\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅』ってどんな作品?

世界中で圧倒的な人気を誇る「ハリー・ポッター」シリーズ完結から約5年を経て、新たに始動した前日譚シリーズの記念すべき第1作目です。

原作者のJ・K・ローリングが自ら脚本を手掛け、「ハリー・ポッター」シリーズの監督を務めたデビッド・イェーツがメガホンを取りました。

実際に販売された、ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の作者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが、不思議な魔法動物たちを従え繰り広げる冒険ファンタジーです。

主人公ニュートンを演じるのは「博士と彼女のセオリー」でアカデミー賞主演男優賞を獲得した若手実力派俳優のエディ・レッドメイン。

ヒロイン役には、映画「インヒアレント・ヴァイス」で助演女優として複数の賞にノミネートされた、キャサリン・ウォーターストンが選ばれました。

共演にはコリン・ファレル、エズラ・ミラー、サマンサ・モートンなど豪華俳優陣が出演しています。

今作の魔法使いの登場人物は前作と違い、全員が大人。

雰囲気もどこか上品で、大人な魅力満載のキャラクターに惹き込まれます。

それに反して、愛らしい魔法動物たちのドタバタ劇もあり、バランスの取れたファンタジーに仕上がりました。

ストーリーはシンプルかつテンポが良く、「ハリーポッター」シリーズを観ていない方でもスッと入り込める作品です。

大人向けハリーポッターと言われる由縁をぜひ感じ取ってみて下さい!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月30日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅』の作品情報

      基本情報

      作品名ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      原題Fantastic Beasts and Where to Find Them
      原作J・K・ローリング
      制作年2016年
      製作国イギリス、アメリカ
      制作会社(配給会社)ワーナー・ブラザース映画
      公開年(公開日)2016年
      上映時間(話数)133分
      公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/
      公式Twitterhttps://twitter.com/FantasticBeasts
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/fantasticbeastsjp/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/fantasticbeastsjp/?hl=ja
      主題歌

      あらすじ

      世界中で圧倒的な人気を誇る「ハリー・ポッター」シリーズ完結から約5年を経て、新たに始動した前日譚シリーズの記念すべき第1作目です。

      原作者のJK・ローリングが自ら脚本を手掛け、「ハリー・ポッター」シリーズの監督を務めたデビッド・イェーツがメガホンを取りました。

       

      イギリスの魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、魔法動物の調査と保護のためニューヨークを訪れた。

      ある日、彼の魔法のトランクがノー・マジの缶詰工場職員でパン屋志望のマグルであるジェイコブ・コワルスキーのものと入れ替わってしまい、トランクに入っていた魔法動物たちが人間の世界に逃亡してしまうことに。

      街中がパニックに陥る中、ニュートは降格させられた闇祓いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)らと共に逃げた魔法動物3匹の追跡を開始するのだが……。

       

      今作は「ハリー・ポッター」シリーズの1作目から70年前のアメリカを舞台とした、スピンオフの前日譚となっています。

      この作品の原作タイトルは「幻の動物とその生息地」であり、実はハリー・ポッターシリーズの賢者の石で初登場し、魔法学校の教科書として使用されていました。

      ですが、その教科書にはスキャマンダー自身は登場しないのだとか。

      そして、この教科書は2001年にイギリスのチャリティーである、コミックリリーフの資金集めとして実際に販売されました。

      販売された本は、著者のニュート・スキャマンダーの序文が書かれた魔法生物事典であり、小説ではないそうです。

      さらに本作はローリングの映画脚本家デビュー作でもあります。

      ワーナー・ブラザースから「幻の動物とその生息地」の映画化の話を持ち掛けられた際に、他の作家にニュート・スキャマンダーを描くのは難しいと判断し、自身のアイディアを使って脚本を行ったそうです。

      そして共に、ハリー・ポッター映画などにも関わったベテランプロデューサーのデヴィッド・ハイマンと脚本家のスティーヴ・クローヴスが今作の制作に名乗りを上げました。

      制作当初の予定では、今作はニュートン・スキャマンダーのドキュメンタリー風映画になる予定だったとか!ドキュメンタリー風も少し観てみたかった気もしますね。

      そんなニュートンを演じたエディ・レッドメインは、日ごろからニュートンが持っている様なトランクを愛用しており、監督であるデヴィッド・イェーツにあらすじを聞かされた際は、「誓ってニュートのトランクのことは知らなかったんだオーディションの攻略法みたいな感じでこの鞄を持って来た訳ではないんだよ!」とユーモアたっぷりに当時の事を語っています。

