\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額770円

>>無料で今すぐ「メリダとおそろしの森」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「メリダとおそろしの森」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「メリダとおそろしの森」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『メリダとおそろしの森』ってどんな作品?

トイ・ストーリーやモンスターズ・インクなど、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズと数々のヒット作品を共同制作してきたピクサーが手掛ける「メリダとおそろしの森」

10世紀ごろの幻想的なスコットランドの森を舞台に、自由を愛する活発なプリンセス・メリダが、精霊に守られた神秘の森の奥で待ち受ける運命と対峙する姿を描きます。

ピクサーが初めてディズニープリンセスを主人公として制作し、第70回ゴールデン・グローブ賞アニメーション作品賞第85回アカデミー賞長編アニメ―ション賞を受賞。

日本語吹替版ではプリンセス・メリダを元AKB48の大島優子さんが熱演し、日本でも話題となりました。

主人公メリダの心の成長と、娘と母親の深い愛や絆を丁寧に描いた本作は、ぜひ親子一緒に見ていただきたい心温まる作品に仕上がっています。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「メリダとおそろしの森」のフル動画を見るならDisney+ (ディズニープラス)がおススメ!

Disneyプラスは本来月額770円の有料サービスですが、31日間無料トライアルを利用して無料で楽しむことができます。
さらに無料期間中は、ほぼすべてのディズニー作品が見放題!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『メリダとおそろしの森』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

メリダとおそろしの森の動画配信状況

Disney+ (ディズニープラス)を含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、メリダとおそろしの森の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpDisney+ (ディズニープラス)の4つのサービスで「メリダとおそろしの森」の無料視聴が可能です。

この中でも31日間無料トライアルキャンペーンがあり、ディズニー作品数が見放題Disney+ (ディズニープラス)がおススメ。

「Disneyプラスって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『Disney+(ディズニープラス)』は唯一のディズニー公式サービス!

Disney+(ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)は、

  1. ディズニー
  2. ピクサー
  3. スター・ウォーズ
  4. マーベル
  5. ナショナル ジオグラフィック

の5つのブランドが揃う唯一のディズニー公式サービスです。

5ブランドの動画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめるのはDisney+ (ディズニープラス)だけ。

本来月額700円(税抜)の有料サービスですが、初回登録で業界最長の31日間無料!なので、ディズニー作品を思い存分楽しみたい方にはおススメです。

 

Disney+ (ディズニープラス)の特徴を以下の表にまとめましたので、参考にしてみてください。

Disney+(ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:700円(税抜)
    メリット
    業界最長31日間の無料お試し期間
    月額700円(税抜)でかなり安い
    ほぼすべてのコンテンツが見放題 ※一部有料あり
    ディズニー作品はもちろんオリジナルコンテンツも充実
    PC、スマホ、タブレットなどマルチデバイス対応だから、いつでもどこでも楽しめる
    4台まで同時視聴可能なので、家族みんなで楽しめる
    新作レンタルがダウンロードできる
    いつでも解約できる
    デメリット
    作品数が少ない
    アダルト作品がない

    デメリットとしては、他の動画配信サービスと比べて見放題作品数が少ないことと、ディズニー公式なのでアダルト作品がないこと。

    とはいえ、ディズニー作品を中心に楽しみたい方や、お子さんなどご家族や友達と一緒に楽しむ予定の方であれば、どちらも問題はないかもですね。

    いつでも解約OKなので、まずはお気軽に試してみるのがおススメです。

    \ディズニー作品が見放題/

    Disney+ (ディズニープラス)

    >>Disney+ (ディズニープラス)公式で31日間無料お試しを体験してみる<<

    PandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『メリダとおそろしの森』の作品情報

    基本情報

    作品名メリダとおそろしの森
    原題Brave
    原作ブレンダ・チャップマン
    制作年2012年
    製作国アメリカ
    制作会社(配給会社)ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
    公開年(公開日)2012年7月21日
    上映時間(話数)94分
    公式サイト
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    メリダとおそろしの森を手掛けるのは、トイ・ストーリーなどのヒット作を生み出してきたピクサー

