていておもしろかったです。全部が笑いという訳ではなく、王子の権力争いとかも合ってシリアスな場面もあってとても良かったです。原作を読んでなくても、楽しめる作品です。
      モッさん(30代・男性)

      この映画を見たら、間違いなくルシウスのようにお風呂を心の底から楽しみたくなるはずです!お家のお風呂にテレビのある方はこの作品を見ながらのバスタイムなんて素敵かもしれませんよ!

      ずっと語り継がれるであろう伝説のお風呂映画
      原作も追いかけていて、実写映画化が発表されてからずっと気になっていた作品で、公開初週の休日に映画館へ見に行きました。まだ映画館で席を予約する、というシステムが浸透していない頃で、朝一番の会なら大丈夫だろう、と思っていたのですが、チケットカウンターへ行ってびっくり!なんと、夕方からの会からしかもうチケットがありません、とのことでした。もう見る前から既に、この映画への世間からの期待値を身をもって知りました。もちろん、夕方からのチケットを購入して、その日に観ました。内容は期待されていたレベルをはるかに超える出来で、映画館という場所で見てとても良かった作品だと思います。なにより、主演の阿部寛さんが、古代ローマ人のルシウスそのままで、スクリーンにルシウスとして顔が映った途端、映画館は爆笑の嵐でした。「完全に一致」というネットスラングがありますが、まさにそれです。ルシウスが古代ローマから現代日本へタイムスリップするシーンも、現代日本でなにかやらかした時も、映画館は爆笑に次ぐ爆笑でした。「映画館はお静かに!」の常識を覆した作品かもしれません。後半へ向かうにつれ、ストーリーはシリアスになっていき、悲しくも美しい恋愛要素もあり、面白いことも楽しいことも、辛いことも悲しいことも全部入りの、まさに福袋のような贅沢な映画だと思いました。
      もんもこ(20代・女性)

      「お風呂」に感謝したくなる作品!

      「お風呂」がテーマでここまで笑えるとは!
      阿部寛演じる「ローマ帝国のテルマエ技師のルシウス」は斬新なテルマエ(公衆浴場)のアイデアに悩んでいたが「浴場で溺れる」ことで現代の世界にタイムスリップしてそこで見た最新式のお風呂を見てローマ帝国のテルマエに生かすところが面白かった。具体例としては「ジャグジー」をヒントに「奴隷たちが浴槽に息を吹いて泡を再現する」というもの。「ウォシュレット」をヒントに「便器から水が流れるシステムにした」もの。「テルマエで飲み物を販売する」。「クラゲを浴槽に入れて癒しを表現」などなど。ルシウスが現代社会で見たものを素直にそのままテルマエで再現しているところに私はクスクス笑ってしまった。「お風呂」だけでここまで笑えるのはなかなか無いなあと私は思った。
      ゆっき(40代・男性)

      最後まで笑いに溢れた作品

      期待以上の笑いがある
      日本の俳優が古代ローマ人を演じる点や古代ローマと現代の日本が繋がっているという点に面白みを感じます。阿部寛さん演じる浴場設計技師・ルシウスがうまくいかない仕事に悩んでいる際に浴場で溺れ、溺れることで現代の日本にタイムスリップすることでストーリーが展開していきます。ローマと日本を行き来する中で、タイムスリップ先は大衆浴場や自宅の浴室、温泉などルシウスの仕事に通ずる場所ばかりで、そこで得た古代ローマにない技術を学び取り入れている様子は面白く、電気で動くものを古代ローマでは奴隷によって動かしている様子に発想力に驚きと笑いが止まりませんでした。ルシウスがタイムスリップしたためなのか、歴史が変わろうとしている事実が発覚します。皇帝の地位を守るため、日本から古代ローマにタイムスリップしてきた上戸彩さん演じる真美や真美の父親、そしてその友人たちの力を借り、温泉場を作ることで歴史を守り、そこから自分の浴場設計技師としての役割に気づく姿はカッコ良ささえ感じました。これでタイムスリップが終わってしまうと寂しさを感じましたが、再びルシウスがタイムスリップしてきた結末に仕事に対する探求心の強さを感じ、続編への期待が高まった作品でした。何度見ても笑える作品です。
      parapi(30代・女性)

      顔の濃い俳優さんたちが活躍できる映画です!

