\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ピンクとグレー」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ピンクとグレー」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ピンクとグレー」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ピンクとグレー(作品名)』ってどんな作品?

ジャニーズ事務所の大人気グループ・NEWSの加藤シゲアキさん原作の同名小説を映像化した「ピンクとグレー」は、芸能界を舞台にもがき苦しむ二人の青年の姿を描く異色の青春ドラマです。

無名の俳優・河田大貴は、幼い頃からの親友で人気俳優となった白木蓮吾の急死で世間の注目を浴びます。

蓮吾の伝記を出版した大貴は”一躍時の人”となりますが、次第に自分を見失っていき…。

「世界の中心で、愛をさけぶ」など数多くのヒット作を手掛けた行定勲監督がメガホンを取り、岸田國士戯曲賞を受賞した注目の劇作家・蓬菜隆太さんが脚本を手掛けます。

二人の青年を演じるHey!Say!JUMPの中島裕翔さんと、若手トップ俳優の菅田将暉さんの共演は当時大きな話題となりました。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ピンクとグレー」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ピンクとグレー」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【11月20日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ピンクとグレー』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ピンクとグレーの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ピンクとグレー」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、Netflix、FODプレミアムdTVTELASAの7つのサービスでピンクとグレーの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにピンクとグレーが視聴できる
  • ピンクとグレーが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ピンクとグレーは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ピンクとグレーを無料視聴

の2ステップで、ピンクとグレーを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ピンクとグレー」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ピンクとグレー』の作品情報

      基本情報

      作品名ピンクとグレー
      原題
      原作ピンクとグレー
      制作年2016年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)角川大映スタジオ、アスミック・エース
      公開年(公開日)2016年1月9日
      上映時間(話数)119分
      公式サイトhttps://www.asmik-ace.co.jp/lineup/2161
      公式Twitterhttps://twitter.com/pinktograymovie
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/pinktogray
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      大人気グループ・NEWSの加藤シゲアキさんの小説デビュー作「ピンクとグレー」を映像化して話題となった本作品は、芸能界で活動する二人の青年の愛と孤独を描いた青春ドラマです。

      人気俳優の白木蓮吾が突如亡くなり、親友の売れない俳優・河田大貴は世間の注目を浴びます。

      亡き親友の伝記を出版したことで名声を手にした大貴でしたが、次第に自分を見失っていき…。

      多くのヒット作を世に送り出す名監督・行定勲さんと、岸田國士戯曲賞を受賞した蓬菜隆太さんがタッグを組んだ注目の話題作です。

      Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんと菅田将暉さんの共演が大きな話題となった他、実力派の柳楽優弥さん、夏帆さんの演技も高い評価を得ました。

      ミステリー要素を含んだ見応えのある青春ドラマをどうぞご覧下さい。

       

      人気俳優の白木蓮吾(中嶋裕翔さん)が亡くなり、第一発見者である蓮吾の親友で売れない俳優・河田大貴(菅田将暉さん)に世間の注目が集まります。

      蓮吾と大貴は同じ団地に住む幼少期からの親友で、サリーと呼ばれる女の子を含めいつも三人で遊んでいました。

      蓮吾には年の離れた美しい姉・唯がいましたが、彼女はバレエの発表会の途中で舞台から落下し、亡くなってしまいました。

      失意の底に沈む蓮吾でしたが、大貴と渋谷を歩いていた際に二人一緒に芸能事務所にスカウトされ、エキストラでドラマの現場に参加することになります。

      そこで蓮吾はドラマ関係者の目に留まり、あっという間に大人気俳優となりました。

      取り残された大貴は徐々に蓮吾を妬むようになり、どんどん仕事を失って行くのでした。

      そして現在は幼馴染のサリー(夏帆さん)のヒモのような状態で、日々ダラダラと過ごしているのでした。

      同窓会の日、早めに帰ろうとした大貴に蓮吾が声を掛け「一晩で有名になってみる気はないか」と言いグレーの高級ライターを手渡すのでした。

      その夜遅く、蓮吾は首吊り自殺をしたのでした。

      蓮吾は大貴に6通の遺書を残し、「どれでもいいから一つ選んでくれ」と依頼していました。

      そのうちの1通を選んだ大貴は、遺書に書いてあった通りに”白木蓮吾の自伝的小説を書く”ことにしました。

      白木蓮吾の半生を描いた自伝は「ピンクとグレー」というタイトルで売り出され、大ヒットを収めます。

      そして蓮吾が亡くなって1年後には映画化も決まり、その主演を大貴が演じることになり彼は瞬く間に有名になります。

      しかし芸能界は大貴が思っていた以上にドロドロした世界で、彼は次第に自分を見失って行くのでした。

      すっかり芸能界の深い闇にのみ込まれ苦しんでいた大貴は、蓮吾の母(宮崎美子さん)の元を訪ねます。

      蓮吾の母は大貴の訪問を喜びますが、帰りがけに一本のビデオテープを手渡します。

      帰宅後、そのビデオテープを観た大貴は想像もしなかった蓮吾の死の真実を目の当たりにするのですが…。

       

