\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ハチミツとクローバー」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ハチミツとクローバー」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ハチミツとクローバー」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ハチミツとクローバー(作品名)』ってどんな作品?

「3月のライオン」で手塚治虫文化賞漫画大賞などを受賞した人気漫画家・羽海野チカさん原作の同名コミックを映像化した「ハチミツとクローバー」は、美大に通う5人の男女の恋と青春を瑞々しく爽やかに描いた青春群像劇です。

美術講師のゼミに参加した美大生の竹本は、アトリエで一心不乱に絵を描くはぐみの姿に一目惚れします。

しかし天才肌の先輩・森田に惹かれていくはぐみの様子を間近で見ていた竹本は、複雑な思いを抱くのですが…。

主演の竹本を国民的アイドルグループ嵐の櫻井翔さんが務め、竹本が恋するヒロインはぐみを蒼井優さんが演じます。

蒼井優さんは本作品での演技が高く評価され、報知映画賞、ヨコハマ映画祭他など数々の映画祭で主演・助演女優賞に輝きました。

他にも伊勢谷友介さん、加瀬亮さん、関めぐみさんが美大生をリアルに演じ、堺雅人さん、西田尚美さん、中村獅童さんなどの実力派俳優たちがしっかりと脇を固めます。

登場人物の多くが”誰かに片思いしている”という設定を丁寧に爽やかに描き出し、若い女性を中心に多くの視聴者の心を掴みました。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ハチミツとクローバー」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ハチミツとクローバー」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月26日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ハチミツとクローバー』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ハチミツとクローバーの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ハチミツとクローバー」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpFODプレミアムTELASAの5つのサービスで「ハチミツとクローバー」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「ハチミツとクローバー」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本も無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ハチミツとクローバー」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ハチミツとクローバー』の作品情報

      基本情報

      作品名ハチミツとクローバー
      原題
      原作ハチミツとクローバー
      制作年2006年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)アスミック・エース
      公開年(公開日)2006年7月22日
      上映時間(話数)103分
      公式サイトhttps://www.asmik-ace.co.jp/lineup/1297
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      少女漫画家・羽海野チカさん原作の同名コミックを映像化した「ハチミツとクローバー」は、美大に通う5人の男女の恋と青春を描く、透明感溢れる青春群像劇です。

      美大生の竹本は、参加したゼミで一心不乱に絵を描いていたはぐみに一目惚れします。

      大学に入学して間もないはぐみの面倒を見ているうちに竹本と彼女は親しくなりますが、そんな二人の前に天才的な才能を持つ森田が現れ…。

      CMプランナー出身で本作品が映画監督デビューとなった高田雅博さんが、登場人物をとても魅力的に描き出しています。

      映画主題歌をスピッツが、エンディング曲をスガシカオさんが担当したことでも大きな話題を呼びました。

      嵐の櫻井翔さん、蒼井優さん、伊勢谷友介さん、加瀬亮さんなど、主役級キャストたちの豪華な共演をどうぞお楽しみ下さい。

       

      美大に通う竹本祐太(櫻井翔さん)は、大学で美術史を教える花本講師(堺雅人さん)のゼミに参加していました。

      ゼミは花本講師の自宅で行われ、竹本の友人・真山巧(加瀬亮さん)、山田あゆみ(関めぐみさん)等、多くの学生が集まっていました。

      不足したビールを取りに行くため席を立った竹本と真山は、花本先生のアトリエで一心不乱にキャンバスに向かい絵を描いている女の子を見かけます。

      竹本は女の子の姿に心を打ち抜かれ、一目惚れしてしまいます。

      そんな竹本の様子を間近で見ていた真山は、アルバイト先の女性に密かに恋心を抱いていました。

      そして山田は友人を装いながらもずっと真山のことを想っているのでした。

      女の子の名前は花本はぐみ(蒼井優さん)といい、花本講師の従兄弟の娘で同じ美大に通う学生でした。

      はぐみは田舎から出てきたばかりでまだ友人もおらず、そんな彼女のことを気に掛けてやって欲しいと花本講師に頼まれ、思いがけず竹本は彼女との距離を縮めて行きました。

      ある日、竹本が住んでいる寮の隣人・森田(伊勢谷友介さん)がふいに長旅から戻ります。

      森田の芸術的センスは天才的なもので、周囲から一目置かれていました。

      そんな森田がはぐみの描いた絵を見て感銘を受け、彼女に接近します。

      はぐみも森田に惹かれていくのを間近で見ていた竹本は、複雑な思いを抱きながらも黙って見ているのでした。

      竹本は真山と山田、はぐみの4人で森田の個展を観に行きます。

      森田は4人を歓迎し、個展を抜け出し5人で海に出掛けるのですが、途中で車が故障してしまい旅館に全員で宿泊することになります。

      翌朝目を覚ました竹本は、浜辺で森田がはぐみにキスをするところを目撃してしまいショックを受けます。

      はぐみは森田にキスをされてからというものスランプに陥ってしまいます。

      心配した竹本は森田にはぐみの様子を話し、一人で自転車の旅に出ることを決心するのですが…。

       

