\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima』ってどんな作品?

『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』は、2020年10月から放送されているTVアニメ。

『ヒプノシスマイク』とは、キングレコードが原作を手がけ男性声優18人がキャラクターに扮してラップを歌うラップバトルプロジェクトです。そのプロジェクトが多くの人からの人気を得て、今回のアニメ化が実現しました。

人の精神を操る【ヒプノシスマイク】。

武力での戦争は根絶され、人々はそのマイクを使い、MCバトルで優劣を決定。勝ち進んだ者たちだけが他の領土を獲得します。そして、兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界でのテリトリー獲得MC合戦が今、始まります…!

主人公の3兄弟には、山田一郎役に『ドラえもん』剛田武(ジャイアン)の木村昴さん、二郎役に『響け!ユーフォニアム』塚本秀一の石谷春貴さん、三郎役に『ハイスコアガール』矢口春雄の天崎滉平さん。

その敵対する面々には、浅沼晋太郎さん駒田航さん神尾晋一郎さんなどの非常に豪華な実力派声優陣が揃っています。

声優✕ラップというそれまでなかったジャンルを開拓し、今や垣根を越え幅広い層のファンを獲得しているこのアニメは必見です。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【2月21日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」が観たい!という方には、U-NEXTの次にmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Animaの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
×
30日間無料
月額2659円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

U-NEXTmusic.jpHuluFODプレミアムTELASAの5つのサービスで「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」が観たい!という方には、U-NEXTの次にmusic.jpがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

music.jpってどんなサービス?

music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

music.jp
music.jp
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,780円(税抜)
  • 動画配信数:18万本
    メリット
    初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
    初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
    国内最大級の18万本以上の動画配信数
    音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
    最新作がいち早く配信される
    ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
    漫画の品揃えも充実
    デメリット
    月額料金が他の動画サービスより高い
    聴き放題や見放題作品が非常に少ない
    動画ポイントは付与された月しか使えない

    \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

    music.jp

    >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    アニメ『『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima』の作品情報

    基本情報

    作品名『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima
    原題
    原作ヒプノシスマイク(EVIL LINE RECORDS)
    制作年2020年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima製作委員会
    公開年(公開日)2020年
    上映時間(話数)
    公式サイトhttps://hypnosismic-anime.com/
    公式Twitterhttps://twitter.com/hypnosismic_ra
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-Rhyme Anima』は、2020年10月2日より放送開始されているTVアニメです。

    アニソン業界だけでなく音楽業界からも注目を集めている『ヒプノシスマイク』(略して、ヒプマイ)ですが、その原点となったのは、2017年9月に企画がスタートした、男性声優12名がキャラクターに扮してラップを行う、ラップソングプロジェクト原作は、キングレコードが手がけています。

    2019年11月には舞台化もされるなど、多大な人気を得て、今回のテレビアニメ化につながりました。

     

    舞台は、武力抗争が根絶され、男性に変わり女性が覇権を握るようになったH歴。

    男性たちは中王区(ちゅうおうく)外の「イケブクロ・ディビジョン」「ヨコハマ・ディビジョン」「シブヤ・ディビジョン」「シンジュク・ディビジョン」などの区画で暮らしていました。

    しかし、そこでも抗争が絶えなかったため、中王区は人の精神に干渉する特殊な“ヒプノシスマイク”を使い、ラップバトルで優劣を決するという「H法案」を制定。

    各ディビジョン代表のMCグループがバトルをし、勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる、というストーリーです。

     

    主人公の3兄弟の声優を務めるのは、山田一郎役に『ドラえもん』剛田武(ジャイアン)の木村昴さん、二郎役に『響け!ユーフォニアム』塚本秀一の石谷春貴さん、三郎役に『ハイスコアガール』矢口春雄の天崎滉平さん。

    敵対する面々にも、浅沼晋太郎さん駒田航さん神尾晋一郎さんなどの超豪華な実力派声優陣が揃いました。

    2017年9月に発足した当初はYouTubeにミュージックビデオが公開されているだけのコンテンツだけでしたが、熱烈なファンの口コミが広まり、2018年7月18日に発売した『Fling Posse VS 麻天狼』は、オリコンのデジタルアルバムランキングで1位、CDアルバムランキング3位を獲得。

    そして、2019年11月27日に発売したアルバム『Bad Ass Temple Funky Sounds』は12月9日付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得し、その後発売されたアルバムシリーズも軒並み高順位にランクインするという快進撃を続けています。

    今までになかった、ラップ✕声優✕ストーリーという組み合わせの新感覚アニメを、ぜひ、ご覧ください!!!!

