\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ザ・コア」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ザ・コア」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ザ・コア」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ザ・コア』ってどんな作品?

『1年後、地球は消滅する』…2003年のSFアクション映画『ザ・コア』です!

25万年に1度起きる『地球の電磁場の異常』で1年以内に起きる ”人類滅亡” を避けるため、科学者たちが奔走する様子を描く物語。

『ダークナイトライジング』『ハドソン川の奇跡』のアーロン・エッカートと、『ボーイズ・ドント・クライ』『ミリオンダラー・ベイビー』のヒラリー・スワンクが主演を飾りました!

『地球のコアが停止する』という荒唐無稽なほどの壮大なストーリーと、最初から続くSFXを屈指しした地球の異常を伝えるシーンの連続に、人類のために命をかけて働くという科学者たちの人間ドラマにハマってしまう人が続出しました。

大雨などの異常気象だけでなく、ポールシフト(地球の磁場が反転する)などの都市伝説も囁かれる今、一番見たいSFアクション映画となっています!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ザ・コア」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ザ・コア」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月24日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ザ・コア』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ザ・コアの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ザ・コア」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVの2つのサービスでザ・コアの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにザ・コアが視聴できる
  • ザ・コアが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ザ・コアは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ザ・コアを無料視聴

の2ステップで、ザ・コアを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ザ・コア」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『ザ・コア』の作品情報

    基本情報

    作品名ザ・コア
    原題The Core
    原作
    制作年2003年
    製作国アメリカ
    制作会社(配給会社)ギャガ・ヒューマックス
    公開年(公開日)2003年
    上映時間(話数)134分
    公式サイト
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    この映画のストーリーの主な舞台となるのは地球の中心部、地下2000マイル(3200Km)

    そこで予想外の事態に何度も見舞われながらも、人類を救うために決して諦めないチームを描いています

    2003年に制作され、今も根強いファンを持つ、地球ⅤS人間のSF・パニック大作です。

     

    ある日の午前10時30分。全世界を巻き込んだ異常現象が突如として起こります。

    そして、この日を境に地球は平穏を失い始めました。

    突然、世界中でハトが方向感覚を失い暴れ始め、ボストンでは、ペースメーカーを付けている32人が突然亡くなってしまいました。

    スペースシャトル“エンデバー”は地球へ向かう途中で制御不能に陥ってしまいます。

    さらには強力な大嵐「スーパーストーム」の発生で、地球は日に日に危機に瀕していきました。

    地球物理学者のジョシュ・キーズ博士は、原因を探るための研究を始めます。

    そして、ついに地球の“コア”が止まっているのが原因だと突き止めますが、それは1年以内に地球が滅びることを意味していました。

    そこでジョシュは、仲間たちとある作戦を立てます。それは、地下2000マイルへ行き、核爆発を起こして地球のコアを再び回転させる、というものでした。

    その作戦を決行すべく、各分野のスペシャリストたちを世界中から集め、6人のチームで特殊合金で作られた特殊車両に乗り込むのでした。

    果たして、地球は救えるのでしょうか・・・。

     

    地球物理学者のジョシュ・キーズ博士を「ハドソン川の奇跡」や「幸せのレシピ」などの有名作品に多く出演しているアーロン・エッカート、宇宙飛行士のレベッカ”ベック”チャイルズ少佐をアカデミー賞などでたくさんの賞を受賞しているヒラリー・スワンクが演じています。

    監督は、これまでミステリーや家族愛などの幅広いジャンルの作品を手がけてきたジョン・アミエル。彼はインタビューに「視覚的な面白さに頼るだけじゃなく、人間や感情をドラマを通して描くことが出来ると感じたんだ」と答えています。