      はぐみを森田に託し、一人旅に出る竹本の姿がとても切ないですね。

      友人の真山、山田もそれぞれに片思いをしており、その恋が叶う気配もなく何だかやるせなくなります

      森田とはぐみだけは唯一うまくいくような気もしますが、こちらの恋の行方も気になるところです。

      原作とは違う設定で描かれている部分もあるようですが、キャストとスタッフの力量で全体的に大きな違和感は感じられません

      本作品は、とにかく最初から最後まで若さ溢れるキラキラ感満載の爽やかな内容となっており、王道の恋愛映画が観たい方にとっては最高の作品と言えるでしょう!

      キャストとスタッフ

      ハチミツとクローバーのキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 竹本祐太:櫻井翔
      • 花本はぐみ:蒼井優
      • 森田忍:伊勢谷友介
      • 真山巧:加瀬亮
      • 山田あゆみ:関めぐみ
      • 原田理花:西田尚美
      • 花本修司:堺雅人
      • 藤原ルイジ:堀部圭亮
      • 藤原マリオ:宮崎吐夢
      • 幸田先生:銀粉蝶
      • 修復士:中村獅童
      • 喫茶店「風待ち通り」マスター:利重剛
      • 刑事:春田純一
      • TVレポーター(イケメンハンター):清水ゆみ
      • デザイナー:池田鉄洋
      • 美術評論家:真島啓
      • 学生:浜野謙太
      • 原田:田辺誠一
      詳細を見てみる

      美大生の竹本を演じる櫻井翔さん

      1982年1月25日生まれ・群馬県前橋市出身の彼は、国民的アイドルグループ・嵐のメンバーとしての活動だけでなく、ニュースキャスター、俳優としても活躍しています。

      主演したテレビドラマ「天国に一番近い男 教師編」では日刊スポーツドラマグランプリ新人賞を、「謎解きはディナーのあとで」ではTV LIFE年間ドラマ大賞主演男優賞を受賞しました。

      特に高い評価を得た「家族ゲーム」では日刊スポーツドラマグランプリ、ザテレビジョンドラマアカデミー賞、TV LIFE年間ドラマ大賞で主演男優賞を獲得し、俳優としても高く評価されました。

      映画では「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」に嵐のメンバー全員で出演した後、「木更津キャッツアイ」シリーズ、「YATTERMAN~ヤッターマン~」「神様のカルテ」などに出演し、多くのファンを魅了しました。

      今後も様々な話題作に出演し、ファンを楽しませてくれることでしょう。

       

      才能溢れる美大生・はぐみを演じる蒼井優さん

      1985年8月17日生まれ・福岡県出身の彼女は、1999年にミュージカル「アニー」でデビューした後、雑誌「ニコラ」でファッションモデルとして活動していました。

      女優デビューは2001年、岩井俊二監督の「リリイ・シュシュのすべて」で、その後も同監督の「花とアリス」に出演し知名度を上げていきます。

      2005年「ニライカナイからの手紙」で初主演を果たし、2006年「フラガール」での演技が高く評価され、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞など多くの映画賞を受賞し、一気にブレイクします。

      吉永小百合さんとの共演作「おとうと」、「東京家族」でも日本アカデミー賞優秀助演女優賞を獲得し、主演映画「彼女がその名を知らない鳥たち」では同賞の最優秀主演女優賞に輝き、誰もが認める実力派女優としての地位を確立しました。

      ナチュラルな魅力で男女両方からの人気を誇る、とても素敵な女優さんです。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:高田雅博
      • 原作:羽海野チカ
      • 脚本:河原雅彦、高田雅博
      • 企画:豊島雅郎
      • プロデューサー:小川真司、今村景子、多田真穂
      • 撮影:長谷川圭二
      • 照明:山崎公彦
      • 美術:中村桃子
      • 録音:井家眞紀夫
      • 整音:太斉唯夫
      • スタイリスト:白山春久
      • 音楽プロデューサー:金橋豊彦、茂木英興
      • 音楽:菅野よう子
      • はぐみ絵画制作:MAYA MAXX
      • 森田彫刻製作:森田太初
      詳細を見てみる