    10世紀頃のスコットランドを舞台とした本作は、ピクサー史上初のフェアリーテール、さらにディズニープリンセスが主人公となっています。

    プリンセスならではの葛藤を、母親とのやり取りを通じて描かれます。

     

    10世紀頃のスコットランド。

    ダンブロッホ王国の王女メリダは弓を射ることが大好きな女の子。

    一方、メリダの母親であるエリノア王妃はメリダを立派な王女に育てるため厳しく教育していました。

    そんなある日、メリダの婚約者を決めるための競技会が開かれることになります。

    競技会では、国の有力な3人の領主の息子が争うことになっていました。

    しかし、そこにメリダが参加し優勝してしまったことで競技会が台無しに。

    これをきっかけに、メリダはエリノア王妃と喧嘩、愛馬のアンガスと共に森に逃げました。

    森の奥で魔女と出会ったメリダは、母の気持ちを変える魔法をかけてほしいと魔女に頼みます。

    魔女は、メリダの頼みを聞き入れ、魔術のかかったケーキを作ってくれました。

    お城に戻ったメリダはさっそくエリノア王妃にケーキを食べさせます。

    すると王妃はクマに。

    メリダの父親であるフォーガス王は、大のクマ嫌いであるため、このままお城にいては母親の命が危ないと考えたメリダは、クマになった母を連れ森に行きます。

    森で再び魔女に会ったメリダは、人間に戻す方法を聞くも、2日目の夜明けまでに人間に戻すことができなければ一生クマのままになってしまうという事実を告げられます。

    メリダは、エリノア王妃を人間に戻すことができ、仲直りできるのでしょうか?

     

    本作は、2012年に公開されたアメリカ合衆国の3D映画で、第85回アカデミー賞では長編アニメ映画賞を受賞しました

    言語版のメリダの声をケリー・マクドナルドが、日本語吹替版の声は、元AKB48の大島優子さんが担当しています。

    興行収入は全世界でなんと5億ドル。

    日本円にして、およそ526億円の大ヒット作です。

    周りの期待と、自分の思いに違いを感じているメリダの葛藤は誰にでも少なからず重なるところがあると思います。

    思いつめる前に、メリダとおそろしの森を見て一息つきませんか?

    キャストとスタッフ

    メリダとおそろしの森のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • メリダ:ケリー・マクドナルド
    • ファーガス:ビリー・コノリー
    • エリノア:エマ・トンプソン
    • おばあさん:ジュリー・ウォルターズ
    • ディンウォール卿:ロビー・コルトレーン
    • マクガフィン卿:ケビン・マクキッド
    • マッキントッシュ卿:クレイグ・ファーガソン
    • サリー・キングホーン
    • エイリー・フレイザー
    • ペイジ・バーカー
    • ケビン・マクキッド
    • スティーブン・クリー
    • スティーブ・パーセル
    • カラム・オニール
    • パトリック・ドイル
    • ジョン・ラッツェンバーガー
    • メリダ(日本語吹き替え):大島優子
    • ファーガス(日本語吹き替え):山路和弘
    • エリノア(日本語吹き替え):塩田朋子
    • おばあさん(日本語吹き替え):木村有里
    • ディンウォール卿(日本語吹き替え):内田直哉
    • マクガフィン卿(日本語吹き替え):天田益男
    • マッキントッシュ卿(日本語吹き替え):郷田ほづみ
    詳細を見てみる

    ディズニープリンセス・メリダの声を演じたのは、第77回アカデミー賞で作品賞、脚本賞など7部門にノミネートされた「ネバ―ランド」でピーターパン役を演じたケリー・マクドナルドです。

    ケリー・マクドナルドは1976年生まれのスコットランドの女優です。

    二十歳の時に、ダニー・ボイル監督の「トレインスポッティング」のオーディションを受け映画デビューした彼女が「メリダとおそろしの森」で声優に初挑戦しています。

     

