『呪術廻戦』の5話を見逃した方や無料で見たい方に向けて、フル動画を無料視聴する方法をご紹介します。

5話のあらすじやネタバレ感想についてもまとめてましたので、是非参考にしてみてください♪

『呪術廻戦』5話見逃し動画フルを無料視聴する方法!

「呪術廻戦」5話のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「呪術廻戦」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

\本日から【12月28日】まで無料!/

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

詳しくは「【アニメ無料動画】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の見逃し配信を1話~最終回まで全話無料視聴する方法!」でも解説していますので、気になった方は参考にしてみてください♪

『呪術廻戦』5話のあらすじ

2018年より『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中の人気作品、芥見下々さんによる呪術廻戦』のアニメ版第5話です。

第4話で、宿儺を発動させたことで特級呪霊を倒すことができた虎杖でしたが、戦いの後に予想だにしなかった展開が訪れます。

宿儺に変わった虎杖はどうなるのか、そして第3話のラストに出てきた「高専一年生、うち1名死亡」が示す1名とは一体誰なのでしょうか

 

少年院の外まで退避してきた伏黒は、特級呪霊が死んだことに気がつきます。

次の瞬間、伏黒の横に両面宿儺が現れ、虎杖を人質にするために彼の心臓を取り出したのです。

両面宿儺はその状況でも生きていられますが、もし虎杖が戻ってしまえば彼は死んでしまいます。

さらに両面宿儺は、倒した特級呪霊が持っていたであろう宿儺の指を食べて、虎杖の体に取り込んだのです。

虎杖が死んでしまわないよう心臓を元に戻そうと、心臓がない状態では流石の宿儺でも万全の状態で力を発揮することはできないと宿儺自身に思わせるために伏黒は両面宿儺との戦いに挑みますが、力の差は歴然としていて、手も足も出ません。

宿儺は伏黒の思惑にすでに感づいていて、その通りには出来ないことに伏黒は気づきます。

自問の末、宿儺を本気で倒す以外に手段はない、と伏黒が反撃に出ようとしたその時、虎杖が戻ってきてしまいます。

もちろん虎杖は心臓を取り出されているので、伏黒と言葉を交わした後、死んでしまいます。

虎杖の死によって意気消沈している伏黒と釘崎の元に、高専2年の禪院、狗巻、パンダの3人が京都姉妹校交流会に停学中の高専3年の代わりに出て欲しいという話を伝えにきました。

交流会という名前ですが、実際は殺す以外の何をしてもいいというルールのもとに開かれる呪術師同士の呪術合戦なのです。

伏黒と釘崎は、虎杖の死を受けて、強くなるためには何でもするという決意のもと姉妹校交流会に参加することを決めます。

その一方、人間を消して自分たち呪いを世界の中心にしようと話す者達がいました。

そのためには、呪術師最強の五条を倒し、両面宿儺である虎杖を仲間に取り込むことが必要だと彼らは話しています。

虎杖が死んでしまった今、伏黒と釘崎はどうなっていくのか、また、虎杖を仲間に取り込もうと話していた彼らは一体何者で、何を企んでいるのでしょうか、、

 

5話では、宿儺に挑んでいく伏黒の姿に「展開がアツかった」「カッコよかった」という感想が多く見られました。

宿儺が少年院の外に現れた時に切られていたはずの虎杖の手首が治癒していましたが、宿儺は特級呪霊との戦いの際に反転術式という今回初登場の術式を使って回復させていたようです。

新しいキャラクターや術式の登場も多く、この先の展開もますます目が離せません。

『呪術廻戦』5話の感想評価

きれいごとだけじゃない人間ドラマも見せる青春呪術アクションアニメ

割り切れても続く友情はある
特級が現れたら戦ってはいけないと言われ、逃げた伏黒が虎杖を信じて両面宿儺と戦う覚悟をするという展開がアツかったです。理屈では敵わないとわかっていても挑むことができたのは、少なからず虎杖の影響があったからだといいなと思います。不平等に人を助けるのは元からの信念のようなので、助けると決めた対象に対しては全力で立ち向かうのは前からのことかもしれませんが。でも、自分の命が第一だというところは揺るがずにありそうだから、そこは虎杖が帰ってくると信じていたのでしょうね。両面宿儺の身体の自由を奪うには虎杖の意識を戻すしかないけれど、戻せば虎杖は命を落としてしまう。辛い選択ではあるものの、どうやら伏黒は既に世界は不平等にできていると感じていて、だから自分も不平等でいるのだと決めていたから、決断に迷いはなかったのでしょう。でも、苦しかっただろうと思うと胸が痛いです。
蜜柑鶏(40代・女性)
詳細を見てみる

