『呪術廻戦』の4話を見逃した方や無料で見たい方に向けて、フル動画を無料視聴する方法をご紹介します。

4話のあらすじやネタバレ感想についてもまとめてましたので、是非参考にしてみてください♪

『呪術廻戦』4話見逃し動画フルを無料視聴する方法!

「呪術廻戦」4話のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「呪術廻戦」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【12月26日】まで無料!/

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

詳しくは「【アニメ無料動画】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の見逃し配信を1話~最終回まで全話無料視聴する方法!」でも解説していますので、気になった方は参考にしてみてください♪

『呪術廻戦』4話のあらすじ

人間の負の感情から生まれる化け物と呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた芥見下々さんの原作漫画「呪術廻戦」をアニメ化『呪術廻戦』。

第3話のラストは「高専一年生、うち1名死亡」という文字で終了。誰が死亡したのでしょうか?

そして第4話では、少年院で発生した緊急事態に派遣された主人公の虎杖悠仁たちと特級呪霊との圧倒的な戦力差が描かれ、呪術の極致「領域展開」も劇中で初披露されています。

 

少年院に潜入する呪術高専一年生の虎杖・伏黒・釘崎の三人。

そこで発生した受胎が、変態を遂げるタイプならば特級に相当する呪霊になると、呪術高専の補佐官・伊知地から説明があります。

本来であれば呪霊と同等級の術師、五条先生が対応すべきですが出張でいないため、明らかに手に余る任務の一年生3人です。

今回は緊急で異常事態のため、あくまで取り残された院生の生存確認と救出が任務であり、特級と出会った場合は絶対に戦わず逃げるよう指示されます。

伏黒が玉犬を召喚して、そのまま3名は校舎内に潜入します。

校舎に入った瞬間、全く違った空間になっており、建物が変形し空間が歪んでいるようで驚く虎杖と釘崎でした。

特級呪霊の空間操作の能力が展開しており、あまりの大きさに伏黒も驚きます。

3人が入ってきた扉もすでに塞がれ焦る虎杖。

中を進んでいくとすぐに、院生である岡崎正の遺体をみつけます。

悲しむ院生の母親を見た虎杖は遺体を持って帰ると言い張りますが、「そんな余裕は無い」と言う伏黒と口論になります。

見兼ねた釘崎が止めに入ろうとした瞬間、彼は真下の地面の中に吸い込まれてしまいます。

伏黒は特級呪霊の存在に気づき、虎杖に逃げるぞと叫び移動しようとしますが、いきなり二人の真横に特級呪霊が現れます。

2人は圧で一瞬動けなくなり、全く反応できず虎杖と伏黒は、真っ青になります。

虎杖がなんとか体を動かし切りかかりますが、彼の切断された左腕が地面に転がりました。

一方、地面に吸い込まれた釘崎には無数の呪霊が待ち構えていました。

虎杖は自らが犠牲となる覚悟をし、伏黒は釘崎を探すため彼の元を離れます。

目の前の死を前に泣きながら必死で戦う虎杖でしたが、特級呪霊に全く敵いません。

伏黒から釘崎と共に脱出の合図が聞こえ、虎杖は自分の中の宿儺に変わりました。

宿儺の呪術が発動します。

 

特級呪霊と宿儺の戦いはいかに?

特級呪霊が仕掛けた攻撃に宿儺が「領域展開」を使う場面も登場し、「鳥肌が立つわ」「カッコよくて痺れる」と称賛の声が上がっています。

そして大ピンチに陥り、死を前にして「痛い、嫌だ、死にたくない」と泣きながら特級呪霊と戦い自問自答する虎杖の絶望シーンは必見です

『呪術廻戦』4話の感想評価

能力バトル

本格的な戦い始まる
呪術高専に入った杖虎、何と同期はたった3人だけで、呪術士のマイナーさを感じました。呪霊をなぎ倒した杖虎達、やっぱり強いんだなと感じたのですが、今回現れた敵によって呪術高専の面々の快進撃が残念ながら終わりました。特級呪霊の出現に、呪霊には階級があり、この特級は最上位に位置する最強の呪霊でした。最強の寿齢にボコされる虎杖、これまでの話しで虎杖はかなりのメンタルの強さで、呪霊をなぎ倒していたので、いけると思ったのですが今回は流石に敵が悪すぎた感が凄かったですね。全く歯が立たない虎杖、そんな彼を救ったのが宿難でした。救ったというより自らの利害の一致といいますか、領域展開がかっこよかったです。虎杖の運命はいかに。
やま(20代・男性)
詳細を見てみる

