\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「Red(レッド)」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「Red(レッド)」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「Red(レッド)」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『Red(レッド)』ってどんな作品?

直木賞作家・島本理生がセンセーショナルな描写で新境地を開き、累計20万部発行となった官能小説『Red』が三島有紀子監督のメガホンで禁断の映画化。

誰もがうらやむ夫と可愛い娘、“何も問題のない生活”を過ごしていたはずの塔子は、10年ぶりにかつて愛した男と再会し、激しく心を揺り動かされていきます。

主演は「海街diary」で第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞夏帆さん、運命の男・鞍田秋彦役に「悪人」で第34回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞や第53回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞の妻夫木聡さん。

監督は「幼な子われらに生まれ」で第41回モントリオール世界映画祭コンペティション部門審査員特別大賞受賞三島有紀子さんが務めます。

女性監督ならではの、妻夫木さんと夏帆さん2人の生々しくも美しい濡れ場は必見です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「Red(レッド)」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「Red(レッド)」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「Red」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『Red(レッド)』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

Red(レッド)の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「Red(レッド)」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「Red(レッド)」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「Red(レッド)」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「Red」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『Red(レッド)』の作品情報

      基本情報

      作品名Red
      原題
      原作島本理生『Red』
      制作年2020年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)オフィス・シロウズ、日活
      公開年(公開日)2020年2月21日
      上映時間(話数)123分
      公式サイトhttps://redmovie.jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/red_movie2020
      公式Facebook
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/red_film221/
      主題歌

      あらすじ

      直木賞作家・島本理生がセンセーショナルな描写で新境地を開き累計20万部発行となった官能小説Red』が三島有紀子監督のメガホンで禁断の映画化

      誰もがうらやむ夫と可愛い娘、“何も問題のない生活”を過ごしていたはずの塔子は、10年ぶりにかつて愛した男と再会し、激しく心を揺り動かされていきます

       

      誰もがうらやむ一流商社勤務の夫とかわいい娘を持ち、何不自由ない日々を送っているはずの村主塔子でしたが、どこか行き場のない思いも抱えていました。

      そんなある日、塔子はかつて愛した男・建築家の鞍田秋彦と10年ぶりに再会します。

      以前に塔子がバイトをしていた設計事務所の社長だった鞍田は、妻がありながら塔子と関係を持っていました。

      再会した二人はすぐに唇を重ね、鞍田は見透かしたように「君は、変わってないな」と笑い、愛を蘇らせました。

      ある日、鞍田の勤める建築会社のパンフレットが届き、毎日の生活に空しさを感じていた塔子はそこで働くことを決めます。

      職場では才能と熱意を評価され、家庭では味わえなかったやり甲斐に満ちた毎日を送るようになるのでした。

      塔子は鞍田が担当していた案件をサポートすることになり、現場の帰りにふたりは激しく愛し合います。

      そして塔子は鞍田から秘密を打ち明けられるのでした。

       

      主演は「海街diary」で第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞の夏帆さん、運命の男・鞍田秋彦役に「悪人」で第34回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞や第53回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞の妻夫木聡さん。

      塔子の同僚・小鷹役に「火口のふたり」の柄本佑さん、塔子の夫・真役に「お前はまだグンマを知らない」の間宮祥太朗さん、さらに片岡礼子さん、酒向芳さん、山本郁子さんらベテラン勢が脇を固めます。

      監督は「幼な子われらに生まれ」で第41回モントリオール世界映画祭コンペティション部門審査員特別大賞受賞の三島有紀子さんが務めます。

      監督は塔子の生きる姿を通して、「自分が本当に生きていると思える人生は何なのか」を考えていただけるきっかけになったら、嬉しいと語ります。

      人でも仕事でも「強く愛せるものを見つけたとき、それが何事にも代えがたい幸福」であるということ、どんな小さな選択も、意識的に選び取っているのか、その選択に責任を持って生きているのかを考えつつ鑑賞するのもいいかもしれません。