    日本語吹替版で主人公メリダの声を演じたのは、元AKB48の大島優子さん

    1988年栃木県で生まれた大島優子さんは、1996年母親の勧めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を始めました。

    2006年には、AKB48の第2期オーディションに参加し、見事合格

    2010年に行われたシングル選抜総選挙では、1位となり、17thシングルでセンターを務めました

    2014年にAKB48劇場で開催された「大島優子卒業公演」で18年にわたるアイドル生活を終えた大島優子さん。

    その後は、アイドル活動と並行して行っていた俳優活動を続け「東京タラレバ娘」などに出演し活躍しています。

    そんな大島優子さんが「メリダとおそろしの森」では、強くも、葛藤するプリンセスの姿を声で見事表現しています。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン
    • 共同監督:スティーブ・パーセル
    • 製作:キャサリン・サラフィアン
    • 製作総指揮:ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター
    • 原案:ブレンダ・チャップマン
    • 脚本:マーク・アンドリュース、スティーブ・パーセル、ブレンダ・チャップマン、アイリーン・メッキ
    • 編集:ニコラス・C・スミス
    • 音楽:パトリック・ドイル
    詳細を見てみる

    「メリダとおそろしの森」は、アメリカの映像制作会社である、ピクサー・アニメション・スタジオウォルト・ディズニー・ピクチャーズが共同制作をして作成された映画です。

    これらのグループはこれまでに、「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」、「ファインディング・ニモ」といった数々のヒット作を生み出してきました。

     

    「メリダとおそろしの森」で監督を任されたのは、「Mr.インクレディブル」のストーリー監修を行ったマーク・アンドリュースです。

    制作当初は、ブレンダ・チャップマンが監督を務め、ピクサー初の女性監督となる予定でしたが、降板が決まり、マーク・アンドリューが後任で決まりました。

    これまで「ワンマンバンド」で短編映画の監督兼、脚本を務めるなどしてきましたが、長編映画の監督になるのは「メリダとおそろしの森」が初めて

    また、制作スタッフとして活躍しているマーク・アンドリュースは「カールじいさんの空飛ぶ家」で声での出演もしており、活躍の幅の広さが特徴的です。

     

    ディズニープリンセスに必要不可欠な音楽を担当したのは、「シンデレラ」や「オリエント急行殺人事件」でも音楽を担当した、パトリック・ドイル

    パトリック・ドイルはスコットランド出身の作曲家です。

    「メリダとおそろしの森」はスコットランドを舞台とした作品であるため、スコットランドという地に愛着を持った、製作スタッフがそろえられているのかもしれません。

    口コミ・感想・評価

    「メリダとおそろしの森」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもメリダとおそろしの森を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    少し年齢層高めの自立したプリンセス像を見せてくれる映画

    新しい形のプリンセス
    ディズニーのプリンセスと言えば、美しく清らかで芯が強く…というイメージを持つ人が多いと思うのですが、メリダはそのイメージとはあまり一致するような見た目でも性格でもないのが特徴的だったと思います。アイルランドの昔話をベースにしているのですが、あまり日本人のアイルランドに対するイメージが少ない分、日本で成功するには難しい映画かな?と思いました。メリダを小さい子に見せて教育的に使う、というよりもある程度思春期をすぎてからみた方が納得のいく仕上がりになっていると思います。伝統に固執する母親とぶつかりながらも、最後は自分の道を切り開く、というテーマなので自分の進むべき道を決めきれないという女の子にみて欲しい映画だと思います。
    mikan(30代・女性)
    詳細を見てみる

