2013年に放送されたシリーズ1作目が、平成の民放ドラマ視聴率1位を記録した連続ドラマ「半沢直樹」シリーズ。

その続編が2020年7月から放送されていました。

第2弾となる今シリーズも大人気のまま最終回を迎え、平均視聴率23.8%、最終回は32.7%の高視聴率を記録。

Twitter上では最終回放送直後から多くの「半沢ロス」が叫ばれており、早くも続編に期待する声も上がっています。

そこで今回は「半沢直樹3はあるか?続編はいつでドラマか映画かも考察!」と題して、期待の高まる続編について調査していきたいと思います!

 

※「半沢直樹」を見逃した方やもう一度見たい方に向けて、無料で視聴する方法を以下の記事でご紹介していますので、気になる方はあわせてどうぞ。

 >>【無料動画】半沢直樹2(2020)の見逃し配信を1話~最終回まで全話無料視聴する方法!

無料で今すぐ観たい方は、Paraviの2週間無料トライアルを利用するのがおすすめです。

\Paraviで2週間無料キャンペーン中!/

※無料期間中の解約で、0円。

半沢直樹ってどんな作品?

いまや国民的ドラマと言っても過言ではない「半沢直樹」シリーズですが、まだ見たことがない方のために、まずは簡単にご紹介します。

半沢直樹 概要

作家・池井戸潤さんの小説「半沢直樹シリーズ」が原作となっている本作は、2013年に第1弾が放送され、平成の民放ドラマ視聴率史上1位を記録するなど、大ヒットドラマとなりました。

堺雅人さん演じる半沢直樹の決めセリフ「やられたらやり返す、倍返しだ!」はその年の流行語にも。

そしてファン待望の第2弾が2020年7月からスタートし、Twitterでは「#半沢直樹」が10話連続で世界トレンド1位となるなど、人気は衰えないまま最終回を迎えました。

「半沢直樹」を簡単に説明すると
大手メガバンク・東京中央銀行で働く半沢直樹。
町工場を経営していた父が、銀行からの「貸し剥がし」がきっかけで自殺してしまったことから、銀行を大元から改革したいと入行しました。
銀行内部の数々の不正を暴きながら、さまざまな圧力を乗り越え、頭取を目指し奮闘する物語です。

「経済ドラマ」という枠組みだけに難しい専門用語もたくさん出てくる本作ですが、それらをちゃんと理解できなくても、主人公の絵に描いたような正義感と、「水戸黄門」的なわかりやすい勧善懲悪のストーリーのおかげで、あらゆる世代から支持を受け大ヒットしたのかもしれません。

半沢直樹 キャスト

あげきれないほどの個性豊かなキャラクターが登場する本作品。

主要人物を、画像とともにざっとご紹介しておきます。

主人公・半沢直樹:堺雅人さん

半沢直樹の妻・半沢花:上戸彩さん

東京中央銀行頭取・中野渡謙:北大路欣也さん

東京中央銀行・取締役:大和田暁:香川照之さん

東京セントラル証券営業企画部調査役・森山雅弘:賀来賢人さん

国税庁・黒崎駿一:片岡愛之助さん

国土交通大臣・白井亜希子:江口のりこさん

そのほかの登場人物についてはこちらをご覧ください!

半沢直樹3はあるか?続編があるのでは?という声

さて、最終回直後から「半沢ロス」が叫ばれている本作ですが、続編はあるのでしょうか?

結論から言いますと、続編に関する情報は得られませんでした。

しかしながら、ネット上では続編に関するさまざまな期待の声とともに「これは続編あるのでは?」という声も上がっています。

なぜそう言われているのか、いくつかの理由があるようなので、さっそく見ていきましょう!

