言わずと知れた、モンキーパンチ先生原作のアニメ「ルパン三世」シリーズ。

その劇場版10作目にあたる『ルパン三世 THE FIRST』2019126日に公開されました。

なんとこちらの作品は、フル3DCGアニメーションを駆使した新時代のルパン三世を描くという新たなる挑戦により生み出されたもので、「第43回日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞」を受賞する功績を残しています。

アニメーションに高い評価を得た本作ですが、公開から1年もの月日を経て地上波でも放送されましたね!

そんな新しい可能性を秘めた『ルパン三世 THE FIRST』ですが、実は評価には賛否ある作品でもあるのです。

その真相を知るべく、ルパン三世THEFIRSTはつまらない?口コミ感想評価を徹底調査!と題して調査していきたいと思います!

 

※「ルパン三世 THE FIRST」を見逃した方、もう一度振り返りたい方に向けて、無料で「ルパン三世カリオストロの城」を視聴できる方法をこちらの記事で紹介していますので、興味のある方は合わせてご覧ください☆

 >>無料で「ルパン三世 THE FIRST」を視聴する方法はコチラ

 >>説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ(公式ページに移動します)

ルパン三世THE FIRST基本情報

まずはルパン三世THE FIRSTの基本情報から紹介していきます。

『ルパン三世 THE FIRST』あらすじ

かのアルセーヌ・ルパンが唯一盗むことに失敗した秘宝ブレッソン・ダイアリー。その謎を解き明かしたものは莫大な財宝を手にするといわれている。そんな伝説のターゲットを狙うルパンは考古学を愛する少女レティシア(広瀬すず)と出会い、2人で協力して謎を解くことに。しかし、ブレッソン・ダイアリーを狙う秘密組織の研究者ランベール(吉田鋼太郎)と、組織を操る謎の男ゲラルト(藤原竜也)が2人の前に立ちはだかる・・・・・・。ブレッソン・ダイアリーに隠された驚愕の真実とは一体!?
パリ、メキシコ、ブラジル―かつてないスケールのお宝争奪戦が幕を開ける!!

キャッチコピーは「さぁ、はじめようぜ。」「すべてを盗め。」

唯一、ルパンのおじいちゃんが盗めなかったと言われる宝を盗みにいく…。

という胸が熱くなるストーリー展開。

舞台もさまざまな場所が登場し、プラス3Dとなれば壮大なスケールで描かれること間違いなしですね!

さて、そんな気になる3Dの出来はいかほどでしょうか…!

『ルパン三世 THE FIRST』予告PV

初見でこの予告を観た私は、映像のキレイさや服装の質感にかなり驚きました。

ルパンのあのジャケットってレザージャケットだったんだ!という新たなる発見も。

そして普段から表情豊かなルパンですが、3Dになったことでより一層、リアリティに溢れたルパンの様々な表情が拝めます。

アクションシーンも3Dだからこその大迫力!

これは期待値も上がりますね!

『ルパン三世 THE FIRST』登場人物

プロフィール
    メインキャラクター
  • ルパン三世(ルパンさんせい)
  • 声 – 栗田貫一

    本作の主人公。怪盗ルパンことアルセーヌ・ルパンの孫で、世界的な大怪盗かつ変装の達人。
  • 次元 大介(じげん だいすけ)
  • 声 – 小林清志

    コンバットマグナムを使う拳銃の名手で、ルパンの相棒。
  • 石川 五ェ門(いしかわ ごえもん)
  • 声 – 浪川大輔

    ルパン一味の一人である、最強の刀「斬鉄剣」を武器に戦う剣客で、大泥棒石川五ェ門の十三代目。
  • 峰 不二子(みね ふじこ)
  • 声 – 沢城みゆき

    ルパン一味の付かず離れずの紅一点で、時にはルパン達を利用したり裏切ったりすることも多い。
  • 銭形 幸一(ぜにがた こういち)
  • 声 – 山寺宏一

    インターポール所属のルパン三世専任捜査官で、階級は警部。専任捜査官である故、ルパンに関係する事件なら世界中どこでも捜査権が認められている。
      ゲストキャラクター
    • レティシア
    • 声 – 広瀬すず

      ブレッソンダイアリーの謎を追う、元孤児の少女。考古学が専門で、知識の豊富さにはルパンも舌を巻く。
    • ランベール
    • 声 – 吉田鋼太郎

      ブレッソンダイアリーを追い求める秘密組織の研究者。かつてはその優秀さから、有名な研究機関の創立メンバーに選ばれる程の輝かしい過去を持っていた。
    • ゲラルト
    • 声 – 藤原竜也

      ランベールに指示を出す謎の男。目的の為には手段を選ばない冷徹な性格で、なかなか研究成果を上げられずにいるランベールを軽蔑している。
    • ブレッソン
    • 声 – 伊藤和晃

    • ハンス
    • 声 – 平修

    • アドルフ・ヒトラー
    • 声 – 高桑満

    • 夫(レティシアの父)
    • 声 – 早川毅

    • 妻(レティシアの母)
    • 声 – 和優希

    1995年からルパンの声優を担当している栗田貫一さんを始め、昔から唯一変わらないキャスティングである次元を演じる小林清志さん。

    浪川大輔さん、沢城みゆきさん、山寺宏一さんなどの新装された豪華声優陣に加え、今作では新たに広瀬すずさん、吉田鋼太郎さん、藤原竜也さんが俳優界からゲスト声優として参戦されています。

    特に広瀬すずさん演じるレティシアは本作でのヒロインポジションであり、キーパーソンですので、その演技力には期待大です!

