この秋の注目ドラマの一つ、TBSで10月20日(火)よる10時スタートの『この恋あたためますか』

『恋あた』と呼ばれて、放送前からSNSなどには期待の声が寄せられているそうです。

それもそのはず、アニメ映画『天気の子』でヒロインの声を演じ、大ブレイク中の森七菜さんが主演を務め、その恋の相手役には人気若手俳優の中村倫也さんが抜擢されているからです!

さらに、コンビニスイーツの開発から始まるラブストーリーとして、「美味しいスイーツも登場するのでは?」とスイーツ好きの間でも話題になっています。

しかし、この新ドラマにはなんと盗作疑惑が⁉︎

ドラマのタイトルとそっくりな『この恋、あたためますか?』というBL漫画が存在しているのです。

どうやらストーリーも似ているようですね…

そこで今回は、「恋あた(この恋あたためますか)は原作ありでBL漫画のパクリ?盗作疑惑を調査!」と題して、疑惑の真相を探っていきたいと思います。

 

※「この恋あたためますか」はParaviで配信中。本来月額925円のサービスですが14日間の無料トライアルキャンペーン中!なので無料で楽しむことができます。登録&解約も簡単。いつキャンペーンが終了するかわからないのでお早めに☆

\今ならParaviで14日間無料体験キャンペーン中!/

※無料期間中の解約で、0円。

あわせて読みたい

TBSドラマ『恋あた(この恋あたためますか)』ってどんな作品?

まずは、新ドラマ『恋あた(この恋あたためますか)』のあらすじとキャストを簡単にご紹介していきましょう!

『恋あた(この恋あたためますか)』のあらすじ

「人を幸せにしたい」。
そんな思いを抱いて活動していたアイドルグループをクビになり、その夢が破れコンビニでアルバイトをしている井上樹木(森七菜)。唯一の楽しみといえば、お手頃価格のコンビニスイーツを食べ、その感想をSNSにアップすることだけ。ある日、樹木は偶然知り合った浅羽拓実(中村倫也)と口論になる。彼はEコマースを運営する会社から樹木がアルバイトをしているコンビニに出向し、代表取締役社長になったばかりだった。業界最下位のコンビニ「ココエブリィ」の経営立て直しを命じられた浅羽は、定番商品であるスイーツのリニューアル案を打ち出した。
だが、別会社から出向してきた浅羽が打ち出した改革案は、スイーツ課から猛反発されてしまう。社内公募でも目ぼしいアイデアが集まらず途方に暮れる浅羽。そんなとき、業界で密かに注目されているスイーツ批評のSNSアカウント「キキかじり」の噂を耳にする。その正体が樹木であることを突き止めた浅羽は、ある行動に出る―。

『恋あた(この恋あたためますか)』のキャスト

主人公の元アイドルでコンビニ定員の井上樹木を演じるのは、 森七菜さん

そんな樹木が出会ったコンビニを運営する会社の社長・浅羽拓実を中村倫也さんが演じています。

そして、樹木に密かに思いを寄せるパテシエの新谷誠役を仲野太賀さん、会社の商品部スイーツ課に所属する北川里保を石橋静河さんが演じ、甘くて切ない四角関係のラブストーリーを繰り広げていきます。

この他にも、東京03の飯塚悟志さん、実力派俳優の市川実日子さん山本耕史さんが出演していますので、乞うご期待☆

ドラマの原作では⁉︎と噂されるBL漫画はどんな作品?

ドラマ『恋あた(この恋あたためますか)』の原作では⁉︎と噂れているのが、2017年11月1日に発売されたコミック『この恋、あたためますか?』です!

漫画家の舞木サチさんが描いた30ページほどの読み切り作品で、BLファンの間でも人気となっています。

漫画『この恋、あたためますか?』のあらすじ

コンビニを運営する会社の商品企画部に所属する里中。

自社ビルの1Fにあるコンビニ店員・柳瀬になぜか懐かれています。

新しいスイーツの意見を提案してくれる柳瀬は何かと頼りになり、成り行きでバレンタインスイーツの企画を一緒に考えることに。

二人で時間を過ごす内に、里中は柳瀬の優しい笑顔と人柄にだんだん惹かれていきました。

そんなある日、商品の企画を話し合いながらも、里中が柳瀬の甘い雰囲気にドキドキしていると、突然キスをされてしまいます!

