これまでに類を見ないほどの爆発的な人気ぶりで、社会現象にもなっているアニメ『鬼滅の刃』

原作は吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)さんが書き上げた漫画で、2020年10月に最新刊・22巻が発売されると累計発行部数は1億部を突破しました!

2019年4月から9月まで放送されていたアニメが反響を呼び、原作漫画が大きな注目を集めるようになった異例の作品です。

そして、2020年10月16日に映画『鬼滅の刃 無限列車編』が公開されました。

公開前から何かと注目されてはいましたが、公開わずか3日で驚異的とも言える興行収入(成績)を叩き出したのです!

そのあまりの人気ぶりに、日本の歴代興行収入No. 1の『千と千尋の神隠し』を超えるのではないか?との声も上がっています。

そこで今回は、「鬼滅の刃無限列車編(映画)興行収入(成績)の予想はいくら?100億円越えで千と千尋の神隠しを超える?」と題して、気になる興行収入(成績)の予想数値などを調査してご紹介したいと思います。

 

※アニメ「鬼滅の刃」をまだご覧になっていない方、もう一度振り返りたい方に向けて、無料でアニメ「鬼滅の刃」を全話視聴できる方法をこちらで紹介していますので、合わせてご覧ください☆

 >>無料でアニメ「鬼滅の刃」をイッキ見する方法はコチラ

 >>説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ(公式ページに移動します)

あわせて読みたい

映画『鬼滅の刃 無限列車編』ってどんな作品?

『鬼滅の刃』って話題になっているけれど、いきなり映画を観てストーリーはわかるの?という方もいるかもしれませんね。

そんな方のために、『鬼滅の刃 無限列車編』に至るまでの流れと映画のあらすじを簡単にご紹介します。

『鬼滅の刃』を知らない方へ

まずは、こちらの動画をご覧ください。

物語の舞台は大正時代。

家族を人喰い鬼に殺されてしまった少年・竈門 炭治郎(かまど たんじろう)が、唯一生き残るも鬼と化してしまった妹の禰豆子(ねずこ)を人間に戻すための方法を探しながら、鬼たちと戦う姿が描かれています。

2019年のテレビアニメでは、原作漫画の第1巻から第7巻冒頭までの物語を映像化した『竈門炭治郎 立志編』として、全26話が放送されました。

その続編に当たるのが、現在絶賛公開中の映画『鬼滅の刃 無限列車編』です!

原作漫画の第7巻と第8巻で描かれた無限列車のエピソードは、原作の中でも特に人気だそうですよ。

『鬼滅の刃』をあまりよく知らないという人は、映画を観る前にテレビアニメの『竈門炭治郎 立志編』を観るか、原作漫画を読んでおいた方がいいかもしれませんね。

『鬼滅の刃 無限列車編』のあらすじ

蝶屋敷での修行を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、《無限列車》に到着する。そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。
禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった。

『鬼滅の刃』を知らなかった方は、ここまでご覧になってきて、この世界観にだんだんと魅了されてきたのではありませんか?

映画『鬼滅の刃 無限列車編』の興行収入(成績)の予想はいくら?

10月16日(金)に劇場公開された『鬼滅の刃 無限列車編』。

コロナ禍で空席だらけだった映画館が久々に混雑している!という情報がたくさん寄せられていますね。

公開3日間の興行収入(成績)がなんと⁉︎

『鬼滅の刃 無限列車編』の公開3日間の興行収入(成績)は、公式ホームページでも発表されています。

  • 興行収入:46億2311万7450円
  • 観客動員数:342万493人 

現時点で発表されている2020年の興行収入第1位は『今日から俺は』の53.3億円、第2位は『パラサイト 半地下の家族』の47.1億円となっています。

『鬼滅の刃 無限列車編』はこれらの作品に続いて第3位となっていますが、早々に2020年の第1位になることでしょう。

恐ろしいほどの人気ぶりですね。

興行収入(成績)100億円越えなるか⁉︎

興行収入が100億円を越えるかどうかが、話題となっているようです。

ちなみに、2019年の映画興行収入ランキングでは、

1位天気の子140億6000万円 
2位アナと雪の女王2127億9000万円
3位アラジン121億6000万円
4位トイ・ストーリー4100億9000万円

この4作品が100億越えとなっています。

第1位の『天気の子』と第2位の『アナと雪の女王2』、そして『鬼滅の刃 無限列車編』の公開3日間の興行収入と観客動員数を比較してみましょう。

公開3日間の興行収入公開3日間観客動員数
天気の子約16億円約115万人
アナと雪の女王2約19億円約145万人
「鬼滅の刃 無限列車編」約46億円約342万人

『鬼滅の刃 無限列車編』の勢いは群を抜いていますね。

興行収入100億越えは間違いなく達成すると言っていいでしょう!