    『ルパン三世 THE FIRST』スタッフ

    • 原作:モンキー・パンチ
    • 監督・脚本:山崎貴
    • 音楽:大野雄二
    • 企画プロデュース:加藤州平、加藤良太
    • 製作:竹崎忠、沢桂一、市川南、安岡喜郎、菊川雄士、島村達雄
    • エグゼクティブプロデューサー:篠原宏康、伊藤響、阿部秀司
    • プロデューサー:野崎康次、北島直明、伊藤武志
    • 監督補:波田琢也、中嶌隆史
    • アートディレクター:梅田年哉
    • CGスーパーバイザー:荒川孝宏
    • エディター:高橋友和
    • ラインプロデューサー:立川真由美
    • 音響監督:清水洋史
    • 音響効果:岡瀬晶彦(J.S.A.)
    • 配給:東宝
    • 制作:トムス・エンタテインメント、マーザ・アニメーションプラネット

    そしてこちらのスタッフですが、今回の監督・脚本を務めているのは山崎貴さん。

    山崎貴さんは、過去に「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」や、「STAND BY ME ドラえもん Stand by Me 」などを手掛けた監督さんです。

    山崎監督はルパン三世の大ファンということもあり、過去の膨大な資料を基にルパンの小物などを創り上げたと語っていました。

    小物一つでも3Dになった事で違和感のないようにという、山崎監督のルパン愛が滲み出ています!

    ルパン三世THE FIRSTはつまらない?口コミ感想評価

    さて、ざっとあらすじを確認しましたが、それだけでも期待値は高まり、制作の熱意も感じ取れました。

    ではなぜ今作はつまらないと言われるようになってしまったのでしょうか?

    それを解決するべく、Twitter上でのつまらないというお声を集めてみました。

    『ルパン三世 THE FIRST』つまらない派の口コミ感想

    まずはこちらの、レティシアの声優を務める広瀬すずさんが残念というご感想。

    私もCMや予告でレティシアの声を聞いた時は、正直心配になったひとりでした…。

    ストーリーがいまいちな理由は書いてありませんが、声優さんが合っていなかったや、違和感などで映画自体の価値も下がってしまう…。 

    なんてことありますので、ストーリーに集中出来ない可能性も否めません。

    こちらは3Dアニメーションに違和感がというお声。

    今まで親しまれてきた、どこか暖かさのある2Dルパンに思い入れがある方には、3Dの壁は大きなものだったようですね。

    さらに、カリオストロを意識し過ぎた脚本にも不満があるようです。

    山崎監督自身、「ルパン三世 カリオストロの城」にはかなりの影響を受けたようで、自分でも寄り過ぎないようにと注意はしていたようですが、どうしても“カリオストロ愛”が漏れでてしまいました(笑)と語っています。

    レティシアのヒロイン感や、ルパンの性格もかなり影響を受けている、そこにカリオストロを連想させる様な演出の数々。

    一応、オマージュではありますが「囚われすぎ!」という意見があるのも仕方ないのかもしれませんね。

     

    こちらはストーリーがありがち…という意見です。

    確かに今作はルパンの王道を行く作品であり、3DCGルパンへの挑戦という以外は物足りなさを感じてしまう部分もあるかもしれません。

    「ルパン三世THE FIRST」というタイトルからも、物語のあらすじからも度肝を抜くような展開を求めてしまう気持ちも分かります。

    他にもストーリーが荒削りであったという意見もありますね。

    意外性がなく興奮するほどの作品ではなかったなどの意見も。

    ストーリーが荒削りという部分ですが、今回出てくるお宝の説明についてはもっと解説が必要だったかなと私も感じます。

    アルセーヌ・ルパンが唯一盗めなかったお宝、と言われていた割にはあっさり手に入ってしまったのも、荒削りと言われる由縁なのでしょうか…。

    『ルパン三世 THE FIRST』面白い派の口コミ感想

    『VS複製人間』『カリオストロの城』に続くスタンダード作品というお声も!

