\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「壬生義士伝」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「壬生義士伝」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「壬生義士伝」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『壬生義士伝』ってどんな作品?

「壬生義士伝」は、人気作家・浅田次郎さんの同名小説を映画化した、名も無き新撰組隊士の揺るぎない信念と壮絶な生き様を、哀愁すら帯びた家族愛とともに描いた、心震える時代劇ロマンです。

盛岡・南部藩出身の新撰組隊士・吉村貫一郎は、武士にとって尊重されるはずの名誉を一蹴し、金銭に執着する“守銭奴”という侮辱を受けながらも、故郷に残した愛する家族のために激動の幕末という時代を駆け抜けます。

主演は、本作で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の栄冠に輝いた中井貴一さんです。

また、共演には重厚感のある演技が魅力の佐藤浩市さんをはじめ、豪華キャスト陣が集結しました。

監督は、映画「おくりびと」でも脚光を浴びた滝田洋二郎さんが務めます。

愛する者の幸せの為なら、自身の名誉を失うことさえ厭わない・・・大切だと思う人のために愛を貫く信念こそが、人生を熱くさせる重要な要素だということを、観客に痛切に訴えかける悲哀に満ちた感動の時代劇ドラマです。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「壬生義士伝」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「壬生義士伝」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月28日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「壬生義士伝」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

\本日から【10月28日】まで無料!/

 

\本日から【11月27日】まで無料!/

 

『壬生義士伝』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

壬生義士伝の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「壬生義士伝」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「壬生義士伝」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「壬生義士伝」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「壬生義士伝」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『壬生義士伝』の作品情報

      基本情報

      作品名壬生義士伝
      原題
      原作浅田次郎
      制作年2002年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)松竹
      公開年(公開日)2003年
      上映時間(話数)137分
      公式サイトhttps://www.mibugishiden.com/
      公式Twitterhttps://twitter.com/home_mibugishi
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/home.mibugishi
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      名も無き新撰組隊士の愚直なまでの生き様を、哀愁すら帯びた家族愛とともに描く、人気作家・浅田次郎さんの同名小説を映画化した、感動の時代劇ロマンです。

      武士の本懐であるはずの名誉を一蹴し、周囲から“守銭奴”と揶揄される屈辱すらも看過する盛岡・南部藩出身の新撰組隊士・吉村貫一郎が、愚直なまでに家族愛を貫こうと激動の幕末という時代を駆け抜けます。

      愛する者の幸せの為なら、自身の名誉を失うことさえ厭わない・・・そんな志を胸に涙を拭いながら人を斬る主人公の姿が、「人間の本当の強さとは力ではなく、信念に殉ずる覚悟であること」を、観客に痛切に訴えかけます。

       

      明治の時代を無事に迎え、家族にも恵まれて穏やかに暮らす斎藤一は、思いがけず、かつての新選組の仲間・吉村貫一郎の写真に触れ、昔の記憶が甦ります。

      幕末の京都・壬生。

      尊皇攘夷の名の下にこの地で結成された新撰組は、斎藤一を筆頭に討幕派の統制に並々ならぬ決意を持っていましたが、幕府の弱体化とともに、明日をも知れない運命に翻弄されていました。

      そんな時、新撰組は新たな1人の隊士を迎え入れます。

      その男、名を吉村貫一郎と言いました。

      盛岡・南部藩の出身で言葉の訛りがひどく、身なりは常にみすぼらしい。

      剣の腕は立つものの、臆面もなく金と自分の命に執着する彼は、武士の名誉を重んじる新撰組にあって、ただ一人、異彩を放っていました。

      そんな吉村に、隊の先輩で武士の誇りを信条とする斎藤は嫌悪感を抱きます。

      しかし、彼の侍らしからぬ姿勢は、全ては故郷の妻と子供たちを守るためだったのです。

      対立を経て、次第にお互いを認め合う存在となった吉村と斉藤。

      折しも、動乱の機運高まる幕末時代は変革の時です。

      その激動の時代の奔流は、吉村と斎藤ら新撰組をも巻き込んでいくのでした・・・。

       