歴代No. 1の『千と千尋の神隠し』を超える?

日本の歴代映画興行収入ランキングNo. 1は、2001年公開の『千と千尋の神隠し』で308億円です。

それに続くのは、1997年公開のタイタニック』が262億円なので、『千と千尋の神隠し』の興行収入がいかにすごいものなのかがわかりますね。

このような予想を見ると超えそうな気もしますが、『鬼滅の刃 無限列車編』が歴代No. 1になるには、いつまで上映されるかが鍵となりそうです。

Twitter上では、この2作品に関して様々な意見が寄せられています。

アニメファンの心情は複雑なようですね。

近年上映され大ヒットした映画『アナと雪の女王』の255億円君の名は。』の250.3億円に届くかも気になります。

この2作品とYouTubeの予告動画再生回数を比較してみましょう。

「鬼滅の刃 無限列車編」1700万回以上
君の名は。1640万回以上
「アナと雪の女王」185万回以上

『鬼滅の刃 無限列車編』の注目度の高さは抜群ですね。

しかし、最終的な興行収入は250億円程度になるのではないかと予想します!

その理由としては、

  • 映画が上映される時代背景
  • 老若男女問わず幅広い世代の人からの支持

この2つも、映画の大ヒットには大きく関係してくるからです。

ここまで注目され、公開3日間の興行収入と観客動員数が異例の数値を叩き出していることから、通常1ヶ月ほどの上演期間は延長される可能性が高いと言えます。

2〜3ヶ月、もしくはそれ以上になることも十分考えられるので、このままの勢いでいけば300億に到達し、『千と千尋の神隠し』を超えるでしょう。

しかし、コロナウィルス感染拡大の影響で映画館に行くことを躊躇する人は確実に増えていますよね?

また、動画配信サービスの普及によって自宅で映画を楽しむ人も増えているのも現状です。

それに対し、『千と千尋の神隠し』が公開されたのは、今から20年近く前の2001年。

気になる映画は、映画館に足を運んで楽しむということが当たり前の時代でした。

『千と千尋の神隠し』の物語は映画の中で完結しており、観れば観るほど味わい深くなる作品です。

さらに、子供からお年寄りまで幅広い年代の方が楽しめる作品だったことが、これまで歴代No. 1の座に君臨していた理由と考えます。

その一方、この映画が大ヒットした1年間は他の作品があまりヒットせず、映画界全体には悪影響を及ぼしてしまったという事実もあります。

これには映画興行関係者も困惑し、これ以降の映画宣伝に関しては慎重な姿勢をとるようになったそうですよ。

そんな中、記憶にも新しい2016年の大ヒット作『君の名は。』は、作品のクオリティの高さが評価されただけでなく、SNSを使った宣伝活動が功を奏し、最長で1年間上映していた映画館もあるのほどの人気ぶりでした。

しかし、最終的な興行収入は250.3億円(歴代興行収入第4位)で、『タイタニック』(歴代興行収入第2位)、『アナと雪の女王』(歴代興行収入第3位)を超えることはできなかったのです。

これらの点を踏まえて、現在爆発的なヒットを飛ばしている『鬼滅の刃 無限列車編』ですが、『千と千尋の神隠し』の興行収入を抜くことは難しく、最終的には250億円ほどに収まるのではないかと予想するに至りました。

みなさんは、どのように考えますか?

『鬼滅の刃』の魅力とは?

映画『鬼滅の刃 無限列車編』が驚異的な大ヒット作品となっていることはわかりましたが、一体なぜ『鬼滅の刃』はここまで人気があるのでしょうか?

