\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

>>無料で今すぐ「ダイハード1」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ダイハード1」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ダイハード1」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ダイハード1』ってどんな作品?

原作はロデリック・ソープの小説「 Nothing Lasts Forever 」で、ブルース・ウィリスを一躍スターの座に押し上げた大ヒットアクション大作『ダイハード1』。

クリスマスイブの夜、謎のテロリスト集団によるLAの高層ビル占拠事件に運悪く巻き込まれた、人間味溢れるマクレーン刑事の奮闘を描きます。

主演は、「こちらブルームーン探偵社」でエミー賞とゴールデングローブ賞を受賞し、「パルプ・フィクション」「アルマゲドン」など数々のヒット作品に出演したブルース・ウィリス

監督を、後にアクション映画のキーマンとなる「プレデター 」、「ローラーボール」などのジョン・マクティアナンが務めます。

高層ビルという閉鎖的な空間の中で繰り広げられる、テロリストたちとマクレーンとの頭脳戦、肉弾戦、銃撃戦は、終始ハラハラさせられるスリル満点の作品に仕上がっています。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ダイハード1」のフル動画を見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ!

TSUTAYAディスカス/TVでは30日間無料トライアル1100ポイントプレゼント実施中!

本来月額2417円の有料サービスですが、上記キャンペーンを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月27日】まで無料!/

『ダイハード1』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ダイハード1の動画配信状況

TSUTAYAディスカス/TVを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ダイハード1」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
×
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、TSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuludTVの4つのサービスで「ダイハード1」の無料視聴が可能です。

この中でも30日間無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が豊富TSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

「TSUTAYAディスカス/TVって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『TSUTAYAディスカス/TV』のサービス概要や特徴

TSUTAYAディスカスTV公式サイト

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップクラスの30日間無料でお試しできます。

旧作DVDなら制限なしで借り放題、しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付きなので、本来課金が必要な新作も実質0円で見れちゃいます。

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な見放題作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    デメリットとしては、DVDレンタルの場合は配送時間がかかってしまいますが、北海道・九州を除き翌日の配達率が98%以上なので、「今すぐに見たい!」という方以外は問題なさそうです。

    また、30日間の無料期間中は「TSUTAYAディスカス」では新作DVDのレンタルができませんが、「TSUTAYA TV」で配信されていればタダでもらえる1100ポイントを利用して実質0円で見れるので、上手くデメリットが補われている印象ですね。

    いずれにしても、業界トップクラスの30日間の無料期間があり、好きな時に解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

     

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    『TSUTAYAディスカス/TV』で見れる動画コンテンツ

    「ダイハード1」以外に、TSUTAYAディスカス/TVで見れる人気の動画コンテンツをご紹介します。

    TSUTAYA人気邦画・ドラマ作品
    • SPEC
    • イタズラなKiss
    • アンナチュラル
    • きみはペット
    • JIN-仁-
    TSUTAYA人気洋画作品
    • ラ・ラ・ランド
    • キングスマン
    • バイオハザード
    • メイズ・ランナー
    • マトリックス
    TSUTAYA人気アニメ作品
    • 鬼滅の刃
    • スラムダンク
    • ドラゴンボール
    • 今日から俺は!!
    • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    特に、大人気のジブリ作品は他の動画配信サービスでは配信しておらず、TSUTAYAディスカス/TVでしか見れないのも特徴のひとつ。

    これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、最新の情報はTSUTAYAディスカス/TVで確認してみてください♪

    \人気作品も豊富/

     

    『TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV』の口コミ

    「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そんな方のために、実際に「TSUTAYAディスカス/TSUTAYA TV」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

    豊富な作品が見放題!