モンスター級人気作に育ってほしいバトルアクションアニメ

マ・ジ・で・かー!
今回もバトルシーンのカット割りや構成が秀逸。てか、それよりも!それよりも!虎杖死ぬの?!嘘でしょ。え?主人公ってあの子だよね?って衝撃の展開。ちょっと開いた口が塞がらないとはこのこと。タイトルの通り気づいたら叫んでました(笑)両面宿儺と伏黒との闘いとなり、圧倒的力の差を見せつけられる。ちょっとアクションも話の展開もスピード早すぎて、一瞬フリーズしそうになるほど。え?伏黒もなんか秘密があるの?という小出しネタとか。虎杖の死の瞬間の間とか(何が起きたか分からなかった)。今から本気出すって瞬間にふっと力を解いた伏黒。ダークなムードが出てきた5話。1度の視聴じゃ分からんす。もう一度観ようと思っている次第。なんかゾクゾク(ワクワク)するアニメ久しぶりで毎週テンション上がるわ!おススメ~!
Rii(40代・女性)

能力バトル

虎杖が危機に
虎杖の中に潜んでいた宿難、特級呪霊を倒したと思いきや、虎杖のことは助けず、なんと自らの手で心臓を取り出してしまいました。とにかく恐ろしすぎる特級呪霊の性格、力を貸してくれはしましたが、扱いは一筋縄ではいかないなと感じました。呪術高専の伏黒ですが、宿難に挑むも全く歯が立ちません。それはそうだろうなと思いみていたのですが、次元が違う相手にも果敢に挑みにいく伏黒がカッコ良かったですね。場面は飛び五条が呪術師の研究機関にいます。研究員が取り出したのは胸に穴がポッカリ開いていて意識を失っている虎杖、痛々しい姿で唖然としました。普通なら亡くなってるでしょうが、あの虎杖の事です。いずれまた復活してくれると思いますね。
はま(20代・男性)

少しグロいですが、ついつい見てしまう作品

まさかの人物の死…
特級呪霊に出会ったら「逃げるか」「死ぬか」の二択。そんな場所に人手不足だからと言ってなぜ1年生の3人が派遣されたのかが、5話でわかりました。五条先生って本当に強いんですね。それにしても虎杖の体から心臓を抜き取って人質にするなんて、よく考えてらっしゃる。伏黒が虎杖を守るため奮闘しますが、両面宿儺が強すぎて強すぎて…。戦っている最中にふと伏黒の顔が変わって、あれ?となるのですが、次の瞬間に納得。衝撃です。出会ってからそんなに時間はたっていませんが、虎杖と伏黒のあいだには信頼関係がすでに築かれていて素敵だなと思いました。また5話で東京都立呪術高等専門学校に通う先輩たちも登場します。パンダ先輩がとってもキュートですよ。敵らしき軍団も登場して、今後がますます気になります。
なあ(20代・女性)

味方も敵も増えて呪術師の世界観が深まるお話です。

沢山の呪術師たちが登場し初めて見る敵に大興奮です。
少年院で誕生した特級呪霊を倒して両面宿儺が虎杖の体を使って遊んだり、新たな敵が登場したり、2年生の先輩が登場したりと新キャラが多く登場するので見逃せません。宿儺が虎杖の心臓を抜き取って伏黒と戦いますが遊びのつもりで楽しんでいるのが虎杖の姿をしているのに悪人に見えて倒して欲しいと思いました。伏黒の過去が少しだけ見えて大切な人を守れなかった悔しさが虎杖を正気に戻したのは感動しましたね。虎杖が死んでしまったのを五条先生が悔しがっていた姿もレアだと思います、組織の思惑が絡んでいて事件だったようで大人の事情が表面化して物語が複雑になってきたのは面白いです。敵も不気味な見た目の呪霊から人間みたいな姿のものまでいるし、人間だけど殺人鬼みたいなヤバイ呪詛師がついているとか手強そう、見えないけど普通に皆でレストランに入ってしまうのは笑えました。2年生の先輩は個性的な人ばかりで説明が凄く欲しいです、学校同士の対抗試合に伏黒と釘崎を誘ってくれたのは何よりの励ましになったんじゃないかと思います。
sayaka(40代・女性)

パンダが人になっているところがいい

悠仁が戻らない
前までみたいに悠仁が戻ってこないししかも宿儺に乗っ取られた体だと心臓もあっさり取られたりするんだなと思うとぞくっとしました。でも宿儺になったから体は戻っているしそういう点ではよかったなと思いました。あんなに恐れていた特級呪物と戦おうとする伏黒はかっこいいなと思いました。でも全然悠仁になった宿儺が恐れていないし余裕そうなのが悠仁と違った雰囲気でかっこいいなと思いました。そしてまさかの先輩にパンダがいるのも笑いましたし、口を開くとおにぎりの具しか話せない人が出てきたのにはすごく心が惹かれました。おにぎりの具で一体一番なにがすきなのかなと思いましたしちょっと明るい話になって安心した自分がいたし楽しくなりそうでわくわくしました。
すず(20代・女性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

『呪術廻戦』各話の動画一覧