      主演は、本作で演じた主人公・吉村貫一郎役で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の栄冠に輝いた中井貴一さんです。

      また、吉村の好敵手で凄腕の新撰組三番隊隊長・斉藤一役を、重厚感のある演技が魅力の佐藤浩市さんが熱演します。

      さらに、共演の夏川結衣さん、中谷美紀さん、堺雅人さんをはじめとするキャスト陣が好演。日本映画界が誇る豪華な俳優たちが集結して贈る、感動の時代劇大作となりました。

      監督は、映画「おくりびと」でも脚光を浴びた滝田洋二郎さんが務め、日本アカデミー賞最優秀作品賞を見事に受賞し、多くの称賛の拍手が送られました。

      私たちは容姿や表面的な行動によって、誤解を生み、相手から偏見を持って判断されがちですが、そうした評価に左右される人生なんて、つまらないものです。

      大切だと思う人のために、愛を貫く信念こそが、人生を熱くさせる重要な要素です。

      運命に翻弄された吉村貫一郎が愛する者のために生き、そして迎える悲哀に満ちた感動のラストシーンは、誰もが涙を禁じえないほど心揺さぶられます

      キャストとスタッフ

      壬生義士伝のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 吉村貫一郎:中井貴一
      • 斎藤一:佐藤浩市
      • 吉村しづ/大野みつ:夏川結衣
      • ぬい:中谷美紀
      • 佐助:山田辰夫
      • 大野次郎右衛門:三宅裕司
      • 近藤勇:塩見三省
      • 土方歳三:野村祐人
      • 沖田総司:堺雅人
      • 伊東甲子太郎:斎藤歩
      • 永倉新八:比留間由哲
      • 篠原泰之進:堀部圭亮
      • 大久保利通:津田寛治
      • 写真屋:木下ほうか
      • 大野千秋:村田雄浩
      • 大野千秋(青年期):伊藤淳史
      • 徳川慶喜:伊藤英明
      • 吉村嘉一郎:藤間宇宙
      • 園山七三郎:塚本耕司
      • 谷三十郎:神田山陽(3代目)
      • 近藤周平:加瀬亮
      • 少女時代のみつ:太平奈津美
      • 門番・定吉:徳井優
      • 鍵屋手代:螢雪次朗
      • 大野藍之丞:芦屋小雁
      • 重臣・並川:城戸裕次
      • 重臣・清水:谷口高史
      • 重臣:松尾勝人
      • 重臣:加藤正記
      • 伝令・赤羽:安居剣一郎
      • 伝令・朝倉:大橋十三
      • 薩摩兵:本山力
      • 官軍隊長:真鍋尚晃
      • 脊山多喜人:矢吹遙
      • 会津軍大将:武井三二
      • 鈴木三樹三郎:池田勝志
      • 橋本佐之助:川井勉史
      • 薩摩軍大将:木下通博
      • 門番:足立公良
      • 経子:石垣光代
      • タネ:小柳友貴美
      • 次郎右衛門の妻:勇家寛子
      • 異母姉:嶋田光希
      • 異母妹:垣内優理子
      • 女中:金子珠美
      • 少年時代の貫一郎:内山翼
      • 少年時代の次郎右衛門:椿直
      • 幼女時代のみつ:中山桃
      • 吉村慶次郎:爰野寛太
      • 斎藤の孫・実:小阪風真
      • 新選組隊士:中村健人
      • 新選組隊士:東田達夫
      • 新選組隊士:根本一也
      • 新選組隊士:大石昭弘
      • 新選組隊士:仲野毅
      • 新選組隊士:中島常博
      • 新選組隊士:山崎貴司
      • 新選組隊士:山田永二
      • 新選組隊士:杉山幸晴
      • 新選組隊士:松永吉訓
      • 新選組隊士:西村龍弥
      • 新選組隊士:山本道俊
      • 新選組隊士:土井健守
      • 新選組隊士:立川貴博
      • 新選組隊士:小谷隆仁
      • 新選組隊士:奥瀬雄大
      • 新選組隊士:山元隆弘
      • 新選組隊士:高羽博樹
      • 新選組隊士:土井豪士
      • 新選組隊士:荒井知啓
      • 新選組隊士:岩田雄介
      • 藩校生:岡田啓人
      • 藩校生:播西星斗
      • 藩校生:恵良浩正
      • 藩校生:田中輝
      • 藩校生:野田裕成
      • 藩校生:小藪哲郎
      • 藩校生:清島佐久馬
      • 藩校生:高寿賢一
      • 藩校生:加藤遼
      • 藩校生:梅野直弥
      • 囃子重:森三果
      • 囃子:稀音家三穂一
      • 囃子:横阪有香
      • 囃子:小山知子
      • 踊り:飛鳥春菜
      • 踊り:飛鳥有伯
      • 踊り:飛鳥お福
      詳細を見てみる

