\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2659円

>>無料で今すぐ「池袋ウエストゲートパーク」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「池袋ウエストゲートパーク」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「池袋ウエストゲートパーク」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

池袋ウエストゲートパーク』ってどんな作品?

池袋ウエストゲートパーク」は、石田衣良さんの同名小説を、人気脚本家・宮藤官九郎さんが圧倒的な個性と鋭いセンスで描く、混沌の街・池袋を舞台に繰り広げられる、とある連続殺人事件を追う若者たちの青春グラフィティです。

深い闇を抱えた池袋の街で起きた連続殺人事件に巻き込まれて、非業の死を遂げたリカ・・・。仲間を失ったマコトが、残されたヒカルやマサらとともに、熱い友情と正義感に駆られ、真犯人を追い詰めていきます。

主演は、池袋で問題解決に奔走するフリーター・真島誠(マコト)を演じた、長瀬智也さんです。

共演は、加藤あいさんをはじめ、佐藤隆太さん山下智久さん窪塚洋介さんなど、名前を挙げたらキリがないほどの豪華キャスト陣が、それぞれ強烈なキャラクターを演じ、混沌の池袋を舞台にした青春サスペンスを彩ります。

演出はドラマ「ケイゾク」などで脚光を浴びた映像作家の堤幸彦さん、脚本は稀代の劇作家として名を馳せる宮藤官九郎さんです。

現代の若者たちが今の社会に何を感じ、何を求めているのか・・・そんな若者の鬱屈感のフラストレーションを、スピード感溢れる演出と斬新なストーリー展開で描き出す、至高のエンターテインメント・サスペンスです。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「池袋ウエストゲートパーク」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2659円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【2月24日】まで無料!/

『池袋ウエストゲートパーク』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

池袋ウエストゲートパークの動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「池袋ウエストゲートパーク」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2659円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

「池袋ウエストゲートパーク」の無料視聴が可能となっているのはTSUTAYAディスカス/TVのみです。

よって、無料で「池袋ウエストゲートパーク」を楽しみたい方は、TSUTAYAディスカス/TVを利用しましょう!

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,659円(税込)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「池袋ウエストゲートパーク」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    Pandora/Dailymotion/9tsu/Kissanime/Openloadで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の作品情報

    基本情報

    作品名池袋ウエストゲートパーク
    原題
    原作石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」シリーズ
    制作年2000年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)TBSテレビ
    公開年(公開日)2000年4月14日
    上映時間(話数)60分、11話
    公式サイトhttp://web.archive.org/web/20081012131114/http://www.tbs.co.jp/iwgpark/00/
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    混沌の街・池袋を舞台に繰り広げられる、とある連続殺人事件を追う若者たちの青春グラフィティ

    作家・石田衣良さんの同名小説を、人気脚本家・宮藤官九郎さんが圧倒的な個性と鋭いセンスで描きます。

    深い闇を抱えた池袋の街で起きた連続殺人事件に巻き込まれて、非業の死を遂げたリカ・・・。仲間を失ったマコトが、残されたヒカルやマサらとともに、熱い友情と正義感に駆られ、真犯人を追い詰めていきます。

    現代の若者たちが今の社会に何を感じ、何を求めているのか・・・そんな普遍的なテーマを、池袋のトラブルシューターとして様々な事件に挑むマコトの姿を通じて描いた、斬新なエンターテインメント・サスペンスです。

     

    「めんどくせぇ!