    王道ストーリーという部分を受け入れられれば、名作に並ぶほどの作品であると評価している方もいらっしゃいます。

    この作品に満足と書かれていますが、実は調べていく中で山崎貴監督の賛否別れる過去作の数々が原因で、観るのを躊躇っている方は数多くいらっしゃいました。

    特にドラクエのCGアニメ化に関しての悪評が、今作にも多大なる影響を及ぼしたようです。

    ですが、それは観ていない前提の評価が多く、観終わってみると面白かった!という意見が殆どでしたので、この部分でつまらないという口コミ感想が浸透してしまったのかな…とは思います。

    こちらも飽きずに最後まで楽しめるという感想です。

    そして広瀬すずさんのお声も上手く填まってるとの事で、演技に関しても高評価となっていますね。

    私も前述したように、最初に広瀬すずさんのお声を聞いた時はかなり心配でしたが、鑑賞していくうちにその素人さが逆に初々しいレティシアにピッタリだと思うようになったひとりです。

    ちなみに、広瀬すずさんは過去にも声優として「バケモノの子」のヒロイン・楓 役や「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」主演・及川なずな 役を演じています!

    『ルパン三世 THE FIRST』結論

    DCGを受け入れられるか。

    まずはこの最初の難関である3DCGアニメーション部分ですね。

    新たな挑戦としての3DCGルパン達を受け入れられるか、がかなり重要なポイントになってきます。

    これだけが原因でつまらないには直結しなくとも、違和感がある状態ではどうしても受け入れ難いものになってしまいます。

    この3DCGアニメーション起用理由ですが実は今は亡きモンキーパンチ先生願っての希望だったそうです。

    パソコンを駆使してのデジタル環境で漫画を描いていた モンキー・パンチ先生は、デジタルマンガ協会の初代会長も務めていました。

    そんな先生が長年「観たい」と待ち望んでいたのがこの“3DCGのルパン三世”。

    その夢を実現すべく制作されたとの事で、 モンキー・パンチ先生の願望でもあったという話を聞いたうえでの“3DCGのルパン三世”を思うと、また違った観点から今作を楽しめるかもしれません。

    物語の王道ストーリーを良いと思うか否か。

    そしてこの王道ストーリーを受け入れられるか。 

    本作のルパンをつまらないと思う方の大半は、インパクトに欠ける、意図的に大衆向けにしていると言われるこの王道ストーリー。

    この部分を楽しめるかどうかが鍵になっていくと思われます。

    本作のルパンですが、コンセプトは「子供から大人まで楽しめるもの。国内のみならず、海外の人にも楽しんでもらえるようなルパン」だそうで、その部分に関しては成功だなと思えます。

    実際、子供が観ても最後まで飽きずに観られる退屈させない創りであり、ルパンダイブなどのお色気シーンもありませんでしたので。笑

    声優をどう感じるか。

    最後はやはり、ゲスト声優陣の演技力をどう思うか。

    私は鑑賞していくうちに、ヒロインのレティシアの性格にも合う声だ!という認識になりましたが、そう思えない方は最後まで辛い思いをしそうですね。

     なんせ今作のヒロイン的ポジションですから。

    この声優を俳優に起用する流れですが、確かに話題性もあります。

    ですが山崎貴監督曰く、本作のようなCG映画の声優には、セルアニメーションほどの情報量の多い声よりも舞台の様なお芝居があっているとの事で俳優陣の起用をされたそうです。

    ルパン三世THE FIRSTの個人的な感想と評価

    実は私も映画公開と聞きつけ、映画館に足を運び鑑賞してきました。

    私自体は今までのルパンシリーズに関しての知識はかなり浅く、「ルパン三世 カリオストロの城」を鑑賞した程度でしたが、そんな私が今作を観ての感想は想像以上に面白いでした。

    確かに、短絡的な部分はありましたが、それを抜きにしても観て良かったと思える作品だと思います。

    圧倒されるギミックや複雑なストーリーでなく、いい意味での王道を貫いた作品。

    過去のオマージュも上手く絡められていて、監督のルパン愛をしっかり感じ取れる作品かなというのが私個人の意見です。

    おなじみのレギュラーメンバーも全員に見せ場があり、性格や行動共に違和感のないブレない作りが安心感を与えてくれました。

    なかには優しさ全開よりも、ハードボイルドさのあるルパンを求めている方もいるかもですが、「ルパン三世 カリオストロの城」がお好きな方にはツボに入るのではないでしょうか。

    そして、私のような初心者にもルパンを知らずとも入っていけますのでお勧めです!

    まとめ

    ルパン三世THEFIRSTはつまらない?口コミ感想評価を徹底調査!と題して調査してみましたが如何でしたでしょうか?

    つまらないと言われている部分は主に、「カリオストロの城」を意識しすぎる王道なストーリー。

    ですが、万人受けでお子様にも楽しめる、ルパンを知る入り口としてはとてもいい作品だと感じます。

    メインキャラクター達の今まで以上に活き活きとした表情や動きを観られるのも、この3DCGアニメーションならでは!

    興味がある方は観て損はありませんので、是非この機会に『ルパン三世 THE FIRST』に触れてみて下さいね。

     

     >>無料で「ルパン三世 THE FIRST」を視聴する方法はコチラ

     >>説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ(公式ページに移動します)