      主演は、本作で演じた主人公・吉村貫一郎役で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の栄冠に輝いた中井貴一さんです。

      父は昭和のスター俳優・佐田啓二さん、姉は女優の中井貴恵さんという、俳優一家に生まれた中井さん。

      映画「連合艦隊」で俳優デビューし、同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞します。

      国民的人気を獲得したきっかけは、大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」シリーズで主演を務めたことです。

      以降は、NHK大河ドラマ「武田信玄」、映画「ビルマの竪琴」など話題の大作に続々出演を果たし、市川崑監督作「四十七人の刺客」では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞します。

      さらに、本作「壬生義士伝」では日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞を受賞するなど、華やかな活躍を見せる、イメージに囚われない柔軟な演技が観客・批評家の双方から高く評価される実力派俳優です。

      「壬生義士伝」について訊かれた中井さんは「人は人によってしか救われないのではと思います。今でもその意見は変わっていません。やっぱり、人間は人間のことを好きじゃなければいけないんだって、最近しみじみ思うんです。人は人にしか救われない。前より一層、強く思っています」。と、本作のテーマについての考察を語っています。

       

      また、吉村の好敵手で凄腕の新撰組三番隊隊長・斉藤一役を、重厚感のある演技が魅力の佐藤浩市さんが熱演します。

      父は俳優の故・三國連太郎さんです。

      1980年にNHKドラマ「続・続事件 月の景色」でデビューを果たすと、映画「青春の門」でブルーリボン賞新人賞を受賞し、華々しい俳優人生をスタートさせます。

      続編「青春の門 自立篇」で映画初主演を務めて以降は、主役・脇役に関わらず映画やドラマへの出演を重ね、俳優としてのキャリアを積んでいった佐藤浩市さん。

      「あ、春」「顔」「KT」で披露した重厚な演技が、これらの作品の映画賞獲得に大きく貢献すると、「忠臣蔵外伝 四谷怪談」、「64 ロクヨン 前編」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞します。

      そして、本作「壬生義士伝」でも同最優秀助演男優賞に輝いている、日本を代表する本格派俳優です。

      佐藤さんは、「家族愛や友情を描く作品は好みではないけれど、この映画はこれでもかとそれを訴えてくる。その正攻法さに逆に惹かれた。原作を超えるものを生み出そうと、スタッフ、キャスト一丸となって頑張った。面白い映画ができたと自負している」と本作品への自信を窺わせています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:滝田洋二郎
      • 脚本:中島丈博
      • 原作:浅田次郎
      • 企画:石川博、遠谷信幸
      • 企画協力:文藝春秋
      • プロデューサー:宮島秀司、榎望
      • 協力プロデューサー:渡井敏久
      • 製作プロデューサー:野村芳樹、水野純一郎
      • クリエイティブ・プロデューサー:中嶋竹彦
      • プロデューサー補:田村健一
      • 撮影:浜田毅
      • ステディカム:佐光朗
      • プロダクション・デザイン:中嶋竹彦
      • 美術:部谷京子
      • 装飾:小池直実、中込秀志
      • 音楽:久石譲
      • 音楽プロデューサー:小野寺重之
      • 録音:小野寺修
      • 音響効果:伊藤進一
      • 照明:長田達也
      • 編集:冨田功 冨田伸子
      • 隊服デザイン:河底美由紀
      • 衣裳:木田文雄、真柴紀子
      • 衣裳コーディネート:江木良彦
      • 製作主任:砥川元宏
      • 製作担当:氏家英樹
      • 助監督:足立公良
      • スクリプター:赤澤環
      • スチール:北脇克己
      • 視覚効果:橋本満明
      • 特殊効果:橋本満明
      • VFXプロデューサー:佐藤高典
      • CGIプロデューサー:平興史
      • 特殊メイク:原口智生、山田陽
      • 造型スーパーバイザー:原口智生
      • 特殊造型:三木康次
      • 殺陣:諸鍛冶裕太
      • 製作代表:大谷信義、菅谷定彦、鞍田暹、俣木盾夫、石川富康、菊池昭雄
      詳細を見てみる