    池袋駅西口公園の“いけふくろう”像の前で叫ぶ青年・マコトの下には、今日も面倒な相談事が舞い込みます。

    トラブルシューター・・・池袋で暮らす若者の間で、ちょっと名の知れた存在の彼は、持ち前の好奇心と優しさで、さまざまな事件を解決してきました。

    そんなマコトは、ある日、ボウリング場でアルバイトをしている友人マサと共に、街でシュンという少年に出逢います。

    内気で人見知りが激しい性格の彼でしたが、マコトとは意気投合。

    彼と一緒に過ごす時間が長くなると、マコトの隣で得意のイラストを描き始めます。

    シュンの絵のモデルは、行き交う池袋の若者たち・・・そんなデッサンの対象の中に、女子高生のヒカルとリカがいました。

    その夜、マコトはリカに誘われ、ホテルで一夜を共にしますが、翌日、部屋から彼女の絞殺体が発見されて…。

    マコトは仲間を殺した真犯人を突き止めるべく、恋人となったヒカルたちと独自の捜査を開始します。

    果たして、リカを殺した真犯人とは一体誰か・・・池袋を舞台にした熱い青春群像劇の幕が、今、上がります。

     

    主演は、池袋で問題解決に奔走するフリーター・真島誠(マコト)を演じた、長瀬智也さん

    共演は、マコトの彼女で時折、影のある表情を見せる・渋沢光子(ヒカル)役の加藤あいさんをはじめ、マコトの友人・森正弘(マサ)役の佐藤隆太さん、イラストを描く少年・水野俊司(シュン)役の山下智久さん、カラーギャングの“king”安藤崇(タカシ)役の窪塚洋介さんなど、名前を挙げたらキリがないほどの豪華キャスト陣が、それぞれ強烈なキャラクターを演じ、混沌の池袋を舞台にした青春サスペンスを彩ります。

    演出はドラマ「ケイゾク」などで脚光を浴びた映像作家の堤幸彦さん、脚本は稀代の劇作家として名を馳せる宮藤官九郎さんです。

    若者の心は、深い孤独感に苛まれている・・・現代社会が抱える問題は深刻です。

    この物語は、そんな若者の鬱屈感のフラストレーションを、スピード感溢れる演出と斬新なストーリー展開で描き出しています。

    一方で、普遍的なテーマである“友情”や“愛情”への賞賛も忘れず、それが奥行きのある世界観を構築しています。

    キャストとスタッフ

    ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 真島 誠(マコト):長瀬智也
    • 渋沢 光子(ヒカル):加藤あい
    • 安藤 崇(タカシ): 窪塚洋介
    • 山井 武士(ドーベルマン山井):坂口憲二
    • 森 正弘(マサ); 佐藤隆太
    • 斉藤 富二夫(サル):妻夫木聡
    • 氷高: 遠藤憲一
    • 横山 礼一郎:渡辺謙
    真島 誠(マコト):長瀬智也

    池袋西口公園=池袋ウエストゲートパーク(IWGP)で暮らすフリーター。

    無茶な依頼も持ち前の“好奇心”と“正義感”から引き受けてしまうが、その度に型破りな行動力で解決へと導き、池袋では名前を知らない人はいない存在感を放つ熱血漢です。

     

    そんな真島誠(マコト)を演じるのは、長瀬智也さんです。

    ジャニーズ所属のアイドルグループ「TOKIO」のボーカル兼リズムギターで活躍するトップアイドルです。

    また、ドラマ「タイガー&ドラゴン」や映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」など、人気脚本家・宮藤官九郎さんとタッグを組んで数々の話題作に主演してきた、ワイルドな個性派俳優です。

    渋沢 光子(ヒカル):加藤あい

    マコトの彼女になった女子高生。

    お嬢様学校に通い、裕福な家で暮らしますが、両親から愛情を与えられた記憶のないまま、多感な時期を過ごしています。

    時折、別人のように恐ろしい表情を見せる、どこか陰のある美少女です。

     

    渋沢光子(ヒカル)は、加藤あいさんが演じます。

    主演を務めたドラマ「ベストフレンド」で脚光を浴びました。

    その後、ヒロインを演じた映画「海猿」も記録的な大ヒットを収めた、透明感溢れる人気女優です。

    安藤 崇(タカシ): 窪塚洋介

    池袋で勢力を拡大する、カラーギャング「G-Boys」の通称「キング」。

    飄々としたキャラクターとサディスティックな暴虐性を兼ね備えるとともに、持ち合わせた独特のカリスマ性で、池袋の不良少年たちをまとめ上げています。

     

