\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ぼくらの7日間戦争」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ぼくらの7日間戦争」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ぼくらの7日間戦争」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

『ぼくらの7日間戦争』ってどんな作品?

1988年に「ぼくらの七日間戦争」として実写映画化された、宗田理さんのベストセラー小説シリーズを2020年を舞台に、アニメーション化された作品です。

高校生の鈴木守は片思いしていた千代野綾の「東京へ引っ越す前に17歳の誕生日をこの街で迎えたい」という願いを叶えるべく、友人たちと古い工場へ潜り込み誕生日までの7日間を大人たちから逃れ過ごそうと奮闘する青春ストーリーです。

鈴木守役をNHK大河ドラマ「平清盛」などにも出演し俳優として活躍する北村匠海さん、千代野綾役をNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」で主役を演じた芳根京子さんがダブル主演で務めます。

さらに実写映画版で登場した中山ひとみが30年後の姿で登場し、当時中山ひとみを演じた宮沢りえさんが声優を担当します。

今も昔も変わらない若者たちの「今を生きることに一生懸命」な姿に、心が動かされる作品に仕上がっています。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ぼくらの7日間戦争」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「ぼくらの7日間戦争」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月22日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ぼくらの7日間戦争」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『ぼくらの7日間戦争』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ぼくらの7日間戦争の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ぼくらの7日間戦争」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年11月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVHulu、Netflixの4つのサービスで「ぼくらの7日間戦争」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「ぼくらの7日間戦争」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ぼくらの7日間戦争」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『ぼくらの7日間戦争』の作品情報

    基本情報

    作品名ぼくらの7日間戦争
    原題
    原作宗田理『ぼくらの七日間戦争』
    制作年2019年
    製作国日本
    制作会社(配給会社)ギャガ  KADOKAWA
    公開年(公開日)2019年12月13日
    上映時間(話数)88分
    公式サイトhttp://7dayswar.jp/
    公式Twitterhttps://twitter.com/7dayswar_movie
    公式Facebookhttps://www.facebook.com/E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AE7%E6%97%A5%E9%96%93%E6%88%A6%E4%BA%89-332601200970578/
    公式Instagramhttps://www.instagram.com/7dayswar_movie/
    主題歌

    あらすじ

    1985年に刊行された宗田理のベストセラー青春小説シリーズ「ぼくらの7日間戦争」が、舞台を2020年に移しアニメーション映画として生まれかわりました。

    大人による管理教育に反抗した主人公の少年少女たちが廃工場に立てこもり、爽快な逆襲劇を繰り広げ奮闘する姿や、友情、恋がみずみずしく描かれています。

    SNSなどのアイテムを取り込むなど、近代の時代背景を反映した新たな名作に仕上がっています。

     

    17歳の主人公鈴原守と隣家の幼馴染みの千代野綾は、議員である父の都合で引っ越すことになります。

    しかも、いきなり一週間後で、その日は守が密かにプレゼントを用意していた綾の誕生日の目前でした。

    17歳の誕生日はこの街で迎えたかったとやり場のない綾の本音を聞き、守は思い切って「逃げましょう」と家を出ます。

    綾の親友・山咲香織をはじめ、明るく人気者の緒形壮馬、ノリのいい阿久津紗希、秀才の本庄博人までもがこの逃避行に加わり、駆け落ちを夢見ていた守は拍子抜けするが、綾の誕生日を祝うため、使われていない古い石炭工場を秘密基地に、ただ7日間、大人から隠れるだけのバースデー・キャンプ、特別な夏が始まります。

    それは、少年たちの精一杯の反抗でした。

    立坑櫓たてこうやぐらから屋上へと登れば、どこまでも高く広がる空が、彼らを迎え入れました。しかし、その夜、工場に潜んでいたタイ人の移民の少年・マレットと出会ったことで、事態は想像もしなかった方向へ向かいます。

    不法滞在で入国管理局に捕らわれかけていた所を間一髪助けると、はぐれた家族を探しているのだと、守たちに打ち明けます。

    翌朝、今度は武装した入国管理局の職員が、マレットを連れ去りにハンマーを振りかぶり工場へ突入してきます。守は、仲間たちの協力のもと、敵の撃退作戦を決行します!

     

    1988年に当時14歳の宮沢りえさんが、初主演にして女優デビューを飾った実写映画『ぼくらの七日間戦争』から、2020年の北海道へと舞台を移して描かれています。

    声優は、俳優の北村匠海さんと女優の芳根京子さんのダブル主演で、宮沢りえさんが実写版で演じた中山ひとみの“2020年の役”で再登場しているところも見どころです。

    監督はアニメシリーズ「ドリフェス!」などの村野佑太さん、脚本を『コードギアス』『甲鉄城のカバネリ』シリーズなどの大河内一楼さんが担当しています。

    原作が刊行された30年前から、人も文化も変わりスマホも普及した〝今〟の「七日間戦争」が楽しめる作品となっています。

    キャストとスタッフ

    ぼくらの7日間戦争のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • 鈴原守:北村匠海
    • 千代野綾:芳根京子
    • 中山ひとみ:宮沢りえ
    • 山咲香織:潘めぐみ
    • 緒形壮馬:鈴木達央
    • 本庄博人:大塚剛央
    • 阿久津紗希:道井悠
    • マレット:小市眞琴
    • 本多政彦:櫻井孝宏
    鈴原守:北村匠海