    他の動画配信サービスでは新作や話題作しか配信されていなくて、見たい作品や懐かしいアニメが無い…という事がありますが、TSUTAYA TVは旧作が豊富に揃っています。どの年代でも楽しめるので、家族の仲も深まるでしょう。無料お試し期間が30日もあるので、どれほどの魅力が詰まっているのか存分にたしかめる事が出来るのも嬉しいですね。ただ他のVODに比べるとオリジナル作品が無いのでコンテンツとしては物足りなく感じる事もあるかもしれません。
    ゆいぴぴ(20代・女性)
    詳細を見てみる

    動画時代にディスクの良さを

    最近は動画配信されている作品が多く、気軽に映画やドラマを楽しめる様になりました。
    わざわざディスクを借りて見るなんて面倒くさいと考える方もいるかもしれませんが、TSUTAYAディスカスだとかなりお得に新作、準新作を毎月最大8枚、旧作に関しては借り放題と映画好きには堪らない仕様になっている事をご存知ですか?
    流石TSUTAYAというだけあって、ラインナップも豊富。
    動画では味わえない映像特典や趣向が凝らされたメニュー画面も楽めます。
    郵便での配達となるので、その間待ちきれないという方はTSUTAYATVに合わせて加入するのがオススメ。
    毎月、TSUTAYATVとディスカス分のポイントが2000ポイント以上入るので、新作を実質無料で楽しめる他、ドラマのまとめ買いにも使用可能ですので、他のサイトでは有料のドラマも手軽に楽しめます。
    勿論、見放題作品も豊富で、新しめの作品や人気作品多数。
    映画、ドラマ好きな方にはかなりオススメのシステムだと思います。
    月に30本映画を見る私にとっては欠かせない日々の活力となっている事は間違いありません。
    無料お試しもあるので、迷っている方は是非。
    白鷺千聖(40代・女性)

    田舎暮らしの人には便利

    私は田舎暮らしをしていて、近くにCDショップやDVDを販売している店もなく車で時間をかけてお店に行かなくては行けません。またそこも商品が少ないため取り寄せ…。それからレンタルに頼るようになりました。近くにレンタルショップはあるのですが新作を沢山集めてるだけだったり、韓流ドラマのDVDばかりで見たいものも見れず。CDもほとんど取り扱っていなかったので何かいいものはないかとTSUTAYA DISCASを見つけて利用するようになりました。料金は直接借りるより高めですが、商品数も多いですし店に出向かなくていいので田舎暮らしで近くにお店が無いという人には本当にオススメです。
    ひなた(40代・女性)

    見たいものが必ずみつかる!

    韓国ドラマが好きでよく見ています。動画サービスは他にもたくさんありますが、比較的新しいものやヒットしたものはどこにでもあるものの、古いものやマニアックなものがなかなか無いんです。ある俳優さんの初期の作品が見たくて探しまわり、ツタヤディスカスでやっと見つけて見ることが出来ました。ドラマは全部見放題で見れたし、古い映画はレンタルで借りることが出来ました。レンタルもネットで申し込むとすぐに発送され、返却もポストに投函するだけなのでとっても便利でした。今まで見れなかった作品を見ることが出来て、とっても感謝しています。プランも色々あるので選べますし、ポイントもつくので見放題以外の話題の映画もついでに見ちゃいました。30日間無料お試しで、まずは試してみてることをお勧めします。
    ruchia(50代・女性)

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『ダイハード1』の作品情報

    基本情報

    作品名ダイ・ハード
    原題Die Hard
    原作
    制作年1988年
    製作国アメリカ
    制作会社(配給会社)シルバー・ピクチャーズ、 ゴードン・カンパニー、20世紀フォックス
    公開年(公開日)1989年2月4日
    上映時間(話数)131分
    公式サイト
    公式Twitter
    公式Facebook
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    1988年公開のハリウッド映画。

    テロリストによる高層ビル占拠事件を舞台に、不運にも巻き込まれた1人の刑事の奮闘を描きます。

    言わずとしれたブルース・ウィリスの出世作です。

     

    クリスマス・イブの夜、ロサンゼルス。

    ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、別居中の妻ホリー(ポニー・ベデリア)の勤務先、日本商社ナカトミのハイテク高層ビルを訪れます。

    そのころ、ナカトミのビルには、最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が大型トラックで近づいていました。

    テロリスト達はビルに侵入し、ビル全体を封鎖後、パーティ会場に乱入し、フロアを占拠してしまいます。

    リーダーのハンス・グルーバー(アラン・リックマン)は社員と招待客30人ほどを人質にとり、このビルの金庫室にある「6億4000万ドルの無記名債券」を要求します。

    ハンスの要求を拒んだ重役たちは即座に射殺されます。

    なすすべもなく怯える人質の中には、妻ホリーの姿も。

    運良くテロリストから逃れたマクレーンは外部との連絡が一切遮断された中、たった一人でテロリストに命をかけた闘いを挑むことになるのでした。

     