      キャストとスタッフ

      Red(レッド)のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 村主塔子:夏帆
      • 鞍田秋彦:妻夫木聡
      • 小鷹 淳:柄本佑
      • 村主 真:間宮祥太朗
      • ふみよ;片岡礼子
      • 睦夫:酒向 芳
      • 村主麻子:山本郁子
      • 村主 宏:浅野和之
      • 緒方陽子:余 貴美子
      詳細を見てみる

      主演は「ブルーアワーにぶっ飛ばす」で高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞の夏帆さんです。

      小学生のときにスカウトされて芸能界入りし、ティーン向けファッション誌「ピチレモン」などのモデルを務めます。

      2004年、ドラマ「ケータイ刑事」シリーズの第4作「ケータイ刑事 銭形零」の主演を務め、劇場版2作品にも出演。

      2007年、映画初主演作「天然コケッコー」で第31回日本アカデミー賞新人俳優賞報知映画賞など、数々の新人賞を受賞します。

      以降、映画「うた魂♪」、「きな子 見習い警察犬の物語」、TVドラマ「オトメン」シリーズ、「みんな!エスパーだよ!」などの話題作で活躍。

      2015年、是枝裕和監督の「海街diary」では、綾瀬はるか、長澤まさみ、広瀬すずとともに主人公の姉妹を演じ、第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しました。

      2020年、主演作「ブルーアワーにぶっ飛ばす」での演技が評価され、第43回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞

      その後の出演作に映画「箱入り息子の恋」、「ピンクとグレー」、「22年目の告白 私が殺人犯です」や「予兆 散歩する侵略者 劇場版」、「友罪」、「きばいやんせ!私」、TVドラマ「架空OL日記」「東京ヴァンパイアホテル」などがあります。

      鞍田秋彦役は「悪人」の妻夫木聡さん。

      1998年、TVドラマ「すばらしい日々」で俳優デビュー。

      映画初主演作「なぞの転校生」、2001年には「ウォーターボーイズ」で第25回日本アカデミー賞優秀主演男優賞・新人俳優賞をW受賞しました。

      2003年、「ブラックジャックによろしく」でテレビドラマ初主演。

      その後、犬童一心監督の「ジョゼと虎と魚たち」で第77回キネマ旬報ベスト・テン最優秀主演男優賞を受賞します。

      翌年、大ヒットドラマ「オレンジデイズ」、「スローダンス」に出演後、ハリウッド映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」に特別出演。

      2009年のNHK大河ドラマ「天地人」では主人公・直江兼続を演じ、国民的俳優として人気を集めます。

      悪人」では主人公の殺人犯を熱演し、第34回日本アカデミー賞、第53回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞

      2015年、台湾・中国・香港合作「黒衣の刺客」に出演し、第68回カンヌ国際映画祭・コンペティション部門の監督賞を受賞します。

      2018年、ドラマW「イノセント・デイズ」では、出演だけではなく企画にも携わります。

      主演舞台「贋作 桜の森の満開の下」が、日仏友好160周年を記念の芸術祭「ジャポニスム2018」の公式企画の一つとしてパリ公演も上演されました。

      2020年、TBS系ドラマ「危険なビーナス」で主演を務めます。

      その他「マイ・バック・ページ」、「東京家族」、「家族はつらいよ」シリーズ、「怒り」、「愚行録」など多数あります。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:三島有紀子
      • 脚本:池田千尋

      • 音楽:田中拓人

      • 撮影:木村信也

      • 照明:尾下栄治

      • 録音:浦田和治

      • 美術:黒瀧きみえ

      • 装飾:石渡由美

      • 編集:加藤ひとみ

      詳細を見てみる

      監督は「幼な子われらに生まれ」の三島有紀子さんです。

      (真ん中が監督)