    本作品の主人公。

    高校2年生で普段はとても大人しく、いつも本を読んでいてクラスでもあまり目立たない存在です。

    歴史マニアという一面を持っており、戦術にとても詳しいという意外な特技があります。

    同じ趣味を持つ仲間たちと集まるチャットを唯一の拠り所としています。

    隣の家に住んでいる千代野綾に密かな恋心を抱いていますが、大人しい性格から、学校でもほとんど千代野綾と話すことはありません。

    千代野綾:芳根京子

    本作品のもう1人の主人公。

    鈴木守とはクラスメイトで家が隣同士の幼馴染みです。

    とても育ちが良いお嬢様で、学校の文化祭で開かれたミスコンで優勝するなど容姿も美人ですが、さらに性格も良く誰にでも優しく接します。

    地方議員を務める父親の都合で、17歳の誕生日を迎える1週間前に東京へ引っ越さなくてはならなくなってしまいました。

    中山ひとみ:宮沢りえ

    30年前に大人たちを相手に「七日間戦争」を戦い勝ち抜いた人物。

    今回、この新しい「七日間戦争」にも関わってきます。

    山咲香織:潘めぐみ

    鈴木守と千代野綾のクラスメイト。

    陸上部で活躍する、曲がったことが大嫌いな体育会系の少女です。

    千代野綾の親友でもあり、いつも千代野綾のことを気にかけてあげています。

    父親は建設会社の社長をしています。

    緒形壮馬:鈴木達央

    鈴木守と千代野綾のクラスメイト。

    明るい性格でとてもノリが良く、鈴木守たちのクラスの中心的存在です。

    もちろん女子からも好感を持たれ、とてもモテています。

    「面白そう!」という理由で、鈴木守たちの「バースデーキャンプ」に参加することになります。

    本庄博人:大塚剛央

    鈴木守と千代野綾のクラスメイト。

    鈴木守たちの「バーズデーキャンプ」には幼馴染みの阿久津紗季に無理やり参加させられたため、あまり乗り気ではありません。

    阿久津紗希:道井悠

    鈴木守と千代野綾のクラスメイト。

    あまり深いことは考えない性格で、とてもノリが良い女の子です。

    鈴木守たちの「バーズデーキャンプ」も楽しく盛り上げようという気楽なノリで参加します。

    マレット:小市眞琴

    11歳のタイ人の少年。

    鈴木守たちよりも先に石炭工場に潜んでいました。

    なんと不法滞在の摘発から逃げる際にはぐれてしまった家族を探しています。

    本多政彦:櫻井孝宏

    千代野綾の父親で地方議員でもある、千代野秀雄の議員活動を支えている秘書。

    一見見た目はやる気がなさそうに見えますが、実はとても頭の良い男性です。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:村野佑太
    • 原作:宗田理
    • アニメーション制作:亜細亜堂
    • 音楽:市川淳
    • 脚本:大河内一楼

    口コミ・感想・評価

    「ぼくらの7日間戦争」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもぼくらの7日間戦争を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    世代を問わず楽しめる作品

    まさかのアニメーション!
    私はこの作品を三度見た。小説、映画、そしてアニメ。このアニメは原作を現代風にリメイクした作品。当時私が小説や映画を見たのは中学生だった。今回アニメになり内容は現代風に、しかしながら、“ぼくらの7日間戦争”は時代を越えて再び私の胸に刻みこまれた。若者達は今を生きる事に一生懸命で自分の気持ちにも誠実だ。一方、大人は経験則から未来を見て最適解へと近づいていく。一生懸命ってなんだろ?無謀だろうが今を大切にしたい!大人になればなるほど心の奥にしまわれるこの感情。“ぼくらの7日間戦争”はいつの時代も形を変えて大人へとこんな挑戦状を発信している。アニメになり見る視点も変わったがそれでも大切な何かを思い出す。世代を問わずに見て欲しい、原作で伝えたいテーマを現代に斬新な切り口でそしてアニメーションで創作されたこの作品は再び若者と大人へメッセージを投じる。是非一度御覧ください!
    パイロ(30代・男性)
    詳細を見てみる

    観る人を前向きな気持ちにさせるアニメ映画

    玉すだれさんに注目
    作中で主人公が守がタイ人の少年マレットのことや綾のことについて打ち明ける「玉すだれさん」の存在が際立っていたように思います。玉すだれさんから守にマレットの両親が見つかったという連絡がくる場面には心からホッとしました。そしてマレットが無事両親と再会できたときは感動しました。さらに綾に告白した守に玉すだれさんがかけた言葉が印象的でした。「大事なのは結果じゃなくてチャレンジすることだよ」これは守だけでなく、私たちにとっても大切なことだと思います。結果を気にしてしまい、なかなか踏み出せない人もいるでしょう。しかしこの作品を見たらチャレンジする勇気をもらえるはずです。人を前向きな気持ちにする作品だと思いました。
    E.I.(30代・女性)