    たった一人の刑事の闘いを描いた超娯楽作。

    主人公の刑事ジョン・マクレーンの人情味のあるキャラクターと、体当たりのアクション、そして劇中で張られた様々な伏線が見事に回収される秀逸なストーリー展開が話題となりました。

    そんな「最も不運なタイミングで、最も不運な場所に居合わせる、しかし簡単には死なない男」という主人公の刑事を、本作でスターの仲間入りを果たしたブルース・ウィリスが好演。

    「なんで俺がこんな目に、、、」とぼやき、ボロボロになりながらも必死に戦う、スーパーヒーロー然としていない人間臭い主人公像がうけ、世界興収1億4千ドル超え、アカデミー賞4部門にノミネートされるなど世界中で大ヒットし、30年以上続く大人気シリーズとなりました。

    ウィリスは劇中で見せたほとんどの危険なアクションシーンを自分で演じたそうです。

    インタビューでも『できる限り自分でやれば画面に迫力が出る。つまり、代役を使っていないから危険なシーンもカメラが寄れるんだ』と語っており、ウィルス本人が演じた、駐車場のてっぺんから下のエアバッグへジャンプと同時に、背後で大爆発が起こる迫力満点のシーンは、本作の見どころのひとつとなっています。

    そんな熱演もあり、彼はこの作品で一気にハリウッドスターの仲間理入りを果たしています。

    監督は「プレデター」のジョン・マクティアナンがメガホンをとり、アクション映画監督としての評価を決定的なものにしています。

    また、オランダ人撮影監督ヤン・デ・ポンの映像は、スケール感に美しさが同居しており、この作品のあと彼はハリウッドで引っ張りダコとなるなど、キャストスタッフともに一躍評価されるほど、完成度の高いアクション映画に仕上がっています。

    キャストとスタッフ

    ダイハード1のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • ジョン・マクレーン(John McClane):ブルース・ウィリス
    • ホリー・ジェネロ=マクレーン(Holly Gennero McClane):ボニー・ベデリア
    • アーガイル:デヴロー・ホワイト
    • リチャード・ソーンバーグ(Richard Thornburg):ウィリアム・アザートン
    • ハリー・エリス(Harry Ellis): ハート・ボックナー
    • ジョセフ・ヨシノブ・タカギ(Joseph Yoshinobu Takagi):ジェームズ・シゲタ
    • アル・パウエル(Al Powell):レジナルド・ヴェルジョンソン
    • ハンス・グルーバー(Hans Gruber):アラン・リックマン
    ジョン・マクレーン(John McClane):ブルース・ウィリス

