今年もプロ野球選手を夢見るドラフト候補生たちの運命を決めるプロ野球ドラフト会議の季節がやってきました!

今年は、コロナ感染防止対策のため、無観客で完全リモートで開催されます。

例年とは違った雰囲気で行われるプロ野球ドラフト会議では、どんなドラマが待ち受けているのか!?

「【無料動画】プロ野球ドラフト会議2020の無料視聴方法!地上波放送ネット中継ライブ配信などはある?」と題し、日程や視聴方法などをご紹介していきます。

 

結論を言うと、2週間無料トライアルある動画配信サービスのParavi(パラビ)がおススメ!本来月額925円の有料サービスですが、無料で視聴可能です♪さらにプロ野球ドラフト会議2020見たあとに豊富なドラマやバラエティが見放題☆登録解約も簡単!いつキャンペーンが終了するかわからないので、お早めに!

\無料でプロ野球ドラフト会議2020を見るならParavi/

※無料期間中の解約で、0円。

プロ野球ドラフト会議2020の開催日はいつ?

プロ野球ドラフト会議2020の日程

プロ野球ドラフト会議2020は、2020年10月26日(月)午後4時50分から開催されます。

豪華ゲストとオンラインミーティングも!

今年は例年と違い、リモート開催且つ無観客ということで会場の公開はされていませんが、井端弘和さん、稲村亜美さん、かみじょうたけしさんら豪華なゲストと共に、ZOOMのオンラインミーティングでドラフト会議を観覧できる企画が用意されています!

リポビタンD Special Online Seatの特設サイトの応募フォームから10月12日(月)の17:00まで応募出来ますので、ご希望の方はお早めに!

そもそもドラフト会議ってなに?

1位指名とかよく聞くけどなに?どんな人が指名の対象になるの?など、なんとなくはわかるけど詳しくは知らない、という方のためにドラフト会議について詳しく説明していきます!

”指名”とは?

各球団が獲得を希望する選手を”指名”することが出来ます。

12球団のうち、セ・リーグ最下位とパ・リーグ最下位のどちらかから指名することが出来、今年はパ・リーグ最下位のチームから指名していくことになります。

1位指名が重複した場合は、各球団の代表により抽選が行われます。

2017年のドラフト会議で、7球団の競合の中、清宮幸太郎選手を引き当てた日本ハムファイターズの木田優夫GM補佐が”黄金の左手”と呼ばれるなど、注目度の高い抽選です。

ドラフト会議で得ることが出来るのは、選手との契約交渉権です。

従って、指名選手との契約が出来なければ、入団に至ることはありません。

どんな人がドラフト会議の対象になるの?

ドラフト会議で指名される選手は、甲子園などで活躍した高校球児のイメージが強いかもしれません。

ですが、その対象は多岐にわたり、細かな条件はあるものの、過去に日本プロ野球に入団した経験がない高校生や大学生・社会人のうちプロ志望届を提出している方が対象となります。

高校生時代から活躍しドラフト会議で1位指名を獲得した選手としては、現在はメジャーで活躍する大谷翔平選手や、田中将大選手が有名ですが、DeNAの三上朋也選手や、オリックスの吉田一将選手は社会人チームからプロ入りを果たしています。

プロ野球ドラフト会議2020を無料視聴する方法は?

球児たちの運命が決まるプロ野球ドラフト会議2020

いつかメジャーへ行き世界で活躍するかもしれない選手の、運命的瞬間をリアルタイムで見守りたい!

そういう方のために、プロ野球ドラフト会議2020の視聴方法をご紹介します☆

地上波で1巡目まで視聴!

2020年10月26日の午後4時50分からTBS系列で、プロ野球ドラフト会議2020の様子が生中継されます!

さらに午後7時からは、特別番組「お母さんありがとう」と題した、プロ野球選手を夢見る球児とその母親との感動のドキュメントを再現ドラマ化して放送されます。

プロ野球ドラフト会議2020と一緒に見ることで、更に感動しそうですね。

ただし、テレビ中継では1巡目の指名しか放送されないため注意が必要です!

CS放送の「スカイA」を契約して視聴!

毎年ドラフト会議の様子を中継しているケーブルテレビの「スカイA」ですが、今年も10月26日(月)16:30~21:00まで生放送が行われるようです!

1巡目から最後の指名まで見られるのが嬉しいです☆

ただし有料契約となりますので、「スカイA」で視聴予定の方は準備をお急ぎください。

動画サービスでネット中継のライブ配信を無料視聴!

動画サービスを使って無料視聴する方法は3つあります。

1つ目は、野球に特化したWebメディア「BASEBALL GATE」です。

こちらは、ブラウザで視聴する方法になるので、テレビ画面で見るよりも画質が荒くなってしまうかもしれませんが、1巡目から最後の指名まで無料で視聴することができます!

 >>BASEBALL GATEの公式サイトはこちら

 

2つ目は、スポーツ全般のニュースを発信するメディア「SPORTS BULL」です。

こちらも、スマートフォンなどで専用アプリをインストールすることで、無料で1巡目から最後の指名まで無料で視聴することができるので、出掛け先や仕事の休憩時間でも視聴することができます!

 >>SPORTS BULLの公式サイトはこちら

 

3つ目は、TBS系列のテレビ局が運営する動画サービス「Paravi」です。

こちらは、月額925円の有料サービスとなりますが、2週間の無料期間があります!

なのでプロ野球ドラフト会議2020を見た後に、豊富なドラマやバラエティを楽しんで2週間以内に解約すれば、実質無料で視聴することが出来るということなのです。

もちろん、Paraviでも1巡目から最後の指名まで中継されますので、運命の瞬間を最後まで見届けられますね☆

 >>Paraviの公式サイトはこちら

プロ野球ドラフト会議2020の注目選手!

今年はコロナウィルス感染拡大防止のため甲子園が開催されなかったので、誰に注目したら良いかわからない、という方も多いのでは?

そんな方のために注目選手をご紹介していきます!

早川隆久さん

早稲田大学で投手として活躍した早川隆久さんは、最速151キロのストレートを武器に、侍ジャパンU-18に選出されU-18アジア選手権優勝に導きました。

佐藤輝明さん

佐藤輝明さんは、近畿大学の選手で、1年生の頃からその実力を見出され、3年間で外野手で1度・三塁手で2度ベストナイン賞を受賞しています。

リーグ戦通算12本塁打を放つ、その打率の高さも魅力の選手です。

中森俊介さん

中森俊介さんは、明石商業高等学校で投手として、2年生のときに夏の甲子園で連続4強進出に導きました。

最速151キロを記録したストレートと、精度の高いスライダーなどの変化球が武器の選手です。

まとめ

「【無料動画】プロ野球ドラフト会議2020の無料視聴方法!地上波放送ネット中継ライブ配信などはある?」ということで、ご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

来年度の野球界を益々盛り上げてくれる選手が現れるのか、楽しみですね☆

是非、プロ野球ドラフト会議2020をお見逃しなく!

 

\無料でプロ野球ドラフト会議2020を見るならParavi/

※無料期間中の解約で、0円。