    誰にもある青春時代の葛藤がみごとに描かれている。

    清々しい青春。
    実写映画化も見ていますが、とてもピュアで心打たれる名作です。もちろん、原作は有名作家の宗田理です。小説も非常に評判となり、ベストセラーになっています。個人的にはアニメーションの方がとても感情移入がしやすいので好きです。宗田理が世の中に上梓してから、およそ30年ぐらいたった2020年の北海道が設定されていますが、なんら違和感なく自然に観れました。また、ある意味この新「7日間戦争」は新鮮な息吹が吹き込まれている感じがしました。孤独になって読書をするのが大好きな鈴原守は、千代野綾が好きでした。ある日、綾は1週間後に東京へ引っ越すことになりました。しかし、綾は17歳の誕生日を住み慣れたこの街で迎えたいという願望がありました。それを知った守は、綾や友人たちと、ある工場を拠点にして、綾の誕生日までの7日間を過ごそうとすのです。この設定変わりません。そして、思いがけない混乱も巻き起こります。声優は、来年の顔と言われている北村匠海が主人公の声をやります。このアニメの良いところは、若い頃の無鉄砲さ、純粋な正義感が満ち溢れていて、とても素敵だと思いました。色んな問題が起こりますが、最後にはスカッと解決、清々しい青春を味わった気持ちで映画館を後にしました。
    タカ(60代・男性)

    脚本に粗を感じつつも社会派要素に挑んでるアニメ

    若干構成力が追い付いていない感がある社会派ドラマ
    2019年に公開された劇場アニメで、1988年に同じ原作のTVドラマも制作されていました。理不尽な親に反抗して家出をした主人公の綾と同級生5人がその先で出会ったタイ人の少年マレットの出会いから大人の理不尽さを目にして戦いを決意するといった流れです。私自身は旧作は未視聴なので断言はできませんが、旧作では中学生だったのが本作では高校生に変更され、青春ものの要素を強めている印象があります。SNSの使い方やLGBTなど昨今の社会派要素を入れたかったのは判りますが、多少構成力が及んでいない印象を受けてしまい、また、主人公の親の態度も確かに問題はありますが、主人公たちも結構犯罪のような行動をとり続けているので、今ひとつ共感しにくい作風になっている印象でした。
    Shinya0544(30代・男性)

    名前は知ってる、くらいの認識のあなたにピッタリの、過去の有名タイトルが追体験できる作品

    きちんとリニューアルされた、いにしえのラノベ原作のアニメ映画
    35年以上前のラノベを上手く現代的にリニューアルしたアニメ映画。いつの時代でも変わらないしがらみにまみれた大人達にNo!を突きつけることの大切さが甘酸っぱさと共に描かかれていて、とても爽快感がある。ダメな大人達も一面的ではなく、納得感のある描写で良い。少年少女のドラマパートの山場のオチが凄く今っぽいのもとても良い。実在する廃炭坑施設のロケーションの良さが本作の屋台骨といっても過言ではなく、そのセンスが素晴らしい。炭鉱での攻防はやや上手くいき過ぎな感があるけれども、高低差を利用したダイナミックな見せ場にはドキドキさせられる。最初の実写映画にちなんだ配役もあり、単なるリブートではなく、正当な後継作品であるということも全体のクオリティを高めていると感じた。
    ムネ(40代・男性)

    現代社会を生きる人たちに見てほしい、そんな作品です。

    現代の悩みや苦悩に寄り添ってくれる!
    正直小学生のころに読んでいた宗田理さんのぼくらの七日間戦争の原作を読んだときほどのワクワクや感動、ページをめくるたびにこみ上げてくるドキドキハラハラした気持ちはこの劇場アニメぼくらの7日間戦争からは感じ取れませんでした。それは時代が変わってしまったこと自分自身が年を取り大人になってしまったことたくさんの理由があると思います。でもそんな中でもこの作品は現代だからこその苦悩や葛藤、SNS問題などを必死に伝えてくれました。自分自身は二十歳も過ぎ勝手に大人になっていたと今まで思っていましたが本当に自分は自分を出せているのかただ周りに合わせて溶け込んでいるだけなんじゃないかとこの作品が気づかせてくれました。今を必死に生きる若者、もう大人になってしまった人、両方に見てほしい作品です。
    たろうまる(20代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    映画『ぼくらの7日間戦争』のまとめ

    「ぼくらの7日間戦争」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    31日間無料
    月額1990円
    30日間無料
    月額2417円

    • 「ぼくらの7日間戦争」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
    • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
    • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
    • 600円分のポイントがタダでもらえる
    • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVがおススメ
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【12月22日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

    ※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。