      現役アイドルの加藤シゲアキさんだからこそ描けた”芸能界という特殊な世界の表と裏の様子”は興味深いところです。

      蓮吾の死の真相も非常に気になるところですが、この作品には意外などんでん返しが二度三度とあり、結末がどうなるのか最後までよめない面白さがあります

      監督でもある行定勲さんと蓬菜隆太さんが脚本を担当し、原作ファンの期待を裏切ることのないよう原作の面白さはしっかりと残しつつ、映画独自の新たな見所を追加しオリジナル性を加味しました。

      単なる青春映画の枠には収まりきらない異色の「ピンクとグレー」、衝撃の真相解明シーンをどうぞお見逃しなく!

      キャストとスタッフ

      ピンクとグレーのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 白木蓮吾:中島裕翔
      • 河田大貴:菅田将暉
      • サリー:夏帆
      • 柳楽優弥
      • 岸井ゆき
      • 千葉哲也
      詳細を見てみる

      人気俳優・白木蓮吾役を務める中島裕翔さん

      1993年8月10日生まれ・東京都町田市出身の彼は、10歳でジャニーズ事務所に入所しジャニーズJr.としての活動した後、2007年にHey!Say!JUMPのメンバーとしてアイドル歌手デビューします。

      「エンジン」「野ブタ。をプロデュース」「半沢直樹」など大ヒットドラマに出演し徐々に知名度を上げ、2018年織田裕二さんの相棒役として出演した「SUITS/スーツ」での演技が高く評価されたことにより俳優としても名前を知られるようになります。

      映画初出演にして主演を務めた本作品での演技も話題となり、2017年「僕らのごはんは明日で待ってる」で再び主演を演じました。

      今後、俳優としての活躍が大いに期待される注目のジャニーズアイドルです。

       

      蓮吾の親友・河田大貴を演じる菅田将暉さん

      1993年2月21日生まれ・大阪府箕面市出身の彼は、ジュノン・スーパー・コンテストでファイナリスト12人に選ばれたことがきっかけとなり、芸能事務所トップコートにスカウトされます。

      2009年「仮面ライダーW」で主演を務め注目され、2013年映画「共喰い」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

      2014年の映画「そこのみにて光輝く」での演技も高く評価され、高崎映画祭、日本映画批評家大賞など多くの映画祭の助演男優賞に輝きます。

      その後も「ディストラクション・ベイビーズ」「セトウツミ」「溺れるナイフ」「帝一の國」などのヒット作に次々と出演し、2018年「あゝ、荒野」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を獲得し若手実力派俳優としての地位を確立しました。

      テレビドラマではNHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」「まんぷく」大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演、2019年主演ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」は高視聴率を記録し大きな話題を呼びました。

      俳優業だけに留まらずミュージシャンとしての活躍も目覚ましく、今後も更なる躍進を遂げるであろう大人気俳優です。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:行定勲
      • 脚本:蓬莱竜太、 行定勲
      • 製作:堀内大示、 長澤修一、 藤島ジュリーK.
      • 企画:菊池剛
      • プロデューサー:井上文雄、片山宣、千綿英久、小川真司
      • ラインプロデューサー:佐藤雅彦
      • 撮影:今井孝博
      • 照明:松本憲人
      • 録音:伊藤裕規
      • 美術:相馬直樹
      • 編集:今井剛
      • 音響効果:岡瀬晶彦
      • 装飾:田口貴久
      • 衣装:高橋さやか
      • ヘアメイク:倉田明美
      詳細を見てみる

      多くのヒット作を手掛ける日本の名監督・行定勲さん

      1968年8月3日生まれ・熊本県出身の彼は、地元の熊本城で黒澤明監督の「影武者」に感化され映画制作の仕事に興味を持ち、高校卒業後に東放学園映画専門学校で映画制作を学びます。

      岩井俊二監督、林海象監督の助監督を務めた後、初の長編映画「OPEN HOUSE」みちのく国際ミステリー映画祭in森岡 新人監督奨励賞グランプリを受賞し、映画界から注目されます。

      その後、映画「GO」で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞し一気に知名度を上げ、その後も「世界の中心で、愛をさけぶ」「北の零年」「リバーズ・エッジ」などのヒット作を手掛け、作品の多くは数々の映画祭で高い評価を得ました。

      彼の最新作「窮鼠はチーズの夢を見る」もメディアに大きく取り上げられ、話題となりました。

      口コミ・感想・評価

      「ピンクとグレー」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもピンクとグレーを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      前半と後半で物語の色が変わる作品。