特級呪霊に一年生だけって可哀想だし両面宿儺サマサマでした。

虎杖が弱音を吐いて高校生だと実感しました。
少年院の上空に現れたカエルの卵みたいな呪霊が生まれて少年達が犠牲になってしまったのは可哀想でした。入ったら入り口が塞がって出れなくなってしまうなって怖いけど、そもそも呪霊に挑むんあだから怖いですよね。虎杖と伏黒と釘崎の3人で中に入ったけど異様な雰囲気に絶対3人では手に負えないと分かるのがドキドキします。案の定、さっきまで居たはずの釘崎が消えるし、大きな口のマッチョ系の呪霊が登場で気持ち悪るかったです。伏黒では手に負えなくて、虎杖が宿儺に交代して戦おうとしますが、伏黒が釘崎を連れて出ていくまでに己と葛藤している姿が青春で走馬灯のようでもありちょっと泣けました。宿儺と交代すると呪霊をあっという間に倒してしまって頼りになりますね、両面宿儺の凄さに改めて虎杖の運命が可哀想だと思いました。交代するのに虎杖は反応できずにいるのが心配ですが宿儺がいたずらな笑顔を見せているのも面白そうなので何が起きるのか楽しみです。
sayaka(40代・女性)

映像美なアニメ

映像が美しかったです
特級呪霊の姿が青や白っぽい色を基調に禍々しく描かれていたからより恐怖感が伝わりました。伏黒が扱う犬たちが特級呪霊によっていつの間にか倒されている姿や虎杖が片腕を切られているシーンもリアリティがあって迫力がありました。特に印象的だったのが、虎杖が宿難と入れ替わった後の戦闘シーンです。これまで余裕で遊びながら戦っていた特級呪霊が圧倒的な宿難を前に怯える表情が丁寧に描かれていたので、臨場感が伝わって手に汗を握りました。そして、特級呪霊の映像以外にも少年院に虎杖たちが侵入した後に違う空間になったシーンも印象的でした。いかにもホラーテイストでありながらも生々しい感じが綺麗で見ごたえがあってよかったです。
アーロン(30代・男性)

女性でもはまれる作品

悠仁の男らしさ
まさかの一年生三人でこんな特級呪物と戦うことになると思っていなかったのですごく驚きました。悠仁は片腕が一本亡くなっているのにそれでも痛がる様子がなかったので驚きましたが、それも宿儺のおかげなのかなと思いました。宿儺の力があるとは言えど経験豊富な伏黒を逃げさせて戦うからって言ったのは男らしくてかっこよかったです。野薔薇もいきなり一人になったのにしっかり怖がることなく戦おうとする姿がすごくかっこよくてかわいくてかっこいいって最高だなと思いました。野薔薇が危険なときにしっかり伏黒が助けてくれるところはさすがだしヒーローみたいだなと思いました。とにかく悠仁には死んでほしくないし生き抜いてほしいなと思いました。
すず(20代・女性)

完成度の高いダークファンタジー

ますます期待できる展開!
期待の新1年生が特級呪霊退治に派遣されるところから4話スタート。これまでとは格が違う敵に、紅一点の釘崎がまず捕らわれる。明らかに危なっかしく、あれ?これ負けるんじゃない?という戦いが続く。そこがこのアニメの持つ熱だな。と思う。絶対的勝利が見えないところ。本当に殺られちゃうんじゃない?というハラハラ感。それでももがき続けて上を目指す主人公に心を持っていかれる。ただ、これまでの3話までとは違う雰囲気が漂っていて、見ているこっちが息を飲むくらい形勢はよくない。どうなる?どうする?というところでエンディング。新しいサブキャラも出てきて、オープニングアニメでも出てくるようなキャラクターの登場が待ち遠しい限り。ちょっとここから本気出します。という流れが変わった感がある4話だった!次回どういう決着がつくか楽しみ!
Rii(40代・女性)

呪術バトルが熱い成長物語

主人公大ピンチ
映像が美しく、戦闘シーンもとても引き込まれました。しかし、結構グロいシーンがあるので注意は必要です。呪術で人が死ぬということに今までそこまでピンはこなかったのですが、実際の死体が描かれていたので今のミッションの危険さがわかりました。主人公が仲間を守って特級遺物と戦うシーンでは、主人公の手がもげたり、指が無くなったりします。そうした様子を楽しんでいる偉業が気持ち悪かったです。主人公が仲間を逃し終えた後、両面宿儺と切り替わって特級遺物と戦います。両面宿儺の強さと邪悪さが特級遺物との戦闘シーンでよくわかりました。てこずっていた特級遺物がおもちゃのようにされていてゾッとします。最後に、今までのように主人公と切り替わらなかったのは不穏です。続きが気になります。
マオみ(30代・女性)

