イギリスの作家、J・Kローリンズが手がけるベストセラー児童文学「ハリー・ポッター」シリーズ。

子どものみならず大人までも夢中になったこのシリーズは、世界中でも人気を集め、全8作の映画化作品にもなっています。

2016年以降はスピンオフ作品「ファンタスティック・ビースト」シリーズも製作され、その人気はとどまる事を知りません。

そんな「ハリー・ポッター」シリーズにはさまざまな魅力溢れるキャラクターが登場します。

中でも注目したいのが、個性的すぎるほど個性的な先生たち

そこで今回は「ハリーポッター登場人物|先生役の俳優一覧!現在の年齢や画像も」と題して、魔法学校の先生たちにスポットを当ててみたいと思います!

 

※現在「ハリーポッター」はU-NEXTで配信中。31日間の無料トライアルキャンペーン中なので本来月額1990円ですが無料で楽しむことができます。登録&解約も簡単。いつキャンペーンが終了するかわからないのでお早めに☆

\今ならU-NEXTで31日間無料体験実施中!/

※無料期間中の解約で、0円。

あわせて読みたい

目次

ハリー・ポッター 2分でわかるハリポタの世界

まずはあらすじとメインキャストをざっとおさらいしておきましょう。

映画第1作目「ハリー・ポッターと賢者の石」の予告編を見ればハリー・ポッターの世界がわかりやすいと思いますので、あらすじをおさらいをしたい方はこちらをご覧ください。

ハリーポッター登場人物

メインキャラクターの3人はこちらです。

大人になった3人の画像も載せておきますね!

ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ジェイコブ・ラドクリフ Daniel Jacob Radcliffe
生年月日:1989年7月23日(現在31歳)
出身地:イギリス ロンドン
主な出演作品:「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」「スイス・アーミー・マン」

黒髪と丸い眼鏡が特徴の主人公、ハリー・ポッター

自分が魔法使いだということを11歳の誕生日に知ったんですよね。

びっくりしますよね、普通なら。

演じたのはイギリス出身のダニエル・ラドクリフです。

ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント

ルパート・アレクサンダー・ロイド・グリント Rupert Alexander Lloyd Grint
生年月日:1988年8月24日(現在32歳)
出身地:イングランド ハートフォードシャー州
主な出演作品:「サンダーパンツ!」

ハリーの親友でムードメーカー、ロン・ウィーズリー

赤毛とそばかすがキュートですね。

イギリス出身のルパート・グリントが演じています。

ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン

エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン Emma Charlotte Duerre Watson
生年月日:1990年4月15日(現在30歳)
出身地:フランス パリ
主な出演作品:「美女と野獣」「ザ・サークル」

マグル(魔法が使えない普通の人)の両親のもとに生まれたハーマイオニー・グレンジャー

努力家で優秀な、できた女の子なんです。

両親は歯医者をしています。

演じているのは、こちらもイギリス出身のエマ・ワトソンです。

ハリーポッター登場人物 メインの先生役一覧!現在の年齢や画像も!

それではさっそく、ホグワーツ魔法学校の先生たちをご紹介していきます。

まずは主な8人の先生たちを見ていきましょう!

最近の画像と合わせてご覧ください。

アルバス・ダンブルドア:リチャード・ハリス/マイケル・ガンボン

リチャード・ハリス演じるダンブルドア。

リチャード・ハリス Richard Harris
生年月日:1930年10月1日
出身国:アイルランド
主な出演作品:「キャメロット」「クロムウェル」
※2002年10月25日にホジキンリンパ腫のため、75歳で逝去。

マイケル・ガンボン演じるダンブルドア。

マイケル・ガンボン Michael Gambon
生年月日:1940年10月19日 (現在79歳)
出身地:アイルランド・ダブリン
主な出演作品:「スリーピー・ホロウ」
ホグワーツ魔法学校の校長先生であり、魔法使い界では誰もが知る、偉大な魔法使いです。

正式名はアルバス・パーシバル・ウルフリック・ブライアン・ダンブルドア。

悪役である闇の魔法使い・ヴォルデモートが唯一にして最も恐れている存在でもあります。

ヴォルデモートに両親を殺されたハリーのことをずっと気にかけており、守り抜きます。

全作を通して2人の俳優が演じていて、1作目と2作目を演じたのはリチャード・ハリス。

3作目以降はマイケル・ガンボンが務めました。

セルブス・スネイプ:アラン・リックマン

演じているのは、イギリス人俳優のアラン・リックマンです。

アラン・リックマン Alan Rickman
生年月日:1946年2月21日
出身地:イギリス
主な出演作品:「ダイ・ハード」「ラブ・アクチュアリー」「スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師」
※2016年1月14日に膵臓癌のため、69歳で逝去。

魔法薬学担当/スリザリン寮監

ハリーたちが所属するグリフィンドールのライバルとも呼べる、スリザリンの寮監でもあるため、スリザリン生へのひいきが激しく、ハリーたちには厳しくあたることもよくあります。