      衝撃的な展開から物語に深みが増してゆく素晴らしい作品でした。
      シンプルだと思っていた物語が衝撃的な展開をキッカケに深みを増してゆく。これが僕が観たピンクとグレーの感想です。物語の中盤から予想すらしなかった衝撃的な展開になり、その衝撃の強さから物語の終盤まで混乱が治らない状態でしたが、ラストの数分で物語の全てが納得出来る形で一つに繋がり、一瞬で混乱が治りました。物語の前半ではピンクとグレーは輝いている人と落ちこぼれな人という意味でつけたタイトルなんだろうなと思っていました。でも中盤の衝撃的な展開から物語に深みが増していき、ピンクとグレーの本当の意味について考えながら作品を観ていました。主演の中島裕翔さんはこの作品で映画初主演なのですが、初主演で中島さんの代表作になったと言ってもいいくらい素晴らしい作品だったと僕は思いました。
      でんぼ(30代・男性)
      詳細を見てみる

      原作を読まずに映画を見たほうがいい作品

      菅田将暉が素晴らしい
      原作の小説も読んだのですが、視点がくるくる入れ替わる原作のラストはどのように表現されるのだろうかと気になっていました。ただの友情を育んでいたはずがいつの間にかスターダムを駆け上がる階段に乗せられ、てっぺんまで駆け上ってそこから墜落する主人公を、菅田将暉さんと中島裕翔さんが見事に表現していて素晴らしかったです。原作の中にあった自己陶酔のような嫌味のある表現が映像化される中で行定勲さんのナルシシズムに上書きされていたので、原作の加藤成亮さんと監督は似た者同士なんだろうなあとなんとなく感じました。菅田将暉さんの表情の推移や希望と絶望の見せ方が本当に良すぎて、原作小説よりもずっと主人公が魅力的になっていて良かったです。
      たいし(20代・女性)

      親友の遺書を託された役者の男の話

      こんがらがる話だった。
      けっこうな仕掛けのある映画で、見ていてこんがらがるところがあります。2回見て、やっと落ち着くと言った感じでしょうか。前半はよくある青春もののようなはなしで、ごっちが歌を作って、ラーメン屋の歌だよっていうところとか、なんかいいです。また、女の子への思いが爆発しちゃうとか、なんか青臭いです。そこで抵抗されてやめるから描けることだけど、女の子からしたらかなり怖かっただろうなと気になりました。後半は芸能界の汚い部分を描いていて、ほんと大変そうでした。売れたいけど、こんな売れ方は嫌だとか、そういうこともあるだろうなと思います。でも、ごっちとリバーの友情は本物だったのでしょう。ごっちもリバーなら自分の気持ちを最終的に受け止めてくれると思って遺書を託したのかなとか思いました。
      マイ3(30代・女性)

      話の展開にドキドキさせられるサスペンス作品

      河鳥の結末が意外
      河鳥が芸能界に入ってからとその結末が想像していたものと違って意外でした。亡き友人蓮吾の自伝的小説が映画化されることになり河鳥は俳優に抜擢されますが、芸能界の闇の部分を知る場面が印象的でした。河鳥はクラブで女性と関係を持ったことを週刊誌にすっぱ抜かれたり、先輩に言われたことにカッとなり暴行事件を引き起こしつ謹慎になったりと芸能界で苦しみます。この展開に河鳥も蓮吾のようになってしまうのではとバッドエンドを想像してしまいました。しかしラストは想像を良い意味で裏切る感じになっており、暗い結末にならず安心しました。この作品では友人の死や芸能界の闇が取り上げられていましたが、ラストのおかげで重い雰囲気がなくなっていて良かったです。
      E.I.(30代・女性)

      重苦しいストーリーの中で自分の生き方を見つめなおすことができる作品

      芸能界の闇と皮肉さ
      終始、芸能界の華やかさの裏にある暗い、闇のような部分が描かれた作品です。作者の加藤シゲアキさん本人が芸能人・アイドルであることを思うと、芸能界が本当にこんな闇ばかりなのかと錯覚してしまうほどでした。いくら頑張っても勉強のようには報われない世界であること、逆に才能さえあれば多少不真面目でもやっていける世界であることなど、芸能界という非現実的なところを舞台としていますが、どこか真面目過ぎると返って生きずらい、この日常の社会を映し出しているようにも思えました。そして人は才能をうらやましく思うものですね。頑張っても届かない才能への尊敬や嫉妬。人をうらやむばかり自分を見失ってしまう怖さも感じる作品でした。
      よっしー(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ピンクとグレー』とあわせて、『ピンクとグレー』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      中島裕翔のおススメ関連作品
      岸井ゆきのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ピンクとグレー』のまとめ

      「ピンクとグレー」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。