\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「羊の木」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「羊の木」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「羊の木」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『羊の木』ってどんな作品?

「桐島、部活やめるってよ。」の吉田大八さんが、山上たつひこさん原作、いがらしみきおさん作画のコミック「羊の木」を実写映画化した本作。

過疎化の進む富山県魚深市を舞台に、元受刑者を地方都市に移住させ更生させるという極秘プロジェクトが引き起こす惨劇を描きます。

元受刑者の生活を見守る市役所職員を、元関ジャニ∞の錦戸亮さん

元受刑者を、北村一樹さん、優香さん、市川実日子さん、水澤紳吾さん、田中泯さん、松田龍平さんらが熱演しています。

見どころは何といっても、元受刑者6人の怪演

元受刑者とひとくくりにしても、罪を犯すに至った背景はそれぞれ異なり、魚深市での出会いによって導かれる未来もまた異なる。

名優6人の演じる元受刑者の生き様に圧倒されること間違いなしです。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「羊の木」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「羊の木」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月30日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「羊の木」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『羊の木』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

羊の木の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「羊の木」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、Netflix、FODプレミアムdTVの6つのサービスで「羊の木」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「羊の木」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「羊の木」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『羊の木』の作品情報

      基本情報

      作品名羊の木
      原題
      原作山上たつひこ、いがらしみきお 「羊の木」
      制作年2018年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)アスミック・エース
      公開年(公開日)2018年2月3日
      上映時間(話数)126分
      公式サイトhttps://www.asmik-ace.co.jp/lineup/1505
      公式Twitterhttps://twitter.com/eigahitsujinoki
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/eigahitsujinoki
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      「桐島、部活やめるってよ。」の吉田大八さんが、第18回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した、山上たつひこさん原作、いがらしみきおさん作画のコミック「羊の木」を実写映画化した本作。

      元受刑者の生活を見守る市役所職員を元関ジャニ∞の錦戸亮さんが、元受刑者を北村一樹さん、優香さん、市川実日子さん、水澤紳吾さん、田中泯さん、松田龍平さん6人が演じます。

      平和な街に紛れ込んだ元受刑者たち6人の作り出す不気味な雰囲気に飲み込まれること間違いありません。

       

      舞台は、過疎化の進む富山県・魚深市。

      魚深市役所に勤める月末一(錦戸亮)は、魚深市に移り住むことになった6人の男女を上司の命令で出迎えることになりました。

      しかし、その6人の様子はどこかおかしく、月末は疑念を抱きます。

      上司に6人の素性について尋ねると、驚くことに6人は元受刑者だというのです。

      驚愕の事実を知り困惑する中、月末は学生時代一緒にバンドを組んでいた石田文(木村文乃)と再会。

      かつてのバンド仲間、須藤勇雄(松尾諭)を誘い3人で再びバンド活動を始めることになりました。

      そんな3人が練習しているところに出くわした元受刑者の1人、宮腰一郎(松田龍平)は、徐々に練習に参加するように。

      なんの問題もなく、元受刑者たちとの生活が送られていると思われていた中、かつて街を襲った怪物「のろろ」を祀る伝統的な奇祭「のろろ祭り」が始まりました。

      のろろ祭りに受刑者たちも参加したものの、食事会での奇行を目撃した地域住民に不信感を抱かせてしまいます。

      さらに、のろろ祭りの様子が全国紙の新聞に掲載され、それを見たある男が受刑者の1人の元を訪れるため魚深市を訪ねてきます。

      これをきっかけに、平和だった魚深市が想像もしなかった惨劇の舞台に…。

       

      平成29年の総務省のデータによると全国で1718ある市町村のうち、817が過疎関係市町村と認定されているほど、深刻な問題となっている地方都市の過疎化

      この問題を、元受刑者の更生と共に解決しようとする、極秘国家プロジェクトが事件を招くという斬新な切り口が本作の特徴となっています。

      受刑者が紛れ込んでいながらも、淡々と繰り広げられる日常。

      その日常の中で生じる、非日常。

      名優たちが作り上げる、ありえないけど、妙にリアルな日常を是非体感してみてください。

      キャストとスタッフ

      羊の木のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 月末一:錦戸亮
      • 石田文:木村文乃
      • 杉山勝志:北村一輝
      • 太田理江子:優香
      • 栗本清美:市川実日子
      • 福元宏喜:水澤紳吾
      • 大野克美:田中泯
      • 宮腰一郎:松田龍平
      • 雨森辰夫:中村有志
      • 内藤朝子:安藤玉恵
      • 田代翔太:細田善彦
      • 月末亮介:北見敏之
      • 須藤勇雄:松尾諭
      • 志村妙子:山口美也子
      • 神崎良作:鈴木晋介
      • 目黒厚:深水三章
      詳細を見てみる