昔は闇の魔法使いだったこともあり、そのためヴォルデモートに服従していましたが、幼い頃から恋心を抱いていたハリーの母・リリーがヴォルデモートに殺されてからは、二重スパイとしてダンブルドアへ協力します。

リリーの血をひき、同じ眼をしているハリーのことを守り抜こうと信念を貫くスネイプ先生は、ファンの間で最も愛されているキャラクターの一人と言えるでしょう。

ミネルバ・マクゴナガル:マギー・スミス

イギリス出身の女優・マギー・スミスが演じています。

マギー・スミス Maggie Smith 
生年月日:1934年12月28日(現在85歳)
出身地:イギリス
主な出演作品:「ミス・ブロディの青春」「天使にラヴ・ソングを…」

変身術担当/グリフィンドール寮監

ハリーたちが所属する、グリーンフィールドの寮監でもあるマクゴナガル先生は、正義感が強く厳しい面もありますが、いつも公平で愛情深いところも。

ダンブルドア校長からの信頼も厚く、校長亡き後は代理で校長を務めました。

誇り高き魔女です。

フィリウス・フリットウィック:ワーウィック・デイヴィス

演じているのはワーウィック・デイヴィス。

ワーウィック・デイヴィス Warwick Davis
生年月日:1970年2月3日(現在50歳)
出身地:イギリス・サリー州
主な出演作品:「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」「ウィロー」

呪文学担当/レイブンクロー寮監

親しみやすい人柄とわかりやすい授業で、生徒たちからの人気が高いフリットウィック先生。

ゴブリンの血が流れているので、体つきは小柄ですが、闘いのシーンではとても強く戦闘能力の高さが特徴的です。

良い行いをした生徒にはご褒美にお菓子をくれるなど、とても優しいキャラクターとして描かれています。

ルビウス・ハグリッド:ロビー・コルトレーン

ロビー・コルトレーンが演じています。

ロビー・コルトレーン Robbie Coltrane
生年月日:1950年3月30日(現在70歳)
出身地:イギリス
主な出演作品:「心理探偵フィッツ」「007 ゴールデンアイ」

魔法生物飼育学担当。

もとはホグワーツの森番をしていましたが、3作目からは念願の先生として登場します。

モジャモジャの黒い髪と大きな体が特徴的なハグリッド先生は、巨人族の血をひいているため凶暴な面もありますが、とても優しく純粋な心の持ち主。

ダンブルドア校長を心から慕っており、ハリーのことを小さい頃から知っていて、ハリーとは大の仲良しです。

ポモーナ・スプラウト:ミリアム・マーゴリーズ

名脇役女優、ミリアム・マーゴリーズが演じています。

ミリアム・マーゴリーズ Miriam Margolyes
生年月日:1941年5月18日(現在79歳)
出身地:イギリス・オクスフォード(国籍はオーストラリア)
主な出演作品:「ベイブ」シリーズ

薬草学担当/ハッフルパフ寮監

フワフワの髪にずんぐりとした体型のおばちゃん先生。

帽子や服はボロボロなことが多いが、ホグワーツの生徒だった頃は薬草学で優秀な成績を収めていたようです。

シビル・トレローニー:エマ・トンプソン

アカデミー賞受賞経歴もある名女優、エマ・トンプソンがコミカルに演じています。

エマ・トンプソン Emma Thompson
生年月日:1959年4月15日(現在61歳)
出身地:イギリス
主な出演作品:「ハワーズ・エンド」(アカデミー主演女優賞受賞)「いつか晴れた日に」「ラブ・アクチュアリー」「メン・イン・ブラック」シリーズ

占い学担当。

生徒たちの間では、授業がつまらない事で有名であり、マクゴナガル先生でさえも彼女の占い学をあまり支持していません。

魔法界では有名な予見者の子孫だそうで、リアルに予言をする時は普段とは人が変わったように太く大きな声を出します。

ホラス・スラグホーン:ジム・ブロードベント

演じたのはジム・ブロードベントです。

ジム・ブロードベント Jim Broadbent
生年月日:1949年5月24日(現在74歳)
出身地:イギリス
主な出演作品:「ブリジット。ジョーンズの日記」シリーズ「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

魔法薬学担当/スリザリン寮監(スネイプのあと)

魔法使いの血をひかないマグルに対して差別意識がなく、公平なスラグホーンですが、計算高く怖がりな一面も。

ダンブルドア校長からは魔法使いとしての能力をとても高く評価されています

最後はホグワーツの戦いに加わり、勇敢な面も見せていました。

ハリーポッター登場人物 「闇の魔術に対抗する防衛術」先生役一覧!現在の年齢や画像も!