ホラー要素にゾクッとさせられる退魔バトルアニメ

シリアスバトル色全開に!
呪術がテーマのアニメとはいえ、これまでの回では割と陽気なところも多かったですが、今回からはいよいよ本格的に命がけのシリアスなバトル要素が強くなってきました!雰囲気もホラーっぽくなってきて、不気味な姿をした呪霊も怖い登場の仕方をし、見ていてハラハラ・ドキドキしてしまいます…!そして4話とは思えないくらい、絶望的に敵が強いのも、恐怖をかき立ててきました。リアルタイムでヘッドフォン装着で視聴しましたが、深夜に1人で観るのは正直言って大失敗。視聴が終わった後も、本気で怖くなってきました…。私もそうですが、少年漫画のホラーが好きな人にはたまらない演出なんじゃないでしょうか?両面宿儺の食えない強キャラぶりもいいですし、呪霊サイドへの愛着も高まってきます。
しお(30代・女性)

ドキドキの展開につい夢中になるアニメ

展開にドキドキ
ドキドキハラハラの展開に緊張感が高まりっぱなしでした。ストーリーが進むたび、呪胎が特級呪霊になる前に間に合うのか、残された生存者を救うことができるのか焦る気持ちが出てきます。さらに、任務はこれからというところで釘崎が姿を消してしまう場面に驚きました。虎杖と伏黒の2人で任務にあたることになりますが、2人だけで呪胎や生存者を何とかできるのか不安になります。4話はこれまでのストーリーで一番緊張する展開だったと思います。最初から最後まで見飽きないストーリーで、ドキドキしているうちに時間があっという間に過ぎていった感じがしました。次回もまだ今回の任務が続きます。虎杖たちはどのように行動していくのか楽しみになりました。
E.I.(30代・女性)

テンポ良すぎて、気づくと終わってます。

特級呪霊との対戦
3人が特級呪霊のいる所で守るだけで少年院に入ることに、その時に特級呪霊の意味が分かってなかった虎杖に、伊地知さんが詳しく解説してくれて、その解説が面白かったです。中に入ると野薔薇ちゃんが床に吸い込まれて、結局対決する事になるけど、やっぱり特級呪霊は凄かった、呪術が使えるのはあとは伏黒だけに!そんな中、吸い込まれた野薔薇ちゃんも頑張ってて、武器の釘があと1本に色んな呪霊が居て、なんだか可愛いのも居て笑えます。なんとか伏黒によって助けられるけどそこも面白いです。1人になってる虎杖は、特級呪霊との対戦になって恐怖に打ちひしがれるけど、五条先生や校長の言葉を思い出して何とか戦おうとして呪術らしき攻撃が出来てて感動しました!その後、宿儺が出てきて呪術の力の差に圧倒されました。あの呪術めちゃくちゃかっこよくて、特級呪霊が綺麗に切断されててびっくりしました!!その後、虎杖を呼ぶけど戻って来ないけどどうしたのでしょうか…毎週本当に絶妙なタイミングで終わってしまいます。
41歳mama(40代・女性)

毎回の戦闘シーンと虎杖の成長が見どころの大迫力アニメ

迫力満点の戦闘シーン
戦闘シーンが迫力満点の第4話でした。特級になる可能性がある呪霊と戦うわけですが、大丈夫なのでしょうか…。ちなみに伊地知による呪霊の強さ一覧は次の通りです。4級 木製バットで余裕、3級 拳銃があればまあ安心、2級 散弾銃でギリ、1級(準1級) 戦車でも心細い、特級 クラスター弾での絨毯爆撃でトントン、2級から普通にバケモンですね。今回の虎杖たちはクラスター弾での絨毯爆撃に匹敵する仕事をしなければならないということになります。え、本当に大丈夫なの…?もしも特級に出会ってしまったら……「逃げる」か「死ぬか」の二択だそう。果たして虎杖たちはどうするのか。本来ならば五条先生クラスの特級呪術師が対応しなければならない任務に虎杖たちがどう立ち向かうのか、その戦闘シーンが見どころの第4話です。
m(20代・女性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

『呪術廻戦』各話の動画一覧