続編があると思う理由①半沢 VS 大和田の対決に続きがありそう

最終回では半沢直樹の宿敵・香川照之さん演じる大和田が、別の銀行へ行くことになり、東京中央銀行を去っていきました。

このためネット上では、半沢 VS 他社へ行った大和田の対決の続きがあるのではないか?と囁かれているのです。

続編があると思う理由②半沢がまだ頭取になっていない

最終回では次に誰が頭取になるのか、肝心なところが明らかにされませんでした。

また、最終的に頭取となることを目標としている半沢直樹なので、このまま終わるわけはないのでは?といった声もたくさんありました。

続編があったとして「半沢が頭取を目指し、最終回で無事に頭取となる」パターンの続編なのか、それとも「頭取になってからのストーリー」を描く続編なのか、その辺りも想像が膨らみますよね!

続編があると思う理由③原作小説の新刊が発売された

ドラマの原作となる小説の最新刊「半沢直樹 アルルカンと道化師」が2020年9月17日にリリースされているため、そのストーリーを軸にした続編がまたあるのでは?という声もありました。

しかし、最新刊の物語は時系列が少し巻き戻っているようで、ドラマ第1弾よりも少し前の時代のお話だということ。

今回のドラマの続きのストーリーとなっているわけではないようです。

したがって連続ドラマの続編が制作されるとしても、新刊「半沢直樹 アルルカンと道化師」が元となる可能性は少ないかもしれません。

半沢直樹3・続編があるならいつ?ドラマ?映画?

もし続編があるのなら、いったいいつ頃なのか?ドラマで?それとも映画化されるの?など気になるところだと思います。

しかしこちらも、続編があるかどうか同様、現時点でははっきりした情報は見つけられませんでした。

そこでTwitter上の意見も見ていきながら、予想してみることにしましょう!

続編はいつ?

シリーズ第1弾が2013年に放送された後、今回の第2弾まで7年の期間があいていることを考えると、やはり続編があるとしても7年〜10年後にはなるのではないか?と思われます。

主演の堺雅人さんはじめ、人気俳優さんたちがたくさん出演されていますので、だいぶ先のスケジュールまで埋まってしまっている可能性も高く、のんびりと気長に期待しておくのが良さそうです。

続編はドラマ?映画?

原作本の新刊がドラマの時間軸とずれているため、まずはそちらのストーリーでスペシャルドラマか映画化を!と望む声が多くありました。

連続ドラマとなると俳優さんたちのスケジュールの調整も難しそうですが、スペシャルドラマなら可能性はあるかもしれませんね!

演技派俳優さんたちのスケールの大きな演技を映画館で見たいという意見がある一方、安易に映画化をしないでほしいという、複雑なファン心理を抱えている意見もありました。

半沢直樹・続編はないのでは?の声も

続編に期待の気持ちがある反面「続編はないのではないか?」という感想もいくつかありました。

半沢のライバルにして影の主役と言ってもいいほどの敵キャラ・大和田が銀行を去ってしまったことにより、もう続編はないのではと考える人もいるようです。

また今作がとても素晴らしく、ストーリーとしても完璧だったため、これを超える作品を作るのは難しいのではないかという意見もありました。

続編はないのでは?というよりも「見たくないような…」といった、またしてもコアなファンならではの複雑な心境の人も多いようですね!

まとめ

さて「半沢直樹3はあるか?続編はいつでドラマか映画かも考察!」と題してお届けしましたがいかがでしたか?

最終回が放送されてから日が浅いため、Twitterを覗いてみても、まだ興奮冷めやらぬといった呟きがとてもたくさんありました。

1作目から7年もの歳月がたった続編がこんなにも大ヒットとなったのは、ただのブームというだけではなく、脚本や役者さんたちの演技など、全てが良質の作品だからなのではないでしょうか。

続編はあるのか?いつになるのか?視聴者としては期待してやみませんが、まずはシリーズ1作目や、2作目となる今作を見返してみたり、原作本を読んでみたりして余韻に浸るのもいいかもしれませんね。

\Paraviで2週間無料キャンペーン中!/

※無料期間中の解約で、0円。