    キャストとスタッフ

    『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Animaのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 山田 一郎:木村 昴
    • 山田 二郎:石谷 春貴
    • 山田 三郎:天﨑 滉平
    • 碧棺 左馬刻:浅沼 晋太郎
    • 入間 銃兎:駒田 航
    • 毒島 メイソン 理鶯:神尾 晋一郎
    • 飴村 乱数:白井 悠介
    • 夢野 幻太郎:斉藤 壮馬
    • 有栖川 帝統:野津山 幸宏
    • 神宮寺 寂雷:速水 奨
    • 伊弉冉 一二三:木島 隆一
    • 観音坂 独歩:伊東 健人
    • 東方天 乙統女:小林 ゆう
    • 勘解由小路 無花果:たかはし 智秋
    山田 一郎:木村 昴

    Buster Bros!!!(バスターブロス) イケブクロ・ディビジョン代表チームのリーダー。

    MCネームは、【MC.B.B/エムシービッグブラザー】

    山田家長男。

    元【The Dirty Dawg】メンバーで、現在は、萬事屋ヤマダの経営者。

    かつてはイケブクロで名を馳せていた不良でした。

    情に厚く、困っている人を見捨てられない正義漢で、兄弟思いで面倒見も良く、誰からも慕われています。

    しかし、ヨコハマ・ディビジョンの碧棺左馬刻とは犬猿の仲です。

     

    山田 一郎の声優を務めるのは、木村 昴(きむら すばる)さん

    「ドラえもん」剛田 武 役(ジャイアン)で声優デビュー。

    その後、「ハイキュー!!」の天童 覚役「遊☆戯☆王VRAINS」の草薙 翔一役など、多数の人気の役柄を演じています。

    2019年、第13回声優アワードにて「ヒプノシスマイク」として、歌唱賞を受賞しました。

    落語家やラップユニットを組むアーティストとしてなど、多方面で活躍中です。

     

    山田 二郎:石谷 春貴

    MCネームは、【MC.M.B/エムシーミドルブラザー】

    山田家次男。

    イケブクロ・ディビジョンの顔役。

    喧嘩に強く、兄の背中を見て育ったため、自らも不良になりました。

    兄のことを神格化しすぎて、兄のことをバカにされるのは許せません。

    しかし、弟の三郎とは、常に小競り合いをしています。

     

    その山田 二郎の声優を務めるのは、石谷 春貴(いしや はるき)さん。

    「クレヨンしんちゃん」の野原ひろしのセリフに感銘をうけたことがきっかけで、本格的に声優を志すようになりました。

    2017年、「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION」の伝木凱 タモツ役で初出演

    そして、「響け!ユーフォニアム」の塚本 秀一役をはじめ、人気作品のキャラクターを数多く演じています。

    山田 三郎:天﨑 滉平

    MCネームは、【MC.L.B/エムシーリトルブラザー】

    山田家三男。

    兄たちとは違い何でもそつなくこなしてしまう天才肌。

    長男・一郎のことは尊敬していますが、不良にはなりませんでした。

    自分より下だと思った相手には小馬鹿にしたような態度をとってしまうので、友達も少なく、趣味のボードゲームなどを一緒に出来る相手を常に探しています。

    山田 三郎の声優を務めるのは、天崎 滉平(あまさきこうへい)さん。

    2018年放送のテレビアニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』にてキリル・ヴルーベリ役でアニメ初主演を務めました。

    「ハイスコアガール」の矢口 春雄役「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のタカキ・ウノ役など他多数の人気キャラたちを演じています。

    2019年3月9日に第13回声優アワードで新人男優賞、歌唱賞をダブルで受賞しました。

    スタッフ

    スタッフ
    • 原作・音楽制作:EVIL LINE RECORDS
    • 監督:小野勝巳
    • シリーズ構成:吉田 伸
    • キャラクターデザイン:芝 美奈子
    • 総作画監督:芝 美奈子
    • 落合 瞳:竹内由香里
    • サブキャラクターデザイン:川口千里、新谷真昼
    • プロップデザイン:江間一隆
    • 美術監督:岡本綾乃
    • 色彩設計:ホカリカナコ
    • 撮影監督:宮脇洋平
    • CG監督:野間裕介
    • 編集:西村英一
    • 音楽:R・O・N
    • 音響監督:本山 哲
    • 音響制作:HALF・H・P STUDIO
    • 制作:A-1 Pictures

    口コミ・感想・評価

    「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Animaを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    純粋に乙女アニメとして観ればワーキャー楽しめそうな作品