    危機の中で繰り広げられる人間ドラマはもちろんのこと、映像に引き込まれそうになるほどのリアルなCG技術も見どころの一つです。

    キャストとスタッフ

    ザ・コアのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • ジョシュ・キーズ博士:アーロン・エッカート
    • レベッカ“ベック”チャイルズ少佐:ヒラリー・スワンク
    • エドワード“ブラズ”ブラズルトン:デルロイ・リンドー
    • コンラッド・ジムスキー博士:スタンリー・トゥッチ
    • “ラット”/セオドア・D・フィンチ:DJクオールズ
    • ロバート・アイバーソン船長:ブルース・グリーンウッド
    • トーマス・パーセル将軍:リチャード・ジェンキンス
    • サージ・レベック博士:チェッキー・カリョ
    • スティックリー:アルフレ・ウッダード
    詳細を見てみる

    ジョシュこと、ジョシュア・キーズ博士を演じたのは、アーロン・エッカートでした。

    カリフォルニア生まれで、イギリスとオーストラリアで育ちました!

    末日聖徒イエス・キリスト協会の元で、なんと2年間もフランスとスイスで宣教師として過ごした経験があるそうです。

    ブリガムヤング大学在学中に映画を学び、2000年公開映画『エリン・ブロコビッチ』でジュリアロバーツの恋人役を射止めて、一躍有名俳優になりました!

    その後も『幸せのレシピ』『ダークナイト』『ハドソン川の奇跡』などジャンルを問わずに活躍しています。

    本作では、酔っ払ってっもカッコよく頭脳明晰なリーダー・ジョシュを好演しています。

    2020年は、豊川悦司さんや浅野忠信さんも出演している映画『ミッドウェー』が日本でも公開される予定なので、楽しみですね!

    ベックこと、レベッカ・チャイルズ少佐役は、ヒラリー・スワンクが務めました。

    スポーツ万能で競泳が得意な彼女ですが、厳しく不幸な生い立ちを持っています。

    9歳から演劇を学んで、舞台『ジャングルブック』で主演を飾りました。

    映画でのキャリアについては1992年の映画『バッフィ/ザ・バンパイア・キラー』で映画デビューを飾っています。

    そして『ボーイズ・ドント・クライ』のブランドン役をオーディションで射止めて、高い演技力が認められてアカデミー賞主演女優賞に輝きました!

    さらに、2004年のクリント・イーストウッド監督映画『ミリオンダラー・ベイビー』でもアカデミー賞主演女優賞を受賞して、2007年にはハリウッドの ”ウォーク・オヴ・フェーム” の2325番目に選ばれる栄誉も得ました。

    本作では、今までに出演経験のないSFジャンルへ挑戦して『新鮮さが良いと思ったし、SFXだけでなくヒューマンドラマの部分も描かれることに魅力を感じた』と話していました。

    タフな女性役が多いヒラリー・スワンクのかっこいい軍服姿も魅力的なので、ぜひチェックしてください!

    ブラズこと、エドワード・ブラズルトン博士役は、デルロイ・リンドーが演じています。

    イギリスでジャマイカ人両親の間に生まれ、カナダ・トロント育ちでアメリカで演技の勉強をしていました。

    1976年に映画出演した後、10年ほど舞台俳優としての活動に専念して演技力に磨きをかけたのち、スパイク・リー監督の『マルコムX』などに出演するようになってスクリーンにカムバック。

    『ブロークン・アロー』『身代金』『60セカンズ』などに出演する他、ディズニー映画『カールじいさんの空飛ぶ家』に声で出演しています!

    さらに2020年はWeb映画『ファイブフラッグス』に出演したりと活躍の場を拡げ続けています。

    本作では主演の2人を支え、自由で変わり者だけどプロジェクトのために命を捧げるなブラズ博士を、”神がかり的”と高く評価される演技力と強い目力で熱演しているので、ぜひチェックしてください!

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:ジョン・アミエル
    • 製作:クーパー・レイン、デビッド・フォスター、ショーン・ベイリー
    • 脚本:クーパー・レイン、ジョン・ロジャース
    • 撮影:ジョン・リンドレー
    • 美術:フィリップ・ハリソン
    • 衣装:ダニエル・J・レスター
    • 編集:テリー・ローリングス
    • 音楽:クリストファー・ヤング
    詳細を見てみる

    メガホンを執ったのは、ジョン・アミエル監督(写真左側の男性)です!