      キャストとスタッフ

      ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ニュート・スキャマンダー:エディ・レッドメイン
      • ティナ・ゴールドスタイン:キャサリン・ウォーターストン
      • ジェイコブ・コワルスキー:ダン・フォグラー
      • クイニー・ゴールドスタイン:アリソン・スドル
      • クリーデンス・ベアボーン:エズラ・ミラー
      • メアリー・ルー・ベアボーン:サマンサ・モートン
      • ヘンリー・ショー・シニア:ジョン・ボイト
      • カルメン・イジョゴ
      • ロン・パールマン
      • パーシバル・グレイブス:コリン・ファレル
      • ジェン・マーレイ
      • モデスティ・ベアボーン:フェイス・ウッド=ブラグローブ
      • ラングドン・ショー:ローナン・ラフテリー
      • ヘンリー・ショー:ジョシュ・カウダリー
      • ゾーイ・クラビッツ
      • ジョニー・デップ
      詳細を見てみる

      主人公のニュート・スキャマンダー役を演じるのは、エディ・レッドメインです。

      シェイクスピアズ・グローブで開催された劇の「十二夜」で主人公・ヴィオラ役としてプロデビューを果たします。

      続けて、エドワード・オールビー作の劇「山羊それってもしかしてシルビア?」で劇の新人賞を受賞し、ジョン・ローガンの舞台「Red」にて、ローレンス・オリヴィエ賞助演男優賞とトニー賞を受賞するなど着実にキャリアを積んでいきました。

      その後、名作ミュージカル「レ・ミゼラブル」の映画版でマリウス役を演じ脚光を浴びます。

      物理学者のスティーブン・ホーキングを演じた「博士と彼女のセオリー」では、初のアカデミー主演男優賞に輝いたほか、ゴールデングローブ賞主演男優賞に、英国アカデミー賞主演男優賞、全米映画俳優組合賞等の数ある賞を受賞する事となります。

      さらに、本作の出演が決定する前に「ハリー・ポッター」シリーズのオーディションを受けたことがあり、その際に落ちてしまったというエピソードも語っています。

      その過去もあり、今回の主演抜擢には並々ならぬ想いがあったのではと感じますね。

      ティナ・ゴールドスタイン役を演じるのは、キャサリン・ウォーターストンです。

      舞台や映画の出演だけでなく、テレビやリーディング公演、広告のモデルなどマルチな活動経験を持っています。

      ですが、当初はうまく仕事を貰えない時期が10年以上続いたという、長い下積み時代を経験した女優さんでもあります。

      映画「インヒアレント・ヴァイス」でシャスタ・フェイ・ヘップワース役を熱演し、助演女優として複数の賞にノミネートされ、彼女のブレイクのキッカケとなりました。

      本人曰く、このブレイクがなければ女優としての道を断念する心づもりであったそうです。

      その後は、世界規模のフランチャイズ作品で活躍する中で、インディーズ映画「Mid90s」や「夫の秘密/ポイズン:あるスキャンダルの秘密(State Like Sleep)」などの出演も行っています。

      ジェイコブ・コワルスキー役を演じるのは、ダン・フォグラーです。

      当初は舞台俳優として活躍し、「Home Field Advantage(原題)」で長編映画デビューを果たします。

      ブロードウェイデビュー作のミュージカル「The 25th Annual Putnam County Spelling Bee」では、トニー賞最優秀主演男優賞を受賞する実力を魅せます。

      それ以降は、映画の出演が劇的に増え、卓球コメディ「燃えよ!ピンポン」では初の主演を務めました。

      声優としても活躍し、アニメ映画「カンフー・パンダ」や、「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」などに出演しています。

      他にも、ホラーコメディ「Hysterical Psycho(原題)」で監督デビューするなど多彩な才能を発揮しました。

      クイニー・ゴールドスタイン役を演じるのは、アリソン・スドルです。

      アリソン・モンローという名義で映画2本に出演した後、アリソン・スドルと名前を変え、犯罪捜査ドラマ「CSI:ニューヨーク」で本格的に女優のキャリアをスタートします。