      18歳から自主映画を撮り始め、神戸女学院大学文学部在籍中、アルバイトで貯めた資金で脚本と監督の自主映画「夢を見ようよ」を製作します。

      大学卒業後、NHKに入局して数多くのドキュメンタリー番組を手がけ、「NHKスペシャル」、「トップランナー」などの作品を企画・監督。

      2003年、劇映画を作るためNHKを退局します。

      2007年、TVドラマ「京都地検の女」、「妄想姉妹 文學という名のもとに」などの演出を経て、2009年「刺青 匂ひ月のごとく」で映画監督デビュー。

      脚本を担当した「世界がお前を呼ばないなら」がサンダンス・NHK国際映像作家賞の優秀作品に選出されました。

      2012年、劇場映画2作目「しあわせのパン」を製作し、三島ゆきの名義で脚本家として、映画「トリコン!!!」などに参加。

      脚本・監督を務めた「ぶどうのなみだ」は第38回モントリオール世界映画祭のワールド・グレイツ部門に招待され、企画・監督を務めた「繕い裁つ人」でも、第16回全州国際映画祭、第18回上海国際映画祭日本映画週間に招待されました。

      2017年、「幼な子われらに生まれ」で、第41モントリオール世界映画祭審査員特別大賞、第42報知映画賞監督賞、第41山路ふみ子映画賞の作品賞を受賞

      その他の代表作は「少女」、「ビブリア古書堂の事件手帖」、『Red』などがあります。

      口コミ・感想・評価

      「Red(レッド)」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもRed(レッド)を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      大人の恋愛映画。官能的で、愛とはを考えさせられる映画。

      官能的な二人の姿
      とにかく妻夫木さんと夏帆さんの二人の美しい濡れ場のシーンが印象的でした。なんとも言えない光と、静かに重ね合う体と汗。みていてとてもドキドキさせられたし、知らない間に涙が出てしまっていました。切なくも愛しいラブストーリーだなと感じました。今回、この監督は女性ですが、女性らしい演出な感じがします。エロを感じさせない演出。みていて恥ずかしくない、むしろ釘付けでした。家庭と恋愛どちらを選択していくのかが、とても見所でもありますが、恋をするとそこに一直線になってしまうのは、誰でもありうることだなと感じさせられます。その選択が良いか悪いかを評価するのではなく、人間の本能を見せられている気がしました。綺麗な映像が続き、とても満足な作品でした。
      はむみ(30代・女性)
      詳細を見てみる

      共感はできないけれど、心地よい背徳感に包まれる映画

      クズな塔子ですが、美しい
      マザコン夫に嫌気がさして不倫をする物語かと思っていましたが、映画を見ていくうちに主人公・塔子(夏帆)の生い立ちなどを含めた元々の人間性によるものだと気付いていきます。鞍田(妻夫木聡)と不倫したのもずっと彼が忘れられなかったわけではなく、似たもの同士の二人が自然に引き寄せられたという気がしました。ラスト、娘への対する態度はどうかと思いましたが、そんな風にしか生きられない塔子なのだと理解します。つかみどころのない塔子ですが、男性はそんな女性に惹かれるものかもしれないと感じました。塔子を肯定し続ける会社の先輩・小鷹(柄本佑)が不思議な存在感を出しています。映画を見終わったあと、原作小説も読んでみたいなと思う作品でした。
      はるる(40代・女性)

      優しい夫、子どももいて幸せなはずの女性が昔の彼に再会し、不倫関係になってしまう話。

      妻夫木さんがかっこよすぎる
      塔子の鞍田を思う気持ちがひしひしと伝わってきてすごく切ない映画でした。不倫ものなので好き嫌いは分かれると思いますし、たしかに塔子はひどい女だと思います。旦那はどうなんねんと思うと、見ていられません。でも、あの2人は本当に愛し合っていて、どうしようもなかったんだなと思いました。また、鞍田役、妻夫木さんがめちゃくちゃかっこいいんですよ。これで元鞘にならないわけがありません。急にキスしてきたり、ちよっとやばい男ですけどそれが許されてしまう、そんな男でした。塔子に惚れている同僚役は柄本佑さんもセクシーで、なんだか男どもにあてられてしまう映画でした。原作は未読なのですが、原作とは違うラストらしいので、賛否両論はあると思います。でも、わたしはいい映画だと思いましたし、あの妻夫木さんはぜひ見るべきだと思います。
      マイ3(30代・女性)