    安藤崇(タカシ)を演じるのは、窪塚洋介さんです。

    映画「GO」や「ピンポン」、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で見せた奇抜でハイセンスな演技が観客の記憶に強烈に残る、シャープな個性派俳優です。

    山井 武士(ドーベルマン山井):坂口憲二

    池袋界隈で最も危険な男と言われ、凶暴性と孤独が同居する、徹底的なヒールです。

    鼻と耳のピアスをチェーンで繋げているのがトレードマーク。

    ヒカルに自分と似た感性を察知し、彼女に強い好意を持つようになります。

     

    山井武士役を演じるのは、坂口憲二さんです。

    彫りの深い端正な顔立ちから、二枚目俳優としてドラマ「ベストフレンド」などの話題作に出演してきました。

    一方で、身体能力の高さから、スポーツバラエティなどでも活躍した、肉体派俳優です。

    森 正弘(マサ): 佐藤隆太

    いつも一緒に池袋の街を遊び歩く、マコトの相棒の大学生。

    ボウリング場でアルバイトしながら暮らしており、目下の悩みは、自身の“女運のなさ”です。

    普段は軽いキャラクターですが、友情に熱い一面を持ち合わせています。

     

    森正弘(マサ)を演じたのは、佐藤隆太さんです。

    ドラマ「木更津キャッツアイ」や連続ドラマ初主演作「ROOKIES」などで注目を集めた、義理人情に厚いキャラクターが魅力の人気俳優です。

    水野俊司(シュン):山下智久

    内気で人見知りが激しいマコトの友達で、イラストが得意な専門学校生。

    とあるきっかけからマコトたちのグループと一緒に行動するようになります。

    連続殺人事件の真相に迫る中、悲劇の運命を辿る美少年です。

     

    水野俊司(シュン)を演じるのは、山下智久さんです。

    山P”の愛称で絶大な人気を誇る、ジャニーズ所属のアイドルにして、ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」や映画「クロサギ」で主演を務めた、スタイリッシュな鋭い表現力に定評のある本格派俳優です。

    斉藤 富二夫(サル):妻夫木聡

    池袋を勢力下に置く暴力団「羽沢組系氷高組」の構成員。

    高校時代まではいじめられっ子で、その反動でヤクザになった変わり種です。

    身体は小柄ですが、溢れる闘争心と冷静な判断力を持ち合わせています。

     

    斉藤富二夫(サル)役は、妻夫木聡さんが演じます。

    映画「悪人」や「東京家族」などで批評家からも高い評価を得た、妻夫木さん。

    日本映画界に欠かせない役者として、存在感を放つ演技派俳優です。

    横山 礼一郎:渡辺謙

    東京大学卒のキャリアを持つ、池袋西署の署長。

    連続女子高生絞殺未遂事件(池袋のストラングラー事件)を解決するために、執拗な捜査を展開します。

    犯罪者を心底憎んでいて、現場主義の真面目さを見せる反面、犯人逮捕にどんな手段でも使う冷酷な面も持ち合わせる、池袋の猛る大人の代表格です。

     

    横山礼一郎役を演じるのは、渡辺謙さんです。

    沈まぬ太陽」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞すると、映画「ラスト サムライ」では、アカデミー助演男優賞にノミネートされました。

    以降はハリウッドで活躍する、日本を代表する演技力と表現力を備えた国際派俳優です。

    スタッフ

    スタッフ
    • 脚本 :宮藤官九郎
    • 音楽 :羽毛田丈史、FOE(會田茂一)、KREVA
    • 演出 :堤幸彦、伊佐野英樹、金子文紀
    • 制作担当 :中川真吾、真野清文
    • 制作主任 : 花山信大、萩原満
    • 制作進行 :手塚紀子、高橋恒次
    • 音楽プロデュース – 志田博英
    • 効果 : 小川広美
    • 編集 : 大野昌寛
    • CG : 曽利文彦、保坂久美子
    • スタント : 佐々木修平
    脚本 :宮藤官九郎