驚いてその場から逃げてしまった里中は、それからというもの柳瀬を変に意識してしまうように…

すると同僚から、実は柳瀬が社長の息子で次期社長候補だと聞かされるのです。

設定が若干違うようですが、ドラマの内容と確かに似ていますね。

盗作疑惑が噂されるのもわかるような気がします…

ドラマ『恋あた(この恋あたためますか)』はBL漫画をパクったの?

漫画版と似ている点

まずは目に入るのが、タイトルですよね?

ドラマのタイトルは『この恋あたためますか』、漫画のタイトルは『この恋、あたためますか?』となっています。

違いは句読点と、?マークだけ

漫画のタイトルの方がなんとなくしっくりくるのは気のせいでしょうか…

さらに、コンビニが舞台となっていて、二人でスイーツの商品開発を考える、という大まかなストーリー設定も同じですね。

漫画版と違う点

現在分かっている時点での違いは、ドラマ版が男女のラブストーリーで、漫画版が男性同士のラブストーリーということです。

そして、恋愛を繰り広げる二人の立場も違いますね。

ドラマ版は、コンビニ店員社長

漫画版は、会社員次期社長になることを隠しているコンビニ店員となっています。

盗作を疑う声

「盗作では?」「パクリでしょ?」というツイートが数多く見られます。

今後さらに疑惑が高まり、ドラマが打ち切りになってしまわないかと心配する声もあるようです。

実際のところ、どうなのでしょうか?

盗作疑惑の結論!

確かに内容は酷似していますが、ドラマの『恋あた(この恋あたためますか)』がBL漫画のパクリだという決定的な根拠は見当たりませんでした。

公式サイトにも、神森万里江さんと青塚美穂さんによるオリジナル脚本であると記載されています。

神森さんは、大ヒット刑事ドラマ『相棒』の脚本を手掛けたこともある実力派。

青塚さんは、岡田将生さん主演の映画『家族のはなし』の脚本を担当し、最近注目を集めている若手脚本家です。

そんな二人がタッグを組んだドラマなので、観ている人をドキドキさせるストーリー展開になることが期待できますね。

さらに、最近の恋愛ドラマは意外性をついてくることもあるので、恋する男女が必ずしも最後に結ばれるとは限りませんよ!

まずは、ドラマの初回放送を楽しみに待ちましょう☆

実はこんな漫画も…

実は、舞木サチさん原作の漫画『この恋、あたためますか?』以外にも、似たようなタイトルの漫画があるのです!

『この恋、あたためますか?~蜜愛コンビニ24H~』

『この恋、どちらをあたためますか? 憧れの上司編』

『この恋、温めますか?』

コンビニが舞台の恋愛漫画って意外と多いようです。

お弁当などを買った時は誰でも、店員さんから「温めますか?」と聞かれますよね?

みんながピンとくるものを書こうとすると、タイトルも自然と似てきてしまうのかもしれません。

ドラマを心待ちにするTwitterの声

TBSドラマ『この恋あたためますか』の主題歌は、SEKAI NO OWARI『silent』に決定しています!

メンバーのSaoriさんからは、こんなツイートが。

ひと足早く脚本が見れるなんて羨ましい!

甘いものが欲しくなってしまう脚本と主題歌だなんて、心待ちにしているファンの期待はさらに高まるばかりですね。

若手俳優の森七菜さんや中村倫也さんら、キャスト陣に注目と期待を寄せている声も多数ありました!

この秋は、コンビニでスイーツを購入し、それを食べながらドラマ『この恋あたためますか』を観るという過ごし方が定着しそうですね☆

まとめ

「恋あた(この恋あたためますか)は原作ありでBL漫画のパクリ?盗作疑惑を調査!」と題して、疑惑の真相を探ってきましたが、いかがでしたか?

調べた結果、ドラマ『恋あた(この恋あたためますか)』がBL漫画のパクリだという決定的な根拠は見当たりませんでした。

公式サイトには「オリジナル脚本」と明記されています。

現時点でドラマの詳細はわからないので、まずは初回放送を見てみましょう!

TBSで10月20日(火)よる10時スタートですよ。

その際は、美味しいスイーツを用意するのを忘れずに☆

\今ならParaviで14日間無料体験キャンペーン中!/

※無料期間中の解約で、0円。

あわせて読みたい