\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ダークナイト」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ダークナイト」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ダークナイト」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ダークナイト』ってどんな作品?

「犯罪こそが最高のジョークだ」と不敵に笑うジョーカーが、その不気味な顔を露にし、悪役にふさわしい登場シーンではじまる『ダークナイト』。

クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演の「バットマン・ビギンズ」続編が本作品です。

アカデミー助演男優賞を受賞した故ヒース・レジャーの伝説的作品となった傑作でもあり、ヒーロー物語でありながらサスペンスであり、スリラーあり、アクションもある「バットマンが出てくる名作」映画なのです。

第81回アカデミー賞において助演男優賞、撮影賞、美術賞、メイクアップ賞、視覚効果賞、音響編集賞、編集賞にノミネートされ、助演男優賞、音響編集賞も受賞しました。

世界興行収入は最終的に10億192万ドルとなり、公開当時、『タイタニック』、『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』に次ぐ歴代4位を記録しました。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ダークナイト」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ダークナイト」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月23日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ダークナイト』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ダークナイトの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ダークナイト」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpTELASAの4つのサービスでダークナイトの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにダークナイトが視聴できる
  • ダークナイトが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ダークナイトは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ダークナイトを無料視聴

の2ステップで、ダークナイトを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ダークナイト」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ダークナイト』の作品情報

      基本情報

      作品名ダークナイト
      原題The Dark Knight
      原作ボブ・ケイン、 ビル・フィンガー 『バットマン』
      制作年2008年
      製作国アメリカ、イギリス
      制作会社(配給会社)ワーナー・ブラザース映画
      公開年(公開日)2008年
      上映時間(話数)152分
      公式サイトhttps://www.warnerbros.com/movies/dark-knight
      公式Twitter
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/darkknighttrilogy
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      2008年公開の映画『ダークナイト』は、クリストファー・ノーラン監督によるバットマン・トリロジーの第2作目にあたります。

      バットマン役のクリスチャン・ベール、執事役のマイケル・ケインなど、前作『バットマン・ビギンズ』のキャストが引き続き出演。

      第81回アカデミー賞では助演男優賞音響編集賞の2冠に輝き、10億ドルを超す世界興行収入の大ヒットを記録しています。

       

      ピエロの覆面を被った一群が、ゴッサム・シティのとある銀行を襲撃します。手際よく札束を盗み出す強盗団。 しかし役目を果たすと、次々にピエロ同士が殺し合いを始めます。

      最後に一人生き残ったピエロが覆面を取ると、現れたのはジョーカーでした。ジョーカーは金を積んだスクールバスで逃走します。

      大富豪ブルース・ウェインの顔を隠し、街から犯罪を一掃しようとするバットマン。しかし、法の外で正体を明かさず動き回るバットマンを、ならず者として逮捕せよという声も上がります。

      バットマンはゴードン警部補からマフィアの資金洗浄の実態を知らされ、ジョーカーよりマフィアを先に捕まえると言い残し、姿を消します。

      ゴッサム・シティに着任したハービー・デント検事は、同僚のレイチェル・ドーズと恋仲になります。レイチェルはブルースの幼なじみでもありました。

      資金難の相談をするマフィアたち。そこに突然現れたジョーカーはバットマンの殺害と引き換えに、全資産の半分をよこせと要求します。

      いきり立つマフィアに、爆弾をチラつかせて歩き去るジョーカー。

      事業相手のラウがマフィアの一員であると知ったブルースは、バットマンとなり、ハイテクを駆使して香港からラウを拉致します。

      追い詰められたマフィアはバットマンを倒すため、ついにジョーカーを頼ります。

      逮捕されたラウの証言を元に、ハービーはマフィアの大量検挙を敢行。

      突如テレビに映し出されたジョーカーは、バットマンが正体を明かさない限り、市民を殺し続けると脅迫し、恐怖を煽ります。

      判事や市警本部長などの要人を次々と殺すジョーカー。

      ジョーカーは次なる標的ハービーを狙い、ブルースが開いたパーティーに乗り込んできます。すかさずハービーを匿うブルース。

      レイチェルにナイフを突きつけ「ハービーはどこだ!」とわめくジョーカー。現れたバットマンがレイチェルを放せと詰め寄ります。

      しかしジョーカーはレイチェルをビルの外へ突き落としてしまいます。

      落下するレイチェル。飛び降りるバットマン……。

      得体の知れないジョーカーのドス黒い思惑に、バットマンの“正義”という信念が次第に揺らぎ始めます。

       

      善悪の単純な構図を粉砕し、本当の正義とは何かを観る者に問う本作。

      ジョーカー役のヒース・レジャーは、怪演という言葉では到底追いつかない壮絶な演技を見せ、公開を待たず故人となってしまいました。

      アメコミ映画の常識を覆し、本格的なクライム・サスペンスとして今なお絶賛を浴びる傑作『ダークナイト』

      まさに必見です!!