      良くこれだけ顔の濃い人を集めたな、と感心してしまいました。
      映画『テルマエ・ロマエ』を見て感じたのは、出て来る俳優さんたちがみんなが顔が濃く、よくこれだけ顔の濃い人を集めたなと感心してしまいました。古代ローマを舞台にしているということで、顔の濃い人たちが多いという設定柄顔の濃い俳優さんたちを集める必要があったとは思うのですが、阿部寛さんや竹内力さんなど、個性豊かな俳優さんが多く、その演技も所々に笑える要素を多く入れてあったので、面白く見ることができた作品です。特にギリシア語を話すという設定で、実際にギリシア語で話していたのも、「ここまでやるか」と感心しました。途中から日本語に切り替える所なども見ていて面白かったです。実際に古代ローマに風呂があったというのは知っていますが、それと日本の銭湯文化を結び付けるあたりも面白かったです。
      すぎ(40代・男性)

      銭湯にいきたくなる作品

      お風呂とテルマエ
      彫りの深い顔立ちの阿部寛さんがぴったりのはまり役のルシウスが主人公のストーリーです。過去のギリシャでテルマエ(大浴場)を建築している人で作品に行き詰まっていたときに、現代の日本にタイムスリップをしていろいろなアイデアを平たい顔族から伝授してもらい持ち帰るのです。お風呂上がりのフルーツ牛乳に感動する演技がすごく上手です。銭湯の富士山の絵やフルーツ牛乳瓶をつくったり脱衣所にかごをおいたりしてテルマエが日本の銭湯化していくのがみていて楽しいです。一軒家のお風呂にタイムスリップしてみるもの全てがあたらしくていろいろ反応するなかでキャラクターのシャンプーボトルに反応したりシャンプーハットを王冠と勘違いするところもユーモアが良いです。
      しー(30代・女性)

      気軽に見られるコメディ作品

      阿部寛がローマ人にしか見えない
      阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、笹野高史など超豪華俳優陣が勢揃いしていました。なんと言っても阿部寛がハマり役すぎて、彼以外にこの役は当てはまらないだろうととても思いました。演技力はもちろん、その彼のルックスもぴったり主人公に合っていました。お風呂や銭湯は幸せなものでいいなと、日本人としてもっとそれらを楽しまないといけないなと思いました。映画で実際にローマの様子を見ていて実際にイタリアに足を運んでみたくなりました。世界史を勉強していた高校時代に見ていれば良かったなとう後悔の気持ちがあります。しかしやはり阿部寛のコメディ作品にはハズレがないなと改めて思いました。またこれから何度も見返して楽しみたいです。
      サクラ(20代・女性)

      気軽に見れて、お風呂の歴史を知ることもできるコメディ映画

      完全なる原作再現
      本作は同名の漫画「テルマエロマエ」を原作とする実写映画化作品でしたが、多くの実写化映画作品を見てきた中で最も原作の魅力を失わず、ビジュアルからユーモアに溢れた演出までもが楽しめました。古代ローマ人を日本人が演じるというのは、普通なら違和感を覚えて萎えてしまいそうなものですが、阿部寛が古代ローマ人にしか見えないハマり役。お風呂に並外れた情熱と技術力を持っていたという古代ローマと、温泉を始めとしたお風呂を愛してきた日本という共通点から、見事に「現代日本の技術に感激した古代ローマ人が、自分の時代に戻ってそれをなんとか再現しようとする」という設定もやはり面白い。過去にタイムスリップしてしまった人間が、その時代でなんとか現代の技術を再現するという設定は他でも見たことがありますが、過去の人間が現代に来て、過去に戻って当時の技術力の中でそれを再現するというのは面白いし、それを技術的に無理だと思わせない演出が楽しい映画です。
      M.T.(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『テルマエ・ロマエ』とあわせて、『テルマエ・ロマエ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      テルマエ・ロマエのシリーズ作品
      上戸彩のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『テルマエ・ロマエ』のまとめ

      「テルマエ・ロマエ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「テルマエ・ロマエ」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月29日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。