J・K・ローリング原作「ハリーポッター」シリーズのスピンオフ映画「ファンタスティックビースト」シリーズは、ハリーポッターの世界よりも過去を描いた、ファンタジー映画として知られています。

ハリーポッターシリーズの舞台になっているホグワーツ魔法魔術学校の教科書「魔法動物とその生息地」の著書である、ニュート・スキャマンダーを主役に、物語が展開しています。

全5部作を予定しており、そのうちの2部は既に公開済。

1作品目となる「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」は2016年に公開されており、2作品目となる「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」は2018年に公開されています。

そろそろ続編が気になるところですよね。

今回は「ファンタスティックビースト3(ファンタビ2続編)の公開日はいつ?キャストあらすじネタバレなど内容を予想考察!」と題し、映画の魅力をチェックしていきたいと思います!

※現在「ファンタスティックビースト」や「ハリーポッター」はU-NEXTで配信中。31日間の無料トライアルキャンペーン中なので本来月額1990円ですが無料で楽しむことができます。登録&解約も簡単。いつキャンペーンが終了するかわからないのでお早めに☆

\今ならU-NEXTで31日間無料体験実施中!/

※無料期間中の解約で、0円。

ファンタスティックビーストとは?

ファンタスティック・ビースト(fantastic beast)は、直訳すると空想上の獣、という意味になります。

映画の世界では、魔法生物(magical creatures)という意味合いになります。

主人公のニュート・スキャマンダーが魔法動物学者なので、まさにこの映画にピッタリの題名ですね。

まずは、ファンタスタックビースト3の公開の前に前作をおさらいしておきましょう。

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅

作品情報

公開日

2016年11月23日(日本)

舞台

ニューヨーク

あらすじ

魔法動物学者のニュート・スキャマンダー。

世界中を旅するニュートはいつもトランクを持ち歩いています。

そのトランクの中には魔法動物たちがおり、無限の空間が広がっているのです。

研究のためアリゾナに向かう途中、ニューヨークを訪れたニュートでしたが、魔法動物が脱走してしまいます!

その光景をジェイコブという人間に目撃されてしまい、魔法議会に連行されてしまいます。

なぜなら、人間に魔法使いの存在を知られてはいけないという決まりを破ってしまったからです。

その頃、ニューヨークでは謎の事件が多発しており、ニュートと仲間たちはこの事件に巻き込まれていって・・・。

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生

作品情報

公開日

2018年11月23日(日本)

舞台

パリ

あらすじ

ニュートはある日、囚われの身であった黒い魔法使い「グリンデルバルト」が逃げ出したことを知ります。

恩師であるダンブルドア先生に「黒い魔法使いを倒せるのは君だけだ」と言われ、ニュートは黒い魔法使いを追って、魔法動物や仲間たちとパリへ向かうのでした。

そこで待ち受けるのは邪悪な力。

ニュートと仲間たちの絆を試す試練が訪れるのでした。

ファンタスティックビースト3(ファンタビ2続編)の公開日はいつ?

結論から申し上げますと、ファンタスティックビースト3の公開日は、2021年11月12日の予定です!

ただし、全米での公開予定日なので、日本ではもう少し後になるかもしれません。

さらに、遅れることも考えられます。

なぜなら、2020年3月に撮影が開始されたとアメリカのメディアが報じたのですが、コロナの関係もあって、製作が一時中断になっているようなんです。

公開日の延期の発表は今のところありません。

このまま予定通りいくといいですね!

その場合、前作も全米での公開から10日も経たないうちに日本公開になっています。

前作の日本公開日がどちらも11月23日だったので、今回も同じ日になるかもしれません。

今後の最新情報をこまめにチェックしていきたいですね!

まとめ
全米の公開予定日は2021年11月12日だが、日本公開はその約10日後。
ただし延期の可能性もある。

ファンタスティックビースト3(ファンタビ2続編)キャストあらすじネタバレなど内容を予想考察!

キャストは?

前作に引き続き、魅力的なキャラクターを豪華な俳優陣が演じています。

主要人物を改めてチェックしておきたいと思います。

ニュート・スキャマンダーを演じている、エディ・レッドメイン。

この人を外してファンタスティックビーストは語れません。

気が小さくておっちょこちょいなところがある、優しい心を持つ魔法生物学者です。

ハリーポッターシリーズに登場する教科書「幻の動物とその生息地」の著書でもあります。

ポーペンティナ・ゴールドスタインを演じている、キャサリン・ウォーターストン。

アメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)で働いており、正義感が強くとても賢い女性です。

主人公のニュートを何かと助けてくれる存在です。

ジェイコブ・コワルスキーを演じている、ダン・フォグラー。

魔法使いではなく人間の彼は、パン屋さんで働いています。

ニュートたちの正体を知っており、何かと信頼のおける人物です。

クイニー・ゴールドスタインを演じている、アリソン・スドル。

ティナの妹で、人の心を読むという能力を持っています。

魔法使いは人間との恋が禁じられているのですが、ジェイコブのことが好きになってしまいます。

ゲラート・グリンデルバルドを演じている、ジョニー・デップ。

物語の鍵を握っている、黒い魔法使いで、魔法界の世界征服を企んでいます。

ダンブルドアとは旧友でした。

死の秘宝ニワトコの杖を所持した人物でもあります。

アルバス・ダンブルドアを演じている、ジュード・ロウ。

変身学を教える、ホグワーツ魔法学校の教授です。

強敵であるグリンデルバルドと互角に勝負できる魔法使いです。

ハリーポッターシリーズではホグワーツ魔法魔術学校の校長先生です。

そして3では、新たな主要人物になる敵役に大物俳優が出演するかもしれません!