      魚深市役所に勤める平凡な平凡な月末一を演じるのは、元関ジャニ∞の錦戸亮さんです

      1997年にジャニーズ事務所に入所し、芸能生活を始めた錦戸亮さん。

      アイドル活動と並行して行ってきた俳優活動では、「1リットルの涙」「ごめんね青春!」など数多くの人気作品に出演しています。

      2008年に放送された「ラスト・フレンズ」では、第57回ザテレビジョンドラマアカデミー賞や、第12回日刊スポーツ・ドラマグランプリで助演男優賞を受賞しました。

      元受刑者と対照的な“普通さ”が際立つ錦戸亮さんの演技に注目です。

       

      かつて月末とバンド活動をしており、月末の片想いの相手でもある石田文を演じるのは、「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」や「神の舌を持つ男」に出演する木村文乃さんです

      2004年に映画「アダン」のヒロインオーディションで選ばれ、芸能界に足を踏み入れた木村文乃さん。

      その後、仕事に恵まれなかったものの、2011年に放送された、ちふれ化粧品のCMでの透明感が人気に火を付けました

      私生活では、スキューバダイビングや乗馬などが趣味である彼女。

      今回演じた石田文は、月末のかつてのバンド仲間であり、宮腰一郎(松田龍平)と惹かれあっていくことで月末の心をかき乱していく演技に注目です。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:吉田大八
      • 原作:山上たつひこ、いがらしみきお
      • 脚本:香川まさひと
      • 製作:長澤修一、太田哲夫、藤島ジュリーK、中村家久、水野道訓、小佐野保 、高橋誠、吉羽治、岩村卓、牧田英之、荒波修
      • エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、福田一平
      • プロデューサー:井手陽子
      • アソシエイトプロデューサー:青村麻実、橋本竜太
      • 撮影:芦澤明子
      • 照明:永田英則 志村昭裕
      • 美術:安宅紀史
      • アシスタントプロデューサー:中野有香
      詳細を見てみる

      「羊の木」のメガホンを取ったのは、「桐島、部活やめるってよ。」の吉田大八さん

      鹿児島県出身で上京と共に「爆裂都市 BURST CITY」にはまり、映画の世界にのめりこんでいった吉田大八さん。

      そんな吉田大八さんの代表作と言えば、なんといっても「桐島、部活やめるってよ」

      大ヒット作として知られる「桐島、部活やめるってよ」ですが、実は、初動ではあまり人気がありませんでした。

      しかし、作品を見た人たちの口コミで人気が広まり、6か月以上に及ぶロングラン上映となります。

      第36回日本アカデミー賞では、最優秀監督賞、最優秀作品賞にも輝いています。

      そんな吉田大八さんが監督を務める、「羊の木」、楽しめること間違いなしです。

       

      「羊の木」の原作は、「光る風」や「喜劇新思想体系」などが代表作の山上たつひこさんです。

      山上たつひこさんは、1947年に徳島県で生まれた、小説家兼、漫画家です。

      そんな山上たつひこさんには、逸話があります。

      山上さんの代表作「光る風」は、社会派漫画として、シリアスな内容が連載当時話題になりました。

      しかしその後の、「喜劇新思想体系」や「がきデカ」では作風が一気に型破りなものに。

      そのため、「山上は当局に捕まり、人格改造を受けた」と噂が広まってしまったのです。

      地方の過疎化という社会的な問題と、元受刑者の更生を掛け合わせている「羊の木」は、まさに山上たつひこさんらしさが詰まった作品と言えます。

      口コミ・感想・評価

      「羊の木」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも羊の木を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      救いのないような作品