    母娘の家族の絆

    ワガママ娘改善
    ワガママな娘メリダは、妃さまであるお母様の言うことをきこうとしないやんちゃなお姫様です。そんなメリダに妃さまは、お見合いの相手を集めてしまいます。メリダは自分の人生は自分できめるとしてお見合い相手の人たちよりも弓矢がうまいことをみせつけてしまいます。鬼火に導かれ魔法のケーキを手にいれお母様を熊に変えてしまいます。会話はできませんが、外での生活を通して二人は分かち合えるようになります。お母様も考え方が変わってきます。メリダには三つ子の弟たちがいますが彼らも可愛い熊になって大暴れします。モーディーというメイドと子熊のおいかけっこがすごく可愛いです。お母様の記憶があるときと、ほんとの熊になりかけたときの凶暴さはアニメでも怖さを感じます。
    すん(30代・女性)

    ストーリー自体はシンプルなファンタジーものですが、なかなか奥が深い内容になっていると思います。男女共同参画や人権問題、動物愛護、環境問題…様々な問題提起を投げかけてくれる奥深いアニメーション映画です。

    ファンタジーに包まれた社会派アニメーション映画です‼︎男女共同参画、人権問題、動物愛護…奥深い‼︎
    ストーリーはとてもシンプル、王家の長女として生まれた赤毛の女の子メリダは、王国の為に親の勧める縁談に反発して、禁断の森へと逃げ込みます。そこで、鬼火に誘われて幻想的な石のモニュメントと魔法使いに出会います。そこで自分の運命を変えてほしいと頼みますが、手違いで母である王妃と双子の弟が熊に変身してしまいます。責任を感じたメリダは、まほうを解く為に再び恐ろしの森へ向かいます。スコットランドのスカイ島がモデルとなった景色がとにかく美しい。スコティッシュ民謡と、怪しげな森が何とも幻想的な世界観をかもし出してくれます。丸顔で、赤毛のメリダもキュートな見た目とは違う、意志のつよさと正義感、責任感を兼ね備えたニュープリンセスとして魅力的に描かれています。日本語吹き替えを、元AKB48の大島優子さんが見事に演じているのも見どころのひとつです。シンプルなファンタジーアドベンチャーながら、国の重苦しいしきたりや、国と国との利害関係に巻込まれる事から逃れる為に立ち上がるメリダの姿や、家族愛は、現在の社会問題に一石を投じてくれます。
    ピロ(50代・女性)

    大人も子供も楽しめるファンタジー

    強い女性
    メリダの成長がとっても面白いです。自由奔放でやりたい放題。新しいタイプのお姫様で面白いなと思いました。ディズニーなので、映像もとても綺麗で迫力もすごく大人でもとっても楽しめる映画です。自由奔放なお嬢様が成長していく姿に応援したくなること間違いなし。メリダのもともと持っている強さ、女性らしい部分も沢山見れて魅力の沢山詰まった女の子で羨ましいなと思いました。お姫様だから、こうで居なければいけない、お姫様だからこうしていかなきゃいけない。そう言った部分を覆していくような感じがしました。お姫様でも1人の人間です。自分の意思をしっかり持ってやりたいことはやりたい、嫌いなものは嫌い、はっきり言える女性は本当に素敵だなと思いました。
    ぴょん(20代・女性)

    親子で感動できる映画

    主人公と母親のお話
    主人公の心の成長と母親との愛がテーマとなっていて、なかなか面白い映画です。舞台は昔のスコットランドですが、妃である主人公の母親は、ディズニー映画の昔ながらの何も怒らない優しそうな母親ではなく、意地悪な魔女でもなく、娘を立派な妃にするため愛情深く(口うるさく)厳しいしつけをしています。そこが今時っぽく好印象でした。また、母親がクマになってしまった時はメリダが優位な立場で森の自然のことを教えてあげていて、母親もクマとして素直に教わっているところが面白かったです。メリダと母親の妃は日々、お互い気に入らない部分があっても、やはり親と子で十分にお互いを思い合っているんだなと思える場面もあり感動もできる作品です。
    mee(30代・女性)