      キャストとスタッフ

      映画『ダークナイト』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ブルース・ウェイン/バットマン:クリスチャン・ベール
      • ジョーカー:ヒース・レジャー
      • ハービー・デント検事/トゥーフェイス:アーロン・エッカート
      • アルフレッド:マイケル・ケイン
      • レイチェル・ドーズ:マギー・ギレンホール
      • ゴードン警部補:ゲイリー・オールドマン
      • ルーシャス・フォックス:モーガン・フリーマン
      • ラミレス:モニーク・ガブリエラ・カーネン
      • ワーツ:ロン・ディーン
      • スケアクロウ:キリアン・マーフィ
      • ラウ:チン・ハン
      • ゴッサム市長:ネスター・カーボネル
      • マローニ:エリック・ロバーツ
      • チェチェン:リッチー・コスター
      • マイク・エンゲル:アンソニー・マイケル・ホール
      • スティーヴンス:キース・ザラバッカ
      • ギリアン・B・ローブ:コリン・マクファーレン
      • コールマン・リース:ジョシュア・ハート
      • バーバラ・ゴードン:メリンダ・マックグロウ
      • ジェームズ・ゴードン・Jr:ネイサン・ギャンブル
      • ガンボル:マイケル・ジェイ・ホワイト
      • ベアトリス・ローゼン
      • ウィリアム・フィクトナー
      • エディソン・チャン
      • デビッド・ダストマルチャン
      詳細を見てみる

      バットマン役のイギリス出身クリスチャン・ベールは1987年、スピルバーグ監督の「太陽の帝国」でスクリーンデビューします。

      「ある貴婦人の肖像」で再注目を集め、「アメリカン・サイコ」、「ダークナイト」3部作、「ターミネーター4」のジョン・コナーと人気の主演を務めます。

      13キロ減量し、歯並びまで変えて挑戦した「ザ・ファイター」でアカデミー助演男優賞を初受賞し、ゴールデングローブ賞も総なめにします。

      「アメリカン・ハッスル」でアカデミー賞やゴールデングローブ賞コメディ/ミュージカル部門の主演男優賞にノミネート「マネー・ショート 華麗なる大逆転」でもアカデミー賞をはじめゴールデングローブ賞などで助演男優賞の候補になりました。

      また、『ダークナイト』の見どころは故ヒース・レジャーのジョーカー役の怪演ですね。

      ジョーカーのあの口裂けメイクは、ヒース・レジャー自身が考案したもので、自分自身でメイクを始めたのを見たクリストファー・ノーラン監督が一目ぼれしてしまい、同じようにメイクするよう注文したそうです。

      ジョーカーの最大の特徴である笑い声と、話し方も彼自身が手に入れました。

      この無心の役づくりが個性的なジョーカーを生み出し、忘れられない記憶に残ったのでしょうね。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:クリストファー・ノーラン
      • 製作:エマ・トーマス チャールズ・ローブン クリストファー・ノーラン
      • 製作総指揮:ベンジャミン・メルニカー マイケル・E・ウスラン ケビン・デ・ラ・ノイ トーマス・タル
      • キャラクター創造:ボブ・ケイン
      • 原案:クリストファー・ノーラン デビッド・S・ゴイヤー
      • 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン
      • 撮影:ウォーリー・フィスター
      • 美術:ネイサン・クロウリー
      • 編集:リー・スミス
      • 衣装:リンディ・ヘミング
      • 音楽:ハンス・ジマー ジェームズ・ニュートン・ハワード
      詳細を見てみる

      子どもの頃から8ミリでの撮影を始め、ロンドン大学で英文学を専攻するかたわら、16ミリで映画製作を行っていたのがクリストファー・ノーラン監督です。

      1998年初長編作品「フォロウィング」がトロント、ロッテルダム、香港などの映画祭で高い評価を受け、「メメント」でインディペンデント・スピリッツ・アワードの監督賞、脚本賞を獲得。

      監督は若い時から、すごい才能だったのですね。

      「バットマン・ビギンズ」の監督に抜てきされ、続編の「ダークナイト」も大ヒット!