    映画「GO」で、日本アカデミー賞の最優秀脚本賞を受賞した宮藤官九郎さん。

    脚本、映画監督に俳優、パンクバンドのギター担当など、マルチな才能を発揮する日本を代表するクリエイターです。

    口コミ・感想・評価

    「池袋ウエストゲートパーク」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそも池袋ウエストゲートパークを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    走行守バランスのとれた最高のドラマ。

    超豪華な出演者!!
    まず出演者が超豪華です。主人公の長瀬智也、ヒロインの加藤あい、キング役の窪塚洋介、その他山下智久、坂口憲二、阿部サダオ、佐藤隆太、上げたらきりがないです。また脚本も宮藤官九郎で間違いないです。内容としてはまこと(長瀬智也)は喧嘩が強くまわりから慕われていましたが群れないタイプ。そこのまわりで色々な事件が起きそれをまこと、キング(窪塚洋介)率いるGボーイズなどが解決していく内容ですが放送当時カラーギャングも流行っており時代の流行りに乗った内容です。シリアスな場面だけでなくふざけたシーンもあったり、キャラもみんな個性的でとても面白いです。主人公のまことが携帯に出るとき「はいまこと-」と出ますがその真似をして携帯に出ていた人もいました。私もキングの髪型にあこがれて真似しました。それくらい影響力のあるドラマでした。
    まー(40代・男性)
    詳細を見てみる

    内容はかなり重たいものだが、笑いもあり感動もありハンカチなしでは観れない作品!

    え?犯人君なの?!
    舞台となるのは、池袋の西口公園通称IWGP。主人公を含める若者達が犯罪や面倒ごとに巻き込まれていく。主人公の面倒見の良さや人の良さで周りに人が集まってくるのだが、きっかけは、出逢ってたった1週間だったが、ヒロインの親友が殺された事から始まる。警察からも目をつけられるが、自分が殺した犯人を探す事を決意する。その間にも周りの人がどんどん事件に巻き込まれて殺される者も増えていく。本当の犯人は誰なのか。意外なところから犯人が主人公に自分は犯人だと名乗り目の前に現れる。その犯人とは?!意外な結末でエンドを迎える。役者さんが有名な方ばかりですし、演技も上手い為感情移入してしまうし、作品が素晴らしく謎の中毒性があり何度も見てしまう名作!内容は重たいものだが、ところどころ笑いが散りばめられていて一回見てしまうと次が気になり一気に最後まで観てしまう事間違いなし!
    ちむ(30代・女性)

    観た後に考えが変わる作品

    混沌とした町のヒーロー登場!
    放送当時の混沌とした時代の若者達の生き様をドラマを通してこの目で観れる楽しさと、長瀬智也さんを始めとした知らない人はいないと思うほどの役者が揃っていてもう全員が共演できることはないだろうってぐらいの豪華なメンバーの若い頃を観れますし、このドラマで有名になった人も多くいるので観ないと損すると思います。特にオススメなのが物語の中心人物であるキングこと安藤崇の原作の小説とは180°真逆の性格でイカれた感じが演じている窪塚洋介さんの凄さで演技の迫力と本当に窪塚洋介さんはこんな人なのかなと思うぐらいに役に入っていて目が離せないですし、他の役者も素晴らしい演技をしているので役者の本気の演技が見れるドラマです。
    はる(20代・女性)

