現在、絶賛放送中の朝のNHK連続テレビ小説『エール』

毎日欠かさずご覧になっている方も多いのではないでしょうか?

朝ドラ『エール』は激動の時代・昭和に、たくさんの人の心に寄り添う曲を数多く生み出した作曲家・古山裕一とその妻・関内音が繰り広げる愛と音楽にあふれた物語です。

人気実力派俳優の窪田正孝さん二階堂ふみさんが夫婦役を演じることでも注目を集めましたが、この他にも個性豊かな俳優陣が数多く出演しています。

そんな中、元プロ野球選手の寺内崇幸さんの出演が決定し、話題となっているんです!

野球を全く知らない方は、寺内崇幸さんって誰?と思った人もいますよね。

そこで今回は、「寺内崇幸の現在は?朝ドラ「エール」で俳優デビューが話題!」と題して、寺内崇幸さんのプロフィールから朝ドラ出演に至るまでの経緯を探っていきたいと思います。

 

※ちなみに、寺内崇幸さんの俳優デビューが決まった「エール」を無料視聴する方法をこちらの記事で解説していますので、合わせてご覧ください。もちろん寺内崇幸さん出演回も無料で視聴可能です。

 >>【無料動画】エールの見逃し配信を1話~最終回まで全話無料視聴する方法!

無料で今すぐ見たい方はこちらからどうぞ(公式サイトへ移動します)。

 

寺内崇幸さんってどんな人?現在は?

現在放送中の朝ドラ『エール』で俳優デビューする寺内崇幸さん

元プロ野球選手とのこのですが、現役時代はどんな活躍を見せていたのでしょうか?

公立高校野球部員からプロ野球選手へ

1983年5月27日生まれ、栃木県栃木市の出身です。

学生時代は、栃木県立栃木工業高等学校の野球部に所属。

夏の甲子園優勝チームである作新学院をはじめとする県内の強豪私立を相手に、公立高校ながら健闘を見せている学校の一つです。

寺内さんも甲子園出場を目指して地方予選で作新学園と対戦するも、残念ながら惜敗してしまったそうです。

高校卒業後はJR東日本に入社し、都市対抗野球大会では4強入りを達成。

さらに、インターコンチネンタル杯では日本代表入りも果たしています。

その後、2006年の大学生・社会人ドラフト会議にて、読売ジャイアンツから6巡目で指名を受けてチームに入団

2008年に一軍デビューすると、チームバッティング、守備固め、俊足を生かした代走などで活躍し、チームのリーグ優勝に大きく貢献しました。

何よりもチームプレーを大事にする姿勢から、称賛の意を込めてファンの間で広まったあだ名は「仕事人」

また、当時の球界を代表するピッチャー・前田健太投手や田中将大投手から放ったホームランがインパクトを残し、「エースキラー」とも評されました。

さらに、巨人軍の監督を務めていた原辰徳さんからは「スーパーサブという面では、セ・リーグを代表する選手」と絶賛されています!

しかし、2014年頃から度重なる怪我に見舞われ、思うような結果が残せず、苦しむ日々を過ごしてきた寺内さん。

2018年10月に戦力外通告を受けたことで、多くのファンに惜しまれながらも、現役引退を表明しました。

引退後、現在は何をしているの?

2018年12月、BCリーグ「栃木ゴールデンブレーブス」の監督就任が発表されました。

BCリーグとは、地域スポーツの活性化を目的とする野球の独立リーグで、試合だけでなく、野球選手の指導やマネジメント、さらに野球教室や様々なスポーツイベントの企画運営も行っています。

地元である栃木県の野球チームの監督に就任するなんて、寺内さんのこれまでの実績あってのことだとは思いますが、地元への愛を感じますね☆

そして、その手腕を発揮を存分に発揮し、就任1年目(2019年)で球団初の東地区後期優勝東地区優勝、さらにリーグ優勝まで達成したのです!

2020年も期待されていましたが、地区チャンピオンシップに進出するも敗戦を喫し、2年連続の地区優勝は逃してしまいました。

しかし、就任からわずか2年でこれだけの結果を示すことができた寺内さんの実力は周囲から高い評価を得ています。

来年以降もチームのリーグ優勝はもちろんのこと、選手の育成も大きく期待されています!

朝ドラ『エール』ってどんな作品?