    本作の主人公。

    ニューヨーク市警察本部の刑事です。

    最も不運なタイミングで不運な場所に居合わせる、最もついていない不死身の男。

    刑事としての洞察力が優れ、屋上やコンピュータ室での銃撃戦でゲリラ戦を展開したり、即席爆弾を作ったりと戦術面や工作面でも高い技術を持っています。

    ホリー・ジェネロ=マクレーン(Holly Gennero McClane):ボニー・ベデリア

    ジョン・マクレーンの妻で、ナカトミ商事の重役。

    ハンス達の襲撃に遭い、リチャードの強引な取材で身元を明かされたため危機に陥りますが、最終的には夫であるマクレーンに助けられました。

    アーガイル:デヴロー・ホワイト

    マクレーンをロサンゼルス空港からナカトミ・プラザまで運ぶリムジン運転手で、マクレーンに協力的な数少ない人物。

    ビルの地下駐車場でマクレーンを待つうちに、ナカトミ商事の重役ハンス達が閉鎖した駐車場から出られなくなってしまいます。

    リチャード・ソーンバーグ(Richard Thornburg):ウィリアム・アザートン

    WZDCテレビの記者。

    自己中心的な性格で、一切の手段を選ばず、悪びれもせずに非常に強引な取材姿勢を行ないます。

    マクレーン家まで押しかけ、家政婦を脅迫して子供にインタビューし、ホリーの素性を明かして事態を悪化させました。

    ハリー・エリス(Harry Ellis): ハート・ボックナー

    軽薄な性格のナカトミ商事の重役。

    夫がいると知りながら、しつこくマクレーンの妻のホリーをデートに誘うなどをしています。

    エリート意識が非常に高いですが、コカインの常習者であるなど素行はかなり悪いです。

    ジョセフ・ヨシノブ・タカギ(Joseph Yoshinobu Takagi):ジェームズ・シゲタ

    ナカトミ商事社長で、ナカトミコーポレーション副会長。

    京都生まれで、幼少時に一家でカリフォルニアに移住、カリフォルニア大学卒で、ハーバード大学MBA修了のすばらしい学歴を持っています。

    第二次大戦中は強制収容された経験があり、日系アメリカ人として苦学の末に栄達を果たすなどの輝かしき功績を誇っています。

    アル・パウエル(Al Powell):レジナルド・ヴェルジョンソン

    ロサンゼルス市警察の警察官で、本作のマクレーンの相棒であり、彼に協力する数少ない人物です。

    偶然ナカトミ・プラザ付近のコンビニにいた際に司令センターからナカトミ・プラザを調べるように指示を受け、事件に関わることとなります。

    ハンス・グルーバー(Hans Gruber):アラン・リックマン

    強盗グループのリーダーで、西ドイツ民族解放機構(架空の左翼テロ組織)に所属していた元テロリスト。

    マクレーンと互いに顔を知らない状態で鉢合わせした時には、咄嗟に脱出を試みていた人質を演じたり、激昂する部下を抑える等の知略や統率力に長けています。

    ナカトミ商事のエリスの「マクレーンとは長年の友人」という嘘も即座に見抜きました。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督: ジョン・マクティアナン
    • 脚本: ジェブ・スチュアート 、 スティーブン・E・デ・スーザ
    • 音楽: マイケル ケイメン

    口コミ・感想・評価

    「ダイハード1」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもダイハード1を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    最後までハラハラする

    シリーズのなかでは一番好きです
    すべてのシリーズの中では一番よくできた作品ではないかと思います。最後まではらはらさせてくれる内容は見ごたえがあります。3にこの犯人の兄がでてくるわけですが、2を挟んでの続編が3という記憶だったと思います。地下にある米国の国債を盗むつもりだったようですが、記憶がただしければ持ち主はつまりあのビルの保有者は日本人であるという設定になっていたと思います。まだ日本経済が強かったころの作品なので、日本人に対するなにかそういういわくつきの作品にも思えました。そういう意味では、主人公のジョーンマクレーン役だったブルース・ウィリスさんは最近ソフトバンクのCMにでるようになり、日本との繋がりを感じる作品のように思います。
    マックス(40代・男性)
    詳細を見てみる

    テロリストとの戦いに見ごたえのある作品

    ジョン・マクレーンはブルース・ウィリス
    ビルという閉鎖的空間の中、ブルース・ウィリスさん演じるジョン・マクレーンがテロリストたちに立ち向かうというストーリーが面白かったです。ストーリー自体はシンプルですが、だからこそジョン・マクレーンというキャラクターのかっこよさが際立っていたように思います。それにたった一人でテロリストを倒すのも爽快でした。銃撃戦や肉弾戦もあって、意外と頭脳的なプレーもあったりして、最後まで飽きさせない作りになっています。それもこれもすべて、ブルース・ウィリスさんがジョン・マクレーンというタフなキャラクターにぴったり当てはまっていたからこそです。ブルース・ウィリスさんじゃなかったら、ここまでヒットする作品にはなっていなかったと思います。それくらいブルース・ウィリスさんが印象的でした。
    えみ(40代・女性)

    等身大ヒーローの映画です。

    世界一ついてない男
    1988年公開の映画で、ブルース・ウィルス主演です。この映画はのちにシリーズ化されてブルース・ウィルスの代表映画の一つになりました。冴えない刑事のマクレーンがクリスマスイブに妻に会うために会社ビルに訪れるという冴えない感じでスタートしますが、とにかくマクレーンはついてない男だという印象があります。しかし、この映画の主役であるマクレーンはどこか冴えないおじさんなのですが、それでも悪に立ち向かい、妻を守るために死に物狂いで戦う姿は等身大のヒーローというジャンルを作りました。また、悪の親玉になるバンズグルーバーは、マクレーンとは対照的でとても洗練された外見と狡猾な性格を演じていました。この映画は今見ても面白く感じさせてくれる映画です。
    mom(40代・男性)