      暗い雰囲気が漂う作品
      漫画原作です。原作は映画を見る前に少し読みましたが絵柄があまり好きになれず最後まで読んでいませんが映画を見た後にまた見ると雰囲気と絵柄は合っていると思います。錦戸亮くんが反対に元犯罪者という役でも似合うのに好青年の公務員というのも反対に良い。松田龍平くんは本当にぴったりの役柄。彼の暗くて先が見えないような表情、喋り方は本当にとても陰湿で気持ち悪いというほど。雰囲気だけでも適役でした。優香さんもなかなかドラマとかに出てるイメージはなかったのですがただよらぬ色気がよかった。もっと攻め込んでもよかったのでは?ジャニーズあるから控えめだったのだろうか。全体的に暗い映画なので家族とはあまり見られないけど、一人でじっくり愉しめました。
      かず(30代・女性)
      詳細を見てみる

      日常に潜む怖さを感じたい人向けの作品

      松田龍平がすごい
      最近ではすっかり「ただものではない」人の役をすることが多くなった松田龍平さんの、普通の顔をしているのに底が見えない独特の魅力が光りまくる作品でした。市川実日子さんのミステリアスで寡黙な女性の演技も素晴らしく、便宜上主役となっている錦戸亮さんと、彼の思い人として登場する木村文乃さんよりもずっとひきこまれる存在感を放っていたように思います。作中にずっと漂っている、誰を信じればいいのかわからない不安な雰囲気と、裏腹に日常生活を送る人々の表情のなんとも言えない落差にぞわぞわしながら引き込まれる作品です。いかにも悪者、な役どころの北村一輝さんは普段のキラキラした善人の雰囲気を完全に消して小者観をあふれさせていて、その演技力にも圧倒されました。
      きこ(20代・女性)

      居場所を求めた人達の切ないヒューマン映画作品

      サスペンスなのに、何故か共感するストーリー
      舞台が、過疎化の進む港町なので、一見暗いムードで始まります。錦戸亮が演じる若手市役所公務員を中心に、訳ありで移住してきた男女6人の生活や地元住民との交流が、ゆっくりと描かれていきます。最初は退屈に感じますが、見知らぬ怖そうな新参者達を受け入れ辛い雰囲気から、お互いに少しずつ歩み寄り信じあったり、理解しようと努力しようという気持ちが伝わってきます。ところが、町の独特な祭りである「のろろ様」をきっかけに、移住者達の過去が暴かれ、事件が起こり始めます。現実的には、設定に無理があり、サスペンス的には少し不自然な感じがしましたが、恋愛要素もあり結構ハラハラドキドキしました。最後まで観ないと作品の本来の意図は分りづらいかも知れません。移住者を含めて町の住民達の人間模様や事情、感情が、個性豊かな俳優陣によって色濃く表現されていて、人間ドラマとして見ごたえがありました。
      nora-mie(50代・女性)

      6人の変化に惹きつけられました。

      飽きずに楽しめました。
      不穏で緊迫感のある雰囲気で進みます。最初から最後までドキドキしながら見ていたので、見終わった後は疲れました。かつて殺人犯だった彼らの闇の部分を上手に引き出していて、怖かったです。非現実的な設定でありながら人物像がリアルだったので「現実になってしまったらどうしよう」という不安が生まれましたね。悲しみや恐怖を感じる瞬間も多かったですが、人同士の絆や愛もしっかり描かれていたので、胸糞悪い映画ではありませんでした。キャストの演技力も素晴らしく、中でも錦戸亮さんと松田龍平さんがとてもよくハマっていて引き込まれました。気になるところが多かったので、二時間では足りなかったです。でも、また見たくなる映画です。
      ゆみみ(20代・女性)

      元犯罪者のそれぞれの生き方

      水澤紳吾・田中泯の芝居が秀逸だった!
      主役の錦戸亮は酷評されているが、私も作品自体に興味が出なかったのは正直、彼の存在が大きい。この作品に彼がキャスティングされることに、ん~もっと他にいたでしょ。と思った。ただ、実際に作中ではいつも煮え切らないフワフワした役所の職員を演じており、そのヘラヘラ・ニヤニヤ顔が非常いマッチしていたと思う。単細胞のおバカという雰囲気をうまく出している(のか天然か)。事実は何も知らない過疎化地方に新しい移住者の受入担当役だが、当事者ですら「何も知らない」というところがみそだ。その無知が得体のしれないものへの恐怖心や疑心に繋がっているのだ。たった6人だが、誰もが不気味な雰囲気をまとっていて、「何かしでかしたのかもしれない」要素を十分に放っている。その町で起きた殺人事件の犯人はそのうちの誰かなのか。…が大筋にはあったが、6人それぞれの新しい生活で、各々にとって「居場所」というものがどれだけ大事か。ひとつずつ過去を振り返り、今を生きる情景が描かれていた。複数のエピソードは心揺さぶられるいい映画だったと思う。福元役の水澤紳吾や大野役の田中泯の芝居・存在感は秀逸だった!
      Rii(40代・女性)

