一気に社会的ブームになり、最近ではニュースやバラエティでも取り上げられることが多く、その名をきかない日はない!というほど大人気の『鬼滅の刃』。

映画『鬼滅の刃 無限列車編』は、コロナウイルス流行の影響があったにも関わらず、2020年10月26日の公開から、初週の3日間で興行収入46億円10日目には100億円を突破するという、歴史的大ヒットとなりました!

さらに、原作漫画の単行本1巻〜22巻の累計発行部数が1億円を突破し、今もなお、続々と重版されています。

原作を読んだことがある方も、これから読んでみたい!という方も映画の部分は、原作のどこまでを読んだらいいんだろう…と気になる方もいるのではないでしょうか。

そこで、「鬼滅の刃無限列車編(映画)はどこまで?原作漫画の何巻何話か考察」と題し、調査していきます。

 

※アニメ「鬼滅の刃」をまだご覧になっていない方、もう一度振り返りたい方に向けて、無料でアニメ「鬼滅の刃」を全話視聴できる方法をこちらで紹介していますので、合わせてご覧ください☆

 >>無料でアニメ「鬼滅の刃」をイッキ見する方法はコチラ

 >>説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ(公式ページに移動します)

あわせて読みたい

『鬼滅の刃 無限列車編』はどこまで?原作漫画の何巻何話なのか考察!!!

『鬼滅の刃 無限列車編』はどんな映画?

まずは、『鬼滅の刃 無限列車』とは、どんな映画なのかを紹介していきます。

映画は『鬼滅の刃』のアニメの続きとなるストーリー。アニメの最終話は、炭治郎たちが列車へ乗り込む…というところで終了しています。

従来、映画版は、アニメ本編の物語と別のオリジナル展開が描かれることが多いのですが、本作ではアニメ本編の続きで、炭治郎達の物語が描かれています。

一期が終了し、第二期が始まるのでは…!?と期待の声もありましたが、この映画に続くかたちとなりました。

原作は何巻何話からどこまで読めばいい?

では、本題の何巻の何話からのどこまで読めばいいのかというと…。

アニメの最後話(26話)が7巻の54話の途中の部分で終了。

その流れだとすると、7巻の54話〜8巻の69話で描かれている部分までが映画の内容となっていると予想されます。

つまり、原作漫画は、7巻と8巻までを読めばいい!ということになります。

どんな内容?

では、各タイトル名をみていきましょう。タイトルだけで少し推察できるかもしれません。

7巻 54話こんばんは煉獄さん
55話無限夢列車
56話目覚めろ
57話刃を持て
58話おはよう
59話侮辱
60話二百人を守る
61話狭所の攻防
62話悪夢に終わる
63話あかざ
64話上弦の力・柱の力
65話誰の勝ちか
66話黎明に散る
67話さがしもの
68話使い手
8巻 69話前へ進もう少しずつでも構わないから

55話のタイトルが「無限夢列車」となっていますね。

映画の「無限列車編」に少し変えたのでしょうか。

原作の売上がすごすぎる!

原作は、2016年から2020年5月まで「週刊ジャンプ」に連載された、吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さんの漫画作品です。

なんと、以下のランキングでは全22巻が1〜22位を独占しています。

コミック売上ランキング(2020年10月19日~25日)第1位~第10位

※日販 オープンネットワークWIN調べ。
※(NEW)は集計期間中(10月19日~25日)に発売された新刊です。
第11位~第20位

第21位~第30位

出典:https://hon-hikidashi.jp/more/117014/

第1位は、4週連続で『鬼滅の刃』第22巻。

そして、2位と3位は第8巻と第1巻となっています。

「劇場版に続く物語を漫画で楽しみたい」「劇場版をきっかけに漫画で読みたい」といった新規の読者の方が多いのではないでしょうか。

原作は読んでおくべき???

とても流行っているのはよく分かったけど、「楽しめるかな…」と不安になってしまう方もいると思います。

そこで、映画を観た方々の中で、原作を読んでから観た方と、読まずに観た方の、それぞれの意見をリサーチしました。

原作を読んでから映画を観た方のご意見

原作を読まずに映画を観た方のご意見

どうでしょうか?

どちらの方も、同様に作品に感動し、「涙がとまらない…!」などと称賛されています。

つまり、原作は読んでいてもいなくても、どっちの状態でも楽しめる!という結果となりました。

まとめ

「鬼滅の刃無限列車編(映画)はどこまで?原作漫画の何巻何話か考察」と題し、調査していきましたが、いかがだったでしょうか。

本記事では、映画の部分の原作漫画は、7巻と8巻を読めば問題なし!ということがわかりました。

また、原作も映画もそれぞれの楽しみ方や感じ方がありますので、一概にどっちがいい!とは、決めきれません…。

しかし、今後も『鬼滅の刃』人気は、衰えることはなく、まだまだ続いていくと思われます。

原作もアニメも映画もそれぞれの良さを楽しむことができれば、『鬼滅の刃』の世界を何倍、いや、何十倍にも堪能することができるのではないでしょうか!

 

 >>無料でアニメ「鬼滅の刃」をイッキ見する方法はコチラ

 >>説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ(公式ページに移動します)

あわせて読みたい