    殺戮のプロ集団に警察の一見さえないおっさん刑事一人が立ち向かって勝っちゃう映画。

    カッコ良さってビジュアルだけじゃない
    イケメンではなくてもなんかカッコイイ人っていますよね、ガサツで気も利かないし憎まれ口叩くし、見た目は完全にうだつの上がらないおっさんで思い込んだら強引だし、何より人の言うことをまったく聞かない。近場にいたらあー関わりたくない厄介者だなっていう典型的な中年のおっさんがこの映画の主人公です。しかもしぶとい。近年、ダサいって言われるようなタイプですが、だからこそ自分なりのやり方と方法で事件の解決と自分の妻の救出に向かう姿勢がじわじわと見るものの心を揺さぶっていきます。伊達に刑事の仕事で悪党と関わってないのでまぁ強い強い。スタイリッシュとは真逆の、しぶとく追い詰め頭を使ってチャンスを狙って地味に敵を追い詰めていきます、そうエリートじゃないんです。不特定大多数一般人の典型。見るものがこの映画を通してスカッとする快感を覚えるのはきっと誰もが味わってみたい勝利を間接的に味わえる部分もあるからじゃないかなあ、見てくれが整いすぎてると覚めるとこもあるけど、こっち側に近ければリアルに感じられますしね。間接的勝利を味わいたい方、もちろん主演のブルース・ウィリス好きな方も出世作となった彼のカッコ良さが満載されてるこの映画を見て確かめてみることをオススメします。
    な(40代・女性)

    ハラハラドキドキの惹き込まれるアクション映画

    主人公とその仲間が最高にクールで良い味を出している
    ブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーンがとにかくかっこいいです。「クソッタレ」や「何で俺がこんな目に」といった口の悪いところがありながらも人々を守るために戦う姿がかっこよく、めちゃくちゃ強いわけではないという点も魅力的です。ビルを占拠したテロリスト相手に単身立ち向かうことになるのですが、その泥臭さのある戦い方が最高なんですよね。その泥臭い戦い方に人間味があって、だからこそ応援したくなります。それと外部の協力者であるパウエル巡査部長やリムジンの運転手であるアーガイルなど、仲間となるキャラクターも魅力的です。というか数あるシリーズの中でもこの二人の仲間が最高に良い味を出していて、ジョン・マクレーンと一緒に戦う姿をもう一度見てみたいと思うほど、心に残る素晴らしいアクション映画です。
    ルル(20代・男性)

    なかなか死なない刑事が一人でテロに挑むアクションムービー

    一人で頑張る姿にキュン。
    マクレーンの運のなさというか、巻き込まれ感も楽しいし、一人で何でもしなきゃいけなくて、傷だらけだけどできてしまうところもおもしろいです。今回は、とある企業のパーティーでおきたテロに立ち向かうみたいな話でした。敵のボスをアラン・リックマンがしていてすごくかっこよかったです。まだアランも若い頃で、スネイプ先生とかをしている頃の彼ほど貫禄はないですが、やはり渋い感じでした。部下からも恐れられている感じで、カリスマ性がありました。テロを行った動機についても、他の映画よりもリアリティのあるもので、やっぱりなんだかんだ言って、そういうことなんだなと納得してしまいました。そして、ボスの最大の見せ場である、マクレーンとの戦いにおいて見せたあの表情は、映画史に残るものでした。あの表情を引き出すため、監督さんが展開をアランに伝えてなかったというエピソードとともに好きな場面です。マクレーン役のブルース・ウィリスもまだ若く、すばらしかったです。アクションシーンはもちろんですが、外の仲間と話をしたり、敵との会話においても、ウィットに飛んでて好きです。奥さんとの関係を見ても、なんかうまくいかないというか、不器用なかんじがして愛すべきキャラだなと思います。実は、クリスマスムービーでもある本作。クリスマス時期になると見たくなります。
    マイ3(30代・女性)