    音楽を作る側の視点を持つ者としては容認し難いサウンドメイク

    主張や暴力がラップで行われる世界…という設定は斬新で面白いのですが…ラップというのは、MCの”言葉”にハッとさせられる瞬間が醍醐味だと思うのですが、この作品に出てくるラップはハッとさせる一瞬の鋭さが無く、それ以前に聴き取れない部分が多すぎます。声優はラップどころか歌の専門家でもないので仕方ない部分はあると思いますが、やはりもう少ししっかり言葉を聴かせる意識を持って頂きたかった。何よりスタッフ側が、エフェクトを被せたり深いリバーブでボワボワさせたりと、むしろMCの邪魔をしているだけ。音を派手にすれば響くというものではないと思います。リリックはキャラクター毎に趣があって面白いだけに、サウンド面でのキレの無さが本当にもったいないと思いました。主要キャラはバリエーション豊富なので、その辺を純粋に楽しむのが正しいのでしょうね。
    深緑の巨人(30代・男性)
    詳細を見てみる

    綺麗な作画で推しが動いている、というのが非常に視聴者の心の支えになるアニメで、毎週このクオリティで見られるのか…!と思うと、動悸が止まりません(笑)。今季覇権アニメとなるのは間違いないでしょう!

    ついに推しが動き出すヒプノシスマイク!

    『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima1話視聴しました!放送開始前から、ネットでの特番や生放送が立て続けにあり、最高潮まで盛り上がった状態での放送だったと思います。ここまで放送前に盛り上がるアニメは今、なかなかないのではないでしょうか。1話は、ひとまずイケブクロを中心とした4ディビジョンのメンバーと、中王区の組織の顔見せといった感じで、とにかく各キャラクターが動き、喋る、という状況に感動しました。いままで楽曲のPVで一郎の手しか動いていなかったので、キャラクターに本格的に命が吹き込まれている様は圧巻でした。気になっていたラップバトルのシーンは、アイドルアニメのステージのような滑らかな動きと、ダイナミックすぎる攻撃の演出にハマりました。ヒプノシスマイクでのラップ攻撃って、人間の副交感神経に作用して精神攻撃を云々というような設定だったような気がするんですがバキバキに物理でバトルしてて、ちょっとテニスの王子様のような雰囲気を感じました(笑)。アニメでの今後の展開はなかなか読めませんが、是非最後まで視聴したいアニメです。
    もんもこ(20代・女性)

    ラップバトルを楽しめる音楽好き向けの作品

    それぞれの今後が楽しみ

    第一話は、メインキャラクター顔見せと紹介という感じで、4チームそれぞれのラップが披露され、飽きることなく楽しめました。それぞれのチームごとに様々な特色があり、ラップの傾向も違いますし、メンバー間の関係性も見て取れます。これからもっと掘り下げられていくと思いますが、一話だけでも、凸凹コンビや仲良し二人組や三兄弟などの様子が見られて面白かったです。特に、ヤクザと警察官のタッグはなかなかのもので、固唾を呑んで見ていました。さらに、チーム同士の対戦が今後どうなっていくのかも気になる展開でした。それぞれのキャラクターの個性が濃いので、チームとチームがぶつかり合ったとき、より目が離せなくなっていくと思います。
    なあこ(20代・女性)

    新感覚ラップバトル

    ラップバトル

    去年あたりをピークに急激に流行ったラップバトルですが、そんなラップバトルとはまた違ったベクトルで流行ったラップコンテンツ。それがこの作品ヒプノシスマイクでした。自分はあまりその実態を知らないのですがこのアニメを通じて少しは理解したなと感じました。そんなヒプノシスマイクはイケメンキャラがたくさんの女性をメインターゲットにした作品でした。そしてバトルが繰り広げられるのですがイケメンキャラ達は巧みなワードセンスを並べて更には個性的なスタンドのようなものを繰り出すのでした。特徴的すぎて思わず見入ってしまう作りとなっています。そんな中でくるキャラくるキャラがみんなマイクをもっているので大変びっくりさせられます。
    やま(20代・男性)

    イケメン達によるラップバトルアニメです

    ラップ音楽が中心のバトルアニメは新しいです

    ラップ音楽が中心のアニメで、3人一組のグループがそれぞれの目的の為に言葉で戦うお話です。世界は第三次世界大戦を経験したのにも関わらず争いは収まらなかった為、女性たちが政治を動かすようになった時代になります。女性たちは武器ではなく言葉で戦うようにヒプノシスマイクという物を開発し、言葉で勝った者に敗者の土地を獲得するルールにしました。このマイクを使うと言葉が攻撃力を持つという不思議な現象が起きます、あっという間の出来事ですが色々な使い方があるようだし、ラップなのでその場に合った言葉が登場するから毎回違って面白いです。伝説のチームと言われたグループのメンバーがそれぞれ作ったグループが4つあって、注目度も高く、これから戦って行くことになるのが面白そうです。
    sayaka(40代・女性)