      「プレステージ」「インセプション」「バットマン」シリーズ第3弾と大ヒット作が続きます。

      『ダークナイト』は第81回アカデミー賞において2部門(助演男優賞、音響編集賞)を受賞しましたが、観客・批評家双方の評価が高かったのに作品賞にノミネートされなかったことが大きな批判を集め、翌年からの作品部門の候補枠を5作品から最大10作品まで拡大することになりました。

      評価の高い作品だからこそ、アカデミー賞までも動かすことになったのですね。

      そして、『ダークナイト』は長編劇映画初、IMAXで撮影した作品です。

      当時世界で4台しかなかったIMAXカメラの1台を使い、撮影された映画『ダークナイト』。

      その頃のIMAXカメラは日本円にして、なんと約2億5千万円したそうです。

      カメラの性能はすばらしく、傷から流れる血の一滴、ごく微妙な痛みの表情まで見分けることができます。

      脚本から音楽、撮影、衣装に至るまで計算し尽くされ、俳優たちの名演・熱演・怪演が加わった『ダークナイト』。

      この最高のヒーロー映画を存分に楽しみましょう。

      口コミ・感想・評価

      「ダークナイト」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもダークナイトを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      ダークな世界観、魅力ある悪役、大人向けのヒーローアクション映画

      映画史上、最高に魅力的な悪役を見られる映画

      全3部作のバットマントリロジーの2部作目。ダークな世界観と綿密に練られた世界観で定評のあるクリストファーノーラン監督の作品です。この映画はバットマンが悪役を倒す映画ではなく、理解不能、行動目的不明の悪役であるジョーカーの恐怖をバットマンを通して感じる映画だと私は思っています。前後が自由に入れ替え可能なバイク、バットモービルは非常に格好良く、最新鋭のアイテムも登場するのですが、ジョーカーの方が常に先手を取りバットマンや市民を翻弄していきます。人を殺せないバットマンじゃ、人を殺すことを何とも思わないヴィランより一手遅れる、だから永遠に勝てない。そうジョーカーは言い切り、正義を信じていた市町ですら悪に染まっていきます。そしてバットマンも・・・。光が強くなればなるほど生まれる影も濃く深くなる、というゴードン警部補の言葉が深く染みてくるダークなヒーロー映画です!
      ヤヨタマ1340(30代・男性)
      詳細を見てみる

      人は選択次第で善にも悪にもなれるそんな映画です。

      哲学的なヒーロー映画

      2008年公開のクリストファー・ノーラン監督 主演クリスチャンベール(バットマン )宿敵には(故)ヒース・レジャー(ジョーカー)DCコミックなのでディズニーマーベル作品と比べてしまうとこっちの方が大人向けに仕上がってると思う。一言で言うとすごく考えさせられる映画だと思う。腐敗した世界に一人のナイトが登場そのヒーローこそがバットマンで、バットマンの登場により事件や犯罪が激変、そこで困ったのがマフィアの連中。バットマンに好き勝手されないために常軌を逸したジョーカーにバットマンを狙うよう依頼。ただこのジョーカーが肉体的にバットマンを追い詰めるのではく、精神的に追い詰めていく模様が絶妙に描かれている。正義とは何か?悪とは何か?どこまでが正義でどこからが悪なか?人間は誰でもバットマンになれるし、その反面ジョーカーにでもなれる。世界の秩序、今も広がり続ける格差社会、その世界で生きていく意味などをみ終わった後に考えさせられる映画です。ちなみにヒースはこの作品が彼の人生で最後の映画となってしました。役が決まった時周りからは批判のバッシングでした。あんなイケメンがジョーカーを演じる??冗談だろ!そんなプレッシャーの中での見事ジョーカーを演じてくれました。この作品が大ヒットし続編のダークナイトライジス公開チケットは記録的な速さで完売したそうです。
      lifeofsaiji(30代・男性)

      映像すごい良いです

      奇抜すぎます

      バットマンは正義を貫き通す反面、ジョーカーは残虐に悪を楽しむ。映画「ジョーカー」を観てから「ダークナイト」にさかのぼって見ることで、より「ジョーカー」の奇抜さを印象付けられてしまいます。ジョーカーを演じているヒースレジャーは、役に入り込んでいるのか、役通りの狂気ぶりが圧巻です。ここまでの演技が出来るのは、この人自体がこういう性格なのかと疑いたくなるほどなのです。ストーリーとは別に、映像の美しさは、最近の映画の中でも一二を争うほどです。建物のド派手な爆発はお金も掛かっているなとも思いました。また緊迫した物語の舞台。高層ビルが林立する雲の上。宝石箱をひっくり返したような煌びやかな夜景。この表現も良かったです。
      いずみ(40代・男性)