    ニュータイプのアクションヒーロー像が活躍するアクション物語

    新しいタイプのアクションヒーロー
    従来のカッコよくて無敵のヒーローが主人公像のお決まりだったアクションものの型を破った作品ではないかと思います。ブルース・ウィリス演じる主人公のジョン・マクレーン刑事は、腕のいい刑事であることは確かですが、どこか人間臭さ満点の刑事。喜怒哀楽が豊かユーモアたっぷり、時折弱音を吐いたり愚痴ったりとカッコいいのかカッコ悪いのか不思議な魅力満点です。何度もピンチが彼に降りかかりますがしぶとく生き延びるタフネスなところがジョン・マクレーンの真骨頂。最後には機転を利かせ決着を付けるところが憎いキャラですね。また、関係がギクシャクしている夫婦の愛も再確認とほんのりします。クリスマスの時期になるとダイ・ハードの舞台がクリスマスのロスアンゼルスということで思い出します。まだ頭髪がフサフサだったブルース・ウイリスがどこか懐かしい作品です。
    カミル(50代・男性)

    これぞアクション映画の金字塔!!

    ジョンマクレーン最高!!
    アクション映画を好きになったきっかけがこの映画でした。これぞアクション映画!!って感じですね。主役のジョンマクレーンがかっこよすぎます!!どんなときも物怖じせず戦闘シーンもスマートでまじかっこいい!!ハラハラドキドキしてしまうしーんもあり、飽きがこなくておもしろいです!!またキャストもみんなよくて、良いキャラばかりで笑いもあり楽しめました!!笑えるアクション映画ってホント最高ですよね~!!内容もわかりやすくてテンポよくすすむのでみやすかったです!!大規模な爆発シーンに戦闘、殴り合いがスカッとします!ジョンマクレーン無敵でした!クリスマスに家族や友達とみたくなる映画でした!ハリーポッターのアランリックマンがでていたのにも驚きでした!
    なつつ(20代・女性)

    視聴者をかなりドキドキさせるアクション映画

    スリルたっぷり
    主人公の刑事ジョンの行動が印象的で、見ていてハラハラさせられっぱなしでした。本作は危険なことに体当たりで挑んでいく彼の行動に見どころがあると思います。爆発物が入っている荷物を奪ったり、ビルの裏口を爆破したり、さらには爆弾が仕掛けられた屋上からロープを上手く伝っていって爆発から逃れたりと危険すれすれの行動は観ていてかなりゾクゾクします。たった一人でテロリストたちに立ち向かうだけあって終始ジョンは危険な状況に置かれます。スリルたっぷりの展開に目が離せませんでした。スリリングな展開が好きな人にはたまらないでしょう。スリルを存分に味わうためにも、常に危険と隣り合わせのジョンにはぜひとも注目したい作品です。
    E.I.(30代・女性)

    何度見ても飽きることがないアクション映画の最高峰の作品です!

    視聴者を全く飽きさせないノンストップハードアクション!
    映画「ダイ・ハード」は私が最高の評価をしている映画作品です。内容はロサンゼルスの超ハイテク高層ビルでテロリスト集団と戦う1人の刑事の活躍を描いているのですが、ストーリーのわかりやすさ、敵の強さ、主人公の絶妙な強さ加減、主人公のよき理解者の存在、そしてド迫力のアクションとどれをとっても文句のつけようがありません。主人公のジョン・マクレーン刑事を演じるブルース・ウィリスさんはアクション映画のヒーロー像としては少し異質なタイプだと言えます。例えばアーノルド・シュワルツェネッガーさんやスティーブン・セガールさんは筋肉ムキムキであったり、格闘技のプロであったりしますが、ブルース・ウィリスさんは筋肉ムキムキでもなければ格闘技のプロでもなく、どちらかと言えば普通の人間に近いタイプの方です。その彼がブツブツと文句を言いながら何度となく死にそうになりながらも敵と戦うシーンというのは新しいアクション映画のパターンを確立したとも言えます。敵のテロリストたちはFBIをも手玉に取るような強さがあり、このテロリストたちとマクレーンの闘いはド迫力のアクションの連続で見る者を全く飽きさせることがないと言えます。
    daisuke0520(40代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『ダイハード1』とあわせて、『ダイハード1』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    ダイハードのシリーズ作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『ダイハード1』のまとめ

    「ダイハード1」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    30日間無料
    月額2417円

    • 「ダイハード1」を無料で見るならTSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • 30日間の無料トライアルを実施中
    • 圧倒的な見放題作品数
    • 1100円分のポイントがタダでもらえる
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【12月27日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。