      だれが根っからの悪人なのか、観る人をハラハラさせる作品

      見極めることができるだろうか
      過去に犯罪を犯してしまった人たちが、過疎化している地域で暮らすという話で、彼らの過去を知るのは役所の一部の人間のみです。過去に犯罪を犯した人たちは、根っからの悪人なのか、それとも同じ過ちを犯さないと決心して生きているのか、見極めながら観るのもおすすめです。出演者の方々の演技が上手く、悪人を見つけるのは難しかったです。もし現実でこのような街があり、私が錦戸亮さんの役のような立場の人間だったら、人を疑いながらも信じることができるのか、見極めることができるのだろうかと想像してしまいました。悪いことをしている人はお天道様が見ているというのも感じることができる作品です。最後のほうに出てくる錦戸さんと木村文乃さんの交差点のシーンもおすすめです。
      hiro(20代・女性)

      疑心暗鬼になる作品

      疑心暗鬼になってくる
      この作品は、殺人歴のある男女6人が契機を終えて仮釈放され、ある港町に住み始めるストーリーです。しかし、住民たちは殺人歴のある6人の過去を知りません。そこでだんだんと住民たちの生活が歪んでいき、疑心暗鬼になっていきます。この作品を見ていて思ったのは、何をしたかより誰がしたか、結局はその人の過去から判断されるということです。過去の殺人犯が何をしてもやはり殺人犯だから疑念が残るというの拭い切れないです。自分自身も普段から気には留めているつもりではいましたがやはりこういう作品を見ると、真っ先にまた殺人犯を疑ってしまうことが自分にあることに少しショックを受けました。この作品はそういうところを反省させてくれる作品です。
      ゆう(20代・男性)

      最後までスリル感たっぷりで観応えのある作品

      結末が意外で惜しい
      最初から最後までスリル感があったのはよかったのですが、結末の部分で文が海に向かって名前を叫ぶシーンだけが残念でした。最初から観ているとなぜこの人なんだろう?という名前が叫ばれたことをただただ疑問に思い、ちょっと冷めた感じがしました。宮腰ともう一人は二人入ったらどちらか一方しか浮かんでこられない伝説のある海に飛び込み、海に向かって文はもう一人の方の名前を叫びます。しかしストーリーでは文が名前を呼んだ人物と文は親しく描写されていないため、腑に落ちない結末でした。文が付き合っていて親密な関係にあった宮腰の名前ならまだわからなくはないのですが…。最後の最後でこれまでのストーリー展開とラストが結びつかなかったのが惜しく感じられました。
      E.I.(30代・女性)

      野心的な設定だけど、もう一歩!な惜しい作品。

      面白くなりそう!しかし……。
      導入部はかなり面白そうで期待大でした。何せ設定が斬新というか野心的。極秘の国家プロジェクトとして元・殺人犯の受刑者たちを寂れた漁村で受け入れるなんて!一癖ある殺人者たちが集う村なんて絶対なにか起きるやん!ワクワクしました。が、しかしどうにも展開は微妙。いや、面白くないわけではないんだけど、もう一歩のところで傑作になれない惜しい作品でした。思うに、六人の元・殺人犯という人数は、ドラマならまだしも二時間弱の映画に詰め込んでしまうには重量オーバーだったのではないか、と……。活かしきれないキャラクターも多かったように思います。個人的には北村一輝はもっとやらかして欲しかった。せめてプログレッシヴ・バンドの演奏シーンとかに割く時間を、ドラマに回して欲しかったです。
      KENTA(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『羊の木』とあわせて、『羊の木』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      錦戸亮のおススメ関連作品
      優香のおススメ関連作品
      吉田大八のおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『羊の木』のまとめ

      「羊の木」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「羊の木」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月30日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。