      監督は、映画「おくりびと」でも脚光を浴びた滝田洋二郎さんが務めます。

      81 年「痴漢女教師」で監督デビューし、キャリア前半はピンク映画の監督として手腕を発揮してきた滝田さん。

      脚本家・高木功と組んで話題作を連発、ピンク映画の枠に囚われない、ミステリ喜劇からハードサスペンスまで幅広いジャンルの作品を提供して業界の注目を集めます。

      85 年、初の一般映画「コミック雑誌なんかいらない!」で世間的な高評価を獲得すると、同作がアメリカの一部映画館でも公開されて話題となりました。

      以降は、端正な演出力で話題作を続々と製作。

      映画「陰陽師」は実写日本映画では記録的なヒットとなり、本作「壬生義士伝」でついに日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞を果たします

      その後、「おくりびと」では、09年日本アカデミー賞最優秀作品賞・最優秀監督賞の受賞に止まらず、ハリウッドのアカデミー賞でも日本映画初の外国語映画賞を受賞する快挙を達成した、日本が世界に誇る俊才監督です。

      役者と信頼関係を築くことで、傑作を輩出してきた滝田監督。

      本作で沖田総司役を演じた堺雅人さんが「好きなようにのびのびと演じさせていただきました」とコメントしたように、いつも役者に寄り添い、現場の空気感を的確に把握した上で、役者の自主性を尊重した演出をする。これが、役者から信頼される理由のようです。

      口コミ・感想・評価

      「壬生義士伝」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも壬生義士伝を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      家族の為に頑張ろうと思える感動作

      家族の為に生きた不器用な武士の生涯
      浅田次郎さんの原作を先に読んで感動し、その映画化ということで楽しみに見に行きました。主人公の、家族と故郷を愛し義に生きた吉村貫一郎を演じた中井貴一さんが原作のイメージにピッタリでびっくりしました。新選組が出てくる作品で沖田総司や斎藤一などの有名どころではなく、一藩士の吉村貫一郎を主役にしているのが珍しいのですが新選組の格好良い所ではなく、泥臭くて時代の流れに翻弄されながらも藻掻いている面が見れて切なくなりました。最後の貫一郎が大事な人達に向けて一人語りをするシーンがあるのですが、長いシーンにもかかわらず目を離せなくなるあの演技はさすが名俳優さんだと思いました。貫一郎が良く使う南部訛りの『おもさげながんす』が耳に残って使いたくなります。
      mio(30代・女性)
      詳細を見てみる

      泣ける浅田次郎作品

      中井貴一さんの人柄の良さが出た作品
      この映画は、「鉄道員」で有名な浅田次郎さんの原作を映画化した作品で、最後まで真っ直ぐに生きたひとりの武士の物語です。主役の吉村貫一郎を演じたのは、中井貴一さんです。中井貴一さんはちょんまげが似合う俳優さんのひとりだと思うのですが、貫一郎の優しい人柄や義に厚いところなどを、見事に体現した演技をされていたと思います。最後の闘いのシーンも、二刀流で敵陣に走って向かっていく貫一郎の姿はとても勇ましく、かっこよかったです。また、新撰組の同僚である斉藤一を演じた佐藤浩一さんとの息のあった演技は見ていてすごい安心感を感じさせてくれました。原作の素晴らしさに、この2人の安定した演技力が加わったことで、芯のある、見応えのある映画になったと思います。
      モモカリン(40代・男性)