    英文学を専攻していた、イギリス人のジョン・アミエル監督。

    『ストーリーテラー』など数々のテレビドラマの監督を務めてきました。

    1989年の映画、『ラッキー・カフェ』で長編映画監督デビューしたあとは、シガニー・ウィーバー主演の『コピーキャット』、ショーン・コネリー主演の『エントラップメント』などでメガホンを執り、最新作は2019年のオーランド・ブルーム主演映画『カーニバル・ロウ』です。

    アート系からサスペンスやコメディまでジャンルを問わず活躍する監督ですが、実は『SFはあんまり好きじゃない』そうですが『科学には、魅力とドラマを感じる!』と本作で監督を努めることを快諾したそうです。

    攻撃ではなく狂ってしまった鳥など自然にパニックを感じさせてくれる演出や、地底へ向かうアトラクションのような演出にあっという間に引き込まれてしまうと思います。

    『世界有数の頭脳が集結して、科学技術を駆使して地球を救う』という点にとても魅力を感じたと監督自身が語ったように、SFXを使用したパニックアクション映画というだけでなくヒューマンドラマとしても魅力的な本作、ぜひ楽しんでください!

    口コミ・感想・評価

    「ザ・コア」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもザ・コアを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    滅亡の危機に瀕した地球を救うための、決死のミッション!主人公たちの決意と覚悟に心を動かされる作品

    人間の傲慢さが招いた危機!命がけの贖罪に向かう主人公たちの奮闘
    地球のコアの回転が止まりかけており、このままでは遠からず太陽光からの熱で地球全体が灼熱の炎で焼き尽くされてしまう、という、宇宙物理学的な話からリアリティがあり、少し空恐ろしさを感じる導入部分から、いかにしてコアに到達し、再回転させるのかという流れ、そして、何故コアが止まってしまったのかが明らかになる時、それは自然現象でもなんでもなく、人間の傲慢さによって引き起こされた人災であることが判明した時には、これは、主人公たちが人間の代表として地球に贖罪しているストーリーなのだな、と思いました。全体的なストーリー展開としては、巨大隕石が地球に衝突するのを必死に食い止めようとする、「アルマゲドン」と似ていると思いましたが、ただ一点、アルマゲドンは天災であるのに対し、ザ・コアの場合は人災であった、というのが対比的で面白いと思いました。
    meowbow(30代・女性)
    詳細を見てみる

    疲れた時にストレス解消できる作品

    何も考えずに楽しめるパニックムービー
    よくあるパニック映画なのですが、地球の危機を救うために宇宙に行く話が多い中、地球の核に向けて内部に潜っていくのが斬新だと思いました。地底に潜るための特殊な車両が岩盤を吹き飛ばして進むところも面白いですし、地球の内部も綺麗だけど恐ろしい感じが良く出ていて、宇宙とはまた違ったスリルが楽しめました。登場人物もみんなキャラが良くて、仲間の為に一人一人力尽きていくのが悲しかったです。地球の回転が止まってしまう原因も、物語のラストも、The王道!なストーリですがこういう映画はそれが良いんだと思います。意外な結末や話が練られすぎて難解な映画も好きですが、「ザ・コア」のように何も考えずストーリーに没頭できる映画はストレス解消にもよいです。
    mon(30代・女性)

    題材についても、ストーリー展開についても、思いもよらない展開をする映画です。

    結局、災害を引き起こすのは人間
    幸せのレシピで、魅力的な料理人を演じていたアーロン・エッカートの主演作品です。ある日、心臓にペースメーカーを埋め込んだ人たちが突然死を起こしたり、鳩が方向感覚を失う奇怪な出来事が頻発します。その原因は、地球のコアの回転が停止したことにあると突き止めます。アーロン・エッカート演じるキーズ博士は、コアを再起動のため、仲間たちと一緒に地中奥深くコアを目指します。地中深くは真っ暗で、ビジュアル的に変化もなさそうな題材に挑戦するとは、この映画の意気込みを感じます。一人、また一人と仲間が犠牲になっていくなんて、この脚本家は容赦ないです。しかも、コアが停止した原因は、人間の仕業。一番悪いのは人間なのだと痛感します。もう、誰一人生還しないのだと絶望感漂うところ、アーロン・エッカートとヒラリー・スワンクが辛うじて地表にもどるのですが、かなりの強引な起死回生策。うーん、観るによって評価の分かれると思います。私は、まあまあ、アリの映画だと思います。
    にししば(40代・女性)