      同時に、ア・ファイン・フレンジーという名義でシンガーソングライターとしてもデビューを果たしました。

      それ以降も、アメリカのAmazonドラマ「トランスペアレンツ」に出演や、USAネットワークの「DIG 聖都の謎」にて、キーパーソンであるキャラを高い演技力でミステリアスに演じたことで話題となります。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:デビッド・イェーツ
      • 製作:デビッド・ハイマン、J・K・ローリング、スティーブ・クローブス、ライオネル・ウィグラム
      • 製作総指揮:ティム・ルイス、ニール・ブレア リック・セナト
      • 原作:J・K・ローリング
      • 脚本:J・K・ローリング
      • 撮影:フィリップ・ルースロ
      • 美術:スチュアート・クレイグ
      • 衣装:コリーン・アトウッド
      • 編集:マーク・デイ
      • 音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
      詳細を見てみる

      本作の監督を務めるのは、デビッド・イェーツです。

      初監督と脚本を務めた短編作品「When I Was a Girl」が評価されて、イギリスの国立映画TV学院に入学する事となります。

      TVドラマをメインに制作する中、「The Tichborne Claimant」で長編監督デビューを果たしました。

      その後、社会派のTVドラマ「セックス・トラフィック」で脚光を浴び、更には大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズの第5弾「不死鳥の騎士団」に晴れて大抜擢。

      シリーズ最終章「死の秘宝 PART2」までメガホンをとり、高クオリティーな作品を生み出しています。

      原作・脚本を担当するのは、JK・ローリングです。

      子供の頃から、物語を書くことが好きだった彼女の初めて書いた小説は「Rabbit」という名前のうさぎの物語だったそうです。

      その後、飛び抜けた想像力により、学校生活でも周囲に強い印象を与えていました。

      がり勉と喧嘩を吹っ掛けられ、不快な思いをした時期もあったそうですが、最終学年ではヘッドガールに選ばれるほど、快活な人気者に成長します。

      同時期に、母・アンが病魔に侵され胸が引き裂かれる程に辛いことだったと、後に彼女は語っています。

      彼女が25歳になるまでに、2つの小説を書き上げましたが日の目を見ることはあるませんでした。

      ですが、この頃から思いついた物語をカフェやバーでメモや短い文章で書き綴る習慣が出来たそうです。

      そして、淡々と続く英国の田園風景を眺めながら、4時間をかけてロンドンへ戻る列車の社内でハリー・ポッターの物語イメージが突然舞い込んできました。

      ひとつのアイディアにこんなに夢中になったのは初めての事だったそうです。

      口コミ・感想・評価

      「ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      古の魔法界を紐解くマジックファンタジー

      ハリーポッターファンはもちろん、知らない方も楽しめる美麗ファンタジー
      誰もが名前を知るだろう『ハリーポッター』シリーズのスピンオフ作品です。ハリーポッターの原作者が脚本を務めているため世界観はそのままに、さまざまな最新技術を使って魔法界を表現されています。4DXでも上映されていたほどのアクションと魔法の演出は、わくわくしっぱなしの作品です。舞台となるのはハリーポッターが生まれる遥か前、ダンブルドアがまだ校長ではなく、変身学の教師をしていた1926年のアメリカです。ホグワーツ魔法学校を卒業し、魔法動物の研究をしているニュート・スキャマンダーが、仕事関係でニューヨークに訪れるところから始まります。ヨーロッパ魔法界とアメリカ魔法界はルールが違うことが多く、アメリカ魔法省に勤めるティナとニュートのやり取りからその差を垣間見ることができます。ヨーロッパ魔法界をよく知るハリーポッターファンにはびっくりするような決まりや用語の違いもありますよ。また、ニュートはたくさんの魔法動物と暮らしています。彼らの生態や可愛らしい外見、不思議な行動に目が離せなくなること間違いなしです。そのほかにも、たくさんの登場人物や、時代を感じる洋服や建物などストーリーとしても映像としても魅力たっぷりの作品です。
      りり(20代・女性)
      詳細を見てみる

      可愛い魔法生物との出会い

      ハリーポッターの世界に通じるもの
      ハリーポッターが誕生するずっと前の話で、ハリーたちホグワーツの生徒が使っている魔法生物の教科書を執筆したスキャマンダーが主人公なので、ハリーポッターの世界に通じるものがたくさんあります。イギリスからアメリカに渡って、魔法生物を本来の世界に戻してあげたいという心優しいスキャマンダーが事件に巻き込まれていくのですが、事件に巻き込まれていく過程で出会うノーマジとの交流も温かみがあります。アメリカで魔法を使って魔法の世界のことがノーマジに知られてしまうものの、最終的に忘却術を使ってノーマジの記憶にある魔法界に関することを全て消し去ってしまう、というのはちょっと寂しいな、と感じました。登場をする魔法生物の可愛らしさに心惹かれます。
      ななまる(40代・女性)