      長く余韻に浸れる作品です。

      女性の幸せについて考えさせられます。
      世界観や雰囲気が良かったです。不倫モノなのでもっとドロドロしているのかと思いきや、全体的に静かで淡々と進んでいく映画でした。登場人物の全員がセクシーで、色気のある映画でした。旦那さんへの不満や不安というのは、どの夫婦にも少なからずあると思いますが、道を外していい理由にはならないですよね。しかしこの作品のヒロインには共感したり同情できる部分が沢山ありました。女も男も身勝手ですよね。こういう不倫モノの作品は好きですが、見るたびに結婚願望が無くなります(笑)一人で見ても、友人同士でお酒を飲みながら見ても良いでしょう。ただ、この映画の中には幸せがどこにもないので恋人や夫婦同士で見るのはオススメ出来ません。
      みほと(20代・女性)

      大人の世界観でディープな作品

      世界観が良かった
      この作品は大人ならではの世界観が、ギュッとつまっているような気がします。塔子が日々家事や子育てを淡々としている中、なにかパッとしないのがリアルに感じます。主婦としては当たり前なのかもしれないけど、どこか刺激がほしかったのが印象的です。秋彦と再会して気持ちが抑えられなくなっていくところは、見ていてドキドキしました。いけないとわかっていながらも、どんどん気持ちは高まっていくのがインパクトありました。秋彦のミステリアスだけど、そこがまた魅力的で良かったです。思わずこんな男性がいたら、好きになってしまいそうだなと思います。大人の恋ほど夢中になるのかなと感じます。塔子の切なそうな表情も見ていて、胸がキュッとなりました。
      陽菜(20代・女性)

      結末が見どころのラブストーリー作品

      ラストが見どころ
      原作を読んでいて映画版が気になって観たのですが、原作とはまた違った結末が印象的でした。原作では十数年後まで主人公の塔子の生活が描かれ、一旦は離婚を決意するも家族と暮らしています。一方の本作では何年も後まで描写はなく、原作とは真逆といえる終わり方をしています。しかし塔子自身が自分の意思を大切にし、家族と距離を置いているという点は原作と映画で共通しています。話の終わり方は違えど、塔子自身が自分を尊重する者として描かれていることで原作に忠実になっていました。結末の部分の描写はかなり奥が深く、最後まで楽しむことができました。映画を観る前にあらかじめ原作を読んでいると比較できるため、より楽しめると思います。
      E.I.(30代・女性)

      重い恋愛映画が好きな人におすすめ

      愛は良いところだけではない
      この映画は大人向けのドロドロとした恋愛要素がある作品で、過激なラブシーンがあるのも特徴です。ヒロインを演じている夏帆さんは普段の可愛らしさとはうってかわって、セクシーさを強調しているところが気になりました。柄本明さんは普段ミステリアスな役柄を演じることが多いのですが、この作品ではあえてその枠から外れて新しい演技にチャレンジしているなと思いました。この映画は基本的に男女間の愛についてをテーマとしているのですが、その愛こそが実は人を狂わせて人生の進路を誤らせる危険性があるということを示唆していると思います。実際に夏帆さんが演じるヒロインがとった選択は、自分の愛だけを優先したがために、彼女の子ども達にとってはかなり酷な結末になってしまうからです。
      みん(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『Red(レッド)』とあわせて、『Red(レッド)』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      間宮祥太朗のおススメ関連作品
      片岡礼子のおススメ関連作品
      三島有紀子のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『Red(レッド)』のまとめ

      「Red(レッド)」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「Red(レッド)」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月29日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。