      この映画は今すぐ見た方が良い!!っておすすめしたくなるくらい面白い映画です。

      異常なほどのイカレた性格を持つジョーカーがすごい。

      バットマンはかっこいいけどそれ以上にジョーカーが印象に残る映画です。一番脅かされるのは、強盗団のメンバーが用済みになったとたん、次々と殺されていくところでした。そして、最後に残るのは、不気味なピエロのメイクをした「ジョーカー」。ジョーカーは、すごくイカレた性格をしており、ゴッサム市民までも、ジョーカーの術中にハマり、恐怖心から、本来のジョーカーではなく、味方であるはずのバットマンに攻撃し始めます。ジョーカーは、別に何かを手に入れたいわけではなく、ただ人々を恐怖に陥れ、混乱を楽しみ、底知れない力を持った強敵です。バットマンの凄さと、ジョーカーの悪に満ちた世界。何度見てもやっぱり面白いので、評価は5段階評価のうち、星「5」です。
      なぎさ(30代・女性)

      アクションだけでなく、シリアスなシーンも楽しめる作品

      ダークヒーロー再び

      ダークナイトはダークナイトトリロジーと呼ばれる3部作の第1作目になります。この映画は1989年公開のティム・バートン監督のバットマンのリメイク作品です。公開は2008年アメリカ、イギリス共作の映画です。監督はクリストファー・ノーラン監督で主役のバットマンことブルース・ウェインにクリスチャン・ベールを、敵役のジョーカーにはヒース・レジャーをキャスティング。クリスチャン・ベールは主人公の昼の顔と夜の顔を見事に演じ分けています。対するヒース・レジャーもジョーカーの持つ異常なまでの狂気を命掛けで演じていました。(この作品がヒース・レジャーの遺作だったと思います。)いまだに彼以上のジョーカーは居ないと思います。
      マルコ(30代・男性)

      ヒースレジャーの集大成の映画です

      ヒースレジャーの演技が見事でした

      これまで二枚目な役のイメージが強かったヒースレジャーが悪役を演じたことで注目された映画でした。しかも演じた役がなんとジョーカーです。整った顔立ちをすべてジョーカー特有の化粧で隠し、さらに仕草も独特な感じがあり、これまでのバットマンシリーズで登場したジョーカーとは全く違うキャラクター性が衝撃的で、バットマンを演じた演技派俳優のクリスチャンベールをも食ったような演技に魅了されました。猟奇的なキャラクターでバットマンを翻弄する姿もよく、2時間半以上ある映画だったにもかかわらず最後まで見入ってしまいました。そして、この映画上映された直後に亡くなったことでよりヒースレジャーの演技に注目され他映画でもあります。
      鈴木(30代・男性)

      迫力の映像、悪との戦いに夢中になること間違えなし。

      悪との対決は悲しき結果に、、、

      クリストファー・ノーラン監督が作り出す新しい「バットマン」シリーズの第二弾。一作目からヒーロー物にありがちな「明るさ」からは程遠い、シリアスでダークな雰囲気が漂っていましたが、この第二作目はそのさらに上を行く衝撃的な作品でした。見どころはバットマンシリーズに登場する悪役キャラクターの中で最も人気の高い・ジョーカーの最凶の悪っぷり。これを故・ヒース・レジャーが本当に見事に演じており、白い顔にまっ赤に裂けた口のジョーカーがナース姿で病院を爆破していくシーンなんて、本当に狂気そのものです。怖すぎる。クリスチャン・ベイル扮するバットマンの悲しい恋の結末や、新任検事ハービーの壊れていく様など、見ていてつらいシーンも多いのですが、それ以上にダイナミックな映像と深いテーマに触れ、感動すること間違えなしの作品です。
      コタロウ(30代・女性)

      アメコミファンだけではなくすべての映画ファンに贈りたい一作

      すべての映画のなかでトップクラスの傑作

      口コミでの映画評価がものすごく高く、多くの人が満足できる映画になっていると思います。この映画で注目してほしいのは、バットマンではなく敵役のジョーカーです。演じているのはヒースレジャーというハリウッド俳優なのですが、神がかった演技力で多くの人を魅了しました。映画ファンであればご存じの病院爆破シーンですが、本当にアドリブかと疑うほど素晴らしい演技であり、徹底した役作りに驚きます。映画は、すこし暗く重たいので子供にはあまりおすすめしませんが、一人映画が好きな方や映画ファンの方、アメコミが好きな方など皆さんに見てほしい映画です。映画のすばらしさ、俳優という職業の凄さ、すべてが詰まった映画になっています。
      NOMURA(30代・男性)