      幕末の志士の信念を貫いた男の物語

      正に、セレンディピティなおはなしです。
      ある一人も老人(斎藤一)が自分の孫を病院に連れていったときから、偶然の出会いがありました。五稜郭の戦いで、新選組は完全に終わり、明治の時代となってから、老人がすでに忘れかけたひとの話でした。その人の名は、南部地方盛岡藩の脱藩浪士、吉村貫一郎というひとでした。斎藤一と吉村貫一郎は、出会った当初、馬が合わず、斎藤が吉村を殺そうとまでしましたが、吉村は、腕が立つ剣士でした。それは血気盛んだった新選組の入隊時のことでした。そして金にこだわる斎藤は、吉村を毛嫌ったが、その真意がわかり、だんだん距離が近くなって、吉村の侍としての生き方に共感するようになり、戊辰戦争でその後吉村がどうしていたのか、分からなかった。時は流れ、冒頭のとおり、老人となった斎藤は吉村のその後を知るようになった。なんともいえない時代のあやかもしれない話だと思います。最後に、お孫さんは治って良かったです。
      nyao(50代・男性)

      不器用に生きた本当のサムライの物語です。

      頭ではわかっているけど
      「長いものには巻かれろ」ということわざがこの国にはあります。そして現在もてはやされたり出世していくのはこのような臨機応変な行動を取ることのできる器用な人間ばかりです。”忖度”というひと言でいい表される、その場しのぎの信念も心意気もない人間が大手を振っている世の中です。そんな現代だからこそこの映画の主人公吉村貫一郎のような人間がとても魅力的に映るのです。幕末激動の時代に、誰もが自分の身の置き所と心のよりどころを求めていた時代に、ただ家族のために何と言われようが金を稼ぎ続け、最後にはその恩を果たすために負けるとわかっている戦いに挑み、敗れ、それでもなお最後まで生きようとした彼の姿が、今流行の生き方とは真逆だからこそ人の心を捉えて放しません。
      キョウ(50代・男性)

      涙無しでは観られない幕末映画

      家族のために生きた新選組隊士
      実在した新選組隊士・吉村貫一郎の物語です。いつ死ぬかもわからない幕末の戦乱の中、とにかく生き延びて故郷に金を送ろうとする吉村貫一郎と、いつ死んでも構わない、むしろ死にたいという斎藤一の2人にスポットを当てた映画になっています。吉村貫一郎を演じた中井貴一と、斎藤一を演じた佐藤浩市の演技が見事としか言いようがありません。斎藤一と吉村貫一郎の息子が語り手になって貫一郎の人生を語っていく構成になっています。周りからどんな風に思われようとも家族のために生きた新選組隊士の生き様がめいっぱい描かれていて、涙無しでは観られません。強くてカッコいい新選組とは違うかもしれませんが、命を賭けて家族のために生きた、また、そうしなければならなかった男の映画です。
      なな(30代・女性)

      決してお涙頂戴ではない、「男の典型」を描いた骨太のヒューマンドラマです。

      涙無しでは見れません
      子供を持つ親の方が見たら涙無しでは見れません。長く単身赴任されている方、海外出張が多くて子供との時間があまり取れない方、小さい娘さんがいる方、「仕事とは何のためにするのか」をもう一度思い起こさせてくれる映画です。同時に、「本当の友とは何か」も考えさせてくれます。友のために文字通り命を張る主人公吉村貫一郎の姿、年老いてなお友(と呼べるのか微妙ですが)の姿をまぶたの裏にありありと描ける斉藤一、この二人の姿はたとえどんなにみすぼらしくても、年老いてても、凛としてかっこうよく見えます。残念ながら2時間という縛りの関係上、原作の重要なエピソードが端折られてしまっている部分はありますが、その部分を差し引いてもお釣りがきます。とにかく、仕事をする意義に迷った中年以降の方、「俺は何のために働いているのだ」という事をこの映画を見ればもう一度思い出せます。
      楽観(40代・男性)

      2000年代最高傑作時代劇!