しかし、まだ公にはなっておらず、情報はありません

さらに、ハリーポッターの人物が登場する可能性はあるのでしょうか。

その可能性も十分にありそうです。

その証拠に「Movie Dweeb」の取材の中でジェイコブ役を演じたダン・フォグラーがこんな発言をしています。

「ハグリットの母親から赤ちゃんのハグリットの面倒を見てほしいと頼まれるんだ。でもニュートは忙しいから、ぼくが代わりに預かることになるんだ。」

あくまでも、ファンたちが、ハグリットがファンタスティックビーストにも登場してほしいと知って構想を語ったに過ぎないのですが、こんな発言をされたら期待しちゃいますよね!

ところで、赤ちゃんのハグリットも、髪の毛は同じようにフサフサなのでしょうか。

そして、この髪の毛は母親譲りなのでしょうか。

うーーーん。気になります。

 

そして、ニュートを演じたエディ・レッドメインもこんなことを語っています。

「ハーマイオニーが突然現れることはあるかもしれない。探さないと見つからない、イースターエッグみたいに。」

ハリーポッターが大好きなら、もうたまりません!

どうか物語とうまく絡めて登場してほしいものです。

彼たちの願望も含まれているのだと思いますが、今後出てくる可能性は十分にありそうですね!

まとめ
豪華キャストはそのままに、敵役に大物俳優が新たに出演するかも。
しかしまだはっきりした情報はない。
ハリーポッターシリーズの登場人物も出てくるかも!?

ネタバレ必至!あらすじは?

明らかにされている情報はまだありませんが、今までのストーリーから今後の物語を考察していきたいと思います!

ネタバレになる文章も含まれていますので、気を付けてください!

クイニーとジェイコブが結婚する?

ジェイコブに恋をしたクイニーでしたが、魔法界ではまだ人間との恋愛を認められていません。

そのことに不満を覚えて、敵側に行ってしまったんですよね。

3でクイニーが仲間に戻ってこないかなぁ・・・。

ハリーポッターシリーズでは既に魔法使いと人間との結婚が許されていることから、クイニーとジェイコブがその突破口になるのではないでしょうか。

その様子を是非描いてほしいですね!

ゲラート・グリンデルハルドが力をつけ、更に厄介な敵になっている?

シリーズが5作品目まであると言われているファンタスティックビースト3では、まだグリンデルバルドと決着はついていないはずです。

ですが、今まで以上に着実に強い仲間を集めて、強くなっているのではと予想されます。

時代背景は1930年頃?

シリーズ1,2では1920年代が描かれていました。

その続きと考えると、1932年のイルフラクーム事件があるので、そこを中心に描かれている可能性も考えられます。

イルフラクーム事件とは、人間のいるビーチにドラゴンがあらわれ、いきなり襲い掛かった事件です。

たくさんの人間がそれを目撃しますが、魔法使いの家族が忘却魔法をかけて解決しました。

また、1938年には、トム・マールヴォロ・リドル(トム・リドル)がホグワーツに入学してくる予定です。

トム・リドルは、後のヴォルデモート卿です。

物語の舞台はブラジルのリオデジャネイロ?

原作者のJ・K・ローリングがツイッターで「リオデジャネイロ」とつぶやいていることからファンの間で次の舞台となるのはブラジルなのでは?と予想されています。

これに対して、ニュートがリオにくるの?とファンが返信しています。

確率は高そうですね。

さらに、今までの物語の中でヌルメンガード(グリンデルバルドが創った監獄)が出てきましたが、その場所がオーストリアだということが明かされました。

今後もヌルメンガードの場面はありそうなので、オーストリアも舞台となりうるかもしれません。

まとめ
1930年頃の時代が描かれており、イルフラクレーム事件のことが出てくるのではないか。
グリンデルバルドが強敵になっていて、クイニーとジェイコブが結婚するのではないか。

まとめ

「ファンタスティックビースト3(ファンタビ2続編)の公開日はいつ?キャストあらすじネタバレなど内容を予想考察!」と題し、お届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

まだまだ情報が少なく、あくまでも予想にすぎませんが、予想してから観ると「ここは予想通り」「ここは違ったな」と、いつもとは一味違う楽しみ方ができるのではないでしょうか。

そして予想している時間も楽しめるので、より長くファンタスティックビーストの世界を味わうことができます!

それにしても、赤ちゃんのハグリットが気になってしょうがないです。

ダン・フォグラーの発言が的中していることを祈りつつ、続編を心待ちにしたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

\今ならU-NEXTで31日間無料体験実施中!/

※無料期間中の解約で、0円。