      バットマン史上最高にかっこいい映画です。

      ダークナイトシリーズで一番よい

      バットマン、ダークナイト、ダークナイトライジングと続くシリーズです。このバットマンは今までのバットマンのようなヒーローとはちょっと違う感じがしていいです。また、この作品はバットマン史上最高の映画とも言われています。もちろんバットマンが素晴らしいのもありますが、ヒースレジャーの演じる「ジョーカー」学生の抜群に素晴らしいというのがあります。バットマンもそうですが、この作品では誰も「特殊能力」をつかえません。ジョーカーももちろん使えないのですが、彼が関わるもの全てが悪に変わっていく様は見ていてリアルに恐ろしいものを感じつつ、また見ていて惹かれるものもあります。もう何度も見ているのですが、また観たいと思わせるこの作品は本当に素晴らしいです。
      mom(30代・男性)

      開くとの戦いを見たい方

      バットマンがかっこよい

      バッドマンはずっと悪だと思って生きていましたがこの映画を見て考えが変わりました。バッドマンは自分が悪だと思われても良いと思っていてその考えに至るまでに大切な幼馴染であり好きな人でもあった女性を無くしてしまったり、自分の誤解のせいで周りを傷付けてしまったりと大変な思いをしていたんだとおもいました。自分が悪だと思われていながらも市民を苦しませないために本当の悪と戦い自分が立ち向かうべきの真のライバルとしっかりと立ち向かっている姿には本当に涙が出てしまいました。辛い思いばっかりしているバッドマンでしたが、近くには自分のことをしっかりとわかってくれる人もいるのでダークナイトは泣きながらもすっきりした気持ちで見る事ができ面白かったです。
      すず(20代・女性)

      秩序はこんなに脆いんだと考えさせられる作品

      ジョーカーの狂気を存分に味わえる作品

      ジョーカーとバットマンの攻防にハマります。ジョーカーはただの悪ではなく、社会秩序を崩壊させることを目的としているため、憎しみを増大させたり、人の弱みに付け込んだりするのがとても上手で、何枚も上手のように見えました。ジョーカーは「悪」でありながらも、人々を魅了し、熱狂的な信者が生まれるのもうなずけるような展開でした。どこまでもバットマンを追い詰め、一進一退の攻防に目が離せませんでした。愛する人と親友のどちらかしか助けることが出来ず、選ばれなかった方が爆発するという仕掛けがありましたが、本来であれば天秤にかけることが出来ないものを二者択一させるジョーカーの狂気が怖くもありました。ダークナイトは、ジョーカー役のヒース・レジャーに終始目を奪われてしまう作品だと思います。
      シェリー(30代・女性)

      深みのあるアクション系作品

      ジョーカーが素敵でした。

      こういったアクション映画は個人的に好きでわくわくさせてもらっているのですが、今回作品ではヒース・レジャーさんが演じるジョーカーの演技がかなりこだわりを感じられる異質な雰囲気があって一番大好きなキャラクターでした。ただ演じるだけではなく怪演じみた部分とちょっと人間らしい様相もあるどこか二面性みたいものを如実に感じられるこの作品の中では最も選れた魅力的なシーンといってもいいんじゃないでしょうか。内容としては悪とは何か、正義とは何かを深く考えさせるようなヒーローもの特有の題材でもあり社会性を深く感じられる思考力を問うような展開になっていて大人が観ても十分楽しめる内容になっていると思います。もちろん、子供と家族と一緒にみてもわいわい楽しめるシーンもあるあらゆる世代に勧めたい映画の一つです。
      GJA(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      https://twitter.com/_hamada85_/status/1231359486767456256

      https://twitter.com/iz_to_tori/status/1228581845312212992

      https://twitter.com/insomniaxxxxxx/status/1229699311354564608

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ダークナイト』とあわせて、『ダークナイト』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ダークナイトのシリーズ作品
      クリスチャン・ベールのおススメ関連作品
      アーロン・エッカートのおススメ関連作品
      マギー・ギレンホールのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ダークナイト』のまとめ

      「ダークナイト」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。