寺内崇幸さんが現在も野球界で活躍していることがわかりましたね。

朝ドラに出演することになった経緯も気になりますが、まずは朝ドラ『エール』のあらすじとキャストを簡単にご紹介したいと思います。

朝ドラ『エール』のあらすじ

日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、のちに多くの名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一が誕生する。
老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、周りには取り柄がない子どもだと思われていた。
しかし音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく。
青年になった裕一は、一度は音楽の道をあきらめようとするが、ある日家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募してなんと上位入賞を果たす。
それをきっかけに、裕一は歌手を目指している関内 音と知り合う。
福島と豊橋―遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は結婚する。
そして不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。
しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。
自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一…。
戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。
古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、新しい時代の音楽を奏でていく─。

朝ドラ『エール』キャスト

主人公・古山裕一を演じているのは、窪田正孝さん

独特の存在感と優れた演技力で、将来が期待される若手俳優の一人です。

約6年ぶりの朝ドラ男性主人公に抜擢され、ひたむきに音楽へ愛情を注ぐ青年・裕一を熱演しています。

直近では永瀬正敏が主演を務め小西桜子さんの濡れ場で注目を集めた「ファンシー」で、寡黙な詩人役を好演しました。

 

ヒロイン・関内 音を演じているのは、二階堂ふみさん

どんな役柄でも巧みに演じ分け、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞したこともある実力派です。

朝ドラへの出演は本作『エール』が初めてですが、裕一の才能を信じて支えるポジティブな妻・音を好演しています。

一方で、小栗旬さん主演の「人間失格」では濡れ場もある体当たりな演技や「翔んで埼玉」ではぶっ飛んだキャラクターを演じたことでも話題となり、その役幅の広さが話題となっています。

この他にも、中村蒼さん松井玲奈さん森七菜さんら若手俳優陣に加え、山崎育三郎さん仲里依紗さん野間口徹さん吉岡秀隆さん薬師丸ひろ子さんら演技派俳優陣も出演し、音楽にあふれた心温まるストーリーを盛り上げています。

このような豪華キャストが揃う中で、元プロ野球選手の寺内崇幸さんはどんな役柄を演じたのでしょうか?

俳優デビュー!寺内崇幸さんの役どころ

寺内さんが演じたのは、作詞家・加賀大介をモデルにした多田良介という役です。

加賀大介は、16歳の頃に野球の試合中に負った怪我がもとで右足の膝から下を切断し、野球を諦めて文筆家となった人物。

作詞に携わるようになったのは、全国高等学校野球選手権大会を主催する朝日新聞が募集した大会歌に応募したことがきっかけです。

そのとき書いた詞が応募総数5,252篇中の1位となったことで、本作の主人公のモデル・古関裕而の目に止まり、二人で夏の甲子園の大会歌「栄冠は君に輝く」を作り上げました。

この加賀大介のモデルとなった多田良介は、栃木県内の球場で撮影されたシーンに登場します。

そこで、ドラマスタッフが県内の野球経験者を探していたところ、地元チームの監督を務める寺内さんに白羽の矢が立ったのです!

ドラマの撮影では、松葉づえをつきながらもスタンドから選手たちのプレーを温かく見守る多田良介を好演した寺内さん。

現役時代に、脚のケガでプレーできない悔しさを何度も経験してきたからこそできた演技です。

「野球が好きだ!」という熱い思いが込められたシーンとなったようですよ。

寺内さんが登場するのは、10月30日(金)放送の第100話ですので、お見逃しなく!

 

>>無料で「エール」の第100話を見る<<

 

寺内崇幸さんの俳優デビューがTwitterのトレンドに⁉︎

寺内崇幸さんの朝ドラ俳優デビューという情報が解禁された10月21日には、Twitterのトレンド入りを果たしています!

Yahoo!ニュースのトップにも入ったようですね。

元野球選手が俳優デビューするという意外性もあったのか、その注目の高さがよくわかります。

現役選手として活躍していた当時のファンの方でしょうか、寺内さんの名前を久々に聞くことができて、驚きと同時に喜びの声も多く寄せられていました!

選手が引退した後、メディア出演などの機会も少ないとなかなか情報は届いてきませんからね。

寺内さんが演じた役柄は野球に大きく関係しているので、その出演シーンは朝ドラファンだけでなく、野球ファンのみなさんも必見ですよ!

再び、Twitterのトレンド入りを果たすのでしょうか⁉︎

多田良介役のモデル・加賀大介さんと寺内崇幸さん、確かにどことなく雰囲気が似ていますね。

10月30日(金)がますます楽しみです☆

まとめ

「寺内崇幸の現在は?朝ドラ「エール」で俳優デビューが話題!」と題して、寺内崇幸さんが俳優デビューするに至った経緯などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

プロ野球選手時代は、「スーパーサブ」としてチームの勝利に貢献してきた寺内崇幸さん。

現在は、地元・栃木県で社会人野球チーム「栃木ゴールデンブレーブス」の監督を務め、就任1年目にはチームをBCリーグ優勝に導いています!

現役を退いてもこのように活躍できるのは、苦労しながらも積み重ねてきたものがあるからですね。

朝ドラで俳優デビューを果たしましたが、今後は他のドラマにも出演するのでしょうか?

地元を愛し、野球を愛する寺内さんのさらなる活躍を期待しています☆

 

※ちなみに、寺内崇幸さんの俳優デビューが決まった「エール」を無料視聴する方法をこちらの記事で解説していますので、合わせてご覧ください。もちろん寺内崇幸さん出演回も無料で視聴可能です。

 >>【無料動画】エールの見逃し配信を1話~最終回まで全話無料視聴する方法!

無料で今すぐ見たい方はこちらからどうぞ(公式サイトへ移動します)。