    独特の世界観のドラマ

    珍しい製作スタッフ
    監督が堤幸彦さん脚本が宮藤官九郎さんという今ではなかなかお目にかかる事の出来ないコンビが制作したドラマで原作の小説からイメージをかなり変えた独特の雰囲気のドラマだったと思います。この珍しいコンビのおかげで物語が一層、深みを増していて、面白い表現方法になっていたと思いました。出演している役者の方々も後に有名な作品に出る事になる方たちばかりでかなり貴重なドラマだと思いました。配役は原作のキャラクターのイメージとは少し異なる部分もありましたが、どの役者さんたちもハマり役でかなり濃いキャラクターになっていました。原作の小説も続編があるようなので続きが見たいと思うドラマですが、このキャストでは二度と出来ない稀有な存在のドラマだと思います。
    ブレンドン(40代・男性)

    若いエネルギーを感じられる作品だと思います。

    池袋の若者たちのストーリー
    2000年に放送されたドラマで今(2020年)だったらコンプライアンス的にありえないような喧嘩シーンなどがあったり、ヒロインの加藤あいのメイクや服装(厚底靴)などが2000年の時代を感じられる作品です。長瀬智也演じる主人公マコトが池袋で起こるトラブルを面倒くさいと言いながら解決していくその様が男っぽいというか時に型破りな方法だけどそれがスカットしてカッコいいです。時に人情たっぷりな所もまたいい。マコトの周りのキャラも皆濃いキャラばかり。しかも、マコトの友人役が今では皆主役をやる俳優陣ばかりなのも見どころの一つだと思います。宮藤官九郎の脚本らしく、伏線や事件など起こった事が最後に全て回収されて見事に終わる当たりも見事だと思います。
    えだまめ(40代・女性)

    ちょっと怖い世界を覗きたいなら是非!

    ギャグとシリアスの絶妙なバランス
    コメディタッチでありながらバイオレンスなシリアスさがあって毎回楽しく観ることができました。正直なところ私の人生においてギャングなんて縁がない人種ですしあまりお近づきになりたくないところではありますが、彼らはとても楽しそうに生きているのでちょっと可愛く思えてきます。特にキングの周りは怖い人だらけなのにキング自身がチャーミングなので大好きでした。マコトは普通に友達になりたくなるようないい奴ですのでちょっと彼らとは一線を引いている感じがしますが、締めるとことは締めてくるのもギャップがあってカッコよかったです。今でも池袋西口に行くと彼らが遊びまわっているような気になって怖いような楽しいような不思議な気分がしてきます。
    aoi(30代・女性)

    テレビドラマ史のアクシデント!犯罪と暴力を、笑いと熱血で昇華した奇跡のドラマ!

    「これ、テレビでやっていいの?」と当時も思った、奇跡の作品。
    リアルタイムで観てました。当時は「ケイゾク」からの流れで、堤幸彦監督の新しいドラマが始まるということで見始めましたが、今となっては宮藤官九郎の出世作ということと、山下智久や妻夫木聡などを筆頭に、その後人気の出た俳優たちが大挙して出演していることで有名な作品というのが一般的な評価でしょうか。ドラマ全体としては一話目で描かれた猟奇殺人の犯人探しという縦軸はありますが、一話完結のピカレスク・アクションとしても楽しめます。原作は石田衣良の同名小説ですが、主人公の「マコト」をクールな切れ者キャラからIQ低めの肉体派に変えたことで(長瀬くんのキャラを生かしたのかな?)、より不良度の高い話に昇華。実際にドラマに影響されて、その後の池袋は各地からカラー・ギャングが集まったそうですが、熱血度は高めです。リアルタイムで観ていた印象では暴力描写や残虐シーンなど、テレビでここまでやるのか!という印象で、犯罪や性に関わる問題など、当時でもレギュレーションを突破している感じでしたが(堤幸彦監督はテレビドラマの常識を破ってやろう!という野心が透けて見えるような高速カットやモンタージュを多用した演出もあいまって当時見ていた方は驚嘆!)、クドカンのオフビートなギャグを交えた脚本でエンタテインメントとして成立。今見直しても原作から上手くエピソードをチョイスしてカラー・ギャング抗争の終結までもっていったクドカンの脚本はセンスのカタマリ。こんなドラマがお茶の間で流れされていたのは良い時代だったとしか言いようがないのですが、またこういうの見てみたいですね。その後の「木更津キャッツアイ」でこのチームが集まらなかったのは個人的には残念でした(その後、堤監督は「TRICK」の制作がメインになっていきましたが、内輪向け感じが・・)。このドラマの特筆すべきところは役者陣のチョイスで、妻夫木くんや坂口憲二などはこの後ブレイク。当時は全然無名でしたが、光る物を持った人が集まってる感じです。今となっては高橋一生が良い役どころを貰ってるのが注目ポイントでしょうか。長瀬くんと窪塚洋介に関しては、未だにこのイメージを求めてしまいます。初めて見る人は、いまだ活躍しているあの俳優が、昔はこんなトンデモない役をやっていたのか!という一点でも楽しめますが、池袋の風景をはじめとして当時の空気感を味わえる作品としても一興です。
    さむい(50代・男性)