      他の作品とはまた違う世界観があり、ドキドキワクワクのとても楽しい作品

      次々と…
      この作品がハリーポッターとはまたちょっと違う魔法の物語だと知り、初めて見た時は、とっても面白く、すごくハマってしまいました。魔法を使うところはもちろんすごいのですが、主人公の人柄や出てくるキャラクターがとても可愛らしく、今までにない演出で、見ていてとても興奮しました。物語もすごく深く、ハリーポッターとは少し違う世界観が描かれていて、出演しているハリウッドの俳優さんや女優さん達が出ていて、そこにもすごく注目なのですが、私が一番感動したのが映像のクオリティーさに圧巻されました。とても綺麗で、出てくるキャラクターたちがものすごくリアルで感激しました。魔法もこんなことにまで使うのかと驚き、次々と展開が変わっていき、ハラハラドキドキしていました。私にとってすごく大好きな作品でもありますし、演出や映像などが本当に素晴らしいので、たくさんの方に見て頂き、この作品のすごさを知ってほしいなと思いました。
      ダンリ(20代・女性)

      癒し、笑い、感動が詰まった誰でも親しみやすいファンタジー映画

      愛くるしい魔法動物が見どころ
      タイトルに「ビースト」とある通りハリーポッターにも登場した魔法動物たちを大きく取り上げた作品で、愛くるしい動物たちが登場する場面が見どころになっています。主人公の青年ニュートと動物たちが接するところはとても印象的でした。彼は人見知りな性格ですが、動物には心を開いており彼らに深い愛情を持って接しています。そのためか作中では動物たちがニュートには懐いているように見えました。厄介者とされがちな動物への理解を深めようとする行動にも彼の動物愛がよく表れており、観ていて感動しました。そんな優しい彼の姿を観て素敵だなとファンになる人もたくさんいるはずです。魔法動物が好きな人にはたまらない作品になっていると思いました。
      E.I.(30代・女性)

      見やすい作品

      魔法の世界観を感じよう
      ハリーポッターシリーズの世界観を引き継いだ新シリーズの一作目にあたる本作。魅力的な魔法動物を扱う主人公のスキャマンダーの活躍を描いています。主人公を演じるエディレッドメインは一瞬弱々しく見えるのですが、要所では強さを見せていて新たな主人公像を確立したように感じます。優しいキャラクターなので癒し要素の強さも作品の魅力のひとつとなっています。また、主人公が扱う魔法動物の一つ一つが非常に魅力的でアクションシーンもカッコよく、ハリーポッターシリーズのアクションシーンとは一線を画しており、違ったワクワク感を感じることが出来ました。全体的にスピード感のある作品で、かなり見やすい作品になります。先に続く作品がどうなるかも楽しみに見ることをオススメします。
      maTsu(20代・男性)

      クールな魔法界のヒューマンドラマ

      大人なハリーポッター
      終始クールな映像で大人な雰囲気のハリーポッターシリーズです!ハリポッターシリーズ独特の青白い世界観や、舞台のパリの街並みがとても良いです。建物だけでなく服装なども雰囲気があって注目ポイントです。小さな小動物とのやりとりも可愛く物語もテンポよく進んでいくのであっという間でした。好きなビースト(魔法動物)はニフラです。ニフラの仕草や行動に目が離せません。魔法の世界のお話なんですが、主人公ニュート・スキャマンダーとヒロイン、ティナとの恋物語もあり、人間ドラマの面白さもありますし、戦闘シーンではハラハラドキドキの映像でCGの迫力もあって、すごく見所の多いバランスの良い映画だと思いました。おすすめです!
      ひろ(20代・男性)

      クセの強い主人公にどんどんはまっていく作品

      ハリポタファンにはたまらない‼
      ハリーポッターシリーズのスピンオフとして作成されたこの映画は、ハリポタファンならだれでもワクワクしてしまうのではないでしょうか⁇どちらかというと大人向けな内容なのかなと思います。ハリーポッターはイギリスの映画ですが、ファンタスティックビーストシリーズはアメリカでの制作なので、そこの違いが気になる人もいるのかな…⁇主人公は魔法動物学者の“ニュート・スキャマンダ―”。世界中を飛び回りながら不思議な魔法動物をトランク(スーツケースのような…)の中で保護しています。ニュートはあまり他人とは心を通じ合わせないといいますか、シャイボーイといいますか…人間よりも他の魔法動物に心を許しています。そんな中でニュートはある女性と出会い、紆余曲折しながらも…という物語です‼キャストも豪華ですし、CGもさすがハリーポッターのスピンオフ!という感じです!是非見てほしいです!
      タコさん牧場(20代・女性)