    暗く、大人向けの作品ながら、思春期を迎えた娘と観たい!そんなアニメーション映画

    問われる母と娘の絆!助け合いのなかで描かれる親子の愛
    主人公であるメリダ王女は、魔法でクマに変えられてしまった母であるエリノア女王を元に戻すべく、奮闘する物語ですが、この作品では、城の中での人生しかなかっエリノア女王が、メリダの機転や勇敢さに触れて、娘のアイデンティティーを認めていくのと同時に、メリダも、母の自分に対する愛情と思いやりに改めて気づいていく、という本当に「親子とはどうあるべきか?」を視聴者に投げかける作品だったと思います。ラスト、巨大なクマとの対決で、ある意外な事実が明らかになるのですが、その事実がメリダとエリノア女王の辿った軌跡がどれだけ大切なものだったのか、見事に伏線を回収するストーリー展開には正直驚かされました。ぜひ、ご家族で鑑賞してほしいです。
    meowbow(30代・女性)

    音と映像に圧倒されたい人向けの作品

    音楽が素晴らしい
    ケルト民族の音楽を完璧にサウンドトラックとしてとりいれ、日本人にはなじみのないイギリスの奥深い森の景色や、ストーンヘンジのようなミステリアスなモチーフをファンタジー性たっぷりに描いているところはとても良かったです。とにかく風景と一緒に流れる音楽が毎度素晴らしく、サントラがほしい!!と猛烈に感じる作品でした。が、肝心のストーリーがびっくりするほど面白くない。主人公のメリダがまったく可愛くない。軸として描かれる母と娘の関係性にも首をかしげる瞬間が多々あって、最後まで観てエンドロールを見ながら「うーん……」と思わずにはいられませんでした。ただ、エンドロールもまた音楽が素晴らしい。映像と音楽のために観れば素晴らしい映画です。
    めろん(20代・女性)

    自ら人生を切り開いていくヒロインに勇気をもらえる作品

    メリダのキャラクターがかっこいい
    作品を観ているうちに、自分の意思で行動するメリダの性格の虜になっていました。自由を愛しているが故の彼女の奔放な行動からは目が離せません。メリダの将来の旦那様を決める競技会に納得がいかず自分が優勝してしまったり、「自由のなくなる結婚はいやだ!」と母に反論したりと自らの道を行くメリダには本当に惚れ惚れします。自由を主張するメリダに厳しい母ですが、やがて母に彼女の意思が尊重されるシーンには感動しました。母に反対されても自らの意思を曲げず、自由をあきらめずに終始自分のやりたいことを貫いたメリダは相当強い意志の持ち主だと思いました。彼女のセリフの中でも「自分の結婚相手は自分で見つける」という力強いセリフが特にかっこよかったです。
    E.I.(30代・女性)

    当たり前を当たり前じゃないと気づかせてくれる作品

    家族の絆を再確認させてくれる
    この映画はぜひ年頃の娘さんがいるご家庭で見ていただきたいです。もちろん、そうでない方にもおすすめできますが、私自身も年頃で親とぶつかり合っていた時に見て考え方を改めるきっかけになった作品なので、特にという形でおすすめいたします。メリダと母であるエリノア王妃を中心に進んでいくストーリーで、親子の絆を再確認させてもらえる作品です。売り言葉に買い言葉で言ってしまった言葉や行動で親を傷つけてしまったことがある方にはすごく刺さる作品だと思っています。さすがピクサーと言わんばかりのファンタジー設定で重さは感じずさくっと見れるのも魅力だと思っています。子供から大人まで関係なく楽しめる作品なので、ぜひ一度見ていただきたいです。当たり前すぎて忘れていた大切なことを思い出せるかもしれません。
    あるちゃん(20代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『メリダとおそろしの森』とあわせて、『メリダとおそろしの森』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『メリダとおそろしの森』のまとめ

    「メリダとおそろしの森」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    31日間無料
    月額770円

    • 「メリダとおそろしの森」を無料で見るならDisney+ (ディズニープラス)がおススメ
    • 31日間の無料トライアルを実施中
    • ディズニー作品数が見放題
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【11月29日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。