ホグワーツ魔法学校の必須科目「闇の魔術に対抗する防衛術」。

生徒たちは魔法を使って闇の魔術や闇の生き物から身を守る方法を学びます。

しかしこの科目、同じ担当教授が1年以上続いたことはなく「呪われた学科」とも呼ばれているんです。

だからひとつの科目にもかかわらず、たくさんの担当教授が登場するんですね!

そんな「呪われた学科」の6人の先生たちをご紹介していきます。

こちらも最近の画像とともにご覧ください!

1人目クィリナス・クィレル:イアン・ハート

演じているのはイギリス人俳優、イアン・ハートです。

イアン・ハート Ian Hart
生年月日:1964年10月8日(現在56歳)
出身地:イギリス リヴァプール
主な出演作品:「ネバーランド」「リプリー 暴かれた贋作」

ハリーが入学してすぐの頃の担当教授。

いつもオドオドとした挙動不審な行動が多いのですが、実はヴォルデモートの魂に体を乗っ取られており、それを隠すためにわざと自信のないフリをしていたのでした。

2人目ギルデロイ・ロックハート:ケネス・ブラナー

演じたのは演技力の高さに定評のある、ケネス・ブラナーです。

ケネス・ブラナー Kenneth Branagh
生年月日:1960年12月10日(現在59歳)
出身地:北アイルランド ベルファスト
主な出演作品:「シェイクスピアの庭」「ナイル殺人事件」

ハリーが2年生の時の担当教授。

ハンサムな顔と爽やかな笑顔で女生徒のファンが多いロックハートですが、実は忘却術により他人の記憶を消してしまい、その人の手柄を横取りするというとんでもない奴。

結局は自分の失敗を忘れさせようと、ハリーとロンに忘却術をかけようとした時に、逆噴射をくらい、自分の記憶がすべて消えてしまったのでした。

3人目リーマス・ルーピン:デヴィッド・シューリス

脚本や監督業もこなす俳優、デヴィッド・シューリスが演じています。

デヴィッド・シューリス David Thewlis
生年月日:1963年3月20日(現在57歳)
出身地:イギリス ランカシャー州
主な出演作品:「セブン・イヤーズ・イン・チベット」「キングダム・オブ・ヘブン」「ワンダーウーマン」

亡くなったハリーの父・ジェームズとは親友で、生徒たちからの人気も高かったシューリス先生ですが、実は狼人間(人狼)

狼人間だと知りながらも自分を雇ってくれたダンブルドア校長をとても尊敬しています。

教師たちからの評判も良かったのですが、正体がバレてしまい辞めざるを得ない状況に。

その後は不死鳥の騎士団のメンバーとして活躍しました。

4人目アラスター・ムーディ:ブレンダン・グリーソン

アイルランド人俳優、ブレンダン・グリーソンが演じています。

ブレンダン・グリーソン Brendan Gleeson
生年月日:1955年3月29日(現在65歳)
出身地:アイルランド ダブリン
主な出演作品:「28日後…」「ヒットマンズ・レクイエム」

その昔は大勢の死喰い人を倒してきた、とても戦闘能力の高い、通称・マッドアイ。

1年間の期間限定で教授として雇われましたが、着任の前日に誘拐されてしまいます

誘拐犯の一人がムーディのフリをして授業を行っていたため、結局1度も授業をすることはありませんでした。

不死鳥の騎士団の創立メンバーのひとりです。

5人目ドローレス・アンブリッジ:イメルダ・スタウントン

演じているのは女優のイメルダ・スタウントンです。

イメルダ・スタウントン Imelda Staunton
生年月日:1956年1月9日(現在64歳)
出身地:イギリス ロンドン
主な出演作品:「ヴェラ・ドレイク」「マレフィセント」

ホグワーツ学校の教授陣にしては珍しく、ダンブルドア校長の紹介ではなく魔法省から派遣されてきたのがこのドローレス・アンブリッジです。

マグルへの差別があからさまで、グリフィンドールの生徒だけならずスリザリンの生徒からも嫌われています。

6人目セブルス・スネイプ:アラン・リックマン

最後のひとりは、メインの先生のところでご紹介した防衛術担当のスネイプ先生です。

闇の魔術に対する防衛術」の教師になることを希望していたスネイプ先生は、やっと担当になれたのにもかかわらず、ダンブルドア校長からの秘密指令によりホグワーツから姿を消すことになってしまうのです。

まとめ

さて「ハリーポッター登場人物|先生役の俳優一覧!現在の年齢や画像も」と題してお届けしましたがいかがでしたか?

こうして並べてみると、本当に個性的な先生たちがたくさん登場していますね!

しかし一人一人の人物設定が実に細かく設定されており、原作者の本作に込める愛情を感じられたのと同時に、「ハリー・ポッター」シリーズが長い間世界中で人気を得ているのがよくわかりました。

まだ見たことのない方は、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

ハリーポッターの世界を堪能してください!

 

\今ならU-NEXTで31日間無料体験実施中!/

※無料期間中の解約で、0円。

あわせて読みたい