      ハリーポッターを見ていない人でも楽しめるファンタジー映画

      メリハリが効いたストーリーが面白かったです
      最初はニュートのカバンから逃げ出した魔法動物を回収するほのぼのとしたファンタジー映画化と思いきや徐々に魔法動物の回収の他に現地の魔法省が追っている事件に巻き込まれていくストーリーがよかったです。前半はコミカルだったからストーリーに入りやすく特に捕獲される動物たちの表情や動きも面白く笑っていましたが、後半からはシリアスな展開が多くなって魔法などのアクションが激しく描かれ、映像も暗い演出をしていたからより緊迫感を感じられたので、最後まで飽きずに楽しめました。また、ストーリー展開のスピードも非常に後半はテンポが早くなって意外な真相なども描かれ、続編があるようなエンディングの向かい方も続編を期待できてよかったです。
      ジョン(30代・男性)

      大人のための魔法ファンタジー

      大人に見て欲しい魔法の世界
      ファンタスティックビーストと魔法使いの旅は、5部作を予定されているファンタスティックビーストシリーズの導入部分。元々ハリポタファンだったので、期待はかなり大きく、発表された時から楽しみにしていました。主人公のニュート・スキャマンダーが書いた本は、ハリーポッターシリーズのメイン舞台となったホグワーツ魔法魔術学校の教科書として扱われているもので、ハリーポッターシリーズを感じる部分も多く、ハリポタファンとしてもとても楽しめます。ですが、ハリーポッターシリーズとの決定的な差は、児童書ではない、大人向けのファンタジーであることです。ハリーポッターシリーズは主人公が学生なこともあり、学校での描写が圧倒的に多く、恋愛面も学生らしく移ろいがち。そして何より、絶対的な主人公であるハリーにほとんどずっとスポットが当たっています。それに対して、ファンタスティックビーストで描かれているのは、少し寂しさを感じる恋愛面の描写や、一人一人の人間臭さ。主人公はニュートでありながらも、色んなキャラクターへスポットが当たる機会も多いです。そしてタイトルにもあるように、「ファンタスティックビースト」、つまり様々な魔法生物の活躍もあります。魔法使いだけではない、魔法の世界を楽しむことが出来るのもひとつの魅力です。ファンタスティックビーストの導入に当たる今作、ファンタスティックビーストと魔法使いの旅は、比較的ライトで入りやすく、次回作への期待を持てるラストになっています。ぜひ、ファンタスティックビーストと魔法使いの旅を見て、一時でも子供の頃に憧れた魔法の世界を今一度体験してみてほしいです。
      わらこ(20代・女性)

      魔法は本当にあるんじゃないか、なんて思わせるような素敵な作品

      私たちの知らない世界が、本当はあるのかもしれない。
      ハリーポッターが好きな方は勿論、そうでない方にもぜひおすすめしたい作品です。とにかく主役のエディレッドメインがかっこよく、主人公であるニュートスキャマンダーを酷く魅力的に演じています。また彼の周りに登場する魔法の世界の生き物は可愛くておもしろくて、ちょっと迷惑なところが最高にツボ。観ているとクスッと笑ってしまうようなシーンが度々あり、次はどんなことが起きるのか期待してしまうほどです。そして周りに登場するキャラクター達も最高で個性的。印象にしっかりと残り、しかも応援したくなるような人物ばかりで観ている側を嫌な気分にさせません。もどかしい、展開が遅い、なんてことは全くなく、テンポよく作品を観る事ができるので時間はあっという間に過ぎます。魔法のバトルシーンは圧倒的映像美でその迫力と、まるで現実で起きているかと錯覚させるような没入感を与えるカメラワークは観客を圧倒します。
      ぱんだ餅(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅』とあわせて、『ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ファンタスティックビーストのシリーズ作品
      エディ・レッドメインのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅』のまとめ

      「ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「ファンタスティックビースト(ファンタビ1)と魔法使いの旅」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月30日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。