    地球探検ものが好きな人におススメできる作品です。

    地球内部って、本当にこんななの?
    映画『ザ・コア』を見て、地球内部のコアが停止したり磁場がおかしくなったりという設定がスケールが大き過ぎて、本当にこんなことになるのか、と聞いてみたくなりまる映画です。専門的知識がないと、「そうなのか」「あくまでも映画の話しなのかな」くらいで見るしかないので、この映画を見た後に専門的なことを調べてみても面白いかもしれません。地球内部を進んでいくという設定がかなりリアリティがあり、CGなのか、セットを作ったのか、見ていてまったく分かりませんが、かなり迫力があり面白かったです。いつか本当に地球の内部を探検出来るような乗り物が開発されるかもしれないなと、この映画を見ていて思いました。宇宙空間より身近な地球内部が、本当はあまり解明されていないことが多いんだなと、改めて思いました。
    すぎ(40代・男性)

    突拍子もない設定だけど視聴者を選ばず手堅く楽しめるパニックアドベンチャー

    設定以外は意外性は少ないが見せ場は多めで楽しめます
    地球の中心部の回転が止まった影響で、地球に様々な災害が起こり地球滅亡の危機に瀕します。その滅亡の運命を回避するため、科学者たちが地球中心部へと旅立ちます。途中、一行は様々な苦難に見舞われますが、犠牲を払いながら進んでいきます。次々と起こる災害や苦難の描写が2時間超えという、この手の映画ではかなり長い作品ですが視聴者を飽きさせません。また、地球滅亡災害映画で定番である、主人公の家庭の問題や足を引っ張るだけの存在が、登場せず登場人物全員が、(立場の違いはありますが)有能で物事を進めていくのでストレス無く見ることができ、誰でも楽しめるのではないでしょうか。ただ、地球の中心が止まって、それを人の手で動かすという設定なので、科学的にそれはアリなのだろうかという疑問に思うシーンが度々出てくるので、そこはあまり考えずに観たほうがいいのかもしれません。
    ほうじ茶(40代・男性)

    地球の自転が止まってしまい、それを動かすため、地球の内部に向かう話。

    おもしろい設定だけど。
    世界の人が突然死したり、鳥の異常行動があったり、その原因は地球の自転が止まっちゃったことだったという話です。たしかに地球が止まっちゃうっていよいよ終わりって感じもするし、そこらへんの説明もおもしろかったです。でも、だから地球の中心に行こうってことになるのですが、そうするとなんか宇宙船じゃないけどそういうのにのって地下に行くだけだから画が一辺倒というか乗り物内部が多くなってあんまりおもしろくないなと思いました。また、自転が止まった原因もなんじゃそりゃって感じでちょっと…でしたね。いや、止まった原因は結構おもしろいのですが、なら動かすのも簡単だろうっていうか、あの非常事態で隠したりしないと思うんですよね。というように、つっこみどころ満載でした。
    マイ3(30代・女性)

    一度見たら、また見たくなる映画です。

    力を尽くす姿に感動!
    20年近く前の作品ですが、ストーリーも映像もハイクオリティの作品でした。今でもファンが多いというのも頷けます。地球がもうすぐ滅亡してしまうという、とんでもない設定ではありますが、リアリティがあるので引き込まれました。人類滅亡の危機がテーマになっている作品は沢山ありますが、地球の核が停止するという具体的な展開は「いつ起こってもおかしくない」という絶望感を、観客側にも与えてくれます。そのため、ハラハラとドキドキの連続で、テンションを落とす事なく最後まで楽しめる映画です。人間ドラマもあり、協力したり喧嘩したりとそれぞれのやり取りも良かったです。SFが好きな方には強くオススメしたい作品ですね。今でもたまに見たくなります。
    せやたん(20代・女性)