      中井貴一の東北訛りのセリフが染み入る名作
      こんなに泣ける時代劇はない。こんなに胸が締め付けられるとは。とにかく家族愛に弱い私は大号泣です。全く毛色の違う「ライフ・イズ・ビューティフル」「アイ・アム・サム」でも家族愛に泣いた。これらの作品が好きな方は一度観てほしい!中井貴一のその時代の父親像が、胸に突き刺さります。その覚悟、その大義、愛する家族を守るために必死に生きる武士の話。脱藩武士が新選組でなんとか銭を稼いで家族を守るというストーリーだが、その時代には嫌われる生き様。まるで現代の同調圧力のようだ。そんな逆風の中でも、自分の信念を貫き通す。中井貴一の東北訛りのセリフが本当にうまい。正直、耳慣れしない方言は何て言ったか分からなかったりもするけど、そんなものを超えてその佇まい、表情、声色で素晴らしい芝居を見せてくれた。忘れられない傑作作品!お勧めします。
      Rii(40代・女性)

      主人公の生き様に心を動かされる作品

      幕末の時代が好きな人は必見
      回想シーンの時代は江戸時代末期とまさに幕末の時代で、時代に惹かれて観ましたが、幕末好きなら楽しめる映画だったと思います。主人公も入隊する新撰組や鎖国、薩摩藩などが登場するため、幕末を知っていたら作品の世界により入っていきやすいでしょう。中井貴一さん演じる吉村が剣術の腕前を買われて新撰組に入隊しますが、吉村を気に入らない斎藤が彼を斬ろうとして負かされる場面は見どころです。吉村の剣術がかっこよく、かなり魅入ってしまいました。吉村の家族は貧しいために脱藩して稼ごうとしますが、幼馴染に脱藩を止められても稼ぎたいと固い意志を貫く彼もまたかっこよかったです。幕末の世界感を楽しめたのはもちろん、吉村が激動の時代を優れた剣術と強い心で生きていく姿に心動かされる作品でした。
      E.I.(30代・女性)

      武士らしくない、家族思いの男だったが、最後は武士らしく散っていく切ないお話。

      新撰組で一番強かった男
      斎藤一の回想で描かれている作品。剣術道場を経営していても、家族を養うことが出来ず、脱藩して新撰組に入隊する。いわば出稼の武士で他の大士に笑われていた。この時代の武士には珍しい家族思いのよき夫であり父親だったと思います。こういった人も居るんだなお、と感心しました。隊の規律が厳しく多くの仲間が処刑される中、吉村はそれを必死に阻止しようとする。命を大事にという気持ちも素晴らしいものでした。そんな吉村も、壬生の戦いで武士魂に火が付いてしまい、斎藤一の静止を振り払い敵に突っ込んでしまい、その後行きを引き取ってしまう。家族思いで命を大事にしていたのに、最後の最後に武士らしく散って行ってしまった姿が印象的でした。当時の武士には珍しい家族思いの主人公。ある意味、新撰組で一番強かった男だと思います。
      アッシュ(40代・男性)

      幕末を生きる男たちの選択と武士としての死に様

      現代にも通じる幕末時代劇
      実直で真面目な剣豪、吉村貫一郎は苦しい家計を助けるために脱藩して新選組に入隊するのだけど、彼の決断は現代の私達にも通じるものがあるのではと思います。彼の「おもさげながんす」という方言が剣豪として新選組一強いという彼の肩書と不釣り合いなくらい優しく響くきます。私は吉村貫一郎を死なせてしまった大野次郎右江衛門は、隠れたもう一人の主人公であると思います。幼馴染を貧困から救う事もできず、助けを求められたころには既に手遅れで、敗色著しい幕府方につく決断は親友をむざむざ死なせた後悔からだと思うと、斎藤一より彼をクローズアップしてもよさそうな気がします。。まだ若手時代の堺雅人の沖田総司が見られるのも本作の魅力の一つだと思います。
      bosutahu(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『壬生義士伝』とあわせて、『壬生義士伝』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      夏川結衣のおススメ関連作品
      中谷美紀のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『壬生義士伝』のまとめ

      「壬生義士伝」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「壬生義士伝」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月28日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。