    ラップバトルがすごくじわるアニメ

    話題の作品

    一時期すごく話題になっていたしCDもすごく売れていたとか聞いたことがあったのでとても気になっていましたが、いまいちどんなアニメだったのかつかめないまま一話が終わったなと思いました。アニメでラップバトルをするってなかなかじわるなと思いましたし、声優さんがすごく大変そうだなと思いながら観ていました。女の子を虜にするようなアニメだとは思っていたのでとにかく出てくる人は美形しかいなかったのでそこにはすごく惹かれました。あのマイクでラップしたら爆発が起こったりするのが今までに見たことがない設定すぎてこれからついていけるか不安になりましたがはやくあのマイクを使って戦ってほしいなとも思いましたし展開が気になります。
    すず(20代・女性)

    とりあえず盛り上がりたい時におすすめのアニメ

    期待通りのアニメ映像化

    私は原作ファンなのですが、とっても楽しめました。この作品ではヒプノシスマイクというマイクを用いてラップで戦うという世界観なのですが、そのぶっ飛んだ設定は原作ファンでもよくわからないところが多いです。今回のアニメ化にあたってもほとんど説明なしにラップで次々敵を倒していく展開にヒプノシスマイクらしい疾走感を感じました。またそんなぶっ飛んだ世界観とかっこいいラップのギャップもこの作品の良さであり、アニメにおいてもそれがいかんなく発揮されていました。1話にてOP、ED合わせて6楽曲が書き下ろしされており、どれも各ディビジョンの特色をとらえた素敵なものでした。ラップ中のみんなの動きもかっこいいので大注目です!
    さあや(20代・女性)

    ラップがたくさん入っている、楽しいアニメ

    武器でなく言葉でバトルするなんて平和すぎます。

    1話を見ましたが、またラップが流行ってきたのかなと思いました。アニメの「まえせつ」も主題歌にラップが入っていました。それから、武器を廃止して、言葉で戦おうという発想がよいです。現実もこうなったらいいなと思いました。言葉のバトルが多く、ミュージカルのようで楽しいです。また、出演者も意外なことに山田一郎の役にアニメの「ドラえもん」に出ている木村昴さんや碧棺左馬刻の役にアニメの「啄木探偵処」に出ていた浅沼晋太郎さんなど有名な人が出ていて、びっくりしました。登場人物が多く、キャラクターを覚えるのが大変だけど、ラップを歌っていたら、徐々に楽しく覚えられそうです。また、キャラクターもかっこよい人が多いです。
    丘里リル(50代・女性)

    今後の展開が予想できないアニメ

    思ってたのとは違うけど。

    驚異的にダサいラップシーンが何度か挟み込まれてきたり、キャラクターも思ったよりコメディ寄りなシーンがあったりと、「ヒプノシスマイク」のコンテンツやグッズの世界観から外野が個人的にイメージしていたのとはかなり違う仕上がりになっていてびっくりしながら視聴しました。さすが超ビッグコンテンツなだけあって作画はとにかく綺麗でしたし、力が入っているのを随所でひしひしと感じましたし、元々ヒプノシスマイクシリーズのファンだった方には嬉しいアニメ化なのかなと思います。ただ、数年前伝説となったダイナミックコードに似通った雰囲気を感じます。これだけファンが多いコンテンツで暴走するという奇跡の可能性を感じて、逆に楽しみになりました。
    まきめ(20代・女性)

    作画がきれいなラップPV

    問題は多々あれど痛快なイケブクロディビジョン

    ラップのプロモーションビデオ集だと思っていますが、画面の色彩と情報量の多さに目が疲れてしまうのが、厄介です。セリフもテンポがよいので、作業のBGMとしても最適です。今回は、構成にちょっと問題があったように感じました。ディビジョンバトルの出場者の取材をする海外メディアが登場しましたが、今後も登場するのでしょうか。バスターブロスの説明をするわけでもなく、ただのにぎやかしにすぎなかったが残念です。メディアの人たちには、ただのにぎやかしでなく、物語に絡んでほしいと思います。それから、アバンが長いです。放映時間の1/3がアバンでした。アバンで1曲披露された後にオープニングでした。Bパートも1曲あり、さらにエンディングです。他に、ゲストの短いラップもありました。やはり、ラップがメインであり、ストーリーは添え物のようです。違法マイクという物騒な言葉も、勢いでつけ加えられた設定で、今後物語の展開に絡んでくることはなさそうです。2話は、山田一郎がイケブクロのカリスマであることと、弟二人との兄弟関係を説明した、よいプロモーションビデオでした。麻天狼がちょっと顔を見せていたので、次回はシンジュクの回でしょうか。次回も楽しみです。
    なを(50代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    アニメ『『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima』のまとめ

    「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    31日間無料
    月額1990円
    30日間無料
    月額1780円

    • 「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
    • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
    • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
    • 600円分のポイントがタダでもらえる
    • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、music.jpがおススメ
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【2月21日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    >>music.jp公式サイトはコチラ<<

    ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。