    時代を彩った、一度は見るべき作品

    目まぐるしく、衝撃の展開が
    当時の若者達を魅了した作品です。池袋西口を舞台に繰り広げられる、チーム同士の抗争に、やくざや警察、ねずみ講にはまっている主人公の母親と、当時を良く描写した作品だと思います。主人公のマコト(長瀬智也)とカラーギャングのキング・タカシ(窪塚洋介)がカッコよくて、ファッションも流行ったのではないでしょうか。途中殺人事件もおき、犯人が誰か分からず、目まぐるしい展開が続きますが、最後の最後は、本当に衝撃の展開となっています。時代が令和になっても、まったく色あせない平成の作品です。登場人物も、今となっては有名な俳優・女優が多く出演していますが、この作品により世に出てきた方々が多いのではないでしょうか。そのような視点で観ても面白いと思います。
    左近寺(30代・女性)

    長瀬さんの漢気MAX!!

    元祖不良対先鋭の不良!
    社会現象を反映したようなカラーギャングを描いたストーリー。クズたちが暗躍する”ブクロ”を支配するため想像を絶する行動の数々に見ている側は苦々しく腹が立つ描写が多いです。一方主人公は元祖ヤンキー漫画の主人公のような気持ちのいい竹を割ったような性格のキャラクターで、視聴者の気持ちをスカッとしてくれます。このころのキャスティングはすごく豪華なもので、のちにどんどんと頭角を現す人気俳優さんたちが多く抜擢されています。窪塚さんの悪役はなかなか見ない配役でしたが、”キング”を地で行く感じはある意味で見どころではないかと感じます。そして何より長瀬さんの漢気あふれる演技と立ち回りは圧巻です。このころから長瀬さんには漢気のイメージがついた方も多かったのではないでしょうか。今ではなかなか取り上げづらいような描写やテーマが多い作品なので一度は見てほしいと思います。
    jujumotsu(30代・男性)

    暴行シーンが多めです。

    男は強くて当たり前と思います。
    窪塚洋介さんがヤンキーの役をやっていましたが、とても存在が誰よりも強かったのを覚えています。カラスたちにやられてしまったことが悔しくて悔しくて仲間を大事にしているまことにとって辛いことだったと思います。荒れ狂った若い子たちの暴走は止まらないですが、警察も動いていて昔だったから作れたドラマでした。刺してしまったりしているときはかなり衝撃的なシーンで他にも衝撃的なシーンが多かったです。まことの着信が流行ったのはとても覚えています。ドラマの影響でこの着信メロディーが流行りました。ドラマの影響って世の中を動かしています。また長瀬さんもヤンキーの役をやっていましたがとても力強く演技してくれていてとても好きなキャラクターではありました。
    オレンジ(30代・女性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』のまとめ

    「池袋ウエストゲートパーク」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    30日間無料
    月額2659円

    • 「池袋ウエストゲートパーク」を無料で見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • 30日間の無料トライアルを実施中
    • 圧倒的な見放題作品数
    • 1100円分のポイントがタダでもらえる
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【2月24日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。