その秘密をご紹介していきましょう。

兄妹の絆

家族思いの心優しく真面目な少年・炭治郎と鬼になってしまった妹の禰豆子。

惨殺された家族の仇を討つため、そして禰豆子を人間に戻すために炭治郎は鬼たちとの壮絶な戦いに身を投じていきます

そんな兄の姿を近くで見ていた禰豆子は心までも鬼に支配されそうになりながらも必死で抵抗し、やがて自分も炭治郎を助けて鬼たちと戦うように

凄惨な運命に巻き込まれながらも、深い絆で結ばれた兄妹が一緒になって宿敵に立ち向かっていく姿に心が揺さぶられる人が多いのもうなずけます。

奥深いストーリー

『鬼滅の刃』が連載されていたのは、週刊少年ジャンプです。

ほとんどのジャンプ作品に共通するテーマと言えば、友情努力、そして勝利

鬼滅の刃もこの特徴を兼ね備えていますが、それに加えて、死に直面した時の登場人物の揺れ動く感情善悪では完全に割り切れない鬼との戦いがしっかりと描かれてます。

さらに、敵である鬼たちの過去もドラマチックで印象的なものになっています。

恐ろしい鬼たちも元は人間であり、悲しい過去を背負っている者が少なくありません。

心優しい炭治郎は、そんな鬼たちの悲しみを理解しようと心を寄せつつも果敢に立ち向かっていくというストーリーに、視聴者も共感していまうのではないでしょうか。

個性豊かな登場人物

主人公・炭治郎はもちろんのこと、鬼と化してしまった禰豆子も人気キャラクターです。

シリアスな展開の中で、彼女が見せる天真爛漫な表情や可愛らしいしぐさには、ほっこりさせられます。

炭治郎と同じ鬼殺隊のメンバーである我妻善逸(あがつま ぜんいつ)嘴平伊之助(はしびら いのすけ)らと友情を育みながら成長していく姿も見どころの一つ。

さらに、鬼殺隊の当主家の産屋敷耀哉(うぶやしき かがや)や鬼殺隊を束ねる9人の柱・冨岡義勇(とみおか ぎゆう)煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)の異次元の強さは圧巻です。

そして、鬼たちの絶対的支配者・鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)の冷酷でミステリアスな姿もこの作品の魅力となっていることを忘れてはいけません。

この他にもたくさんの魅力的なキャラクターが登場しているのですが、難しい漢字を使った独特の名前に一瞬目を止めてしまいますよね?

この名前から、その人物がどんな人なのか想像するのも楽しいかもしれませんよ。

美しい映像と音楽

2019年の4月から放送されていたアニメは、クオリティが高すぎる!と大反響となりました。

このアニメ放送から鬼滅の刃の大躍進が始まったと言っても過言ではありません。

アニメを見て多くの人が原作漫画を購入し、書店での品切れも続出したのです。

『鬼滅の刃』のアニメ制作を手掛けたのは「ufotable(ユーフォーテーブル)」

これまでに『Fate』シリーズなどを手掛け、そのクオリティの高さからアニメファンに絶大な支持を得ているアニメーション制作会社です。

特にアクションシーンの評価が高く、『鬼滅の刃』の戦闘シーンも様々な角度から縦横無尽に描き躍動感溢れる映像で観ている人を惹きつけます。 

さらに、作中に流れる音楽も高く評価されています。

通常のアニメ作品は、大まかなイメージを元に依頼して作られた曲の中から選んで映像に当てはめていくのですが、『鬼滅の刃』は違います。

出来上がった映像に合わせて音楽が制作されるフィルムスコアリングという手法をとっているのです!

そのためストーリーと音楽がしっかりとシンクロし、他にはない美しくも悲哀に満ちた世界観を映像と共に作り上げています。

鬼滅の刃という作品に多くの人が虜になってしまう理由がよくわかりましたね☆

まとめ

「鬼滅の刃無限列車編(映画)興行収入(成績)の予想はいくら?100億円越えで千と千尋の神隠しを超える?」と題して、気になる興行収入予想の数値や作品の魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

興行収入100億越えは間違いありません。

しかし、上映期間にもよりますが、映画が上映される時代背景老若男女問わず幅広い世代の人から支持を得られるのか、という点を考えると『千と千尋の神隠し』を超えるのは難しく、最終的な興行収入は250億円程度になるのではないかと予想しています。

映画を観た人からは、このような感想が寄せられていますよ。

現時点では、観客動員数も興行収入もまだまだ伸びそうですね。

果たして、『千と千尋の神隠し』の興行収入を超えることはできるのでしょうか⁉︎

少しでも気になった方は話題に乗り遅れないよう、まずはアニメ『鬼滅の刃』全26話をご覧になってください!

そして、その後で映画『鬼滅の刃 無限列車編』の世界観を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

※アニメ「鬼滅の刃」をまだご覧になっていない方、もう一度振り返りたい方に向けて、無料でアニメ「鬼滅の刃」を全話視聴できる方法をこちらで紹介していますので、合わせてご覧ください☆

 >>無料でアニメ「鬼滅の刃」をイッキ見する方法はコチラ

 >>説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ(公式ページに移動します)

あわせて読みたい