      本作品が監督デビューとなった、高田雅博監督

      1964年4月12日生まれ・広島県広島市出身の彼は、上智大学文学部英文科に入学後、映画研究会に所属し映画に没頭する学生生活を送ります。

      大学卒業後は映像制作会社に入社し、企画演出部に配属され多くの作品に携わります。

      主にCMディレクターとして活躍し、”サントリーなっちゃん”、”WOWOW”、”KDDI”など数々の大企業のCMを制作し、”ライフカード”ではCMフェスティバル・テレビ部門グランプリを受賞しています。

      本作品が映画監督デビュー作となり、各方面から高評価を得ました。

      次回作の発表が気になるところです。

      口コミ・感想・評価

      「ハチミツとクローバー」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもハチミツとクローバーを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      一度は経験したことがあるような甘酸っぱい片思い

      恋と成長を丁寧に書いた青春物語
      学生時代に一度は経験したことがあるような見ているだけの恋だったり、伝えてもうまくいかないもどかしい関係だったり、壊したくない関係だったりと、数いる登場人物の中で誰か一人には必ず感情移入してしまう、そんな映画でした。物語だからといって両思いになって結ばれてハッピーというわけではなくそれぞれが一方通行な想いや受け止められない気持ちの歯がゆさが現実味を帯びていて、実際はそういう恋が多いんだよなと思ってしまう展開に胸が熱くなりました。恋が実らなくても相手を嫌いになれないしその恋のおかげでまた一歩先に進んでいける、そんな自分を好きになれる、前向きな内容が清々しくてこれが青春だなと。恋の物語と一緒に、卒業後の進路や自分の才能や能力の壁にぶち当たったりしながら成長していく姿もリアルに丁寧に描かれているので自分の学生時代と重なる部分もあってうるっときました。原作の漫画を読んでいたのでどんな風に演じるのかなと思っていたのですが、役者さんたちもふんわりした雰囲気やほのぼのした漫画の空気感がぴったりですごく良かったです。
      三日月(30代・女性)
      詳細を見てみる

      登場人物が全員、素朴で可愛いです。

      大学生の美しい恋愛映画です。
      飽きる事なく疲れる事なく、ほっこりとした気持ちで最後まで楽しめる映画でした。美大のお上品な雰囲気が満点の作品で、羨ましくもあり憧れました。ストーリー自体はよくある平和なラブコメですが、好きなセリフとシーンが多いので巻き戻しながら見たくなります。原作漫画もテレビドラマも見ていましたが、それぞれに違った魅力があるのでハチクロファンにとっては映画も満足度が高いです。竹本くんの真っ直ぐな愛が、キラキラしていて素敵でした。数多く存在する青春映画の中でも、オススメしたい作品ですね。また演技力が高く、ちょっとした仕草や表情の変化で、心情を表現できる役者さんが揃っていました。共感したり感情移入できる要素の一つだと思います。
      ゆいみ(20代・女性)

      優しき気持ちになれる作品です

      あたたかくなります
      原作の漫画が好きで、映画にも興味を持ちました。原作が大好きなために映画でイメージが違いすぎるのはショックだなと思っていたのですが、そんなことなく最後まで楽しく観ることができました。登場人物も、原作の雰囲気を出していて、イメージが沸きやすかったです。優しい雰囲気の映画でクスッと笑えるところや、しんみりと観れるシーンがあったりで、観ていて最後にはぼんやりと、のんびりとした気持ちになれる作品でした。漫画が映画になると、どのシーンが残られるのか、などという楽しみがありますが、うまくまとめられていて観ていてスッキリとした感じがありました。私は、主人公のまっすぐな性格が好きなのですが、それがうまく表現されていたなと思います。
      ようこ(30代・女性)

      青春ものが好きな人におすすめの映画

      はぐみが最高にかわいい
      蒼井優さんがパブリックイメージとしてなんとなく持っている、「夢の中の世界にいそうな女の子」のイメージを100倍に増幅させたような人物像をつくりあげ、魅力的でメルヘンなはぐみを完璧に演じ切っていることに感嘆させられます。羽海野チカ先生の原作漫画のはぐみが現実世界に出てきたときの正解はこれしか考えられない!と思わせる、本当にかわいらしく、世の大学生と同じように夢に向かって迷う一人の女の子の姿として完璧だと思いました。櫻井翔さん演じる祐太については…ドラマ版の生田斗真さんと比べるのもかわいそうなので置いておくとして、ハチクロを読んだことはないけれども大学生の織り成す群像劇に触れてみたい!という人にはぴったりな映画です。
      みくる(20代・女性)