    難解なところもないし、あんまり悲惨な描写もないし、純粋娯楽作品としてたのしく見れるSF映画と思います。

    見苦しさのない、設定のユニークなSF映画
    めずらしいものが、たくさんでてくる映画です。地球のコアの回転が止まり初め、電磁場消滅で、地球滅亡の危機に、何人かのクルーが、地底深くまで行って、核爆弾の爆発でコアの回転を回復させるとゆう話です。まず地球のコアまで到達できる乗り物の開発が行われていて、地球内部の熱をエネルギーに変換し、推進力とする物質でできた乗り物と、その乗り物が、レザーのようなもので、地殻に穴を開けて進んで、地中深く潜っていきます。これだけでも、タイムマシンのようなSFならではのお膳立てと思います。さらに、見たこともない地球内部の結晶化した空洞に入っていくところとか、内部のコアを進んでいく映像もSFファンには面白いところ思います。また、地球滅亡の危機の原因が、人類の兵器開発の副作用でしたとゆう、宇宙人等外敵の攻撃とか、隕石の衝突とかではなく、人類の過ちが原因となっているところが、上記に述べた特殊な乗り物と含め、ユニークと思いました。SF作品としてハードに楽しめました。もちろん手に汗にぎる展開もたくさんあります。SFファンにおすすめです。
    a_yan(60代・男性)

    すごい危機から地球を救うぜ系のあるあるな話だけど、あるあるだからこそ安定して面白いし、最後まで楽しめる!

    地球を危機から救うため、未知の場所へと
    地球の核、つまりコアが回転を止め、そのせいで磁場が不安定になり、色々な問題が起こったことでそれを知る人間たち。それを解決するために、地球のコアの外側の液状の部分の外核までいき、核爆発の衝撃で再回転させるというミッションを追って、地中に潜っていくことになるという話です。危険なミッションに、幾度とない危機。途中の水晶地帯の美しい景色など、この手のお話にあるあるな部分も多いですが、それでも展開にハラハラさせられることも多く、テレビなどで放映されてると、ついつい最後まで観ちゃいます。この手の話は英雄として出発するものが多いと思いますが、今作は極秘作戦のため、その名誉が語られることもなく…とはならない、結末に少し胸のつかえがおります。
    かつおぶしおにぎり(30代・女性)

    地球の構造とか将来の懸念とか宇宙の作用などに少し関心のある人にになるとって、考えるきっかけになる映画だと思いました。細かな描写はなかなかツッコミどころ満載なのが面白いです。

    着想は素晴らしいけれど・・・
    “地球のコアが回転しなくなる”という人類にとっての最大の危機に、どう対処するのか興味津々で観ました。磁場が無くなるという事は、太陽や宇宙からの有害なエネルギーを地球の磁力でガードしていたのが、無くなってしまうという事だし、これからの現実の地球にも”磁場逆転”等で喪失してしまう現象も、過去に何度も起きている事なので、私にはちょっと現実感を持って観られました。しかし、ちっぽけな人間の力で、あの巨大なダイナモ作用を復活できるのか?とか、地下深くにそれも船外に降り立ち、全く地上と同じ感じにのんきに(?)動き回っていますが、そこには強大な圧力がかかっているのでは?と思いましたが、その宇宙服っぽい物がそれも解消してくれていると仮定して観ていました。地球の動きが永久的に今のままと思っている人が大多数でしょうが、地球も変化し続けていて、磁場が無くなったり逆転したりと現実に起こりうる話だと、みんなに問いかけている作品でもあると思いました。
    直(50代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『ザ・コア』とあわせて、『ザ・コア』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    アーロン・エッカートのおススメ関連作品
    スタンリー・トゥッチのおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『ザ・コア』のまとめ

    「ザ・コア」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

    超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \31日間無料トライアルキャンペーン中/

    ※無料期間中の解約で→0円。

    ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。