      蒼井優がかわいい作品

      青春を味わえる
      櫻井翔、伊勢谷友介、蒼井優、加瀬亮など超豪華キャストが勢揃いな青春映画になっていました。蒼井優の可愛さが溢れていて作品で、終始彼女に見入ってしまいました。普段の櫻井翔のイメージとはかけ離れた童貞役キャラを演じた櫻井翔は、なかなか意外性があっておもしろかったです。また、みんなが片思いしているにも関わらずひとつも見ていてしんどくならなかったのも良かった点です。劇中歌や主題歌のスピッツや嵐の曲は、映画の雰囲気やストーリーに非常に合っていて、作品をより良いものにしていました。原作を読んだことがある人でも、全く読んだことがない人でも最後まで楽しめるようになっている作品なので、若い人には特に見てみてほしいと思います。
      桜(20代・女性)

      切なくも美しい作品

      片想いといえば
      片想いと聞くとこの作品を思い出すというくらい、「人が恋に落ちる瞬間を初めて見た」というのが印象的で、全体的に切ないのですがその切なさすらもまた映像として美しく描かれていて好きです。特に蒼井優さん演じるハグちゃんがとても可愛らしくて、最初はそれまでの蒼井優さんの役のイメージとは違うと思っていたのですが、実際に映画を見てみるとそこにはもう美大生のハグちゃんがいて、フワフワした女の子の役もできるんだな~と思いました。羨ましくなるような大学生達のキラキラした青春感がありつつも、それぞれが悩んだりしていて美大生ならではの苦しみの部分も描かれていて、終わり方も単純なハッピーエンドとは少し違う感じもリアルで好感がもてます。
      ありー(30代・女性)

      登場人物誰かに感情移入ができる、最高に切ない作品

      恋愛のさわやかさと切なさが味わえます
      全員が片思いをしているため内容はとっても切ないです。ですが出演者がさわやかに演じており悲壮感はありません。蒼井優さんの衣装もカラフルで目を楽しませてくれます。櫻井翔さん演じる主人公が「人が恋に落ちる瞬間」は見ているこちらがニンマリします。舞台が美大なのも映画の緩やかな雰囲気に合っておりセンスが良いなと感じました。恋愛特有の喜んだり、落ち込んだり、嫌になったり、ちょっとした事で幸せを感じたりの様々な気持ちを味わえる映画となっています。主題歌のスピッツの「魔法のコトバ」も映画の空気感に非常に合っておりストーリーに良い影響を与えています。難しい内容でもなく、ハラハラする内容でもないので気軽に観れます。何もすることない休日に紅茶を飲みながらボーっと干渉するのがおすすめです。
      ぶみゅぶみゅ(40代・女性)

      爽やかさ漂うラブストーリー作品

      スッキリとした物語
      単調だけど爽やかさが漂うラブストーリー。ねちねちしたものがなく、観終わった後スッキリします。4人の恋模様がわかりやすく描かれていて物語に入りやすいと感じました。森田やはぐみの描いた作品を見ていると、何からインスピレーションを感じ取っているのか不思議で、絵を描く人って感性が鋭くていろんなものが見えるんだろうなと、見え方にも才能がありそうでとても羨ましく感じました。はぐみと森田がダイナミックな色使いと手法で作品を制作しているシーンは、二人ともとても活き活きしていて観てるこちらにも活力が湧いてきました。また、真山の”好き”の度合いが、もうストーカーレベルでほんと怖いと感じました。そしてそんな真山に一途に恋をしているあゆの告白シーンは、あゆの感情が溢れ出ていて切なかったです。
      ぴょんぴょん(30代・女性)

      青春の煌めきと不器用さを描いた作品

      明日を眩しいくらいに上手く描こうとして
      「ハチミツとクローバー」のキャスティングが絶妙で大好きです。竹本くんの青々しい感じや森田先輩のずるいけどカッコいい感じがうまく表現されている。何よりも加瀬亮さんの真山は加瀬亮さんを好きな人がみんな好きな加瀬亮で最高です。憂いと面倒くささともさいのに何故か溢れる色気。とにかくそこに注目してみて欲しい。主題歌であるスピッツ「魔法のコトバ」と嵐の「アオゾラペダル」も映画の雰囲気にぴったりで青春の痛みと穏やかに流れる時間の描き方が素敵だと思いました。特に「アオゾラペダル」の「明日を眩しいくらいに上手く描こうとして、僕らは綺麗な色を塗りすぎたみたい」の歌詞は芸大という独自の世界と主人公の不器用さをあまりにも完璧に表現していて感動したのを今でも覚えています。
      シタ(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ハチミツとクローバー』とあわせて、『ハチミツとクローバー』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      関めぐみのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ハチミツとクローバー』のまとめ

      「ハチミツとクローバー」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。